"20190618041547:H:0" "20190618041547:H:0" "20190618041547:H:0"
プラウド渋谷本町 (会社)
SUUMO(スーモ)新築マンションのプラウド渋谷本町の会社情報です。

会社情報

会社情報
<売主>
国土交通大臣(13)第1370  号
(一社)不動産協会会員 (公社)首都圏不動産公正取引協議会加盟
野村不動産株式会社
本社/〒163-0566 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル
施工 (株)鴻池組
管理 野村不動産パートナーズ(株)
不動産会社ガイド

野村不動産

「プラウドシティ阿佐ヶ谷」外観(2018年分譲済)

お客さまの未来を想う。
それがいつまでも変わらないプラウドの思想

2002年の誕生以来、プラウドが目指すのは住むほどに愛される家。
そこで暮らすすべての人が、末永く幸せになれる場所だ。
美しいデザインと機能性を両立させ、住みやすさを実現すること。
住むほどに愛される「世界一の時間」を創造するため、建物の品質はもちろん、 立地、設計・デザイン、アフターサービスすべてを追求し、 お客さま一人ひとりの未来を考え続けることが、プラウドの思想だ。

大切にしているのは、時代の変化をとらえ、新たな発想を生み出す姿勢

プラウド誕生以前からつづく、『製・販・管』一貫体制

「製・販・管」一貫体制

プラウド ロゴ

同社は、「豊かな暮らし」と「安心の住まい」を実現するため、グループを通じた、製造・販売・管理の一貫体制を守り続けてきた。用地取得から商品開発、基本設計、品質管理、販売、アフターサービスというあらゆる工程において、顧客の視点に立つのは、いつまでも快適に安心して住み続けてほしいという想いがあるからだ。入居後も定期的に住み心地の良さを調査するほか、お客様に直に接する営業部門の意見も積極的に活用。営業部門は商品企画から携わることで、“プラウドに込めた想い”までもお客様に伝えることができる。さらに協力会社など、プラウドに深く関わるすべての人たちの声に耳を傾け、そこから得た様々な情報を元にお客様のニーズを敏感に感じ取り、未来を見据えた住まいづくりに反映している。

街と調和し、風格をあげる外観デザインと、居住者視線の空間デザイン

常に新たな発想で、強く、普遍的な美しさを持つ住まいを創造

〈プラウド南麻布〉(2012年分譲済・共同事業)
港区南麻布4丁目、『フランス大使館旧館跡地』という恵まれた場所に、
江戸時代より守り継がれた荘厳な森に抱かれて誕生した全88邸

〈プラウド駒場〉(2012年分譲済)
緑に潤う文教の地、豊かな植栽で創られた杜に佇む邸宅。端正な外観や、堂々たる3層吹抜けのエントランスホールが際立つ、全223邸

社員のおよそ10人に1人が一級建築士の資格を持つ野村不動産。街の風格をあげる住まいづくりは居住空間においても同様で、住まう人の気持ちに想いを巡らせながら空間創造をしている。「上質で品格あるデザイン」、「居住者が心地よく使える空間」、「管理の行き届いた建物・設備」の3つのうちのどれか1つでも欠ければ、理想とする住まいにはならない。そのため、管理会社である野村不動産パートナーズとの連携により、デザイン、プランニング、管理のすべてにおいて、バランスのとれた住まいづくりを実現している。

より快適な暮らしを考えた集合住宅や住空間の部門で、2018年度もグッドデザイン賞受賞

地域に調和し、新しい街づくりを提案。17年連続「グッドデザイン賞」受賞

「プラウド駒込トレサージュ」外観(2017年分譲済)

「プラウドタワー木場公園」外観(2017年分譲済)

17年連続で受賞しているグッドデザイン賞。2018年度は、ベスト100に選出された「仮設HUB拠点-まちへの新しい挨拶の形」(11-10 中~大規模集合住宅関連のサービス、システム/HEMS)のほか、「プラウド駒込トレサージュ」(以下、11-10 中~大規模集合住宅)、「プラウドタワー木場公園」、「プラウド新宿中落合」、「テラッセ納屋橋(プラウドタワー名古屋栄)」、「プラウド白金台」(いずれも分譲済)などの、全8物件1サービスが受賞となった。

工事期間中の遊休地を街に開いた取り組みが、2018年度グッドデザイン賞ベスト100に選出

囲いの中を開放し、街と集う「仮設HUB拠点-まちへの新しい挨拶の形」

大規模開発によって生じる建設現場の時間と場所を活用し、地域住民の参加できるスペースを創りだした「仮設HUB拠点-まちへの新しい挨拶の形」。仮囲いで覆われた建設現場の一部を地域に開放し、まちができる前から開発期間の遊休地を活用して、新しくつくる広場の使い方を実験しながら、楽しみ、共にまちの価値を生み出していく取り組みを『吉日楽校』と名付け、新旧住民が「学び」「育つ」ことができる場所を用意。これは建物が完成するまで様々な活動を通して、地域との関係性を築き、より愛され暮らしやすい街を実現するという仕組みだ。工事期間中の遊休地が街に開かれ、地域のハブになっていくという考え方を、審査員から高く評価され、グッドデザイン賞ベスト100に選出された。

開発で生じる時間と場所をデザインした「仮設HUB拠点-まちへの新しい挨拶の形」。学びの場と文化を生み出す学校のような場所として『吉日楽校』と名付けた/開発地内で取り組みを行った一例

美しい街並みを創出する戸建分譲事業「プラウドシーズン」シリーズ。首都圏に広く展開

「プラウドシーズン吉祥寺本町」 (2017年分譲済)
家づくりのプロである野村不動産と安心のプロである警備会社とで新たな防犯ガイドラインを構築し、街全体の防犯向上に取り組んでいる

50年余りにわたって培われた街づくりの思想を反映させた街並み

50余年にわたり蓄積されてきたノウハウを活かし、都市に新たな景観と息吹を生み出してきた大規模戸建て住宅地開発。
その思想は今なお受け継がれ、多岐にわたる街づくりに取り組んでいる。街区計画や街並形成では、開発・建物・外構の設計担当者が連携し、美しさと機能性を併せ持つ街並みを創造。街を印象づけるよう、個別性の高いデザインとしつつも外壁のタイルや屋根の色調を統一することにより、邸宅街としての伸びやかな風景を創出し、屋根の形状などにも配慮した。2017年にグッドデザイン賞を受賞した「戸建ての街並み照明計画」
の取り組みにより、昼だけでなく、夜も美しい街並みを実現している。
また理想の住まいや暮らし方も多様化している現代。家というモノの提案から“暮らし方”という生活提案の発想で生まれた「+αプランニング」や、より自由度の高い新型クローゼット「カスタム収納」など、顧客のニーズを敏感にとらえ、改善を繰り返し満足度の高い住まいを提供している。

契約後から始まる、一貫したサポート体制

永きにわたって、上質で快適な暮らしを提供

入居前の新生活に向けたサポートとして、「インテリアセレクション」、「ハウスウォーミングパーティー」、「工事状況写真(会員限定)」があり、入居後の住まいと永く付き合うためのサービスとしては、住まいの長期メンテナンスサポートを実現する「NEXT PASS 10(任意加入の有償サービス)、メンテナンスサポートの保証を次の買主にも承継する「認定保証中古制度(NEXT PASS 10加入住戸限定)」、突然の転勤や資産運用に対応する「賃貸サービス」、ガーデニングのプロが定期的に庭の手入れをアドバイスしてくれる「ガーデンパートナーズ」などを用意している。

野村不動産グループが暮らしのニーズに応える「野村不動産グループカスタマークラブ」

野村不動産グループカスタマークラブ概念図 ※諸条件により一部のサービスがご利用いただけない場合がございます。

住まいのことから日常の様々なシーンまで、心地よい暮らしを支え続ける

「野村不動産グループカスタマークラブ」とは、野村不動産グループ3社(野村不動産、野村不動産アーバンネット、野村不動産パートナーズ)で運営を行う会員組織。日常から特別なシーンまでをサポートする「野村不動産グループカスタマークラブゴールドカード」や、新生活の準備から日常の買物、トラベル、レジャーなどの100種類以上の「ご優待サービス」、驚きや感動を届けるプレミアムな「イベント」など、多彩な会員特典を取り揃えている。

“家族に、やさしい時間を。”――家族にこだわった上質な住まいを届ける『OHANA(オハナ)』

『オハナ』ブランド誕生から7年。家族の未来を考えた取り組みが好評

〈オハナ ふじみ野上野台ブロッサム〉(2015年分譲済)

〈オハナ 八王子オークコート〉(2015年分譲済) 

〈オハナ 玉川上水ガーデニア〉(2014年分譲済)

野村不動産の郊外型マンションブランド「オハナ」。ブランド・ロゴを象徴するのは「家族の絆」だ。食卓を囲む家族だんらんの風景と、家族のつながりを表現している。その想いを形にした、ゆとりあるプランニングと、家族の暮らしを想定し細部にこだわたった仕様や収納の数々、そして快適な毎日を創造する多彩な設備が、多くの人に好評だ。また、入居者が負担する修繕積立金の「段階増額方式」に着目し、「30年間定額の修繕積立金」も実現している。
2011年10月から供給を開始し、23物件、4700世帯を超える供給を行い、新しいファミリーの暮らしが始まっている(2018年11月1日時点)。より多くの人が検討しやすい価格で、より良質な住まいを供給するだけでなく、充実したアフターサービス保証や長期的なランニングコスト計画により、住まう方の将来設計を支えていく。そんな価値観に支えられた「オハナ」は、既に郊外部マーケットで確固たるポジションを確立したといえるだろう。

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

プラウド渋谷本町 物件概要 第1期

所在地
東京都渋谷区本町3-51-19他(地番)
地図を見る
交通 都営大江戸線「西新宿五丁目」歩5分 総戸数 100戸(うち非分譲住戸29戸、他に管理事務室1戸)
間取り 1LDK・2LDK 専有面積 36.09m2~70.22m2
価格
4319万円~9959万円 価格表を見る
入居時期 2020年2月下旬予定

情報更新日:2019/6/14

お問い合わせ先

<プラウド渋谷本町>マンションギャラリー

0120-834-100 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:平日11:00AM~6:00PM、土・日・祝日10:00AM~6:00PM

定休日:火・水・木曜日

※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

【67718098】プラウド渋谷本町
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る