"20190627194654:H:0" "20190627194654:H:0" "20190627194654:H:0"
ブランズタワー豊洲 (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションのブランズタワー豊洲の取材レポート情報です。

自信を持ってこのタワーを薦められる理由。

資料請求受付中

【ブランズタワー豊洲】の最新資料をお送りいたします。
(右は完成予想CG※)

1
都心にほど近いウォーターフロントの複合市街地【豊洲】
今なお発展を続ける豊洲エリア
  • 多くのマンションや商業施設が立ち並ぶ街、【豊洲】。
    かつては工業地として発展し、日本の造船産業の発展に大きく貢献してきたこの街は、1988年の地下鉄有楽町線【豊洲】駅(約320m/徒歩4分)の完成以降、都心部へのアクセス、近代的な街並みなどを兼ね備えた、湾岸エリアを象徴する街へと進化を遂げてきました。

  • 都心と臨海副都心の中間地点にあるという利便性から大規模な再開発が進み、住居・オフィス・商業・教育機関などがバランスよく配置されたウォーターフロントの複合市街地に生まれ変わった豊洲。(※1)
    東京都内でも人口増加が著しいこの街は、多くの住民とともに今なお発展を続けています。

完成予想CG(※)
広域概念図
2022年度BRTスタート予定。都心が身近に

銀座、東京駅がともに4km圏内と都心にきわめて近い立地に位置する豊洲。
2022年度を目途に東京都心と臨海地域を結ぶバス高速輸送システム(BRT)がスタート予定。これによって新橋、虎ノ門といった都内屈指のオフィス街へもダイレクトアクセスが可能になります。

「職住近接」が重要なキーワードとして考えられる現代において、豊洲のこの立地は大きな価値と言えます。

豊洲市場(約720m/徒歩9分)
新たな活気と価値を生む、豊洲市場

2018年10月にオープンして以来、連日国内外から多くの人が訪れ、早くも豊洲の新たな名所として注目を集めている豊洲市場。
コンセプトの一つに「にぎわいの創出などまちづくりへの貢献」を掲げていることもあり、今後も豊洲の発展において大きな役割を果たすことが期待されます。

住まう場所としてだけでなく、観光地としても人気を博す豊洲。
この街に住まうことで感じられる喜びは、今後も増していくことでしょう。

2
華やぎも潤いも手中に収める、水辺の新しいランドマーク
住まう人の暮らしを豊かに彩る商住複合開発が魅力
完成予想CG(※)
  • 豊洲の新しいシンボルへ

    都会的でありながら、自然を感じる豊かさがある。利便性を享受しながら、日常を忘れるような穏やかな時間がある。そして何より、水辺ならではのキラキラしたライフスタイルがある。
    一つの色では表現できない魅力が詰まった湾岸・豊洲。

    そんな街に誕生する【ブランズタワー豊洲】は、「住む人はもちろん、豊洲に住む人すべてのシンボルになってゆきたい」という思いが形になる場所。
    敷地内のプロムナードや水辺を愉しめる空間を近隣の方々にも開放することで、豊洲の新たなにぎわいを生み出します。

  • スーパー、保育所…嬉しい施設が充実

    くらしを豊かにする工夫が詰まった本物件。
    敷地内にはスーパーマーケットや、共働きのご家族に嬉しい認可保育所の整備が予定されています。(両施設とも2022年4月開業予定※2)

    住まいの外でも、ここに暮らす喜びを存分に味わうことができるタワーマンションとなっています。

住まうほど心が安らぐ緑豊かなロケーション
  • また、敷地内には約7,950m2もの緑化空間が。約20種以上、約500本もの高木に囲まれた生活は、ここが都心にほど近い場所であることを忘れさせてくれるほど。都市生活の中で水辺と緑を感じられる、贅沢なロケーションを実現しています。

  • 再開発でさらに利便性を増す街の華やぎも、美しい自然の潤いもどちらも手にすることができる本物件。
    豊洲の新しいランドマークとして注目を集めそうです。

外観完成予想CG(※)
3
長く暮らす住まいだからこそ、こだわりぬいた安全性
住まう人の暮らしの安全を守るために、プロの力を結集
中間免震構造概念図(※3)
  • 【防災】大きな木に寄り添うような安心感を

    長く暮らす住まいだからこそ、こだわりたいのは安全性。
    特にタワーマンションを選択する方にとって、耐震性は大いに気になるポイントかもしれません。

    【ブランズタワー豊洲】では、建物の中間層に地震の揺れを小さくする装置を設ける中間免震構造を採用。また、木が深く根を張るように、35mの杭を21本、48mの杭を54本打ち込むことで、より揺れに強い、強固なタワーになるような構造としました。
    さらに居住階は5階(地上から約25m)からの設計となっているほか、全戸に防災備蓄倉庫を設置。水や非常食、防災用具をしまっておくことができます。

  • 【防犯】24時間プロの目で暮らしを守る

    また、本物件は日中は常駐の管理人が、夜間は警備会社の警備員がタワーを管理。24時間通して有人管理となるので、防犯面でも安心できる住まいです。

    防災も、防犯も、住まう人の暮らしが守られるように。
    プロの力を結集したタワーマンションとなっています。

資料請求受付中

【ブランズタワー豊洲】の最新資料をお送りいたします。
(右は完成予想CG※)

※完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、現地周辺の航空写真(2018年5月撮影)に外観完成予想図を合成・加工したもので形状・色等は実際とは多少異なり、今後施工上の理由等により計画に変更が生じる場合があります。外観形状の細部、設備機器及び敷地周囲の建物、電柱、電線、標識等については表現を省略・簡略化しています。植栽は実際に植樹する樹形、枝ぶり、葉や花の色合いとは多少異なる場合があり、特定の季節の状況を示すものではありません。また、竣工時に完成予想CG程度には成長しておりません。
※1 (仮称)豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区 AC棟(2020年竣工予定/2016年12月より着工)など
※2 保育所(名称未定)入所に関する優先権はありません。
※3 掲載の中間免震構造概念図は、構造システムの概念を示すものであり、実際の架構とは異なる部分、省略されている部分がございます。

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

ブランズタワー豊洲 物件概要

所在地
東京都江東区豊洲5-2-1の一部他、(底地地番)、東京都市計画事業豊洲土地区画整理事業施行地区内街区番号1符号豊六8他(仮換番号)
地図を見る
交通 東京メトロ有楽町線「豊洲」歩4分 総戸数 1152戸(事業協力者住戸1戸含む)
間取り 1LDK~3LDK 専有面積 43.41m2~219.44m2
価格
未定
入居時期 2022年3月下旬予定
販売スケジュール 販売開始予定 2019年10月上旬

情報更新日:2019/6/26

お問い合わせ先

<ブランズタワー豊洲>販売準備室

0120-567-109 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:10:00AM~6:00PM

定休日:火・水・木曜日(祝日を除く)

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

【67719226】ブランズタワー豊洲
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る