"20211130132508:H:0" "20211130132508:H:0" "20211130132508:H:0"

FP住宅相談ネットワーク(株)東京マイホーム計画の不動産購入Q&A

所在地
東京都小金井市本町6-14-45 地図を見る
交通 JR中央線/武蔵小金井 歩1分
物件購入の相談 問い合わせ(無料)
0800-813-6197
無料

携帯電話・PHSからもご利用いただけます
つながらない方、不動産会社の方はこちら

店舗Q&A

25件見つかりました
  • Q
    ローンの相談には乗ってもらえるの?
  • A
    専属のファイナンシャルプランナーがお応え致します。
    弊社ではそれぞれのお客様に専属のファイナンシャルプランナーが適切な銀行選びのお手伝いをさせていただいております。物件情報だけがお住まい探しのポイントではありません。銀行選びもお住まい探しの重要なポイントなのです。住宅ローンはお借りになる方の年齢、収入、家族構成、将来のライフプラン、お選びになった物件、繰上げ返済の予定など、借り手側それぞれの個人的な要因によって、それに合わせたプランニングをしなければならないからです。そのためには全ての商品に正確な知識を持ち、全ての商品に利害の絡まない平等な比較のできる専属のコンサルタントが必ず必要です。  [ 担当 : - ]

    参考になった(7件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    希望条件を伝えたら、物件を探してくれるの?
  • A
    五ノ井 洋佑
    市場に存在する全ての商品の中からそれぞれのご希望条件に最も近いものをお勧めしております。
    ここ数年急増している広告掲載をせずに販売を進めていく「未公開物件」。未公開の段階で売れ残った物件が公開される、というケースも少なくない中、このエリアでご検討されるお客様がこの情報を得ずにお住まい探しを完結するということはあり得ないのではないでしょうか?実際、初めて広告掲載された分譲地の情報なのに、角地などの人気区画が既に販売済みになっている、というような経験をされた方も多いと思います。東京マイホーム計画をご利用いただくお客様には公開、未公開を含めた、市場に存在する全ての商品の中からそれぞれのご希望条件に最も近いものをお勧めしております。  [ 担当 : 五ノ井 洋佑 ]

    参考になった(4件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    小さい子どもを連れてお店に行ってもいい?
  • A
    星 俊一
    店内の一番明るいコーナーにキッズルームをご用意してございます。
    東京マイホーム計画では初めての住宅購入をご検討のお客様が多数ご来店いただいております。ご家族そろって、これからの新生活のご相談をして頂くためにキッズルームを店内の見通しの良い場所にご用意してございます。また「はじめの一歩セミナー」開催時にはベビーシッターさんがお子様のお相手をさせて頂きます。授乳室やおむつ台のご用意もございますので、ご家族様お揃いでお越しください。  [ 担当 : 星 俊一 ]

    参考になった(4件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    店舗では、どんなサービスが受けられるの?
  • A
    秋山 勇太
    物件のご紹介はもちろんですが、ご成約後には「生涯無料」のFP相談をご利用頂けます。
    お住まい探しが無事に終わり、物件の引き渡しを受け、めでたくお引っ越し。でも、住宅ローンはこれから始まります。お客様にとって本当に専門家のサポートが必要なのはここからなのです。しかし、残念ながら現状の不動産仲介市場では、お住まいの引き渡しを終えてしまえばお付き合いも終わり・・・そのような状況が殆どなのです。東京マイホーム計画では、お客様がお借り入れされた住宅ローンの詳しいデータやお選びいただいた保険の内容、その他の情報を全て安全に保管しております。ですから、ご入居後も当社ファイナンシャルプランナーにいつでもお気軽にご相談下さい。  [ 担当 : 秋山 勇太 ]

    参考になった(6件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    日中、仕事で連絡が取れません。どうすればいい?
  • A
    日下部耕太
    毎日、お忙しい皆様のために平日遅い時間からのご相談にもお応えしております。
    平日だけでなく、土日もいろいろ忙しいから、興味があっても不動産屋さんに相談にも出かけられない……。そんな皆様のために、東京マイホーム計画では「お仕事帰り相談会」を実施しています。事前にお申込みいただければ、ご希望のお時間でご相談に応じます。平日なのでゆっくり、ゆったりご相談いただけます。またご指定のお客様にはメールでの情報のご提供も行っております。お気軽にお申し付けください。  [ 担当 : 日下部耕太 ]

    参考になった(4件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    いくらくらいの物件が買えるかわからない。相談に乗ってもらえる?
  • A
    お任せください。不動産系ファイナンシャルプランナーが丁寧にお応え致します
    東京マイホーム計画ではコンサルティングマネージャー全員が国家資格2級以上の技能士、且つFP協会の認定するAFP以上のFPとなっています。当社でお住まい探しをされるお客様には物件情報をご紹介する「お客様サービス担当者」と資金面のご提案を行うFP資格者である「コンサルティングマネージャー」の二人一組のチームが専属で皆様のマイホーム購入プロジェクトを力強くバックアップして参ります。    [ 担当 : - ]

    参考になった(2件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    頭金ってどのくらい必要?
  • A
    瀧本 雄馬
    できれば「諸経費分」をご用意頂くことが最善と言えます。
    一昔前、住宅金融公庫(現:住宅金融支援機構)が全盛の時代は、融資額が物件価格の8割までと決められていたので、自己資金として2割分、それに加えて諸経費が必要でした。しかし、現在一般的な金融機関では、物件価格の100%まで融資を行うため、3500万円の物件に3500万円の融資を行うことはごく一般的です。さらに、勤務先や年収等によっては諸経費ローンを利用できるケースがあり、実質「頭金0円」での住宅購入を可能にしています。諸経費ローンを利用する際、諸経費ローンの部分、もしくは諸経費を含めたすべての借入部分に対して金利が高くなってしまう場合があります。「諸経費分」をご用意頂くことが最善と言えます。  [ 担当 : 瀧本 雄馬 ]

    参考になった(4件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    購入から入居まではどれくらいの期間が必要?
  • A
    星 俊一
    建物の建築状況によって異なってきます。
    建物の建築状況によって異なってきます。まず、現地が更地で建物の建築がこれからになりますと約4ヵ月は必要になります。現地が更地で間取りをお客様と相談して建築をする「建築条件付売り地」の場合ですと打ち合わせ期間をいれて約6ヵ月必要です。建物が完成しているのでしたら最短で1ヵ月がお引き渡しの目安です。物件の件数を多くみて、しっかりと検討していただくには6ヵ月以上前から現地をご覧になっていただく事をおすすめ致します。ぜひ余裕のあるうちにお住まい探しをスタートして下さい。  [ 担当 : 星 俊一 ]

    参考になった(4件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    マンションか戸建か迷い中。どういう基準で選んだらいい?
  • A
    注意点としてマンションと一戸建てでは価格に差を付けないと比較が出来ません。
    マンションと一戸建てにはそれぞれのメリット・デメリットがありますので、ご自身の希望に合う物件を選択するのが宜しいかと思います。なお、注意点としてマンションと一戸建てでは価格に差を付けないと比較が出来ません。なぜかというと、マンションの場合、管理費・修繕積立金・駐車場代で月平均27000円の支払いがあります。これは年間で324000円、35年だと約1100万円もの支払額となります。つまり、マンションの場合、一戸建てより、1100万円ほど物件価格が低いものを探さないとなりません。例えば、「一戸建て 4000万円」と比較する場合は、「マンション 2900万円」となります。  [ 担当 : - ]

    参考になった(3件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    資料請求をすると、どんな資料がもらえるの?
  • A
    坂井 速斗
    ご請求頂いた物件の資料と現地の写真等をお送りしております。
    ご請求頂いた物件の資料と現地の写真等をお送りしております。お住まい探しのご条件がお決まりの場合には、ご希望のご条件に合う周辺の物件情報や未公開(公開前)物件や販売前物件の情報等もお送りしております。資料請求の際にご連絡を頂くか、営業担当者までお申し付けください。  [ 担当 : 坂井 速斗 ]

    参考になった(3件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    電話ではなく、メールで連絡を取りたい。大丈夫?
  • A
    永倉 裕樹
    もちろん大丈夫です。メールでご連絡を致します。
    もちろん大丈夫です。メールでご連絡を致します。その際に一部のフリーメールや携帯キャリアのアドレスの際はドメイン指定の解除をお願いしております。ご協力の程、よろしくお願い致します。  [ 担当 : 永倉 裕樹 ]

    参考になった(2件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    同時に複数の不動産会社に声をかけて大丈夫?
  • A
    皆様のお住まい探しにご協力させて頂ければ幸いです。
    不動産事業者向けの登録サイトにある物件情報はどこの不動産会社でも閲覧が可能です。登録サイトの物件情報だけでなく、グループ合計80名以上の営業担当が最低5社以上の売主業者様とお付き合いをさせて頂き、未公開物件情報をきめ細かくフォローしており、未公開情報を漏れなく集めるよう日夜努力しています。鮮度の高い情報を皆様にお伝えしております。皆様のお住まい探しにご協力させて頂ければ幸いです。  [ 担当 : - ]

    参考になった(3件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    得意エリアを教えて
  • A
    永倉 裕樹
    東京マイホーム計画の名前の通り、東京都内のお住まいをご紹介することが多いです。
    東京マイホーム計画の名前の通り、東京都内のお住まいをご紹介することが多いです。東京市部の物件をご紹介するケースが多いのですが、隣接した地域(川崎市・城南エリア等)のお住まいをご紹介することも増えてきております。もし、ご希望条件がございましたら、担当者までお気軽にお申し付けください。また、グループ会社が川崎市内にもございます。そのため、川崎市内の物件情報も共有しております。川崎市でお探しのお客様もお気軽にお申し付けください。  [ 担当 : 永倉 裕樹 ]

    参考になった(4件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    1回の来店で、どのくらいの時間を見ておけばいい?
  • A
    ご見学希望がございましたら、1件のご見学からサポートしております。
    ご見学希望がございましたら、1件のご見学からサポートしております。お時間の許す限りのご見学も可能です。皆様のご予定に合わせた形で効率よくご見学ツアーのコースを作成いたします。また、お探し初めの方の資金計画作成やファイナンシャルプランナーへの住まいのお金に関するご質問等は内容によって異なります。また、個別相談会やはじめの一歩セミナー等も開催しておりますのでぜひホームページをご確認ください。  [ 担当 : - ]

    参考になった(3件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    取扱いが多い物件の特徴や価格帯を教えて
  • A
    坂井 速斗
    皆様のご予算や希望条件に合わせたご紹介が可能です。ぜひ一度ご相談ください。
    JR中央線を中心に各沿線の戸建て(新築・中古)・売地・中古マンションと幅広く取扱いがございます。新築戸建てであれば3000万円前後から、売地であれば2000万円前後からのご紹介が多いと思います。皆様のご予算や希望条件に合わせたご紹介が可能です。ぜひ一度ご相談ください。  [ 担当 : 坂井 速斗 ]

    参考になった(4件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    店舗の特徴・強みを教えて
  • A
    瀧本 雄馬
    物件情報の多さが強みです。
    物件情報の多さが強みです。言い換えますと、約200社以上の売主業者様との太いパイプです。日頃よりグループ合計80名以上の営業担当が最低5社以上の売主業者様とお付き合いをさせて頂き、未公開物件情報をきめ細かくフォローしており、未公開情報を漏れなく集めるよう日夜努力しています。また、当グループには物件情報を取り扱う専門部署があり、そちらで得た物件情報も共有しております。そのため、多種多様なご希望に合わせたお住まいのご紹介を可能にしております。  [ 担当 : 瀧本 雄馬 ]

    参考になった(2件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    物件選びの条件が定まらない。何から決めるといい?
  • A
    高橋 潤
    最も早期に行うべきことは購入価格の上限の決定です。
    お住まいを探していく上で最も重要なこと、そして最も早期に行うべきことは購入価格の上限の決定です。物件の現地見学はもちろんのこと、資料を集めるという段階においても、これがしっかりと確認できていなければ全てが無駄な作業になってしまいます。この件に関しては弊社が毎月開催している「はじめの一歩セミナー」でも詳しくご説明差し上げておりますので是非一度参加してみてください。  [ 担当 : 高橋 潤 ]

    参考になった(3件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    なかなか良い物件が見つからない。どうしたらいい?
  • A
    秋山 勇太
    市場には「公開物件」と「未公開物件」の2つが存在しています。
    市場には「公開物件」と「未公開物件」の2つが存在しています。お客様がインターネットや住宅情報誌、チラシなどで目に触れる物件情報、こういったものが公開物件と言われ、物件情報全体の概ね6割です。初めて目にする広告物件なのに、角地や南道路などよさそうな区画の大半に既に"済"マークの押されている広告を目にされることってありませんか?そういったものは、当初未公開物件で販売され、売れ残った物件が仕方なく公開されているといったケースも多いのです。東京マイホーム計画では未公開物件情報も多数ご用意してございます。ぜひお問い合わせ下さい。  [ 担当 : 秋山 勇太 ]

    参考になった(4件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    中古物件を買って、リフォームしたい。どう進めるとうまくいく?
  • A
    阿部 海渡
    リフォーム費用も資金計画に入れましょう。
    中古住宅を購入して、リフォームをご希望の場合、リフォーム費用も資金計画に入れてください。リフォーム費用を現金でご用意されるのか?ローンで賄うのか?によってご提案が異なります。また金融機関によってはリフォーム用のローンを用意している金融機関もございます。中古住宅をご検討の際は見学時に「リフォームしたい個所」と「しない個所」の確認もしながらのご見学が必要です。  [ 担当 : 阿部 海渡 ]

    参考になった(4件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    土地を買って、注文住宅を建てたい。どう進めるとうまくいく?
  • A
    建築条件付き売地を含めると選択肢が増えます。
    「土地を購入して注文建築を建てる」 これは誰もが憧れる住宅購入における理想の形です。それだけに「安くて良い土地」は競争率が高くなっています。では「安くて良い土地」は誰が購入するのか。それは、物件情報が一般ユーザーの目に触れる前の水面下で、建築会社が建売用地として購入しています。ですので、建築会社の決定をしていない場合、建築条件付き売地を探すのも一つの手段です。なぜなら、建築会社は「いい土地」しか購入していませんので、土地については満足して頂ける可能性が高いかと思います。  [ 担当 : - ]

    参考になった(3件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    新築か中古か迷い中。どういう基準で選んだらいい?
  • A
    五ノ井 洋佑
    生涯の住居費を計画することが大切です。
    新築と中古にはそれぞれメリットとデメリットがあります。代表的なものとしては、新築は補償があり、設備が新しいですが中古と比較すると高価になります。中古は金額が安価ではあるが補償が無く、住み始めに設備の入れ替えが必要な場合があります。忘れがちなのは建物の耐久年数です。耐久年数を50年として築20年の戸建てを35歳の方が購入したと仮定しますと、65歳頃(定年後)に改修や建て替えの必要が出てくる可能性があります。その費用も生涯の住居費として計画することが大切です。判断材料のひとつとしてください。  [ 担当 : 五ノ井 洋佑 ]

    参考になった(3件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    買い替えを希望しています。売却と購入をうまく進めるコツは?
  • A
    お引渡し時期や資金計画等が売却と購入の双方の面からの必要になります。
    お買い替えをご検討の方からよくご質問頂くのは既存のローンがある場合です。既存のローンの残債によってはご新居を先に購入できないケースがあります。その場合、一度売却をして賃貸に住居を移し、ご新居探しになると物件が見つかるのか?とのご不安や引っ越し費用の捻出等のご相談が多いです。お買い替えの場合はお引渡し時期や資金計画等が売却と購入の双方の面からの必要になります。ぜひファイナンシャルプランナーへご相談ください。  [ 担当 : - ]

    参考になった(2件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    何件くらい物件を見て購入する人が多いの?
  • A
    ご満足頂けるまでサポート致します。
    お探しのご条件によっても異なりますが、1件のご紹介で出会える方から2~3年お探しの方もいらっしゃいます。地価の上昇局面と下降局面でも異なります。平均致しますと15~20件前後の物件をご見学頂いているケースが多いようです。東京マイホーム計画ではご見学予約を頂いたお客様のご条件に合うお住まいを実際に事前に見学し、様々な角度からご満足頂けるか検証致します。そして、その中から厳選した物件をご紹介しております。ご満足頂けるまで全力でサポート致しますのでご遠慮なくお申し付けください。  [ 担当 : - ]

    参考になった(4件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    物件を見に行った際には、どこをチェックするといい?
  • A
    日下部耕太
    建物の仕様や土地の形状以外にも注意点があります。
    建物や土地の形状や周辺の住環境以外にも幾つか注意点がありますが次の2点もご参考にして下さい。(1) 何があった場所か・・過去の明細図や条件地図などをもとに土地の利用状況を確認します。工場や田、河川でなかったかどうかなどがポイントとなります。(2) 現地の聞き込み・・・周辺にお住まいの方に近隣の環境の事や過去の災害などについて聞ききます。周辺で長くお住まいになられている方に聞き込みを行うと災害報告書に記載の無い災害なども確認出来ます。これらはお客様がご自身で確認するには大変な作業となります。インターネットで調べるのも正確な内容かは分からない事ばかりです。ぜひ担当営業マンにご相談ください。  [ 担当 : 日下部耕太 ]

    参考になった(5件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    購入したあとの手続きって何があるの?
  • A
    植村 翔
    一生に一度の「お住まい探し」を是非私たちにお任せください。
    ご契約からお引越しまでの大きな流れとしましては、ご契約→住宅ローン申し込み(審査)→住宅ローン契約→お引渡し→(リフォーム)→お引越し。その他にも物件によっては建物打ち合わせや外構工事の打ち合わせ。お引越し前にカーテンや家具等の準備など多岐にわたります。東京マイホーム計画では物件をご紹介した営業担当者がお引渡しまでサポート致します。また、お引渡し後もファイナンシャルプランナーが「生涯無料のFPサポート」を致します。「売りっぱなしは許されない」これがFP住宅相談ネットワークが創業当時から最も大切にしているサービスポリシーです。一生に一度の「お住まい探し」を是非私たちにお任せください。  [ 担当 : 植村 翔 ]

    参考になった(2件)

ページの先頭へ戻る

25件見つかりました

※スタッフページのブログは、外部ブログサービスにて各不動産会社が制作した内容を表示しています。リクルートはその正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。あらかじめご了承ください。
※スタッフページのブログは情報提供元のブログサービスの種類によって一部、コメント、画像、動画等の情報が表示できないことがございます。また、ブログの詳細については各コメントにある「ブログを見る」からご確認ください。

エリアから探す
主要都市から探す
沿線から探す
土地を探すなら|SUUMO(スーモ)土地
ページトップへ戻る