"20180122194028:H:0" "20180122194028:H:0" "20180122194028:H:0"
販売開始

レーベン浅草AYAGINU(取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのレーベン浅草AYAGINUの取材レポート情報です。

【都心立地×伝統の街】デザイナーズ邸宅の価値を専門家が解説

1
【「浅草」立地の価値】「観光立国」宣言で利用価値の高まりが期待できる浅草の不動産
浅草寺・雷門前
「浅草」の持つ集客力

地下鉄ターミナル駅「浅草」。取材訪問は平日の昼過ぎ。銀座線の駅構内は現在リニューアル中である。地上に出ると、驚くほどの人出だ。急増する外国人観光客はもとより、日本人も結構な割合がいる模様。日本の伝統文化に触れることのできる「東京名所」のひとつ、「浅草」の集客力をあらためて思い知らされる。

出典:「日本政府観光局」WEBサイトより
高まる浅草の不動産需要

それにしても、賑わいは想像以上。これだけの来街者があれば不動産にまつわる様々な需要が高まるだろう。浅草のような世界各国、全国各地から集客できるロケーションなら、ここ数年でかなり不動産の「利用価値」の上昇が期待できるはず。観光客の増加、交通施設の刷新など「エリアの価値を最大化するための環境が、まさに整備されている」といえるのではないだろうか。

現地は落ち着いた環境、マルチアクセスも有利な条件
  • エリア概念図
    • 仲見世通り(約900m/徒歩12分)
    • ライフ浅草店(徒歩3分/約170m)徒歩5分圏にスーパー、コンビニ、ドラッグストアが揃う
住宅評論家 坂根康裕氏

「都心に住む」「住宅情報スタイル 首都圏版」編集長を経て、2005年独立。日本不動産ジャーナリスト会議会員。著書に「理想のマンションが選べない本当の理由」等がある。

歩くのもやっと、という人混みは「浅草寺」のある一画に集中。「レーベン浅草AYAGINU」の現地は、大通りから1本入った落ち着いた周辺環境である。最寄り駅から徒歩3分(つくばエクスプレス「浅草」駅)だから、交通利便も良い。現地からほんの数十メートル離れた(大通りに面した)工事現場は、財閥系デベロッパーのホテル建設地だった。その事実からも、前述の「利用価値の高まり」をあらためて実感。「資産性」と「住みやすい環境」の双方を享受できる場所と言えそうだ。

その他の交通アクセスは、銀座線「田原町」駅徒歩11分、同「浅草」駅徒歩14分、日比谷線「入谷」駅徒歩10分、そして山手線「上野」駅は歩いて19分、自転車なら6分(実測)。ONの機動性、OFFの多様性、ともに充実のマルチアクセスといえる。

2
【商品力】単身~二人世帯の住みやすさを追究し、作り込まれたプロダクト
都心近接ながら「魅力的」と思わせる価格
BTYPE 1LDK 専有面積 37.85m2(約11.44坪)
バルコニー面積 12.13m2(約3.66坪)
モデルルーム(C-type)洋室(1)

モデルルームでは印象に残ったことが2つある。ひとつ目は、他でもない「価格」。これだけ都心に近い場所でありながら、坪単価@300万円台前半とは意外だった。都心部のマンション相場はアベノミクス以後、相当な値上がりを見せた。「東京2020オリンピック」が過ぎれば下がるとの見方は、エリアによって異なる結果を生むとみている。オリンピックというビッグイベントは終わっても、観光地への訪日客が極端に減るわけではないだろう。快適化された交通機関や施設は、それ以後も不動産価値に寄与すると推察する。西高東低と言われた東京の不動産相場はその差が縮まってきた。とはいえ、まだまだ魅力的と思える場所もあるようだ。「レーベン浅草AYAGINU」はその候補かもしれない。

首都圏における新築分譲マンションの供給戸数は、ひと頃年間8万戸を超えていたことを思えば、ここ数年の同3万戸台は、(東京都は2025年まで人口が増え続けると予測されているので ※1)相対的に、慢性的に「品薄」ともいえる。特に需要の多い都心部は顕著では。今後しばらくは「新築」や「築浅」物件は「売り手市場」が続くと見ている。

住みやすい間取り、貸しやすいサイズ
CTYPE 2LDK+WIC 専有面積 60.64m2(約18.34坪)
バルコニー面積 11.49m2(約3.47坪)
モデルルーム(C-type)リビング・ダイニング

印象に残ったもうひとつは、建物の作り込み。単身や二人世帯に適した30m2台~60m2台のプランは、これから日本で増える世帯構成と見事に合致する。住んでよし、貸してよしの大きさだ。したがって、実需・投資双方の顧客に受けそうだ。住んでよし、には他にも理由がある。それは「開口部の数、大きさ」。1LDK・Bタイプは専有面積37.85m2で、間口が6.85m。これはファミリータイプに匹敵するほどのサイズ。2LDK・Cタイプは角住戸で、南7.3m、西8.4mとどちらもゆとりがある。そもそも角住戸比率が高い(約80%)当物件は、実際住んでみると面積以上の開放感を感じられるのではないだろうか。

共用部も注目点が多い。敷地一杯に建物を建てる様子が散見できる周囲の街並みの中で、道路から引きを取り、植栽と石垣を設えたエントランスアプローチは印象的な景観を醸し出しそうだ。ロビーの床、壁、天井はそれぞれ趣向を凝らし、外から続く「和モダン」のインパクトをさらに増長させる効果を図っている。外観は最も特徴的なデザインであるが、その詳細は専門の方に解説を譲る方が良さそうだ。

マンションギャラリーにてモデルルーム公開中

マンションギャラリー内にはモデルルームの他、同物件の模型や環境がわかる資料もご用意しております。
右:モデルルーム(C-type)リビング・ダイニング

3
【浅草に新しい「粋」を】街の活気を表現し、誇りに思えるデザインを
  • 外観完成予想図
    • エントランスラウンジ完成予想図
    • 左よりタカラレーベン山谷氏、ウイ・アンド・エフ ヴィジョン吉崎氏
    物件名にもつながる街の活気を表現した外観

    外観・共用部デザインを担当したウイ・アンド・エフ ヴィジョン吉崎氏と、商品企画を担当したタカラレーベン山谷氏に物件名「AYAGINU(綵)」にもつながるデザインへのこだわりについて伺った。「デザインはその『街』を反映しています。浅草の伝統と賑わいを表すべく、伝統的な和のモチーフと、外から見た日本として和モダンの要素を織り重ね、美しい織物になるようなイメージでコンセプトを創りました。外観は重箱のように箱を重ね、縦格子のマリオンや格子状ルーバー・ガラス・躯体の3種の手すりが、縦横のリズムを生むパッチワークのような造形を創りました。住む方に浅草への親しみと誇り、遊び心を感じていただけると嬉しいです」(吉崎氏)

日本の美しい紋様やマテリアルで彩る、エントランスやラウンジ
  • 「日本の美しい紋様やマテリアルで、住む方が誇りに思えるデザインを練りました。特にこだわったのがエントランス~エレベータホールに入るまでの流れ。クロマツなど日本の緑を感じる前庭から、鳥居のようなエントランス、ラウンジは築地塀をモチーフにしたデザイン壁を造り、江戸の町屋の小路のような雰囲気です」(山谷氏)

  • 「ラウンジは、画一的でなく、入居者が集まって何かイベントができるようなスペースを想定しました。三社祭の神輿が敷地の前を通るので、地域交流の場になればいいですね。素足で歩ける焼き物のような床タイルを使っていて心地よさも重視しています。今まで見たことのないような新しい『粋』を表現できたのでは」(吉崎氏)

エントランス完成予想図
<レーベン浅草AYAGINU>資料請求受付中

資料請求いただいた方には、物件の最新資料をお送りいたします(無料)
右:エントランスラウンジ完成予想図

※1 東京都総務局統計部HPより ※表示の距離・分数は現地からの地図上の概算距離・徒歩分数を示したものです。※徒歩分数は1分を80mとして算出し、端数は切り上げております。自転車での所要時間は実測となります。道路状況、交通状況により異なりますので目安としてお考えください。※掲載の室内写真はモデルルーム(C-type)を撮影したもので実際とは多少異なります(2017年8月撮影)。設備・仕様等はタイプによって一部異なります。また、実際にはエアコン用スリーブ及びコンセントが設置されます。家具(造作家具)・調度品等(一部オプションを含む)は販売価格に含まれておりません。※モデルルームの写真は一部オプション仕様が含まれます。※掲載の外観完成予想図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので外観・植栽等は実際とは多少異なる場合がございます。また、家具・調度品等は価格には含まれません。※植栽計画は計画段階のもので行政指導などにより変更となる場合がございます。

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)
※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。
※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。
※以下の南西諸島及び離島においては、表示される物件の位置が実際のものとは数百メートル程度ずれる場合がございます。
東京都:硫黄島・青ヶ島、沖縄県: 北大東島・南大東島・多良間島・水納島・与那国島・宮古諸島・石垣島・竹富島

レーベン浅草AYAGINU 物件概要 第2期2次

所在地 東京都台東区西浅草3-26-4、11、12、21、26、33(地番)地図を見る
交通 つくばエクスプレス「浅草」歩3分乗換案内
間取り 1LDK~2LDK
専有面積 37.85m2~61.09m2
価格
3795万円~6201万円
入居時期 2019年2月末予定

モデルルーム・イベント・キャンペーン

  • お問い合わせ
    0120-533-253無料
    タカラレーベン ネット推進課 総合予約受付窓口
    営業時間:9:00AM~6:00PM 
    ※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
    ※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
    ※お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えください。
  • スマートフォンから物件情報を見る
    画像

    スマートフォン版SUUMOでも、この物件情報や地図を見ることができます。

【67717301】レーベン浅草AYAGINU
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る