安心しきった高校時代を過ごした小江戸の街・川越の思い出

著: けいろー 僕には、「故郷」と呼べる街がない。転勤族の家庭で思春期を過ごし、小学生の6年間だけで4つの学校を転々としてきた。――だからと言って、「中学高校も合わせれば、6つも校歌を歌えるんだぜ!」なんてことはありませんが。うろ覚えで2つ、かな……。暮らしたことのある街は多い。けれど、それらの街の魅力を僕…