"20210620195933:H:0" "20210620195933:H:0" "20210620195933:H:0"
ブランズ浅草寿 (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションのブランズ浅草寿の取材レポート情報です。

前編|出会ってほしい、「浅草寿」エリアで暮らすという選択に…

「物件エントリー」いただいた方へ限定パスワードをお送りします

最新情報をご覧いただける、限定サイトをご案内。
「オンライン商談」は物件エントリー者様限定です。

【後編もあります】
「この物件をもっと詳しく」より『実物が見られる』をセレクト!
〈ブランズ浅草寿〉についてお届けする【後編】もご覧ください

簡単!約2分で完了
簡単!約2分で完了 以前にもチェックした物件です。まずは気軽に資料請求をしてみよう!
1
証言1|専門家が見た「浅草寿エリア」の歴史・風景・アクセス利便性・暮らしやすさ
――なぜ、この街に惹かれるのか?……【証言1】住宅ジャーナリスト 福岡由美氏
※撮影:隅田川テラス(約810m・徒歩11分)
「寺院が多いことからこのエリアでの大規模な再開発は難しく、将来街並みが大きく変わるとは考えにくい。静かな住環境を維持しやすい点も浅草寿エリアの魅力です」と福岡氏
ブランズ浅草寿の取材レポート画像
※エリア概念図/〈ブランズ浅草寿〉は浅草・上野・蔵前を結ぶエリアの中心に誕生。
現地周辺を歩いてみて、感じられた街の印象

〈ブランズ浅草寿〉が誕生するのは、「台東区寿(ことぶき)」。上野から浅草にかけてのこの地域一帯は、江戸城の北東に位置していることから、かの徳川家康の命により、鬼門方位を守る目的で戦略的に寺町がつくられたと伝えられており、現在も多くの寺院が残されています。

観光客が行き交う浅草エリアの賑わいからは、一歩離れた静かな住宅街である点も寿エリアの魅力。近年、古い建物をリノベーションしたカフェやライフスタイルショップが続々と誕生しており、現地周辺を散策してみると「静かな寺町」と「お洒落なカフェタウン」という2面性を持つこの街のコントラストに魅了される方も多いはずです。

現地は、銀座線「田原町(たわらまち)」駅から徒歩5分の台東区寿一丁目。実はこの寿エリアは、寺院が多いことからまとまったマンション用地を取得することが難しく、中規模以上の新築物件がなかなか登場しにくいエリアでもあります。その寿エリアにありながら、「駅徒歩5分」という駅近立地を叶える新築物件という点に、本物件における、まず最初の住まいの価値が感じられます。

3駅4路線利用可能、銀座線「田原町」駅より徒歩5分、台東区の子育て支援など…
  • ブランズ浅草寿の取材レポート画像
    ※現地周辺航空写真(2021年3月撮影)(※4)
    • ブランズ浅草寿の取材レポート画像
      路線バスも便利!「浅草寿町」バス停からは上野方面行きバスが運行/撮影:田原町駅前
    • ブランズ浅草寿の取材レポート画像
      文化と歴史に親しむ日常も身近に楽しめます/撮影:浅草寺(約1090m・自転車約7分)
住宅ジャーナリスト 福岡由美氏 ※撮影:隅田川テラス

東京・名古屋を拠点に全国で取材活動を実施。住宅情報誌やポータルサイト等でコラム・レポートを多数執筆。マンション購入セミナー講師。住宅ローンアドバイザー・FP技能士

実は今回、実際に現地を訪れる前、事前の情報を得た中でまず目に留まったのが、東京メトロ銀座線「田原町」駅、都営浅草線・大江戸線「蔵前」駅、都営大江戸線「新御徒町」駅の「3駅4路線」(※1)が利用できる点。そして「銀座線×駅徒歩5分」という立地条件です。名だたるビジネスタウンへ直結し、「田原町」駅からは上野へ3分、東京へ8分、銀座へ15分、渋谷へ31分(※2)と主要駅へスピーディな移動が可能。また、銀座線は私鉄乗り入れを行っていないため遅延が発生しにくく、東京メトロの中で最も遅延件数が少ないという調査データがあるほど(※3)。特に、本物件は「田原町」駅南側に位置しているため、「渋谷」行き電車に乗る時も浅草通りを渡ることなくスムーズに改札へ向かうことが可能。こうした小さな快適さの積み重ねが、暮らしの満足度に繋がり、住まいの価値を創出してくれるはずです。

また、本物件が位置する台東区では、妊婦の方や子育て世帯に対する手厚い支援を行っています。コロナ禍では23区初の『妊婦等特別応援給付金』を支給して注目を集めたほか、『子ども医療費助成』では入院時の食事代まで補助。産前産後支援の『あったかハンド』では、1時間300円で育児・家事のサポートを行ってくれるため、初めての子育てでも心強いはず。同じ23区内でも行政のサポートは区によって異なりますから、こうした台東区の独自支援(※5)にも注目してみてはいかがでしょうか。

2
証言2|ハンバーガースタンド・オーナーが見た「街の雰囲気・好きな風景・こだわり」
―なぜ、この街に惹かれるのか?…【証言2】「McLean -old burger stand-」落合さん
  • ブランズ浅草寿の取材レポート画像
    「お店は、隅田川にかかる厩橋のほとり、3階建ての古いビルにあります」落合さん
    • ブランズ浅草寿の取材レポート画像
      「この天麩羅バーガーは、外国の方に喜んでもらおうと誕生したメニューです」
    • ブランズ浅草寿の取材レポート画像
      「地元生まれ!見慣れたこの隅田川沿いの風景が落ち着きます」※現地周辺(約810m)
「McLean-old burger stand-」オーナー落合さん(30代)

浅草出身。2016年に1号店、McLEAN old burger standを開店。現在は駅前の2号店とキッチンカー、計3店舗を蔵前で展開中/台東区駒形2-2-10/お店は現地から約800m・徒歩10分

このあたりは、普通に暮らす住民や近隣の会社に勤めの方、週末に訪れる若い人達、観光の外国人など、いろいろな人が行き交う街です。その多様な方々に、少し高くても「美味しいハンバーガー」を食べてほしくて、29歳の時に店を開きました。店のイメージは1900年代のアメリカのバーガースタンド。僕は、美味しさを感じるためには、味だけではなく接客や雰囲気を含めた「体験」が重要だと考えているので、店作りにもとことんこだわりました。古いモノも新しいモノも分け隔て無く価値をしっかり受け止めてくれる、懐の深さがある街だからこそ、多くの方が並んでくださるお店になったのだと思います。

僕は浅草生まれですが、子どもの頃、蔵前・田原町近辺は、多くの方が訪れる街ではありませんでした。でも、数年前に有名なゲストハウスができたことをきっかけに、徐々に外国人観光客が増え、今では毎月のように新しい店が出店されるほど賑わっています。

元々は、川や橋がある静かな街です。さらに普通の住宅や会社が建ち並ぶ中に、歴史のある店や新しい店が点在する街なので、僕自身は、街とお店が溶け合い、自然と存在している様子が気に入っています。好きな場所はもちろん隅田川沿い。お店には、地元の常連さんも多いのですが、ハンバーガーをテイクアウトして川沿いでのんびり食べる…、そんなことが、日常的に体験できるのもこの街の魅力だと思っています。

  • ブランズ浅草寿の取材レポート画像
    「Coffee Wrights 蔵前」(約650m・徒歩9分)/台東区蔵前4-20-2
    • ブランズ浅草寿の取材レポート画像
      「GALLERY KISSA」(約850m・徒歩11分)/台東区浅草橋3-25-7 4F
    • ブランズ浅草寿の取材レポート画像
      「carmine design factory!」(約500m・徒歩7分)/台東区三筋1-15-8
    〈ブランズ浅草寿〉から徒歩圏内のショップ

    【Coffee Wrights 蔵前】
    重厚なコーヒーロースターが印象的な1階ではコーヒー豆や焼き菓子等を販売。コーヒー豆は店内で自家焙煎。2階のイートインコーナーでは、のんびり心地よい時間を過ごせます。

    【GALLERY KISSA】
    店内では看板猫がお出迎え。「ピート・ザ・キャット」シリーズを中心に、不定期で様々な作品を展示しています。アメリカ留学中に「ピート君」に出会い、ギャラリーまで開いたオーナーは無類の猫好きです。

    【carmine design factory!】
    女性デザイナー2人が手がけるアクセサリー&革小物ブランド「carmine」の直営ショップ。不定期営業のショップでは小物のカスタマイズが楽しめ、オリジナルな1品が手に入ります。

3
証言3|器のセレクトショップ・店主が見た「店舗同士の繋がり・若い世代の活躍」
―なぜ、この街に惹かれるのか?…【証言3】「proto 器とタカラモノ」店主・樋口さん
  • ブランズ浅草寿の取材レポート画像
    「お店は、蔵前駅の近く。歩くだけでこだわりのお店に多く出会える街です」樋口さん
    • ブランズ浅草寿の取材レポート画像
      「若手作家を中心に、ここでしか買えない世界観を大切にした器を多く販売しています」
    • ブランズ浅草寿の取材レポート画像
      「蔵前・田原町・浅草周辺は、休日に訪れるにも暮らすにもいい街ですね」※浅草駅前
「proto 器とタカラモノ」店主・樋口嶺さん(30代)

東京・上野御徒町にある「日本百貨店」を経て2017年に26歳で開業。現在は、お店にも近い蔵前在住/台東区蔵前4-20-12-2F/お店は現地から約650m・徒歩9分

日本の雑貨や食品を取り扱う店での勤務を経て、2017年、26歳の時に、この店を開業しました。学生時代に世界を一周し、日本のモノやサービスの素晴らしさに気づいたことがきっかけです。

蔵前を選んだ理由のひとつは、店同士の仲がいいこと。同世代の若い店主が多く、「街を作っていこう」という機運がありました。新しい店ができると店主が訪ねてきてくれたり、自分の店のお客さんに別の店を紹介したり、自然な繋がりを持てるのがいいですね。

もうひとつはチェーン店ではない「ここにしかない店」が多く、こだわりと熱量があること。当店では、まだ知られていない若手作家の作品を中心に取り扱っていますが、基準は「その作家にしか作れないモノ」を作っているかどうか。大切なのは、作家の世界観やストーリーで、見た目の可愛さや使いやすさだけでは選びません。器好きの方でも知らない作家が多く、やはり「ここでしか買えないモノ」があると自負しています。

もちろん、お皿が300円で買える今の時代に3000円のマグカップを売ることの難しさはあります。でも、ここはモノ作りの街、蔵前。作家の思いやストーリーを丁寧に説明すると、この街に住む人も訪れる人も楽しんでくれるし、価値に共感してくれます。近頃は、SNSと共に発展している側面があり、本当に若い客層が多い。個性のある店が次々にオープンし「街を盛り上げていこう」という雰囲気が今なお続いています。

  • ブランズ浅草寿の取材レポート画像
    「NEWOLD STOCK by オトギデザインズ」(約850m・徒歩11分)/台東区蔵前2-15-6 3F
    • ブランズ浅草寿の取材レポート画像
      「駅前花屋こめて」(約540m・徒歩7分)/台東区蔵前3-18-1
    • ブランズ浅草寿の取材レポート画像
      「CAMERA」(約600m・徒歩8分)/台東区蔵前4-21-8
    〈ブランズ浅草寿〉から徒歩圏内のショップ

    【NEWOLD STOCK】
    デザインレーベル「オトギデザインズ」が運営する金土日のみの限定ショップ。ヴィンテージや国内外の作家が手がける想いが詰まったアイテムが所狭しと並びます。モノ選びに妥協せず商品とじっくり向き合いたい方におすすめです。

    【駅前花屋こめて】
    「街の人に丁度いい・街の人の役に立つ」が信条のフラワーショップ。人気のワンコインブーケは、お客様がブーケを選び店先にコインを置いていく無人販売スタイルを採用しています。

    【CAMERA】
    心地よいにぎわいに満ちた人気のカフェ。店内には香ばしく焼き上がったスコーンなどが並ぶ他、職人が丁寧に仕上げたレザーブランド「numeri」のバッグや小物も購入できます。

「物件エントリー」いただいた方へ限定パスワードをお送りします

最新情報をご覧いただける、限定サイトをご案内。
「オンライン商談」は物件エントリー者様限定です。

【後編もあります】
「この物件をもっと詳しく」より『実物が見られる』をセレクト!
〈ブランズ浅草寿〉についてお届けする【後編】もご覧ください

簡単!約2分で完了
簡単!約2分で完了 以前にもチェックした物件です。まずは気軽に資料請求をしてみよう!

※1:「3駅4路線」とは、東京メトロ銀座線「田原町」駅、都営大江戸線・浅草線「蔵前」駅、JR「上野」駅のことを指します。
※2:「上野」駅へは東京メトロ銀座線利用(通勤時:3分)。「東京」駅へは東京メトロ銀座線利用、「上野」駅でJR高崎線(上野東京ライン)に乗り換え(通勤時:8分)。「銀座」駅へは東京メトロ銀座線利用(通勤時:17分)。「渋谷」駅へは東京メトロ銀座線利用(通勤時:34分)。※掲載の所要時間は日中平常時、( )内は通勤時のもので時間帯により異なります。乗換え・待ち時間は含まれておりません。※日中平常時は平日11時~16時、通勤時は7時半~9時の目的駅に到着する最短所要時間を表記しています。※掲載の交通情報は「乗換案内時刻表対応版(ジョルダン株式会社)」に基づいて作成しています。※掲載の交通情報は2021年4月現在のものです。
※3:出典/国土交通省『東京圏の鉄道路線の遅延「見える化」(平成30年度)』。
※取材・撮影は、2021年4月に実施(記載の内容は、その時点での情報となります)。
※4:掲載の航空写真は現地周辺を撮影(2021年3月)した写真をCG加工したもので、実際とは多少異なります。 また、現地の位置を表現した光は、建物の規模や高さを表すものではございません。周辺環境は将来にわたり保証されるものではございません。
※5:出典/台東区ホームページ。『妊婦等特別応援給付金』については2020年10月発表。2021年4月時点での情報です。
※自転車分数は実測、距離は走行に要する道路距離です。
※掲載の環境写真は、2021年3月・4月に撮影したものです。
※掲載の店舗情報は、2021年4月現在のものです。

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

ブランズ浅草寿 物件概要

所在地
東京都台東区寿1-4-3(地番)
地図を見る
交通 東京メトロ銀座線「田原町」歩5分 総戸数 60戸(非分譲住戸3戸含む)
間取り 1LDK~3LDK 専有面積 31.53m2~66.55m2
価格
未定
入居時期 2021年11月下旬予定
販売スケジュール 販売開始予定 2021年9月上旬

情報更新日:2021/6/16

お問い合わせ先

<ブランズ浅草寿>インフォメーションデスク

0120-109-235 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:平日11:00AM~5:00PM 土日祝10:00AM~6:00PM

定休日:水・木曜日(祝日除く)および第1~3火曜日

※0800で始まる電話番号はご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

【67723750】ブランズ浅草寿
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る
簡単!約2分で完了
以前にもチェックした物件です 簡単!約2分で完了 まずは気軽に資料請求をしてみよう!