―本屋は世界に必要ないのか― 出版の街「神楽坂」で校閲として考えたこと

著:柳下恭平バカじゃないのって僕は思ったその日、2014年4月7日は月曜日で、僕はいつものように会社に行こうと神楽坂を歩いていた。坂上の交差点から神楽坂を登れば、道はなだらかに伸びていて、六丁目の角でゆるやかに曲がっている。毘沙門天の裏、そのさ…

神楽坂8時5分【坂の記憶】

著: TUGBOAT 岡 康道 「都心に住む by SUUMO」で、2009年10月号~2018年1月号まで連載されたTUGBOAT・岡康道氏と麻生哲朗氏による東京の坂道をテーマにした短編小説「坂の記憶」をお届けします。 ◆◆◆ カラーの夢は見たことがなかった。 小学校の教室に僕は…

歩くのと美味しいものと本が好きな自分が考える「神楽坂」で贅沢だと思う1日の過ごし方。

著: Taki 神楽坂。 神楽坂は、東京都新宿区にある早稲田通りにおける大久保通り交差点から外堀通り交差点までの坂である。または東京都新宿区の行政地名である。(神楽坂 - Wikipedia より) 人事異動で大手町で働くことになったときに「会社から近く、大好…