“生きる“ことが見える限界集落、広島県・北広島町に移住してわかったこと

北広島のことを思い出すと、風に揺れる葉の緑の鮮やかな美しさと、汗だくで嗅いだ田んぼの泥くさい香り、吹雪の中で息をするあの痛さ…たくさんの自分の感じた感覚が一斉に集まってくる――。そう語るのは、shuo(束元理恵 つかもとりえ)さん。山の猟師に憧れ…

自慢の生まれ故郷「広島」が、私を編集者にしてくれた

改めて、広島市は本当にいい街だなと思う。適度に都会で、美術館や博物館も複数ある。気候は穏やかで、過ごしやすく、人の気質がほがらか。自然に恵まれていて、瀬戸内海の海産物、中国山地で育まれる畜産物がおいしい――。そう語るのは出版社勤務のガーリエ…

平和の願いを込めて、歌い続ける――Juice=Juice・段原瑠々の広島愛

インタビューと文章: 小沢あや 写真:飯本貴子 心に響く、力強い歌声が印象的なJuice=Juice・段原瑠々さん。幼少期から熱狂的なカープファンの彼女は、2019年9月にはMAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島で、試合前の国歌斉唱という超大役をつとめました。16歳で…

=LOVE・山本杏奈「アイドルしかなりたいものがなかった」 憧れ続けた東京の舞台と広島への思い【私が育った街の魅力】

PerfumeやBABYMETALの中元すず香さんらを輩出したアクターズスクール広島の卒業生で、現在は「=LOVE」のリーダー・山本杏奈さん。東京の舞台に憧れ続けた山本さんの「アイドル」にかける想い、故郷・広島の魅力などを語っていただきました。

【小説:広島県・呉市】夜の港のわたしたち

著: 土門 蘭 実家の近くの朝日町公園の時計は、直しても直しても時間が狂うという噂で、幼いころはそれが気味悪かった。 ここに来るのは何年ぶりだろう。遊具はぴかぴかに新しくなっているのに、時計は古いままで、わたしはコートのポケットに手を突っ込み…

広島には「観る」のではなく、「やる」やつらが溢れていた

ミュージシャン、俳優、タレントなどなど、数多くのプレイヤーを送り出してきた広島。しかし、なぜか「観る人」は多くない?広島出身の音楽ライター・兵庫慎司氏が、故郷への愛とともに広島のカルチャーシーンの不思議をひもときます。

「神の島」こと宮島を望む瀬戸内海沿いの街、広島・大野町

著: タケル 広島は大野町という街をご存知ですか? 今では隣町と合併し、廿日市(はつかいち)市の一部となって無くなってしまった、"神の島"こと宮島を望む瀬戸内海沿いの街です。最寄駅は、電車の終着点である「宮島口駅」。 宮島へ訪れたことがある方の…