"20200122153110:H:0" "20200122153110:H:0" "20200122153110:H:0"
リビオ練馬北町 (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションのリビオ練馬北町の取材レポート情報です。

【住宅専門家&ミニマリストが語る】23区×60m2台の快適な暮らし

〈リビオ練馬北町〉の資料請求はこちらから(無料)

資料請求をいただいた方には、物件の詳しい資料をお送りいたします。※画像は外観完成予想CG

1
【住宅専門家が語る】広さだけではない、これからの賢いマンション選び
データ資料/MRC調べ(2019年10月作成)(※2)
  • 23区内は専有面積の「コンパクト化」が顕著

    「ファミリータイプの3LDKというと、専有面積70m2台をイメージする方が多いのではないでしょうか?しかし、近年は首都圏、特に23区内において新築分譲マンションの専有面積が縮小傾向にあり、『利便性の高い立地』×『ゆとりある広さ』×『手に届きやすい価格帯』の3つのバランスを叶えることが難しくなってきています。その一方で、間取りのプランニングに注目してみると、単に『面積が狭くなった』わけではなく、工法や設計の工夫によって『限られた面積の中でより広く暮らすための工夫』が採り入れられたプランも登場していますから、従来の“面積の広さ感覚”だけにとらわれず、検討の幅を広げてみることをオススメします」

  • 住まいの面積を縮小することで意外な効果も

    「住まいは“広ければ良い”というものではありません。私自身も過去のマンション購入で、50~60m2台のコンパクトプランを好んで選んできましたが、実は面積を縮小することにより『購入価格を抑えられる』『管理費・光熱費・税金などのコストを軽減できる』等のメリットを実感できます。また、日ごろからモノを増やさない工夫を習慣づけることができますから、結果的に『無駄な買い物をしなくなる』という効果も。もちろん、この点は人それぞれ志向が分かれるところだと思いますが、『広さ』を求めるのではなく『日々の利便性(立地)』を重視したマンション選びは、今後の住まいの価値を維持する上でも賢い選択だと考えます」

住宅ジャーナリスト 福岡由美氏
全国の物件を取材し住宅専門誌・住宅情報サイト等に寄稿。「後悔しないマンション購入セミナー」等の講師も務めている。住宅ローンアドバイザー、FP技能士
  • コンパクトながら快適な住空間を提案

    「本物件の売主である日鉄興和不動産は、日本製鉄グループの総合デベロッパー。マンション草創期と呼ばれていた1950年代から、集合住宅づくりに取り組み、特に23区内の利便性を重視した立地にこだわって、40m2台の1LDKや2LDKなど“コンパクトながらも快適に暮らせる住空間”を提案。都心コンパクトマンションにおいて数多くの供給実績を誇っています。そんな長年培ったノウハウを活かして誕生したのが、〈リビオ練馬北町〉です」

  • 住戸の外の収納スペース「シェアクラ」導入

    「〈リビオ練馬北町〉で特に注目したいのは、入居者専用の宅配型トランクルームサービス『シェアクラ』(※3)が導入されている点。保管に困りがちなオフシーズンのアイテムも、ネットから申し込むだけで集荷・長期保管が可能。収納スペースを“住戸の外”に用意することで、部屋の中にモノがあふれない暮らしを無理なく実践できます。また、片付けの手間を省く『時短』と、無駄な収納空間を省く『省スペース』という嬉しい付加価値が日々の暮らしにプラスされますから、この点もコンパクト空間の暮らしやすさを長年追及し続けてきた同社ならではのユニークな提案として、評価したいポイントです」(福岡由美氏)

2
【ミニマリストが語る(1)】モノの量を適正にして、空間にも時間にもゆとりを
【Merit編】持たなくても、忙しくても、心地よく暮らせる
ライフオーガナイザー/ミニマライフ.com代表 香村薫氏
2014年、片付けサポート業務のミニマライフ.com開業。やりすぎミニマリスト経験をふまえた「ほどよいミニマリスト」として顧客からの信頼は厚い。防災士の資格も所有
  • モノの量で、睡眠時間も変わる

    ■自分が扱えるモノの量が適正になると、暮らしがバタつかない■
    「モノが多いと、掃除や洗い物、収納に探し物…家事全般で、あれもこれもやらないと!となり、触りたいのに触れずにバタバタして、睡眠時間も減るんです。ほどよいモノの量は睡眠時間を確保した上で、起きている時間にどれだけのモノに携われるかで決まります。適正な量がわかると暮らしは回りやすくなり、時間が生まれてくるのです」

  • モノを持つことが幸せに直結しないと気づく

    ■一緒に住む人がモノに執着しなくなる■
    「子どもも、モノがあること=幸せ、ではないと知っているようです。誕生日に欲しい物を聞いたところ、今はないと答えました。では、旅行に行こうということに。室内でボール遊びをするのが好きなので、モノが減ると空間が広く取れてのびのび遊べることに気づいたんです。モノを買うならキャンプに行きたいと言いますね」

    ■家事がラクに■
    「家事は料理よりも、食器洗いや換気扇の掃除など、後片付けにかかる時間の方が長いんです。我が家は後片付けが必要な物を減らしました。その結果、家事にかかる時間は一般のご家庭の半分程度で済んでいます。読書やお茶、夫婦で過ごす時間もできますよ」

【How To編】5年後の暮らしを、夫婦で具体的に話し合う
取材場所のご自宅にて
夫と2男1女の5人で3LDKの分譲マンションに暮らす。自宅開催のモノの減らし方講座は全国から受講者が集まり、片付け出張サービスは予約半年待ち。書籍出版やTV出演も多数
  • 部屋に役割を与えれば、空間が生きてくる

    ■5年後の暮らしを話し合い、全ての部屋に役割を■
    「空間にゆとりがあっても『“いつか”は子ども部屋に』と役割が曖昧なため、物置等になっているお宅をよく拝見します。近い将来の5年後、どんな風に暮らしたいかを夫婦で話し合うと、全ての部屋に役割を持たせられ、空間を最大限活用することができます。10年後、20年後では遠すぎますが、5年後なら具体的に考えられます。しかも、方向性が決まっているとぶれないため、余分なモノを増やすことがありません」

  • 夫婦で暮らしを考える時間も生まれる

    ■昼と夜でリビングの雰囲気を変える■
    「昼は明るく清潔感のあるリビングとして。夜は子どもを寝かせ付けたら、照明や音楽で雰囲気を変え、夫婦が会話を楽しむ空間として。リビングに2つの顔を持たせることで、違う部屋のように演出できて、空間に変化を与えられます。

    我が家の場合は、何があれば家を好きになるか、リビングでどんな時間を過ごしたいかを夫婦で話し合いました。どんな暮らしがしたいかに合わせて適度な数のモノを持ち、テレビや大型家具に可動性を持たせれば、模様替えや寝室と子ども部屋の入れ替えなども簡単。空間を活かすことができるのはもちろん、より豊かな時間が過ごせます」

3
【ミニマリストが語る(2)】南向き・3面採光。無駄のない、魅力的な3LDKプラン
Gタイプ(3LDK+WIC+SIC)
専有面積/60.82m2 バルコニー面積/9.01m2 サービスバルコニー面積/2.05m2 ※WIC=ウォークインクロゼット、SIC=シューズインクロゼット
  • 廊下面積が小さく部屋が広い、素敵なプラン

    「コンパクトにまとまっていて、魅力的な要素がたくさんあります。リビングに隣接する洋室2と洋室3の扉が引戸なので、大きく開けてリビングを広く使うことができて素敵です。南向きの3面採光だから、明るく快適な時間が過ごせそうです。

    私自身がマンション購入の際に気を付けていたのは、廊下の面積。このプランは廊下面積を小さくして、部屋を広く確保しています。しかも、玄関はL字のクランクイン。玄関から室内が見えません。また、玄関こそ生活動線の重要なポイント。大きなシューズインクロゼットがあるので、とても使いやすいと思います」

  • 快適に、効率よく暮らせる「動線」が魅力

    「シューズインクロゼットは、ベビーカーやアウトドアグッズなどを入れておくのにもいいです。コート類をかけておけば、室内に花粉を持ち込むこともないですし、ダイニングの椅子にかけてそのまま…ということもありません。外出して忘れ物に気づいた時でも、靴を脱いで室内に入る必要がないため、傘の他、マスクなどサッと取り出したい物を置いておける点も魅力です。

    『シェアクラ』も利用できるので、家族全員のダウンジャケットといった、かさばる季節物も預けられます。このサービスの一番の魅力は写真を撮ってくれる点。持ち物の管理ができるため、定期的に必ず取り出す物を預けるのによいでしょう」(香村薫氏)

ゆとりの配棟計画が魅力。角住戸率約58%の3LDKは、南向き・3面採光の住戸も
  • 池袋へ直通15分の「東武練馬」駅徒歩8分、東京メトロ有楽町線・副都心線「地下鉄赤塚」駅徒歩11分。2駅3路線が使える、利便性の高い立地に誕生する〈リビオ練馬北町〉。駅前には大型商業施設「イオン板橋SC」があり、毎日の暮らしに必要な物はここで揃います。「イオン板橋SC」はシネコンも併設。映画も気軽に楽しめます。

  • ファミリーが快適に暮らせる3LDKは約58%が角住戸。南向きや3面採光の住戸もあり、プライバシーを守りながら光と風を採り込む、ゆとりの配棟が魅力です。また、3LDKの1階住戸は専用庭付きプラン。専用庭をアウトドアリビングとして使ったり、子どもを安全にのびのび外遊びさせたり、開放感あふれる暮らしが満喫できます。

リビオ練馬北町の取材レポート画像
敷地配置図イラスト

※1:3LDK住戸全31戸のうち、約58%にあたる18戸が角住戸となります。※2:MRC・2019年10月号(作成2019年9月15日)※対象期間/発売が2009年1月~2018年12月までのMRC調査・捕捉に基づく分譲マンションデータの範囲内。※MRC入力ベースで1期・新規販売が2009年1月以降の物件のみ。表示物件数は本調査段階におけるMRC捕捉・入力済みの合計。物件数は物件が新規に発売された年に全て含む。※3:マンションのスケールメリットを活かした配送フローを設け、通常取り出し時にかかる手数料について同フロー利用の場合は無料となるサービス。保管料は有料。一度の取り扱い個数や申し込み時期には制限があります。 掲載の情報は設計段階のもので変更になる場合があります。予めご了承ください。※掲載のインタビュー・撮影は2019年10月に実施。※掲載の完成予想CGは計画段階の図面と現地周辺の写真を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは多少異なります。外観形状の細部は表現しておりません。植栽は特定の季節(時期)の状況を示したものではなく、竣工から初期の生育期間を経たものを想定して描いております。家具・調度品等は販売価格に含まれません。※掲載の間取り図面は設計段階のもので、今後変更になる場合があります。※行政指導又は、施工上の都合により、多少の変更・差異が生じる場合があります。※掲載の敷地配置図イラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは多少異なります。※「池袋」駅直通15分(20分)/東武東上線利用。※掲載の所要時間は日中平常時(()内は通勤時)のもので、乗車する時間帯により異なります。また、乗換、待ち時間は含まれません(駅すぱあと調べ)。※イオン板橋SC(徒歩7分・約560m) 

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

リビオ練馬北町 物件概要

所在地
東京都練馬区北町3-743番外(地番)
地図を見る
交通 東武東上線「東武練馬」歩8分 総戸数 54戸
間取り 1LDK~3LDK 専有面積 36.63m2~63.03m2
価格
未定
入居時期 2021年3月上旬予定
販売スケジュール 販売開始予定 2020年3月下旬

情報更新日:2020/1/22

お問い合わせ先

リビオレジデンスサロン

0120-717-054 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:平日11:00AM~6:00PM 土日祝10:00AM~6:00PM

定休日:水・木・祝・第3火曜日

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※0800で始まる電話番号はご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

【67720026】リビオ練馬北町
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る