"20220526091923:H:0" "20220526091923:H:0" "20220526091923:H:0"
レジデンシャル池袋本町 (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションのレジデンシャル池袋本町の取材レポート情報です。

「池袋」徒歩圏。「下板橋」駅徒歩5分。その価値を専門家が解説

資料請求受付中

物件の最新資料はこちらから。お気軽にボタンをクリックしてください。

簡単!約2分で完了
簡単!約2分で完了 以前にもチェックした物件です。まずは気軽に資料請求をしてみよう!
1
『池袋』へ自転車8分、徒歩19分、“進化する街・池袋”を身近に使いこなす池袋本町
『池袋』へ1.5km、都心の大動脈・山手線のビッグターミナルを生活圏に暮らす
池袋駅からの徒歩ルートマップ
『池袋』へ自転車8分、徒歩19分。2つの商店街を通るアプローチ(概念図)
レジデンシャル池袋本町の取材レポート画像
池袋平和通り商店街(徒歩16分/約1,250m)
『下板橋』駅徒歩5分、4駅3路線利用可能

本物件が誕生するのは、豊島区池袋本町3丁目。現地は板橋区との区境に近いポジションに位置し、最寄り駅は東武東上線『下板橋』駅(徒歩5分)となりますが、『池袋』駅も自転車で8分、徒歩で19分と身近な距離にあるため、華やかな池袋エリアをホームタウンとして使うことができます。

■2つの商店街を通り抜けて我が家へ
『池袋』駅西口から現地まで歩いてみたところ、「想像より近くに感じられた」というのが筆者の感想。坂のないフラットな道のりはとても歩きやすく、帰り道ルートには『平和通り商店街』『本町中央通り商店会』の2つの商店街があるため、地元で評判のベーカリーや定食屋さんなど、商店街グルメを散策する楽しみも広がります。この徒歩19分の道のりはウォーキングにもちょうど良い距離。「普段は健康増進をかねて『池袋』へ。雨の日や荷物が多い日は『下板橋』へ」と2つの駅を使い分けるのも良いでしょう。

なお、本物件では『池袋』『下板橋』の他にも、JR埼京線『板橋』駅(徒歩12分)、都営三田線『新板橋』駅(徒歩14分)など4駅3路線の利用が可能。さらに池袋のターミナル機能がプラスされることで、軽快なマルチアクセスが実現します。

再開発で都市機能が向上、進化する『池袋』
  • レジデンシャル池袋本町の取材レポート画像
    Hareza池袋(徒歩19分/約1,470m)
    • レジデンシャル池袋本町の取材レポート画像
      南池袋公園(徒歩28分/約2,170m)
    • レジデンシャル池袋本町の取材レポート画像
      東京芸術劇場(徒歩21分/約1,680m)
イケサンパーク(徒歩30分/約2,330m)

内閣府の『アジアヘッドクォーター特区』に指定されている池袋駅周辺地域では、「国際アート・カルチャー都市構想」をテーマに大規模な再開発事業が現在進行中です(※2)。

8つの劇場や映画館を備えた複合アミューズメント施設『ハレザ池袋』の開業のほか、地域の防災拠点として設計された『イケサンパーク』、お洒落なカフェを併設した『南池袋公園』、野外ステージのある『池袋西口公園』など、複数の大型公園が新しく整備されたことにより、ファミリーが暮らしやすい街へと進化。SUUMOの『住みたい街ランキング』でも上位にランクイン(※3)するなど、池袋エリアの住まいへの関心度は年々高まっています。

本物件の魅力は、そんな池袋の「多彩な都市機能」を身近に使いこなしつつ、池袋駅周辺の賑わいから一歩離れて「静かな暮らし」を実現できること。今後は、進化を続ける池袋の地域発展に牽引される形で、周辺エリアの住まいニーズも高まっていくものと予想されますから、“池袋徒歩圏”かつ“下板橋駅近”という2つの条件を備えた本物件なら、「今後の住まい価値ののびしろ」にも期待が持てるでしょう。

2
江戸時代から地域の中心として栄えた『池袋本町』、道路整備により利便性がさらに向上
  • レジデンシャル池袋本町の取材レポート画像
    「下板橋」駅前。スーパー「ヨークマート」(徒歩6分/約470m)もすぐそばに
    • レジデンシャル池袋本町の取材レポート画像
      商店街独自のユニークな取組みもあり楽しめる、遊座大山商店街(徒歩11分/約880m)
    • レジデンシャル池袋本町の取材レポート画像
      雨の日も買物しやすいアーケード。ハッピーロード大山商店街(徒歩14分/約1,070m)
仲宿商店街(徒歩15分/約1,140m)

徒歩15分以内に、名物商店街が3つ。お気に入りの買い物スポットで、お得に賢く暮らせる点も魅力のひとつ

池袋エリアの最北端に位置する池袋本町。古くは「池袋村字本村」と呼ばれ、江戸時代初期から村の中心として栄えた地域だったと伝えられています。町内では明治18年に『氷川神社裏貝塚(縄文時代中~後期)』が発見されており、太古の昔から“人々が永く営みを続けてきた場所”という点にも住まいを選ぶ上での安心感が感じられます。

現地を訪れて筆者が惹かれたのは、『氷川神社』を通り抜けた先に佇む静かな立地。神社の参道には桜並木が続いており、春になると満開の桜の下を通って我が家へ帰宅できる美しいロケーションです。

周辺は低層の一戸建てが建ち並ぶ落ち着いた住宅街ですが、敷地の隣接区画では都市計画道路の整備が進められています(※4)。緑の街路樹や広々とした歩道も設けられる計画になっているため、今後の街の風景の変化も楽しみです。

■名物商店街がすぐそばに
最寄り駅である東武東上線『下板橋』駅の北側は板橋区。板橋区内では旧街道沿いに発展した商店街文化が根付いており、『ハッピーロード大山商店街』『仲宿商店街』などの活気ある名物商店街が揃っています。旬の食材を赤札価格で購入したい時は板橋の商店街へ、ホームパーティの食材などを購入したい時は池袋のデパ地下へと、買い物の選択肢が豊かに広がる点も『池袋本町』の暮らしやすさと言えます。

「女性や子育てファミリーにやさしい住環境」を実感、公園や子育てサロンもすぐそばに
  • 現地周辺には、どろんこ遊びや木工体験ができる『池袋本町公園』、大すべり台が人気の『池本だんだん公園』などお子さんの年齢に合わせてお出かけできる公園施設が充実。また、徒歩1分の『区民ひろば池袋本町』では、民生委員による子育てサロンやベビーマッサージ、絵本の読み聞かせなどのイベントが開催されており、

  • 初めての子育てを体験するパパ・ママにとって頼もしい存在となります。なお、豊島区では「女性にやさしいまち」を街の将来像に掲げ、私立認可保育所の積極的な誘致によって平成29年度から待機児童数ゼロを達成中。子育てと仕事の両立をスムーズに叶える “ファミリーにやさしい住環境”が整えられています。

    • レジデンシャル池袋本町の取材レポート画像
      豊島区立池袋本町公園(徒歩7分/約530m)
    • レジデンシャル池袋本町の取材レポート画像
      池本だんだん公園(徒歩2分/約150m)
    • レジデンシャル池袋本町の取材レポート画像
      豊島区立池袋本町3丁目第二児童遊園(徒歩2分/約100m)
    • レジデンシャル池袋本町の取材レポート画像
      みのり保育園(徒歩3分/約200m)
    • レジデンシャル池袋本町の取材レポート画像
      豊島区立池袋本町小学校(徒歩8分/約570m)
    • レジデンシャル池袋本町の取材レポート画像
      区民ひろば池袋本町(徒歩1分/約80m)
3
低層の住宅街を望む明るい住まい。2LDK以上は全戸が南向き。予定最多価格帯6000万円台
3方向が道路に面した明るく開放的な区画。予定最多価格帯6000万円台
  • 下のグラフは、豊島区における住戸供給価格を年別に示したものです。2018年以降、価格帯は上昇傾向にあり、2021年は赤帯の7000万円台住戸が6割以上のシェアを占めています。そんな住まいニーズが高まる豊島区エリアにおいて<レジデンシャル池袋本町>は、予定最多価格帯が6000万円台。また、南・西・北の3方向が道路に面し

  • た「開放的な区画」は本物件の特筆すべき特徴。なかでも、南側は静かな生活道に面しており、敷地がワイドに開けているため「2LDKの全てが明るい南向き」という恵まれた住戸配置が実現しています。都心において、陽当たりに恵まれた住戸が予定最多価格帯6000万円台。ぜひモデルルームでチェックしてみてはいかがでしょうか。

レジデンシャル池袋本町の取材レポート画像
豊島区における2LDKの供給価格推移/出典:不動産経済研究所
南向き住戸100%(※5)。日当たりと収納が自慢の機能的な2LDK
Gtype 2LDK+2WIC(ウォークインクローゼット)
専有面積/53.69m2(約16.24坪)
バルコニー面積/9.15m2(約2.76坪)
アルコーブ面積/1.78m2(約0.53坪)
  • 明るい南向きのリビングでゆったり寛ぐ

    <レジデンシャル池袋本町>は2LDK以上の住戸が全戸南向き。明るい光が注ぎ込むリビングでゆったり寛げます。Bedroom(2)との仕切りはウォールドアになっているので、普段は開け放して17.0畳の広々としたリビング空間として使い、テレワークで集中したい時だけ閉めて、個室として利用するなど、生活シーンにあわせて間取りを変えられる点が魅力です。

    キッチンは対面式で、お料理をしながらリビングの家族と会話しやすく、窓の外の景色を見ながら家事ができます。上層階なら、池袋サンシャインなどのビル群を見晴らす開放的な眺望も楽しめます。日当たりを活かしてベランダガーデニングを楽しむのもよいでしょう。

  • 収納量豊富な2つのWIC付きプラン

    《Gタイプ》のもうひとつの特徴は、『収納量』です。2つの洋室それぞれにウォークインクローゼットが完備。かさばる洋服はもちろん、旅行用のスーツケースもまとめて収納できます。さらに扉が引き戸なので、生活動線の邪魔になりにくく、家具配置がしやすいという利点もあるため、お部屋の面積を有効に使えるのも嬉しいところです。
    他にも、キッチンの脇、玄関、洗面室などにも収納が確保されています。空間に無駄がなく、使いたい場所に物をしまえるため、家事動線が効率化し時短につながります。都心でスマートに暮らしたい人にぴったりの機能的な間取りといえるでしょう。

資料請求受付中

物件の最新資料はこちらから。お気軽にボタンをクリックしてください。

簡単!約2分で完了
簡単!約2分で完了 以前にもチェックした物件です。まずは気軽に資料請求をしてみよう!

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、多少異なる場合、または変更となる場合がございます。外観形状の細部、雨樋、吸気口、スリーブ等、一部表現されていない設備機器等がございます。外壁タイルを表現するために、実際のタイル目地とは異なる大きさで表現しています。家具・調度品等は変更になる場合がございます。予め、ご了承ください。
※1 左から順に、Hareza池袋(徒歩19分/約1,470m)、東京芸術劇場(徒歩21分/約1,680m)、ハッピーロード大山商店街(徒歩14分/約1,070m)、ワインビストロ ル マリアージュ(徒歩8分/約630m)、ピノキオ(徒歩8分/約590m)
※2 南池袋二丁目C地区市街地再開発事業(2025年竣工予定)出典:南池袋二丁目C地区市街地再開発組合ホームページ
※3 SUUMO住みたい街ランキング2021 関東版 で、9位(リクルート調べ)
※4 補助第82号線(2026年3月完了予定)
※5 2LDK以上は全戸が南向きの配棟になっています

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

レジデンシャル池袋本町 物件概要 第2期

所在地
東京都豊島区池袋本町3-2005番(地番)
地図を見る
交通 東武東上線「下板橋」歩5分 総戸数 88戸(うち分譲対象住戸43戸)
間取り 1K~3LDK 専有面積 26.27m2~65.75m2
価格
2998万円~7518万円
入居時期 2023年3月下旬予定

情報更新日:2022/5/26

お問い合わせ先

「レジデンシャル池袋本町」マンションギャラリー

0800-811-4316 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:[平日]11:00AM~6:00PM[土・日・祝]10:00AM~6:00PM

定休日:水・木曜日(祝日は営業いたします)

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※0800で始まる電話番号は無料です。また、ご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。予めご了承ください。

【67725129】レジデンシャル池袋本町
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る
簡単!約2分で完了
以前にもチェックした物件です 簡単!約2分で完了 まずは気軽に資料請求をしてみよう!