"20190616120906:H:0" "20190616120906:H:0" "20190616120906:H:0"

朝日土地建物(株)横浜支店の不動産購入Q&A

所在地
神奈川県横浜市保土ケ谷区岩井町1-7 保土ヶ谷駅ビル4階 地図を見る
交通 JR横須賀線/保土ヶ谷 歩1分
物件購入の相談 問い合わせ(無料)
0800-603-0783
無料

携帯電話・PHSからもご利用いただけます(発信者番号は通知されません)
つながらない方、不動産会社の方はこちら

店舗Q&A

25件見つかりました
  • Q
    店舗では、どんなサービスが受けられるの?
  • A
    三橋 篤学
    お任せください!多数の銀行の中からお客さまに最適なローンをご提案します!
    住宅ローンは、お客様のご内容、選ぶ物件によってお借り入れ条件に差が出ます。また、仲介する会社の実績によっても銀行の回答に差がでることもあります。当社では、今までの銀行との数多くの取引からお客様に最大のメリットが出せる住宅ローンをご提案させていただいております。是非一度、ご相談にお越しください!  [ 担当 : 三橋 篤学 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    希望条件を伝えたら、物件を探してくれるの?
  • A
    三橋 暁人
    不動産のトータルサポートサービスをしています!
    不動産の購入・売却・賃貸のご相談。・資金計画の組み立てや、各銀行の住宅ローン比較。・建築のプランニング、見積もり、注文建築会社のご紹介・リフォームのプランニング、見積もり、リフォーム会社のご紹介。・火災保険・地震保険加入のご相談。・フラット35の新規お借入、借り換えのご相談などに対応しています。みなさまの街の不動産屋としてお役にたちます!不動産に関してわからないことは何でも聞いてください!  [ 担当 : 三橋 暁人 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    いくらくらいの物件が買えるかわからない。相談に乗ってもらえる?
  • A
    藤田 秀一
    お客様の夢を伺い、支払いに無理のないご提案をいたします!
    まずは、お客様のご希望条件をすべてお話し下さい。しかし、すべてのご希望をかなえようとするご予算と合わないということがよくあります。そこで、ご希望条件の優先順位を決めご予算に無理のない物件の選定からスタートします。あとは、実際に現地をご覧いただき現地の雰囲気を感じていただきます。ご家族の中でご意見が分かれることもよくありますが、我々不動産のプロとして責任のある発言で客観的にお客様にとって必要な条件がそろった物件をおすすめさせていただいております!是非一度、ご相談にお越しください。  [ 担当 : 藤田 秀一 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    ローンの相談には乗ってもらえるの?
  • A
    石崎 耀
    お任せください!初めてのお客さまでもわかりやすくご説明します!!
    住宅ローンのご相談では、お客様のご勤務内容をお伝えいただけますと最大いくらまでお借り入れ可能か計算することができます。また、「ご勤務内容を伝えるのはちょっと・・・」というお客様の場合は、月々の希望返済額をお伝えいただけますと最適なお借り入れ金額をお伝えすることもできます。お気軽にご相談ください!  [ 担当 : 石崎 耀 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    資料請求をすると、どんな資料がもらえるの?
  • A
    西森 裕司
    シンプルな資料から、詳細な資料までご要望に応じてご用意します!
    物件の概要が1~2枚にまとまったシンプルな販売図をご郵送またはメールにPDFデータで添付しています。ご希望があれば、建物の建築確認取得時に必要な詳細な図面などもご用意することもできます。他にも、近隣の類似物件の資料、周辺環境施設、国勢・統計情報、ハザード情報、土地履歴など豊富な情報を提供できます。是非、資料請求してください!  [ 担当 : 西森 裕司 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    電話ではなく、メールで連絡を取りたい。大丈夫?
  • A
    寺田 凛
    メールでのやり取りも大歓迎です!
    電話ではなく、メールやLINE(※LINE WORKSというビジネス専用回線)でのやり取りをご希望のお客様はその旨をお問い合わせ時にご記入ください。やりとりしやすい時間帯などもご記入いただけますとよりスムーズなコミニュケーションがとることができます。是非、お問い合わせください!  [ 担当 : 寺田 凛 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    同時に複数の不動産会社に声をかけて大丈夫?
  • A
    田畑 光輝
    もちろん大丈夫です!
    複数の不動産会社にお声かけいただいても問題ありません。その中で、当社が選ばれるよう最大限の努力をさせていただきます!  [ 担当 : 田畑 光輝 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    1回の来店で、どのくらいの時間を見ておけばいい?
  • A
    杉野 政治
    事前にご要望をお伺いして時間を決めます!
    探しているエリアやご予算によってご用意できる物件の数が異なります。お勧めは5~15件位の物件を半日くらいかけてみていただくのが比較がしやすく良いと思います。中には、1日かけて途中お昼休憩をはさむお客様もいます。楽しい1日になるような物件見学をできるよう準備させていただきますので、事前にご要望やその日のご都合を担当にお伝えください。  [ 担当 : 杉野 政治 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    小さい子どもを連れてお店に行ってもいい?
  • A
    下里 悠太
    お子様が退屈しないようなお店づくりをしています!
    家さがしををしているご家庭の多くに小さなお子様がいます。当店では、ベビーベット、おむつ替えの場所、キッズコーナーがありますのでお子様連れのお客様が安心してご来店できるような店づくりをしています。また、今の一番人気は「Pepper」(ペッパー:人型ロボット)です。しゃべりかけたり、動画を見れたり、アプリで遊べたりと現代の子供達には興味津々のロボットです!是非、お子様を連れて当店に遊びに来てください♪  [ 担当 : 下里 悠太 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    日中、仕事で連絡が取れません。どうすればいい?
  • A
    兼子 崇
    メールやLINEなどで連絡を取り合います!
    最近は、共働きのご家庭も多く中々連絡が取れないというご意見もよくいただきます。当店では、一組のお客様に対して担当営業制となっておりますので、担当営業がそれぞれのお客様のご都合に合わせた細かいスケジュール調整をしています。連絡のやり取りに関しても、担当営業と直接していただくことも可能です。最近では、「メールではなくLINEのほうが良く見る。」という声もあるので対応しています。(※LINE WORKSというビジネス専用回線を利用しています。)中には、ご夫妻とLINEグールプを作って”ご夫妻と同時にやりとりする”なんて営業もいます。是非、ご要望をお聞かせください!  [ 担当 : 兼子 崇 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    得意エリアを教えて
  • A
    金子 勝行
    横浜店の得意エリアは横浜東南エリア川崎東部エリアです!
    朝日土地建物グループでは東京都・神奈川県・埼玉県エリアに全12店舗ありますので広域で物件情報が集まってきます。横浜店が得意とするエリアは「横浜市保土ヶ谷区、南区、西区、中区、神奈川区、港北区、磯子区、港南区、戸塚区、旭区、鶴見区」と「川崎市川崎区、幸区、中原区」です。路線でいうと「JR横須賀線、相鉄線、京浜東北線、東海道線、京浜急行線、根岸線、ブルーライン、東横線」になります。このエリアの物件情報は横浜店に多数ございますので、是非一度ご来店ください!  [ 担当 : 金子 勝行 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    取扱いが多い物件の特徴や価格帯を教えて
  • A
    加藤 唯
    ファミリータイプから収益物件まで幅広くご用意しています!
    当店での取り扱いが一番多いのはファミリータイプの戸建やマンションです。多い価格帯は戸建では2000万円台~7000万円台、マンションでは1000万円台~5000万円台になります。その他にも、注文建築を建てる為の土地2000万円台~7000万円台、収益物件では区分所有から1棟売りまでご対応することもあります。幅広くご対応していますので是非一度、ご来店ください!  [ 担当 : 加藤 唯 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    店舗の特徴・強みを教えて
  • A
    小口 健二
    創業35年の実績による情報量と経験値でお客様に安心を提供します!
    弊社の経営理念でもあります「公正」であること。「透明」であること。「説明責任」があること。を掲げております。それらを遵守することでお客様に『安心』を買って頂きたいと考えております。 平成30年度には契約件数5万件を突破いたしました。 数多くの実績を積むことによって多くの経験をする事ができ、様々なご提案やアドバイスが出来るようになりました。私達はお客様に安心感をお持ち頂ける自信があります。  [ 担当 : 小口 健二 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    物件選びの条件が定まらない。何から決めるといい?
  • A
    今川 大輔
    そんなときは現地を見ましょう!
    インターネットのお問い合わせでは「まずは資料集めをして・・・」というお客様が多数います。資料も大切ですが、不動産は現地を見ることで物件への理解が深まっていきます。物件への理解が深まれば自分たちに必要な条件が見えてきます。我々、不動産会社の営業も毎日物件を見ています。物件見学をするのは無料です!是非、一緒に物件を見に行きましょう!  [ 担当 : 今川 大輔 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    なかなか良い物件が見つからない。どうしたらいい?
  • A
    伊藤 拳志郎
    あきらめない事が大事です!私たちが見つかるまで探します!!
    「1年探しているが物件が見つからない・・・」エリアを限定いるお客様に多い声です。住まいさがしは”ご縁”です。その”ご縁”を作るのが私たちの仕事です。ただ、”ご縁”は待っているだけでは訪れないものです。なので、まずは私たちがお客様のためにたくさん動きます!そして、お客さまもあきらめずに動き続けることが”良縁”に恵まれる秘訣です。あきらめずに、私たちと最高のお住まいを探しづけましょう!!  [ 担当 : 伊藤 拳志郎 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    中古物件を買って、リフォームしたい。どう進めるとうまくいく?
  • A
    森井 勇希
    物件探しからリフォームプランニングまですべてお任せください!
    中古物件と一口にいっても、築年数、間取り、構造など様々なことを考えながら物件探しをしなければなりません。中古物件の良いところは、「新築よりも安価であることが多い」「新築では探せない広い土地や広い建物」などの魅力があります。ですが、耐震性やリフォーム費用など悩みがあることも事実です。当店では、耐震性を確認して保証をつけるサービスやリフォームプランニング、見積もり、施工をする事が出来る提携先やグループ会社があります。お住まい探しからご入居までしっかりとサポートさせていただきます!  [ 担当 : 森井 勇希 ]

    参考になった(1件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    土地を買って、注文住宅を建てたい。どう進めるとうまくいく?
  • A
    三橋 篤学
    土地を決めてから、建築会社を決めるのがオススメです!
    注文建築をご希望のお客様にはまずは、全体の総予算を伺います。そして、ご希望の土地のエリア、広さを決め「エリアの相場×土地面積」=土地予算を決めます。次に建物です。残った予算から逆算し「残りの予算÷建物面積」=建築単価を出します。決まった建築単価で建築してくれる建築会社を私たちがご紹介しその中から、ご希望の建築会社を決定する。この流れが注文住宅を建てる際のオススメの流れです。理由は、建築会社は無数にありますが、土地選びは関しては「その場所に一つしかない」ということです。「既に建築会社が決まってしまっている」というお客様は建築会社の担当者と当社の担当と2人3客でお客様に最適な土地をお探しします!  [ 担当 : 三橋 篤学 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    マンションか戸建か迷い中。どういう基準で選んだらいい?
  • A
    三橋 暁人
    一生ものと思いすぎず、近い将来が充実する方を選びましょう!
    戸建か・・マンションか・・難しい悩みですね!戸建のメリットは「将来残せる土地の資産価値割合が高い」「管理費・駐車場代がかからない」などでマンションのメリットは「駅近くに立地している部屋を探しやすい」「室内に階段がなくフラットな生活ができる」などあります。それぞれ特徴が異なります。選ぶポイントとしては”住宅ローンを返済している期間”もしくは”子供が独立するまでの期間”などご自身で期間を決め、その間家族が笑顔で過ごせる場所を選ぶのが良いと思います。ライフスタイルが一生変わらないお客様はいません。近い将来が充実できる事を考えましょう!  [ 担当 : 三橋 暁人 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    新築か中古か迷い中。どういう基準で選んだらいい?
  • A
    藤田 秀一
    重要視するポイントによって選択肢が変わります!
    新築を選ぶ方の場合、「新しい家に住みたい」「保証がついている家が良い」などのご希望が多く、中古を選ぶ方の場合「広い土地や建物がほしい」「絶対にこのエリアじゃなきゃ嫌だ」などのご希望が多いです。お客様が重視するご要望によって自然と新築になるか中古になるか絞れてくることが多いです。初めから、どちらかに絞らずに両方見ていただくことオススメしています。新築、中古のメリット、デメリットをしっかり理解して物件を決めましょう!  [ 担当 : 藤田 秀一 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    買い替えを希望しています。売却と購入をうまく進めるコツは?
  • A
    売却よりも次の住まいの購入に比重を置いて計画を立てましょう!
    お買い換えは初めて家を買う時よりやるべきことが多くなります。計画をしっかりと組んでから、行動しましょう。まずは、今のお住まいのローン残高を確認しましょう。そして、今の家が最低いくら、最高いくらで売ることが出来そうなのかを知っておく事で次の購入先に充てられるご予算が見えてきます。予算を○○○万円~○○○万円と幅を決め無理のないところから次に住む物件を見ていきましょう。今まで住んでいた家を少しでも高く売ることも大切ですが、なにより大切なのは次に住む家が満足のいく家かということです。お住み替えはエネルギーが必要ですが、お客様の満足いく”終の棲家”を一緒に探していきましょう!!  [ 担当 : - ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    何件くらい物件を見て購入する人が多いの?
  • A
    西森 裕司
    1件の方も100件の方もいます・・・
    不動産は高額なお買いものです。「ちょっとしか見ないで決めるのは無理!」というのはが一般的な意見です。しかしし、不動産はその場所に1つしかないものです。大事なことは、”何件見たか”ではなく”気に入るものが何件あるか”ということです。気に入った物件が見つかると”解決できる悩み”と”解決できない不安”がの2つが出てきます。そこで、どのような行動をとるかで将来住む家が決まります。私たちの仕事は、”解決できる悩み”は一緒に解決することで”解決できない不安”には背中を後押しすることです。その為に、毎日物件を見続けています。ご案内には料金はかかりません!お客様が納得できるまで物件をみましょう!!  [ 担当 : 西森 裕司 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    物件を見に行った際には、どこをチェックするといい?
  • A
    寺田 凛
    目で見て見えない部分もしっかりチェックしましょう!
    物件見学をするとき、実際に自分の目で見て判断できる物、イメージできた物は図面やノートなどに特徴を書き留めておくとよいでしょう。例えば・・土地であれば、道路との高低差や前面道路の幅員など。戸建やマンションであれば、家具の配置をイメージしながら室内を見たり、コンセントの位置などがあります。他には、目では見えないチェック項目もあります。都市計画や法令の制限、駐車場の空きの有無や管理費・修繕積立金の変更予定などです。気になった物件が見つかった時は早めに聞いて確認しておきましょう!  [ 担当 : 寺田 凛 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    購入したあとの手続きって何があるの?
  • A
    田畑 光輝
    住宅ローン利用の場合、売買契約⇒銀行申し込み⇒銀行契約⇒お引き渡しの流れです。
    物件の売買契約の後は、銀行の審査をしていない方なら【事前審査】からスタートします。審査の結果が良かった銀行をチョイスして正式な申し込みを入れます。その後、銀行と【金銭消費貸借契約】(ローンの契約)を締結します。ローン契約のタイミングと近い日で、物件の引き渡し前【確認立ち合い】を行います。その後、物件残代金の支払いをしてカギを受け取り【お引渡し完了】です。すべての流れでおおよそ3~4週間ほど見ておいてください。現金でご購入される場合は、銀行とのやりとりがなくなるのでお引渡しまで1~2週間を考えておいていただければOKです。※物件によって流れが異なる場合もあります。  [ 担当 : 田畑 光輝 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    頭金ってどのくらい必要?
  • A
    杉野 政治
    0円で購入できます!!
    以前は、不動産を買うときは頭金2割は必要などと言われていました。しかし、現在は”超低金利時代”なので銀行には借りれるだけ借りておくという選択肢をとるお客様が多いです。もちろん、無理して借りすぎるのはよくありませんが、【住宅ローンの減税】や【団体信用生命保険】などの恩恵を受けやすいのは借り入れが少ないより、多い方が受けやすいというケースが多々あります。また、今から2割分自己資金を貯めるよりも、金利が低い今のうちに借り入れをして、早く返済を終わらせる方が金利が低い現在はリスクが低いと考えられるからです。現在は、資金がないという方でも一度相談にお越しください!  [ 担当 : 杉野 政治 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    購入から入居まではどれくらいの期間が必要?
  • A
    下里 悠太
    購入の仕方や、選ぶ物件により異なります!
    完成している新築戸建や、現在空き家の物件であればローンを組む方で3~4週間くらい、現金購入の方で1~2週間くらいを目安にしてください。建築中の物件であれば、完成後になります。また、居住中の中古物件であれば現居住者様との打ち合わせ次第となります。土地から購入して注文建築の場合、土地のお引渡しが1~3か月くらい建築期間が約4か月くらい(構造や規模による)なので合計で半年後~のご入居になります。以上を踏まえて、入居希望時期から逆算して余裕を持って家さがしをスタートしましょう!  [ 担当 : 下里 悠太 ]

    参考になった(3件)

ページの先頭へ戻る

25件見つかりました

※スタッフページのブログは、外部ブログサービスにて各不動産会社が制作した内容を表示しています。リクルートはその正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。あらかじめご了承ください。
※スタッフページのブログは情報提供元のブログサービスの種類によって一部、コメント、画像、動画等の情報が表示できないことがございます。また、ブログの詳細については各コメントにある「ブログを見る」からご確認ください。

エリアから探す
主要都市から探す
沿線から探す
土地を探すなら|SUUMO(スーモ)土地
ページトップへ戻る