"20190620223836:H:0" "20190620223836:H:0" "20190620223836:H:0"
ルフォン久米川 武蔵野けやきの杜 (取材レポート)

ルフォン久米川 武蔵野けやきの杜 (取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのルフォン久米川 武蔵野けやきの杜の取材レポート情報です。

専門家が紐解く「ルフォン久米川 武蔵野けやきの杜」の魅力

実際のお部屋をご覧いただけます!

「ルフォン久米川 武蔵野けやきの杜」の見学予約はこちら

画像:建物竣工写真(2017年12月撮影)

1
都心へも好アクセスな「久米川」・恵まれた住環境が整う立地
通勤・通学も便利な家族のための街
都心へのアクセスもスピーディーな久米川(久米川駅前)
駅前からは賑やかな商店街が伸びる(約600m)

最寄り駅は徒歩8分の西武新宿線『久米川』駅。この一帯はもともとベッドタウンとして宅地開発されたエリアのため、長年東京で暮らしている方でも地縁がないと訪れる機会がなく「久米川駅には一度も降り立ったことがない」という方も多いことでしょう。しかし、『久米川』は『小平』と『東村山』の中間駅で、急行を利用すれば『高田馬場』へ直通25分、『西武新宿』まで直通28分と都心へのスピードアクセスが可能。特に『新宿』エリアにお勤めの方にとっては「通勤時間の時短」と「穏やかな子育て環境」の両立が実現できる“魅力的な駅”と言えるのではないでしょうか?

また、徒歩10分の西武多摩湖線『八坂』駅も利用可能。『国分寺』駅まで9分とJR中央線への接続にも便利です。さらに、お隣の『東村山』駅も徒歩14分の距離にあるため通勤時に特急『小江戸』号を利用すれば『高田馬場』までわずか1駅・21分(特急券200円)で到着します。首都圏において「いかに通勤ストレスを軽減できる環境か?」という点は、新生活の満足度を大きく左右するポイント。ラッシュの混雑を避けて全席指定列車でゆったりと通勤・通学・帰宅できる快適さにも注目したいところです。

暮らしを支える商業施設・商店街が充実
  • 高層階からその緑あふれる境内が目に入る八坂神社(約150m)
    • 24時間営業が嬉しい駅前の西友久米川店(約640m)
    • 商店街にはスーパーやドラッグストアをはじめお買物施設が充実(丸正/約700m)

物件の目前を流れる「空掘川」にはカルガモや鯉なども泳ぐ

本物件までの帰り道ルートとなる『久米川』駅南口ロータリー周辺には、24時間営業の大型スーパー『西友久米川店』をはじめ、ドラッグストア、銀行、郵便局など日常に欠かせない主な生活施設がコンパクトに集約されており、「駅前でほとんどの用事を一気に済ませられる効率の良さ」を実感。また、ロータリーから少し歩くと賑やかな商店街があり、地元商店ならではのオトクな価格で食材を購入できます。このように、個人商店から大型スーパーまで「買い物の選択肢」が多彩なことは郊外型環境ならではの暮らしのゆとり。複数の店舗を比較しながら賢く買い物できる環境では、結果的に家計管理も行いやすくなるため、上手に節約した分を『教育資金』『老後資金』へ充当するなど、豊かな家族生活を育むことにもつながるでしょう。

なお、駅からの帰り道は、カルガモや鯉などの姿が見られるのどかな『空掘川』沿いを歩くコースが最短ルートですが、筆者個人的には、活気ある商店街を通り抜けて見事な桜並木が続く『さくら通り』を進みながら向かうコースがオススメ。商店街で掘り出し物を発見する楽しみもありますし、途中の道のりもフラットで歩きやすいため“ショッピングをかねた夫婦・親子のお散歩時間”を満喫できそうです。また、空堀川を渡ると現れる八坂神社と隣り合う八坂小学校(約350m)までは信号がないルートとなっており、通学も安心できる道のりであることも魅力となっています。

2
マンションライフを豊かにしてくれる共用部の魅力
ガーデンズコリドーを通ると緑彩庭園が迎える(2018年10月撮影)
  • 優美さと安全性を兼ね備えたエントランス

    駅から現地までの道のりの途中には、府中街道を渡る際に大きな信号が一箇所あるだけ。その他は、小さな子どもを連れているときでもゆっくりマイペースで歩ける穏やかな街並みが続きます。その府中街道に面し、周辺の街並みの中でもひときわ目を惹く華やかな存在感を放っているのが<ルフォン久米川 武蔵野けやきの杜>。特に、マンションの顔となるエントランスまわりのデザインは秀逸で、大きなケヤキのシンボルツリーを中心に、ゴージャスな車寄せを配した『エスコートゲート』が来訪者を館内へと誘います。車路と歩道がしっかりと分離されているので安全性への配慮も窺える点も好感が持てるポイントです。

  • 豊かな植栽が生み出す価値

    また、ゆったりとした水辺の風景が広がる『空掘川』から自然の情景が連なるかのように『フォレストパーク』や『緑道』が配置されており、ボリューム感のある植栽計画もこのマンションの特徴のひとつ。こうした植栽をふんだんに採り入れたマンションというのは、緑視率の高まりによって暮らしている人たちに安らぎを与えてくれるだけでなく、地域の人たちにとっても潤いを感じる存在に。その佇まいの美しさは「住まいの価値」にもつながりやすくなりますから、大きな評価に値するポイントとなるでしょう。

緑彩庭園を望むレセプションラウンジ(2018年10月撮影)
定期的に入荷する雑誌や書籍が楽しめるオーナーズライブラリー(2018年10月撮影)
プラスアルファの居住空間としての共用棟

この“緑視効果”は館内でも巧みに使われています。ソファが置かれた『レセプションラウンジ』の奥には、巨大なガラスウォール越しに眺める『緑彩庭園』が。そして、無機質になりがちなエレベーターホールの隣にも『ガーデンズコリドー』の緑が広がっているため、随所に感じる緑の存在がオンとオフの切り替えをスムーズに行ってくれます。残業を終えて帰宅した瞬間にも、ほっと我が家の癒しを感じることができるでしょう。

住居棟と多彩な共用施設を集めた『ゲートハウス』が心地良く分離されている点も好感が持てるポイント。ゲートハウス2階には、バーカウンターつきの『パーティルーム』をはじめ、青山ブックセンターがセレクトした絵本や雑誌、話題の書籍がズラリと並ぶ『オーナーズライブラリー』。そしてライブラリーから絵本を持ち出して読書をしたり、元気に遊べる『キッズルーム』も用意されているため“第二の我が家”として利用可能。それぞれのスペースをあえて壁で隔てるのではなく、スライドドアを使って間仕切りできるオープンスペースになっている点もユニークな設計。実に巧みに設計された共用部プランニングだと感心しました。

3
完成済みだからこそ細部まで確認できることの強み
住戸ごとに変化する眺望も体感
  • 開放感ある眺望を体感できる(バルコニー/Eタイプ・905号室)2018年10月撮影
    • スライドウォールを開け放した時の広さも実感(Eタイプ)
    • キッチンの使い勝手なども実物で確認できる(Eタイプ)

部屋ごとに変化する眺望も比較検討できる(Dタイプ・704号室)

住まいというのは「家族が暮らす場所」であると同時に「不動産という名の資産」でもあるので、客観的に価値を測った上で検討する必要があります。その価値の目安とされるのは立地・環境など様々な条件がありますが、毎日の暮らしの風景の一部となる『住戸からの眺望』も大切な目安のひとつ。しかし、多くの新築分譲マンションの場合、建物竣工前に契約を終えるケースが多いため、実際の眺望を確認した上で購入を決断できるケースは意外に少なく、入居後に「想像とちょっと違っていた」と感じることもあります。その点、建物竣工済みである本物件の場合は、「実際の住戸に入って“実際の眺望”を確認できる」ため、住まいの価値を測る上でも、購入者にとって大きなメリットとなります。

今回、実際に眺望を確認しましたが、『全邸南向き』の明るさに加えて、眼下には『空掘川』沿いに川幅約40mの「水辺の空地」が広がっているため、低層階であっても充分な明るさと開放感を得られます。さらに、『空掘川』の先には雄大な『八坂神社』の鎮守の杜とけやき広場が広がっており、驚くほどの緑のボリューム感と神社の清々しい空気が間近に迫ってくるかのよう。広々とした青空に包まれながら、穏やかな川面と鎮守の杜を借景に暮らす恵まれた眺望は、「暮らしの風景」として想定できるため、ぜひ皆さんにも実際の眺望を体感した上で“本物件の住まいの価値”を検討することをオススメします。

収納スペースの広さも実感できるのもメリット(Eタイプ)
見逃せない充実の収納スペース

間取りについては、どのプランもキレイな整形で、ファミリーニーズに対応する『スライドウォール』つきの縦長リビングプランが中心。各居室に大型収納が設けられているため、余計な家具を置く必要がなく「面積以上の広さ」を感じることができそうです。中でも注目したいのは押入れ仕様になった『布団クローゼット』の存在。

天袋も付いた布団クローゼットは十分な収納力(Eタイプ)

近年のマンションでは、洋風クローゼット中心で客用寝具やこたつ布団などをしまう場所に困りがちでしたが、中段・天袋付きになった『布団クローゼット』は、幅広い世代が使いやすく日本の家族生活にしっくりと馴染むものです。こうした収納スペースの使いやすさについても実際の住戸で確認しながら、各住戸の『眺望』を見比べた上で希望の住まいを選んでみてはいかがでしょうか?

実際のお部屋をご覧いただけます!

「ルフォン久米川 武蔵野けやきの杜」の見学予約はこちら

画像:建物竣工写真(2017年12月撮影)

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

ルフォン久米川 武蔵野けやきの杜 物件概要 第3期3次

所在地
東京都東村山市栄町3-37-4(地番)
地図を見る
交通 西武新宿線「久米川」歩8分 総戸数 162戸(他、管理事務室1戸)
間取り 3LDK 専有面積 68.62m2
価格
2598万円(販売センター使用住戸のみ)
入居時期 2020年3月31日予定※諸手続き完了後

情報更新日:2019/6/19

お問い合わせ先

「ルフォン久米川 武蔵野けやきの杜」現地販売センター

0120-162-052 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:10:00AM~6:00PM

定休日:水・木曜日(祝日は休まず営業)

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

見学予約スケジュール

見学をご希望される日程をお選びください。

6/20
6/21
6/22
6/23
6/24
6/25
6/26
6/27
6/28
6/29
6/30
7/1
7/2
7/3

見学予約メニュー

  • (土日・祝日)モデルルーム見学会[120分](所要時間:120分)

    ■開催日時:土日・祝日 10:00~ 14:00~

  • (土日・祝日)モデルルーム見学会[90分](所要時間:90分)

    ■開催日時:土日・祝日 10:00~ 14:00~

  • (土日・祝日)モデルルーム見学会[60分](所要時間:60分)

    ■開催日時:土日・祝日 10:00~ 14:00~

【67715590】ルフォン久米川 武蔵野けやきの杜
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る