日本一有名なニートだったphaさんが、シェアハウスという青春から卒業して一人暮らしを選んだ理由【いろんな街で捕まえて食べる】

ライターの玉置標本さん(@hyouhon)が、いろんな街でさまざまな暮らし方をする人に会って、話を聞く連載「いろんな街で捕まえて食べる」。今回登場いただくのは、過去「日本一有名なニート」と呼ばれ、長年にわたってギークハウスというシェアハウスを運営…

阿佐ヶ谷の声

著:川崎祐 友人との待ち合わせだったと思う。早稲田から総武線直通の東西線に乗り、高田馬場を通り過ぎた。大学一年生の夏はまだ西武新宿線沿線の街に住んでいたから、高田馬場以降の各駅は知らなかった。落合という駅名を人の名前のようだと思った。すると…

阿佐ヶ谷から抜け出せない

著: 赤祖父 阿佐ヶ谷という「谷底」 賃貸暮らしをしている人の多くは、賃貸契約更新のタイミング、職場の異動や転職や収入アップ、結婚といったイベントに合わせて引越しを検討するのではないだろうか。東京の賃貸物件の多くは2年更新なので、ぼくも毎回そ…