"20211019003318:H:0" "20211019003318:H:0" "20211019003318:H:0"
プラウドタワー目黒MARC (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションのプラウドタワー目黒MARCの取材レポート情報です。

設計担当者が語る『プラウドタワー目黒MARC』の構造と居住性

「プラウドタワー目黒MARC」物件エントリーはこちら

資料請求ボタンより物件エントリーいただくと「限定サイト」にて未公開間取りをご覧いただけます。
※詳細情報などの取得には物件エントリーが必要です

簡単!約2分で完了
簡単!約2分で完了 以前にもチェックした物件です。まずは気軽に資料請求をしてみよう!
1
マンション敷地空地率82%が実現した、ゆとりと迎賓のタワー(※1)
設計施工を手がける竹中工務店の担当者にインタビュー
  • JR「目黒」駅徒歩9分、約2.0haという広大な敷地に誕生する新しいまち「MEGURO MARC」。JR東日本グループと野村不動産グループが共創する街には、分譲住宅、オフィス、賃貸住宅の3棟が緑に囲まれるように建ち並ぶ。

  • 街区内唯一の分譲住宅となる『プラウドタワー目黒MARC』は、地上32階建・総戸数301戸のタワーレジデンス。「都心×タワー」のイメージを覆す本物件の居住性の高い構造について、設計施工を手掛けた竹中工務店の梅野圭介氏に伺った。

プラウドタワー目黒MARCの取材レポート画像
「MEGURO MARC」敷地配置図
緑に囲まれた敷地に誕生する優美なタワー
  • プラウドタワー目黒MARCの取材レポート画像
    建設中の現地(2021年7月撮影)
    • プラウドタワー目黒MARCの取材レポート画像
      エントランス完成予想図
    • プラウドタワー目黒MARCの取材レポート画像
      眺望合成外観完成予想図
竹中工務店 梅野 圭介氏

建設中の現地にて(2021年7月撮影)

本物件の出発点となったのは、マンション敷地空地率82%(※1)という都心では通常出会えないゆとりだったと梅野氏は語る。
「都心、城南エリアでこれほど広い敷地に出会えること自体、本当に貴重です。マンション空地率80%以上を確保できる敷地に恵まれたからこそ、様々な価値観を持つ方々に開かれた、多様なライフスタイルを楽しめる街にしたいと思い『目黒AROUND』というコンセプトを掲げました。敷地の北側、南側それぞれを豊かなグリーンで取り囲み、3つの棟に囲まれた中央には多くの方が集える場として公園と中庭を設けています。ここで様々なイベントなどのアクティビティを行うことも可能ですし、街のコミュニティの中核となっていくのではないでしょうか」。
また、3棟の中で最も高さのある本物件の建物についても、様々な方を迎え入れることをイメージした柔らかいデザインを意識したという。
「切り裂くような直線ではなく、立体的で優しい曲線を生かしたいと思いました。全層に設置したラウンドバルコニーと丸みを帯びたスラブによって、美しく温かみのあるラインを実現できたと思います。同様に緑の中をぐるりとカーブを描く約60mのアプローチや、落ち着いた質感のあるエントランスも、優美な迎賓空間に仕上がっています。都心でこれほど引きのある車寄せは、マンションはもちろんホテルでさえなかなか出会えませんから、贅沢なゆとりを存分に感じていただけるでしょう」。

2
貴重な条件の数々が導く、かつてない快適性を持つ居住空間
スケルトンインフィル概念図
構造体(スケルトン)と、住戸内の内装(インフィル)を分離して考えるという発想。耐久性に優れた構造体と、家族の変化に応じて住戸内を変えられる柔軟性を両立します。
  • サステナブルな住まいを支える4つの品質

    「MEGURO MARC」のゆとりある敷地は、建物の構造においても様々なことを実現可能にした、と梅野氏。
    「タワーマンションは高層ゆえに建築面では制約も多いのですが、今回は余裕ある敷地のおかげで、普段は低層住宅でしか叶わないような要素をふんだんに取り入れることができ、免震構造、スケルトンインフィル、長期優良・低炭素認定住宅という4つの品質を実現しています。中でも免震構造は、柱の間隔を広く取って正方形に近い安定した形状に仕上げており、躯体損傷リスクを極力抑える理想的な構造となっています。これらは都心のタワーではなかなか実現できないことですから、つくり手としても喜びを感じます」。

  • 柱や梁の少ない開放的な居室

    また、これらの要素が揃ったおかげで、室内の居住性そのものも大幅に向上しているという。
    「理想的な免震構造やスケルトンインフィルによって、躯体損傷リスク低減やメンテナンス性向上といったサステナブルなメリットがあるのはもちろんですが、柱や梁の数を最小限にし、柱やパイプスペースを室外に配置することが可能となるため、室内も非常に綺麗な整形に仕上げることができます。間取りの変更もしやすいですし、何より面積本来の広さを存分に実感していただけるのではないでしょうか。また、今回は斜めスラブによって従来よりも広範囲で天井の高い空間を実現しています。天井高約2.7m以上のゆとりは、ぜひ体感していただきたいです」。

全体街区・外観完成予想図
空へ向かってのびる縦ラインと4方向を意識したラウンドバルコニー、丸みを帯びたスラブラインを連続させることで、立体的で存在感のあるファサードを創出します。
  • ラウンドバルコニーをタワーで実現

    さらに本物件は、タワーマンションとしては非常に珍しいラウンドバルコニーも実現している。
    「建物の全周を囲むラウンドバルコニーは敷地面積が広いことが条件となるため、タワーマンションで実現できた例はかなり少なく、今回は大変貴重な物件となりました。最大約1.95m(※2)の奥行あるバルコニーは、直射日光を避け通気をよくしたり、修繕の際には足場とできるなど様々なメリットをもたらします。さらに、多くのタイプで全ての居室がバルコニー側に面しており(※3)、住まい全体が非常に明るく開放的です。そうした横長の間取り自体がまるで邸宅のようでもあり、暮らしやすさを実感いただけるのではないかと思います」。

  • 邸宅のような快適性を持つタワーに

    「こうしたプランの数々が、非常にスムーズに完成したのも本物件の特徴です。いいプランを練るために試行錯誤するのが常なのですが、今回はこれだけ条件が揃っていたおかげで、タワーマンションで実現したいと思っていたことをほぼすべて形にできた実感があります。城南エリアと呼ばれる中でこれほどゆとりある開発はおそらく今後なかなかないでしょうし、暮らしやすくロングライフなタワーマンションという観点からも、かつてない魅力があると自負しています。自分が暮らす環境や住まいにサステナブルな豊かさを求める方にこそ、ぜひご検討いただきたいです」。
    都心のタワーに、新たな価値をもたらす存在となりそうだ。

3
全住戸リビング・ダイニング天井高約2.7m以上。柱型の出ないアウトポール設計(※4)
〈80E1TYPE〉3LDK+N+2WIC 専有面積/80.47m2、バルコニー面積/34.81m2
  • ■ラウンドバルコニーの曲線的な開放感と美しさを享受する角住戸
    ■スケルトン・インフィルによりパイプスペースを廊下側に集約、効率的な空間活用を実現。メンテナンス・リフォームのしやすさも向上
    ■バルコニー側・共用廊下側ともアウトポール設計。タワーで全居室に柱型がほぼ出ない整形の空間を実現

  • ■全居室リビング・ダイニング天井高約2.7m以上。室内梁型の少ない「井桁状梁」採用で、縦の広がりを創出
    ■南面約10.8m・西面約8.1mワイドスパンの豊かな開口部。全居室バルコニーへ開口した「フルブライトプラン」を導入(※5)
    ■リビング・ダイニングと約8.1畳の洋室(1)は、床暖房付き
    ■2つのWICで豊富な収納力

プラウドタワー目黒MARCの取材レポート画像
〈80E1TYPE〉間取り図
〈115DTYPE〉3LDK+N+3WIC+SIC 専有面積/115.93m2、バルコニー面積/44.56m2
  • ■ラウンドバルコニーの曲線的な開放感と美しさを享受する角住戸
    ■スケルトン・インフィルによりパイプスペースを廊下側に集約、効率的な空間活用を実現
    ■南面約15.2m・西面約7.7mワイドスパン。全居室バルコニー開口。ハイサッシとFIXガラスによる豊かな2面採光

  • ■全洋室「独立化」「6.0畳以上」「ウォークインクローゼット付き」。洋室(1)は、洗面化粧室直結の2way動線・床暖房付き
    ■オーダーメイド対応プラン、専任スタッフが理想の住空間をプランニング(※6)
    ■約7.1畳アイランドキッチン、ダブルボウルの洗面化粧室、1822サイズ浴室など、ゆったりとした水まわり空間

プラウドタワー目黒MARCの取材レポート画像
〈115DTYPE〉間取り図
「プラウドタワー目黒MARC」物件エントリーはこちら

資料請求ボタンより物件エントリーいただくと「限定サイト」にて未公開間取りをご覧いただけます。
※詳細情報などの取得には物件エントリーが必要です

簡単!約2分で完了
簡単!約2分で完了 以前にもチェックした物件です。まずは気軽に資料請求をしてみよう!

※1:マンション敷地空地率約82%とは、「プラウドタワー目黒MARC」敷地内の建ぺい率約17.6%を100%から引いた数値。
※2:壁芯、手摺芯計算で算出しております。
※3:70B、70C、70F、70J、70L、80E2タイプ除く
※4:整形居室は、70B ・70C・ 70J・70L・80E2タイプ除く
※5:住戸幅芯々で算出。ワイドスパンは約7.0m以上で定義しています。
※6:オーダーメイドは有償のサービスです。階数やタイプ毎に異なる対応期限がございます。詳しくは係員にお尋ねください。
※掲載の全体街区・外観完成予想図は、計画地周辺の環境を地図や航空写真等を基に描き起こしたものと「MEGURO MARC」「プラウドタワー目黒MARC」の計画段階の図面を基に描いたもので実際とは多少異なります。また、今後変更になる場合があります。なお、外観の細部・設備機器・配管類・二重サッシ等、および計画地周辺の建物・道路等は一部省略又は簡略化しております。掲載のタイル・各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。
※掲載の「MEGURO MARC」敷地配置図は、「MEGURO MARC」「プラウドタワー目黒MARC」の計画段階の図面を基に描いたもので実際とは多少異なります。また、今後変更になる場合があります。なお、外観の細部・設備機器・配管類・二重サッシ等、および計画地周辺の建物・道路等は一部省略又は簡略化しております。掲載のタイル・各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。
※総開発面積約2.0haはオフィス棟(約7,786m2)・賃貸住宅棟(約3,853m2)・分譲住宅棟(約7,711m2)の敷地面積と公園施設(約800m2)を合わせた面積です。公園は2023年10月頃、完成予定です。
※スケルトンインフィル概念図は一般的な仕様を描いたものであり、本件の仕様とは多少異なります。詳細はお問い合わせください。
※掲載の間取りは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。
※掲載の情報は2021年7月現在のもので今後変更になる場合がございます。

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

プラウドタワー目黒MARC 物件概要

所在地
東京都品川区西五反田3-249-1、247-18(地番)
地図を見る
交通 JR山手線「目黒」歩9分 総戸数 301戸
間取り 1LDK~3LDK 専有面積 41.04m2~156.6m2
価格
未定
入居時期 2023年10月中旬予定
販売スケジュール 販売開始予定 12月上旬

情報更新日:2021/10/13

お問い合わせ先

<プラウドタワー目黒MARC>

0120-678-301 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:平日11:00~18:00、土日祝10:00~18:00

定休日:毎週火・水・木曜日(祝日は営業)

※0800で始まる電話番号は無料です。また、ご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。予めご了承ください。

【67720829】プラウドタワー目黒MARC
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る
簡単!約2分で完了
以前にもチェックした物件です 簡単!約2分で完了 まずは気軽に資料請求をしてみよう!