"20180721093746:H:0" "20180721093746:H:0" "20180721093746:H:0"

ザ・パークハウス 白金二丁目タワー(取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのザ・パークハウス 白金二丁目タワーの取材レポート情報です。

【タワー・眺望】港区白金にタワーが誕生。山手線新駅にも注目

<ザ・パークハウス 白金二丁目タワー>の詳しい資料はこちら

本プロジェクトの最新資料をお届けいたします。

(※掲載写真 現地11階相当より北方向を2016年6月に撮影)

1
【住宅専門家・高江氏に聞く】「タワー」の魅力、「価格維持率」にも注目
存在感や眺望はもちろん、プライバシー性や周辺環境もタワーレジデンスの魅力
  • タワーレジデンスの魅力と、白金の地に建つ同物件の魅力について、住宅専門家の高江啓幸氏に伺いました。
    「タワーの魅力としては、一般的に、存在感、中・上層階の抜け、共用施設が充実する傾向といった魅力が挙げられます。こちらの物件は、庭やエントランスなどが規模感を活かしてつくられていますよね。」

  • 「また、上層階になるほど他者の目にさらされにくく、プライバシー性が高いですし、さらに、タワーを建てるに当たって、空地を設ける、植栽を配するなどによって、周辺環境の整備に寄与するのも魅力です。実用面では、こちらのマンションの『免震構造・直接基礎』のような建物の堅牢性に惹かれる方も多いでしょう。」

現地23階相当より北方向を2016年6月に撮影した写真に85Bタイプの完成予想CGを合成※1
※東京カンテイ調べ(2017年12月)
タワーマンションは、価格維持率にも注目

マンションの購入の際には、ご自身が住まうのはもちろん、将来的な賃貸・売却等も視野に入れた「価格維持率」も気になるところ。左のグラフは、「新築分譲時の価格」に対する「築10年時点の中古マンションの価格」の割合を表したもので、100%を超えると新築時の購入価格より中古で売却する時の価格が値上がりしていることを意味します。特にタワーマンションでは、価格維持率が100%を超えて、高い数値となる傾向が見て取れます。

2
【住宅専門家・高江氏に聞く】タワーが今後は建ちにくくなる白金。再開発のインパクト
今後は高い建築物を建てにくくなる港区白金。そこに建つ同物件の魅力とは
  • 外観完成予想CG ※1
    • 現地周辺マップ
    • 「耐震構造・杭基礎」と「免震構造・直接基礎」の違い(概念図)
住宅専門家 高江啓幸氏

業界歴20年以上を誇る住宅専門家。自らの足で毎年多数の現場取材を行い、首都圏の新築マンションに精通。各地で住宅購入セミナー講師をつとめる。

そのような魅力のあるタワーレジデンスが、今後は港区では建ちにくくなるという。その理由についてお聞きしました。
「港区で『絶対高さ制限を定める高度地区』という建築物の高さに関するルールが2015年3月に定められ、同年10月から適用されたことにより、白金、麻布、青山周辺に一定の高さ制限がかかりました(※2)。この高さ制限は『良好な居住環境と落ち着きのある街並みを形成する』という目的でなされたものです。」

その白金に建つ同物件の魅力について語っていただきました。
「まず、都心の一画にあり、「白金台」駅徒歩5分、「白金高輪」駅徒歩6分と交通利便性が高いですよね。なおかつ、周辺の緑の借景も含めた落ち着いた生活ができるという、両方を兼ね備えたタワーレジデンスです。『機能としての住まい』だけでなく、『暮らしとしての住まい』を求める方には非常にいい選択肢のひとつだと思います。さらに、同物件が位置するのは、目黒通りのなだらかな傾斜の途中にある、竹中工務店の創業者のゆかりの地。周囲はシェラトン都ホテルなどの庭園が今なお残っています。白金の中でも緑の多い邸宅街のため、低層マンションが建ちそうな立地と言えます。そこに敢えてタワーレジデンスを、しかも周囲との調和を保ちながら誕生させるということで、タワー志向の方はもちろん、『都心の静かな邸宅街で住まう』イメージをお持ちの方の要望も満たす物件だと思います。」

  • 周辺再開発図※3。「品川」駅へタクシーで約10分(約2㎞。タクシーサイトより※4)
    新駅で山手線沿線に「一つの街ができる」

    「新駅で注目される山手線は、日本全国、さらには世界の方々から見ても、東京の都心を象徴する路線と言えると思います。ですから、山手線沿線の立地や交通利便性だけで十分な魅力を感じます。また、開発が進んでいる都心で今から大規模再開発が行われること自体困難なことですから、今回の新駅は『一つの街ができる』くらいのインパクトがあるように思います。品川、田町、白金といった周辺にも波及効果が期待できそうです。」

  • エリア概念図
    高速交通の拠点であり、ビジネスの拠点へ

    「個人的な意見ですが、山手線の駅で最も将来性を感じるのは品川周辺です。理由は、リニアの新駅(※5)、羽田空港へのアクセス、東海道新幹線と、高速交通の拠点であること。また、外国企業の誘致プロジェクト『アジアヘッドクォーター特区』構想(※6)のひとつであることや新駅誕生も相まって、『東京』駅周辺と並ぶビジネスの拠点になるくらいのポテンシャルを感じます。白金はそのエリアに近い邸宅街である点も魅力ですね。」

3
【プレゼンテーションルーム疑似体験】港区白金のタワーレジデンスで眺望と共に暮らす
周囲の緑に寛ぎを感じながら1日をスタート。夜は都心の煌めきが特別な時間を演出
  • リビング・ダイニングから、窓外に広がる緑を見渡すと1日の始まりを爽やかに、穏やかな気持ちで迎えられます。目覚めのあとは、対面式キッチンカウンターを挟んで朝の語らいを。都心の立地から生まれる時間の余裕が、気持ちにもゆとりを持たせてくれます。緑の先のビル群を見れば、徐々に気持ちがオンに切り替わります。

  • 帰宅したあとは、リビング・ダイニングでテーブルを囲み、語らいのひとときを。周囲を緑に囲まれたタワーならではの静けさが私邸を包み、ご夫婦やご家族のためのプライベート空間で、ゆったりと寛ぐことができます。窓の外を眺めれば、朝とは表情の異なる都心の煌めきが広がり、特別な時間を演出してくれることでしょう。

  • 【プレゼンテーションルーム185Aタイプ】リビング・ダイニング ※7
  • 【プレゼンテーションルーム185Aタイプ】キッチン ※7
  • 【プレゼンテーションルーム185Aタイプ】リビング・ダイニング ※7
  • 【プレゼンテーションルーム185Aタイプ】リビング・ダイニング ※7
  • 【プレゼンテーションルーム185Aタイプ】浴室、洗面室 ※7
  • 【プレゼンテーションルーム110Aタイプ】リビング・ダイニング ※7
  • 【プレゼンテーションルーム110Aタイプ】リビング・ダイニング ※7
  • 【プレゼンテーションルーム110Aタイプ】リビング・ダイニング ※7
  • 【プレゼンテーションルーム110Aタイプ】リビング・ダイニング ※7
  • 【プレゼンテーションルーム110Aタイプ】ベッドルーム ※7

この物件の魅力をもっと詳しく

※1:図面を基に描き起こしたもので実際とは多少異なります。家具・調度品は販売価格には含まれません。※住戸から東京タワーが見えることを保証するものではありません。なお、眺望等は住戸によって異なり、将来的に保証されるものではありません。※雨樋、エアコン室外機、給湯器、避雷針等再現されていない設備機器等がございます。※植栽は本計画、また計画地北側の隣接地における植栽計画図を基に描き起こしたもので、特定の季節を想定して描いたものではありません。また実際とは多少異なります
※2:出典:港区HP
※3:2020年に田町~品川駅間に山手線の新駅が暫定開業予定(田町駅から約1.3㎞、品川駅から約0.9㎞付近)。出典:東日本旅客鉄道株式会社、プレスリリース(2014年6月3日)。工事着工済み。品川再開発地図は、JR東日本「品川開発プロジェクトにおけるまちづくりの基本概要について」(2015年8月)。※白金一丁目東部北地区市街地再開発:2022年工事完了予定。土地計画決定済み
※4:2017年2月現在。走行ルートや道路状況で異なります
※5:出典:リニア中央新幹線計画(事業主体:東日本旅客鉄道株式会社 開業予定:2027年※遅れる場合がございます):東海旅客鉄道株式会社、「中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価準備書」※全国新幹線鉄道整備法第八条に基づき、国土交通大臣が東海旅客鉄道株式会社に対して中央新幹線の建設を指示。環境アセスメントを実施中。※本内容は計画段階のものであり実施を確約するものではありません。計画内容は将来変更する場合があります。予めご承知下さい
※6:出典:東京都 知事本局 総合特区推進部 アジアヘッドクォーター特区HP
※7:プレゼンテーションルーム185Aタイプ(個別設計変更/カラーセレクト:BLACK & WHITE)、110Aタイプ(メニュープラン2/カラーセレクト:REDDISH BROWN)を2016年12月に撮影したもので、ビルトインオプション・個別設計変更・ドレスアップオプション(有償)を含みます。※メニュープラン・カラーセレクト・各種オプション・個別設計変更等の申込みには期限がございます。また、家具、調度品は価格に含まれません。※リビング・ダイニングの眺望は、プレゼンテーションルームの写真に、現地27階相当(185Aタイプ)、現地17階相当(110Aタイプ)より南方向を撮影(2016年6月)した写真を合成・CG加工処理を加え、実際とは多少異なります

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)
※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。
※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。
※以下の南西諸島及び離島においては、表示される物件の位置が実際のものとは数百メートル程度ずれる場合がございます。
東京都:硫黄島・青ヶ島、沖縄県: 北大東島・南大東島・多良間島・水納島・与那国島・宮古諸島・石垣島・竹富島

ザ・パークハウス 白金二丁目タワー 物件概要 先着順住戸

所在地 東京都港区白金2丁目13番1他1筆(地番)地図を見る
交通 東京メトロ南北線「白金台」歩5分乗換案内
間取り 2LDK・3LDK 間取り図を見る
専有面積 91.63m2・173.36m2
価格
2億2900万円・4億9800万円
入居時期 2018年8月下旬予定

モデルルーム・イベント・キャンペーン

  • お問い合わせ
    0120-172-551無料
    <ザ・パークハウス 白金二丁目タワー>インフォメーションサロン
    営業時間:11:00AM~5:00PM/定休日:毎週水・木曜日、第二火曜日(祝日除く)
    ※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
    ※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
    ※お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えください。
  • スマートフォンから物件情報を見る
    画像

    スマートフォン版SUUMOでも、この物件情報や地図を見ることができます。

【67714774】ザ・パークハウス 白金二丁目タワー
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る