"20211128110314:H:0" "20211128110314:H:0" "20211128110314:H:0"
MJR トーキョープロジェクト (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションのMJR トーキョープロジェクトの取材レポート情報です。

異なる魅力の3エリアを使いこなし、アクティブに暮らす

1
コロナ禍のいま、多くの人から求められているのは“緑に近い住まい”
テレワークの普及で住まい選びは周辺環境の充実や身近に公園や緑を求める方向へシフト
  • MJR トーキョープロジェクトの取材レポート画像
    広大な「木場公園」(徒歩5分/約360m)
    • MJR トーキョープロジェクトの取材レポート画像
      今後住み替えたい住宅への希望(※2)
    • MJR トーキョープロジェクトの取材レポート画像
      水辺をのんびり散歩できる「仙台堀川公園」(徒歩4分/約320m)
住宅ジャーナリスト・福岡由美氏

全国の物件を取材し住宅専門誌・住宅情報サイト等に寄稿。マンション購入セミナー等の講師も務めている。住宅ローンアドバイザー。FP技能士

リクルートが発表した『新型コロナ禍を受けた住まいの意識・実態調査』(※2)によると、「今より部屋数の多い家に住み替えたい」「今よりリビングを広くしたい」といった間取りに関する希望のほか、「通勤利便性より周辺環境重視」「周辺に大きな公園や緑地があるところ」という意見が上位にランクインしました。
自宅徒歩圏内に大きな公園があれば、テレワーク中でも思い立った時に気分転換できますし、ウォーキングなど体を動かす習慣が自然に身に付くことで心身の健康バランスを維持しやすくなりそうです。ライフクオリティを向上させるという意味でも「緑に近い住まい」には大きな価値があるはずです。
こうした観点で見ると、本物件はとても恵まれた立地にあります。現地から徒歩4分の場所にある『仙台堀川公園』は、川沿いに続く木陰の散策路が気持ち良い親水公園。また、徒歩5分の『木場公園』にはバーベキュー広場があるため、わざわざ遠出をしなくても地元で家族レジャーを満喫できます。約14.5ヘクタールという広大な面積を持つ『猿江恩賜公園』(徒歩16分/約1280m)には、テニスコートや野球場、アスレチック広場などの施設が。なお、木場公園に隣接する『東京現代美術館』(徒歩5分/約360m)内のレストランは“子ども連れでアート鑑賞できるレストラン”としても評判で、休日を美術館で過ごす地元ファミリーも多いのだとか。

      • MJR トーキョープロジェクトの取材レポート画像
        川南幼稚園(徒歩5分/約380m)
      • MJR トーキョープロジェクトの取材レポート画像
        深川第四中学校(徒歩1分/約30m)
      • MJR トーキョープロジェクトの取材レポート画像
        業務スーパー石島店/フジマート石島店が徒歩5分(約380m)
      • MJR トーキョープロジェクトの取材レポート画像
        現地目の前にドラッグストアとコンビニがあり便利
  • 物件周辺に生活施設がバランスよく揃う

    本物件は東西線『東陽町』駅と半蔵門線・都営新宿線『住吉』駅が利用できる環境の良い住宅地に誕生。周囲は水運の要所だった名残があり、多くは「仙台堀川公園」のように親水公園として整備。徒歩5分の「業務スーパー石島店/フジマート石島店」をはじめ身近に商業施設が充実。公園も点在し、教育施設は幼稚園徒歩5分、中学校徒歩1分(※3)など生活施設がバランスよく揃います。テレワーク普及に伴い、自宅時間が増えたことで「駅距離より住環境を重視」という方が増えていますから、ウィズコロナの時代にフィットする物件と言えます。
    現地は2方向が道路に面した整形敷地。目の前にコンビニとドラッグストア(※3)があるのもうれしいですね。

「MJRトーキョープロジェクト」の資料を請求しよう!

「MJRトーキョープロジェクト」に興味を持たれた方は、下記のボタンからぜひ資料請求を。より詳しい資料を差し上げます。

簡単!約2分で完了
簡単!約2分で完了 以前にもチェックした物件です。まずは気軽に資料請求をしてみよう!
2
住吉、東陽町、清澄白河。異なる魅力を持つ3つのエリアを使いこなせる立地
区の行政機能が集まる東陽町、下町情緒が残る住吉、お洒落なカフェタウン清澄白河
  • MJR トーキョープロジェクトの取材レポート画像
    カフェの街清澄白河。写真は「ワールドネイバーズカフェ清澄白河」(徒歩5分/約350m)
    • MJR トーキョープロジェクトの取材レポート画像
      区の中枢機能が集まる東陽町エリア。写真は「江東区役所」(徒歩11分/約850m)
    • MJR トーキョープロジェクトの取材レポート画像
      「ライフ深川猿江店」(徒歩13分/約990m)
便利な複合商業施設が徒歩7分

オフィス・ホテル・商業施設3つの機能を有する『東京イースト21』(徒歩7分/約530m)。23時まで営業のスーパーやドラッグストア、レストランなどが集う

また同物件は【東陽町エリア】、【住吉エリア】、【清澄白河エリア】という、異なる特色を持つ3つのエリアを日常使いできるポジションにあるのも大きな魅力の一つです。では、それぞれのエリアの魅力について見ていきましょう。

【東陽町エリア】まず東西線を使えるアクセス利便性の高さが大きな魅力。『東陽町』駅からは『大手町』駅へ直通9分、『東京』駅へ10分で到着できます。駅周辺には『江東区役所』など行政関連施設が集まり、区の中枢機能が集積。駅周辺には郵便局や金融機関(※3)が集うなど高い都市利便性を誇り、図書館や文化センター(※5)もあるなど“生活する街”として成熟した印象です。東陽町駅から現地までの間、徒歩7分の場所にはオフィス・ホテル・商業施設3つの機能を有する『東京イースト21』があり、23時まで営業のスーパー『サミット』やドラッグストア、100円ショップなどの店舗が揃い、日常の買い物はここで完結できます。

【住吉エリア】猿江恩賜公園の豊かな緑が広がる住吉エリア。駅西側にある『住吉銀座商店街』(徒歩15分/約1170m)は、老舗の青果店・精肉店など生鮮食料品の専門店や個人商店が充実し今もにぎわい、下町ならではの親しみやすさが感じられます。しかし近年は多くのマンションが建設され、新しい住民も増加。それに伴い「ライフ深川猿江店」など大型のスーパーも誕生し、商店街とともに住民の暮らしを支えています。

コロナ禍の暮らしの中でも、緑に囲まれた心地良い場所でアクティブに暮らせるステージ
現地周辺案内図
  • 清澄白河は若者世代が中心に新しい街づくり

    【清澄白河エリア】「サードウェーブコーヒーの聖地」としてお馴染みのカフェタウン『清澄白河』も地元エリア。地域の結束力が強く、若者世代が中心となって新しいまちづくりを行っているため、地元ネットワークに参加する楽しみも広がります。『東京現代美術館』のようなアートに触れる場もあり、SNSで話題のカフェをはじめ、器のセレクトショップや生活雑貨の工房、行列のできるブーランジェリーなど、お洒落なショップも続々と登場中(※6)。角をひとつ曲がるたびに、新しいお店を発見できる…そんな街歩きのワクワク感が感じられるエリアです。

  • 大人も子どもも楽しめるコンテンツが集結

    このように、現地周辺エリアには、子どもたちだけでなく大人の知的好奇心を刺激する多彩なコンテンツが充実しています。「何かと制約の多いコロナ禍の暮らしの中でも、緑に囲まれた心地良い場所でアクティブな日々を過ごしたい」…そんな志向をお持ちの方におすすめしたい生活ステージです。

3
【住民の声】「物件周辺は街がきれいで夜も静か。子育て家族も住みやすいですよ」
  • MJR トーキョープロジェクトの取材レポート画像
    散策がてらカフェをはしごする人が増えたと話すワールドネイバーズカフェの壁巣さん
    深川エリアは「住みやすいと思いますよ」

    物件から徒歩5分の「ワールドネイバーズカフェ清澄白河」はコインランドリーが併設され、洗濯を待つ間にゆったりとした時間を過ごせるおしゃれなカフェ。店長の壁巣さんは「深川エリアはとても暮らしやすい街だと思いますね」と話してくれた。

  • MJR トーキョープロジェクトの取材レポート画像
    ワールドネイバーズカフェの名物、自家製シロップを使ったティーサワー
    「住む人のライフスタイルに寄り添う街」

    「木場公園は子どもにとっては最高の遊び場で、大人もジョギングやスポーツなどを楽しめます。アートに触れる機会も多く、気軽にお気に入りのお店で珈琲を楽しめる。一人暮らしからファミリーまで、住む人のライフスタイルに寄り添ってくれる街だと思います」。

      • MJR トーキョープロジェクトの取材レポート画像
        「ゆったりと読書や音楽を楽しんでほしい」と話す「GINGER.TOKYO」の高山さん(中央)
      • MJR トーキョープロジェクトの取材レポート画像
        本がずらりと並ぶ「GINGER.TOKYO」。本やレコードの店内販売も行っている
      • MJR トーキョープロジェクトの取材レポート画像
        戦後すぐからこの地で店を構える豆腐店「豆禅」(徒歩4分/約300m)
      • MJR トーキョープロジェクトの取材レポート画像
        「豆禅」の店内にはおいしそうな豆腐やがんもどきがずらり
  • 「アクセスも良くて便利な街だね」

    ポークジンジャーと自家製ジンジャーエールが人気の清澄白河の「GINGER.TOKYO(ジンジャードットトーキョー)」(約1470m)。店長の高山聡さんによると「最近は人が増え、街が近代的になりました。しかし今でも下町風情が残り、横のつながりが強い暮らしやすい街であることは変わっていませんよ」。
    戦後すぐから物件にほど近い商店街で店を開いた豆腐店「豆禅」。店主の中村正明さんに話を聞くと「新しく来た人は街が碁盤の目みたいに整備されていてきれいという印象を持つみたいだね。この辺りは夜も静かだし、小さなお子さんのいる家族も暮らしやすいんじゃないかな。複数の駅を使えてアクセスもいいし、スーパーやコンビニも近くて便利だよ」。

「MJRトーキョープロジェクト」の資料を請求しよう!

「MJRトーキョープロジェクト」に興味を持たれた方は、下記のボタンからぜひ資料請求を。より詳しい資料を差し上げます。

簡単!約2分で完了
簡単!約2分で完了 以前にもチェックした物件です。まずは気軽に資料請求をしてみよう!

※1:2駅3路線/都営新宿線・東京メトロ半蔵門線「住吉」駅(B1出口)、東京メトロ東西線「東陽町」駅(1番出口)までそれぞれ徒歩15分。※2:リクルート調べ。 2020年5月発表『新型コロナ禍を受けたテレワーク×住まいの意識・実態』調査より。※3:深川第四中学校(徒歩1分/約30m)、チューリップ保育園 千石(徒歩5分/約380m)、千石運動公園(徒歩2分/約110m)、千石児童遊園(徒歩3分/約170m)、ミニストップ江東千石店(徒歩1分/約30m)、どらっぐぱぱす江東千石店(徒歩1分/約30m)、深川郵便局(徒歩17分/約1290m)、みずほ銀行東陽町支店(徒歩17分/約1340m)。※4:東京メトロ東西線「東陽町」駅より「大手町」駅へ9分(東京メトロ東西線利用・直通)、「東京」駅へ10分(東京メトロ東西線利用、「大手町」駅で丸ノ内線に乗換)。※5:東陽図書館(徒歩19分/約1490m)、江東区文化センター(徒歩14分/約1080m)。※6:POTPURRI(徒歩18分/約1420m)、ブーランジェリーパンタレイ(徒歩20分/約1540m)。

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

MJR トーキョープロジェクト 物件概要

所在地
東京都江東区千石1丁目9番17(地番)
地図を見る
交通 東京メトロ東西線「東陽町」歩15分 総戸数 165戸
間取り 1LDK~4LDK 専有面積 38.02m2~87.03m2
価格
未定
入居時期 2024年3月上旬予定
販売スケジュール 販売開始予定 2022年1月中旬

情報更新日:2021/11/24

お問い合わせ先

MJR トーキョープロジェクト準備室

0120-322-165 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:10:00AM~6:00PM 

定休日:毎週水・木曜日

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※0800で始まる電話番号は無料です。また、ご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。予めご了承ください。

【67723578】MJR トーキョープロジェクト
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る
簡単!約2分で完了
以前にもチェックした物件です 簡単!約2分で完了 まずは気軽に資料請求をしてみよう!