世田谷で出会った隣町の歌【街と音楽】

著者: 高橋一(思い出野郎Aチーム) 自室、スタジオ、ライブハウス、時にはそこらの公園や道端など、街のあらゆる場所で生まれ続ける音楽たち。この連載では、各地で活動するミュージシャンの「街」をテーマにしたエッセイとプレイリストをお届けします。 ◆…

周りが売れていったのが自分の成功につながった。東京で過ごした20年間の下積み生活――じゅんいちダビッドソンさん【上京物語】

インタビューと文章: 髙橋かんな 写真:持田薫進学、就職、結婚、憧れ、変化の追求、夢の実現――。上京する理由は人それぞれで、きっとその一つ一つにドラマがあるはず。東京に住まいを移した人たちにスポットライトを当てたインタビュー企画「上京物語」を…

「だれでもOK」の三軒茶屋・茶沢通りで、いろんなわたしが食べ暮らす【暮らす街を「食べる」で選ぶ。】

著: 田中裕子 毎日帰ってくる街だからこそ、おいしくて敷居の低いお店があるとうれしい。住んだことのある人ならではの視点で、普段着でひとりでもかろやかに通える街の名店をご紹介します。 ◆◆◆ 2000年。椎名林檎が大ヒット曲『罪と罰』で「頬を刺す 朝の…

世田谷線に乗って、欲張りな人の街、三軒茶屋へ

下町のような雰囲気も、音楽や演劇などのカルチャーにも、両方触れられる街「三軒茶屋」。何もかもを楽しみたい人にピッタリな“欲張りな街”三軒茶屋の魅力を紹介します。