"20190617040702:H:0" "20190617040702:H:0" "20190617040702:H:0"
ジオ多摩センター (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションのジオ多摩センターの取材レポート情報です。

暮らし方の選択肢を増やす?!4LDK×90m2超の住まい

1
いま首都圏では、「4LDK×90m2超」のマンションは減少傾向にあるといいます
首都圏の4LDK住戸供給数の推移(不動産経済研究所調べ)
希少性が高まる広専有面積の住まい

本当は部屋数が多く、広い住まいに暮らしたいと思っていても、なかなか実現できない方が増えていると言います。
その理由は、都心部で広い開発用地の確保が難しくなっていることや、土地の制約に等により、左図ように首都圏では、4LDKの住まいが減少傾向にある一因となっています。

首都圏の間取り別の供給比率(2013年~2017年/不動産経済研究所調べ)
供給比率も減少傾向に

また、人口の減少とともに核家族化が進む日本において、特に都内では1人・2人世帯の割合が増加し、ファミリー向け4LDKの供給戸数の割合が減少。2013年~2017年にかけて集計された首都圏の間取り別供給比率では、全体のわずか6.6%しか4LDK住戸は供給されていません。
つまり住みたい街は見つかっても、その中で4LDK住戸を販売するマンションを見つけることが難しくなっていると考えられます。

希少な4LDK、それでも選ぶべき理由とは?
幼少期の子どもがいる4人ご家族のお部屋の使い方例
【BAタイプ】4LDK・97.10m2 アルコーブ面積/3.81m2 バルコニー面積/20.12m2(イラスト間取り)
  • ライフステージの変化に対応しやすい

    4LDKの利点は、まずライフステージの変化に対応しやすい点。家族数が変化しても4LDKなら居室が4つあるので、お子さんが増えたり、両親と同居することになった場合でも安心です。
    例えば、左のイラスト間取りは4人家族を想定。新しい家族として子供を迎えた際に、キッチン隣の和室をプレイルームにし、独立心の芽生えた小学生以上の年上の子どもは洋室(3)を専用部屋にしても良いでしょう。
    ゆくゆく子供2人が成長すれば洋室(1)(3)を子供部屋に。洋室(2)を夫婦の寝室にして、和室を家族で楽しむ趣味の部屋や仕事部屋にするなど、「+1部屋」の余裕が、移り変わるライフステージの変化にも対応しやすくなる。それが1つ目の利点と言えます。

  • 経済性の観点からもメリットが

    部屋数やスペースにゆとりが持てることは、経済性の面でもメリットがあります。
    例えば、家族が増えたり、家族の成長とともに季節ごとの洋服や書籍など、モノが増えるといった理由から、暮らしてみて予想外に手狭に感じるという話をよく耳にします。
    こうした「不満」解消法の一つが買い替えにつながるわけですが、買い替えの際には売却・購入・引越し等の費用がかかります。また、慣れ親しんだ場所で広い住まいを購入するのは、供給戸数が限られる中では簡単なことではありません。
    将来を見据えてずっと満足できる広さのマンションを購入することは、ライフプランニングの面で見ても経済的だと言えるでしょう。

2
【お部屋活用術事例】95m2超・4LDKにお住まいのD様ご家族の場合
AGtype(4LDK+N+2WIC)※イラスト間取り
専有面積/95.62m2 アルコーブ面積/3.97m2 バルコニー面積/12.77m2
※WIC:ウォークインクロゼット N:納戸
D様宅の広々としたリンビング・ダイニングにて
85m2以上の4LDKって、とても希少だと感じた

Q.住まいは、どのように探されましたか?
住まいを選ぶ上で、一番重視していたのは4LDK・85m2以上の広さ。以前住んでいた熊本では普通なんですが、都内だと4LDKの物件の数が極端に少ない。そんな中、85m2や90m2超の部屋を何件か見つけることができたのですが、中でもウォークインクロゼットや押入収納、納戸、物入がある、このマンションは特に使いやすいと感じたんです。

Q.収納はどのような点が魅力でしたか?
ウォークインクロゼットが2つあるのは他のマンションでも結構見かけましたが、広さはこの部屋の半分くらいのところが多い印象でした。比べてこちらのは、正面左右の3方向にハンガーパイプが備わり、ちゃんとウォークインできる広さも確保されている。押し入れ収納がある点も大きかったですね。

Q.その他、気に入った点を教えてください
駐車場が自走式だった点です。以前暮らしたマンションは機械式で、雨の日と朝は出庫待ちに3人ほど重なると、5分~10分かかるんです。それがすごくストレスで。東京では当たり前のことかもしれませんし、むしろ100%で自走式という方が珍しいくらい。そういう点でもこのマンションは素晴らしいと感じました。

      • センターオープンサッシ越しに見るバルコニーも広々
      • 正面・左右にハンガーパイプのあるWIC
      • 洋室(2)は書斎として活用
      • 和室は子どもの勉強部屋に
  • ●写真左上/
    広々としたリビング・ダイニングの延長空間にあるバルコニー。奥行もありガーデンファニチャーなどを置くスペースも十分に確保されている。

    ●写真右上/
    主寝室のウォークインクロゼットは、正面と左右の3方向のスペースにハンガーパイプが備わり、天井まで空間を活用することのできる棚が収納力を高めている。

    ●写真左下/
    お隣りのリビングから聞こえる家族の気配を感じながら、仕事などに取り組める書斎に洋室(2)は最適。

    ●写真右下/
    和室(下)には勉強部屋を、寝室には洋室(3)と、あえて部屋を分けることで、勉強しているときも家族とのコミュニケーションを取りやすくするようにしている。

3
【建物内モデルルーム公開中!】専有面積90m2超の4LDKプラン
  • AAtype(4LDK+N+2WIC)専有面積/95.36m2 (イラスト間取り)※2
    • リビングダイニングとキッチン、和室を含めれば約22帖の大空間が広がる
    • リビング・ダイニングの開口部は開放感のあるセンターオープンサッシ
    95m2超のゆったり4LDK・3面採光の角住戸

    家族が増えても対応できる95m2超の大型4LDK。2つのウォ-クインクロゼットや納戸など、各種収納も豊富で、家族の荷物もスッキリしまえるプラン。

    ●リビングダイニングの開口部はセンターオープンサッシ。開けた眺望が望めるバルコニーと一体となった空間の広さを感じることができる
    ●玄関からはT字の廊下につながり、リビングや居室が見られないプライバシー性を確保
    ●浴室は1618という戸建住戸にも採用される広さを確保。浴槽も足を伸ばしてゆっくりと寛げるサイズとなっている。洗面室の洗面台も2人が同時に並んで歯磨きをしても窮屈さを感じない

  • BHtype(4LDK+N+2WIC)専有面積/92.96m2(イラスト間取り) ※3
    • リビング・ダイニング
    • 全ての居室にウォークインクロゼットなど充実の収納を完備
    南東向き、3面採光角住戸の4LDKプラン

    すべての居室に開口部を設けた、採光・通風に優れた4LDKプラン。専有面積は90m2超で、キッチンや浴室の広さも犠牲にすることなく、ゆとりの空間を確保している。

    ●明るく開放的なオープンキッチンは調理もはかどる広い天板が備えられている
    ●布団などがしまえる押入クロゼットを備えた和室は客間として最適
    ●全室にウォークインクロゼットなど充実の収納を完備
    ●浴室は1618という戸建住戸にも採用される広さを確保。浴槽も足を伸ばしてゆっくりと寛げるサイズとなっている。洗面室の洗面台も2人が同時に並んで歯磨きをしても窮屈さを感じない

※1:2018年4月撮影 
※2:掲載の写真はモデルルーム(AAタイプ)を2018年3月に撮影したもので、家具及び調度品は販売価格に含まれません。また、一部有償オプション等が含まれております。アルコーブ面積/2.41m2・バルコニー面積/29.07m2 WIC:ウォークインクロゼット N:納戸
※3:アルコーブ面積/6.97m2・バルコニー面積/14.40m2 サービススペース/2.76m2 WIC:ウォークインクロゼット ※掲載の写真はモデルルーム(BHタイプ)を2018年3月に撮影したもので、家具及び調度品は販売価格に含まれません。また、一部有償オプション等が含まれております。
※モデルルームにはオプションの他、造作家具、家具、照明、調度、エアコン、観葉植物等を展示していますが、販売価格に含まれません。※掲載の間取りは計画段階のもので、変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※掲載のご購入者家族・モデルルームの写真は2018年3月撮影

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

ジオ多摩センター 物件概要 先着順

所在地
東京都多摩市鶴牧3-5-2他(地番)
地図を見る
交通 京王相模原線「京王多摩センター」歩12分 総戸数 300戸
間取り 4LDK 専有面積 92.96m2
価格
6100万円
入居時期 即入居可

情報更新日:2019/6/12

お問い合わせ先

<ジオ多摩センター>現地販売センター

0120-2089-15 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:10:00AM~6:00PM

定休日:水曜日・木曜日(祝日は除く)

※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

見学予約スケジュール

見学をご希望される日程をお選びください。

6/17
6/18
6/19
6/20
6/21
6/22
6/23
6/24
6/25
6/26
6/27
6/28
6/29
6/30

見学予約メニュー

  • (土日・祝日)モデルルーム見学会 [120分](所要時間:120分)

    ◇◆開催日時:10:00~ 13:00~ 15:30~◆◇

  • (土日・祝日)モデルルーム見学会 [90分](所要時間:90分)

    ◇◆開催日時:10:00~ 13:00~ 15:30~◆◇

  • (土日・祝日)モデルルーム見学会 [60分](所要時間:60分)

    ◇◆開催日時:10:00~ 13:00~ 15:30~◆◇

【67713749】ジオ多摩センター
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る