"20190921141227:H:0" "20190921141227:H:0" "20190921141227:H:0"
ウエリス新宿早稲田の森 (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションのウエリス新宿早稲田の森の取材レポート情報です。

都心・早稲田の森に誕生。住まう誇りを感じる新発想レジデンス

資料請求はこちら!

【ウエリス新宿早稲田の森】の最新の情報をお届けします。

1
130m2超の家具付販売住戸(※2)を用意。実物で見極め、このまま住むという選択も
  • P-130Cタイプ(1301号室)リビング・ダイニング(※3)
  • P-130Cタイプ(1301号室)リビング・ダイニング(※3)
多彩なプランで理想の住まいを叶える
P-85Fタイプ(※4) 
3LDK+WIC+SC+N 専有面積/87.66m2 バルコニー面積/16.00m2
P-130Cタイプ(※4) 3LDK+2WIC+SC+2N 専有面積/131.91m2 バルコニー面積/20.60m2

同物件は、様々なライフスタイルに応えるため、2LDK~3LDK(63m2台~131m2台)の多彩なプランを用意しています。きっと、こだわりを叶える住まいを見つけることができるでしょう。
また、本物件では、現在、完全予約制で建物内モデルルームを公開中。完成住戸で陽当たりや設備などを実際に見て確認できるので、理想の暮らしが実現できるかを吟味した上で、購入することができます。さらに、プロがコーディネートした家具や調度品が付いてくるので、そのまま新生活をスタートすることができるのも大きな利点です。

2
住まう方の愉しみを創出する、多様な個性を放つ新発想の共用空間
知の泉・BENVENUTO/SALA1「迎賓の場」(2018年8月撮影)
PASSAGGIO(2018年8月撮影)(※5)
プライベート感覚で愉しめる多様な共用空間

同物件は、エントランスの先に生まれる空間「PASSAGGIO」をはじめ、様々な個性を放つ共用空間を多層的に配しています。「知の泉」を臨みガラスに囲まれた空間で時間を過ごす迎賓の場「SALA1」や、暖色系の温かみのある寛ぎのスペースで人と人が交流する「SALA2」。緑を眺めながら読書や仕事など、自分の時間を過ごせる書斎的空間「SALA3」など、新発想の共用空間は、住まう方の多様な愉しみを創出するようデザインされています。

  • RAPPORTO/SALA2「交流の場」(2018年8月撮影)(※5)
  • LABORATORIO/SALA3「創造の場」(2018年8月撮影)(※5)
  • PARTY ROOM(2018年8月撮影)(※5)
3
学術研究者や弁護士など、社会で活躍する方々が魅了される緑豊かな場所
大学を卒業し弁護士となった今でも誇りに思える場所
外観(2018年8月撮影)
この地のランドマークを目指す同物件のデザインは、手仕事で造り上げたタイルをはじめ、質感のある多様な素材を組み合わせ、見る距離や天候によって様々な表情を見せる
弁護士をする傍ら大学の講師としても活躍するSさん。約10年間「西早稲田」にお住まい
学生時代から過ごしているゆかりの地

「私は、早稲田大学に入学と同時に『西早稲田』に住み始めました。この街は、『早稲田大学』をはじめ、『学習院女子大学』、『海城中学・高等学校』など教育施設が多く、まさしく文教地区としての趣があります。緑が多く整備された美しい街並みも魅力ですね。大学時代には憩いの場として利用していた『戸山公園』ですが、弁護士となった今でも美しい緑には癒されています。『西早稲田』駅ができてからは、アクセスが良くなるのと同時に街もどんどん発展し便利になっているのを感じます。緑豊かな環境にある大学だからこそ、愛着を感じ、この場所で学んだことを誇りに感じています。この美しい環境がこの街に住み続けたいと思う理由の一つですね。」(※6)

「新宿」駅2km圏、3駅5路線で都心を縦横無尽に愉しむ
伊勢丹新宿店(約1490m・徒歩19分・2016年12月撮影)
オフィスビルが集積するビジネス街としての顔を持つ一方、最先端のファッションからグルメまで多彩な商業施設が揃う「新宿」駅エリア
エリア概念図(※7)
都心の中枢「新宿」駅に寄り添う暮らし

「昔の友人に会う時や、仕事関係の食事などは新宿で行うことが多いですが、新宿からだと歩いても帰れる距離なので終電を気にすることがないですね。タクシーを使えばすぐに着きます。また、普段の生活でも本当に移動がしやすく、日本橋にある事務所には『高田馬場』駅から東西線で通っています。他にも、『西早稲田』駅の副都心線を使えば新宿、池袋、渋谷、さらには横浜へ行くにも便利です。JR山手線も利用できるので目的地に応じて駅と路線を使い分けています。私は、10年以上この『西早稲田』に住んでいますが、新宿や池袋にほど近くアクセスも良い。緑も豊かで美しい街並みは、本当に住み心地の良い場所です。」

資料請求はこちら!

【ウエリス新宿早稲田の森】の最新の情報をお届けします。

※1 掲載の内観・外観写真は2018年8月撮影。掲載の空撮写真は現地周辺航空写真(2016年10月撮影)に一部CG加工を施しており、実際とは多少異なります。空撮写真上の光は本プロジェクトの位置を示すもので建物の高さや規模を示すものではありません。
※2 モデルルームP130C(1301号室)(モデルルームP-85F・1304号室は87.66m2)。家具内容:ダイニングテーブル、ソファ、他。現状有姿でのお引き渡しとなります。一部の家具・調度品は含まれません。その他諸条件がございます。詳細は係員にお問い合わせください。
※3 室内写真は2018年12月撮影。一部の家具・調度品などは販売価格に含まれておりません。また、眺望環境は今後変わる可能性があり、将来にわたって保証されるものではありません。
※4 掲載の間取り図は計画段階のもので、今後変更になる場合があります。WIC=ウォークインクロゼット、SC=シューズクローク。
※5 共用施設等のご利用にあたっては管理規約等の定めがございます。
※6 「早稲田大学 西早稲田キャンパス」:(徒歩2分/約110m)「学習院女子大学」:(徒歩4分/約300m)「海城中学・高等学校」:(徒歩9分/約670m)「都立戸山公園」:(徒歩5分/約350m)
※7 掲載のエリア概念図は現地周辺航空写真(2016年10月撮影)に一部CG加工を施しており、実際とは多少異なります。


【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

ウエリス新宿早稲田の森 物件概要 先着順申込受付住戸

所在地
東京都新宿区大久保3-170-316(地番)
地図を見る
交通 東京メトロ副都心線「西早稲田」歩3分 総戸数 184戸
間取り 2LDK 専有面積 63.88m2
価格
7958万円
入居時期 即入居可 ※諸手続き完了後

情報更新日:2019/9/18

お問い合わせ先

<ウエリス新宿早稲田の森>現地ゲストサロン

0120-603-315 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:(平日)11:00AM~7:00PM、(土日祝日)10:00AM~6:00PM

定休日:火・水曜日(祝日を除く)

※0800で始まる電話番号はご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

【67716461】ウエリス新宿早稲田の森
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る