"20211024010407:H:0" "20211024010407:H:0" "20211024010407:H:0"
リビオ下北沢 (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションのリビオ下北沢の取材レポート情報です。

開発担当者 × デザイナー。想いを重ねて描くレジデンス

資料請求受付中(無料)

資料をご請求いただいた方には、優先公開間取りや特別コンテンツが閲覧できる「資料請求者様限定ページ」へのログインパスワードをメールにてお知らせいたします(外観)

簡単!約2分で完了
簡単!約2分で完了 以前に資料請求した物件です。気軽に見学予約をして物件を見学しに行こう! 以前にもチェックした物件です。まずは気軽に見学予約や資料請求をしてみよう!
1
下北沢の賑わいと一線を画す、静謐な丘の上に佇む邸
開発担当者とデザイナーが想いを重ねる「この街ならではの邸宅」とは?
  • 下北沢といえば、多様なカルチャーが集う文化の街。しかし、賑わいに満ちた街の風景は少し歩くだけでその景色を変える。再開発が進む「下北沢」駅から徒歩6分、「池ノ上」駅からも徒歩3分の地に誕生した〈リビオ下北沢〉。同物件が位置する北沢1丁目アドレスは、静穏に包まれる高台の邸宅地である。

  • 「この地にふさわしいレジデンスとは、どのようなものか」。そんなテーマのもと街の個性と共鳴するものづくりに取り組んだのは、日鉄興和不動産の大塚真之氏と、デザイン監修を担当した南條設計室のディレクター・南條 Victor 雄吾氏。ものづくりの盟友とも呼べるふたりが、プロジェクトの見どころを語り合う。

リビオ下北沢の取材レポート画像
「下北沢」駅徒歩6分、「池ノ上」駅からも徒歩3分の地に誕生する現地(航空写真)※1
リビオ下北沢の取材レポート画像
現地周辺の街並み(現地周辺の街並み(約570m/徒歩8分)
穏やかさと賑わいの融合

●大塚氏:本物件〈リビオ下北沢〉は、「下北沢」駅から茶沢通りを挟んだ丘の上、代沢エリアに隣接する第一種低層住居専用地域に完成しました。戦前から多くの文化人や宰相などが居を構える落ち着いた邸宅街の雰囲気と、新しい街づくりが進む下北沢駅周辺の活気あるムード。それぞれの要素を「どのように融合させるか」──本物件の開発においては、それが重要なキーポイントであると考えていました。

リビオ下北沢の取材レポート画像
下北線路街 空き地(約500m・徒歩7分)
現代的かつ普遍的な佇まい

●大塚氏:その佇まいは堅苦しくなく、且つ現代的であること。そして、時を経ていくなかで街に溶け込みながらも、その存在感を醸し出す品格のある住まいであること。デザインへのアプローチや、アクセントのつけ方はよりレベルの高いものが要求されます。そこで、開発コンセプトへの理解や共感力の高さにおいて今回のプロジェクトに適任と思われる南條設計室のディレクター・南條 Victor 雄吾氏にデザイン監修を依頼しました。

2
街の感性と共鳴する、心地よいデザインを描くために
「よりよいものを」 開発初期段階から、情熱的な議論を重ねて
  • ●南條氏:本物件では計画初期から参画。コンセプト立案からマテリアル選定に至るまで建設的な議論を重ねました。外観デザインにおいてはコンクリートの表情と温もりのある木目を施した軒裏によって上質さを演出。金属製のフィンがシャープな印象を加えています。また外壁には2つの面状を組み合わせた特注タイルを採用。

  • エントランス周辺にも、見る角度により表情を変える「せっき質」タイルを使用しています。タイルの貼り方においても、ランダムにずらしたり、ボーダー模様の幅を変えてリズムを生み出したりと、視覚的に「心地よい違和感」を創出。上質なだけではなく、多様なカルチャーが息づく感度が高い街の個性を表現しました。

リビオ下北沢の取材レポート画像
グレートーンのガラス手摺りがモダンな外観。ディテールに細やかなこだわりが息づく
移り変わるシークエンスを楽しむエントランスホール
  • リビオ下北沢の取材レポート画像
    語り合う大塚氏(左)と南條氏(右) (Aタイプモデルルーム)
    • リビオ下北沢の取材レポート画像
      天井まで延びる間接照明が空間を演出するエントランスホール
    • リビオ下北沢の取材レポート画像
      不規則なタイルの構成がアクセントを生むエントランスホール壁面
【デザイン監修】南條 Victor 雄吾 氏

下北沢という街が放つ個性と、代沢の邸宅街に漂う高級感を一つのレジデンスとして表現。フォルムや素材の選定を追求し、モダンさと高級感を兼ね備えた外観を創出しました

●大塚氏:来訪者を迎え入れる空間をどのように設えるのか。エントランスホールの空間作りにおいても南條さんと共に検討を重ねました。本物件は総戸数22戸と大規模な物件ではありません。しかしこのエリアにお住まいになられる方を想定したときに、きちんとつくり込まれた品格のあるエントランスホールである必要がありました。

●南條氏: そうですね。エントランスホールを単なる通路として捉えるならば、まっすぐに住居まで辿り着くための場所でしかありません。しかし今回の物件では、よりシークエンスを楽しんでいただける仕掛けを施しました。エントランスホールの階段脇には木彫りのアートを配置。そして階段を上がったところには石のアートを。内廊下への扉が開いたときには鉄のアートと、異なる素材を点在させることで移り変わるシーンを演出しています。常に住まう方の「行ってきます」と「ただいま」のシーンを想い描きながら、パブリックからプライベートへと切り替わるグラデーデションを一つの空間のなかに描きました。

●大塚氏:南條さんの仰るグラデーションには、階段の上り下りや、朝昼晩の時間
、季節を通じて変化する景色も含まれていますよね。壁面のタイル、アートの他にも植栽や開放的なエントランスホールが演出空間となっていると感じました。お客様にはメイン・サブのエントランスを、その時々に合わせて使い分けながら楽しんでいただければと思います。

3
多様なライフスタイルに応える、可変性に富んだプランニング
個性に満ちた「もっと自分らしい暮らし」を
【 PICKUP! PLAN 】Dタイプ/2LDK
●専有面積/64.49m2(約19.50坪)
●バルコニー面積/7.36m2
●サービスバルコニー面積/1.79m2
ウォールドアの採用で多彩にアレンジ。ゆとりある64m2の2LDK
リビオ下北沢の取材レポート画像
ウォールドアを開放すると約17.0畳の一体空間に(Dタイプモデルルーム)
ここならではの暮らしやすさを具現化

●大塚氏:間取りについては1LDKから3LDKの多彩なバリエーションをご用意しています。多様なライフスタイルに対応できるよう、LDKと隣接する洋室の間仕切りに「ウォールドア」を採用。3LDKが2LDKとしても、2LDKが1LDKとしても使えるような可変性を持たせています。

小田急電鉄さんの開発コンセプトでも「ジブンらしく」ということばがあります。この街で営まれる暮らしには、「他と同じではない個性」、「本当にいいものを受け入れる感性」、「温かくも厳しい眼で吟味され、納得のできる自分ならではのもの・こと」が求められると感じました。

自由自在に棚の位置や棚の種類(ハンガーパイプへの変更等)をカスタマイズできるSICや納戸、リビングダイニングの照明位置を変更可能なライティングレール等は、そのような想いのもとで採用を決めた設えです。

またキッチンや洗面、バスルーム、トイレ等の水まわりや床・壁・天井・扉等いたるところのカラーコーディネートまでこの物件にふさわしい空間となるよう吟味。南條さんをはじめ、多くのスタッフの協力のもと〈リビオ下北沢〉ならではの心地よさを具現化しています。

リビオ下北沢の取材レポート画像
多様なライフスタイルに対応。使い方も自在な洋室(Dタイプモデルルーム)
ディテールに宿る上質を、ぜひその目で

●南條氏:〈リビオ下北沢〉では、デザインのコンセプトをスタッフ間で共有しながら共用部・専有部を細部までつくり込めたことも成功の理由ですね。ぜひ実際にその目で確かめてほしい。

●大塚氏:そうですね。現地ではWEBや紙面では伝わりづらいディテールや、空間の連続性をご確認ください。その場所を体感し、お住まいになったときのイメージを膨らましていただければと思います。

  • リビオ下北沢の取材レポート画像
    ウォールドアを用いて個室にも(Dタイプモデルルーム)
  • リビオ下北沢の取材レポート画像
    ガラス手摺りが開放感を演出するバルコニー(Dタイプモデルルーム)
  • リビオ下北沢の取材レポート画像
    約6畳の広さを確保した寛ぎの寝室(Dタイプモデルルーム)
資料請求受付中(無料)

資料をご請求いただいた方には、優先公開間取りや特別コンテンツが閲覧できる「資料請求者様限定ページ」へのログインパスワードをメールにてお知らせいたします(外観)

簡単!約2分で完了
簡単!約2分で完了 以前に資料請求した物件です。気軽に見学予約をして物件を見学しに行こう! 以前にもチェックした物件です。まずは気軽に見学予約や資料請求をしてみよう!

※1:掲載の航空写真は2021年2月に撮影したものに一部CG加工を施したもので実際と多少異なります。物件の現地や各施設の位置を表した光については、建物の規模や高さを表現したものではございません。

※掲載のモデルルーム写真はDタイプ(302号室)を2021年6月に撮影したものです。家具・調度品等は販売価格に含まれません。※モデルルームの仕様等は、改良・改善のため一部変更となる場合があります。

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

リビオ下北沢 物件概要 最終期

所在地
東京都世田谷区北沢1-331-8(地番)
地図を見る
交通 小田急線「下北沢」歩6分 総戸数 22戸
間取り 1LDK~2LDK 専有面積 34.32m2~58.12m2
価格
5490万円~8690万円
入居時期 2021年10月下旬

情報更新日:2021/10/23

お問い合わせ先

リビオ下北沢 インフォメーションサロン

0800-832-7791 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:10:00~18:00

定休日:水・木曜および毎月第3火曜日(祝日除く)

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※0800で始まる電話番号は無料です。また、ご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。予めご了承ください。

見学予約スケジュール

見学をご希望される日程をお選びください。

10/24
10/25
10/26
10/27
10/28
10/29
10/30
10/31
11/1
11/2
11/3
11/4
11/5
11/6
11/7
11/8
11/9
11/10
11/11
11/12
11/13
11/14
11/15
11/16
11/17
11/18
11/19
11/20
11/21
11/22
11/23
11/24
11/25
11/26
11/27

見学予約メニュー

  • (土日祝)モデルルーム見学会[120分](所要時間:120分)

    ◇◆開催日時:土日祝 10:00~ 14:00~ ◆◇

【67723446】リビオ下北沢
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る

見学予約

可能な日程

10/24
10/25
10/26
10/27
10/28
10/29
10/30
他の日程
簡単!約2分で完了
以前、資料請求した物件です
簡単!約2分で完了 まずは気軽に見学予約をしてみよう!
以前にもチェックした物件です
簡単!約2分で完了 まずは気軽に見学予約や資料請求をしてみよう!

モデルルーム見学は予約優先でのご案内になります。

ぜひ、お早めにご予約ください。