"20190819050139:H:0" "20190819050139:H:0" "20190819050139:H:0"
バウス西葛西清新町 (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションのバウス西葛西清新町の取材レポート情報です。

【女性住宅ライター&住民インタビュー】充実西葛西ライフとは

「バウス西葛西清新町」の資料請求・見学予約はこちらから

物件の詳細情報や最新情報をお送りいたします。また、モデルルームでは空間の雰囲気や設備仕様もご体感いただけます。

1
東西線『西葛西』駅、京葉線『葛西臨海公園』駅の2駅・2路線のほか、バス便も充実
  • 本物件の最寄り駅は東西線『西葛西』駅。駅前ロータリーには緑の並木や憩いの広場が整備され、それを囲むように各銀行の支店やスーパー、コンビニ、スポーツクラブなどが並んでいるため“大きすぎない駅機能”が実に使いやすくて快適。ベビーカーで移動する親子連れも多く“華やぎあるファミリータウン”の印象を受けます。

  • 『日本橋』へ12分、『大手町』へ14分、『九段下』へ19分と、都心へのダイレクトアクセスが実現するため通勤ストレスも軽減。ファミリーがゆったり暮らせる環境が整いながらもこのスピード感で都心通勤が可能であれば、時間にもゆとりが生まれ、子育てと仕事を両立したいパパ・ママにとって効率の良い暮らしが叶うでしょう。

交通アクセス図
西葛西駅前
JR京葉線『葛西臨海公園』駅も併用可能

東西線に加えて上手に活用したいのがバス路線。現地から徒歩3分の近さに『清新ふたば小学校前』と『清新町二丁目』の2つのバス停があり、平日朝8時台から17時台までは『葛西臨海公園駅前行き』のバスも運行しています。通勤の足として京葉線を使いたい場合は、自転車で移動したほうがスピーディですが、小さな子どもを連れて水族館へ遊びに出かけるときは、のんびりバス便で移動するのも家族の楽しい想い出になりそうです。

『西葛西駅前行き』バス運行本数 (平日朝)
『西葛西駅前行き』バスはほぼ待ち時間ナシ

他にも、2つのバス停からは『船堀駅前行き』『臨海町二丁目団地前行き』のバスが運行していますが、何といっても便利に使えるのは『西葛西駅前行き』のバス。通勤時間帯のピークとなる平日朝8時台は1時間に12本も運行しているため“ほぼ待ち時間なし”の快適さです。バスを利用すれば『西葛西』駅前まで約7分で到着。荷物の多い日や雨天のときなどに、「タクシー代わり」に使うことができる便利な交通手段です。

2
「子育てするならこんな場所がいい」日常の風景からやすらぎを感じる公園タウン
まるで街全体が「公園タウン」、豊かな緑から美しい水辺へとつながる潤いある住環境
新長島川親水公園(約300m)
  • 動から静へ、大通りを越えると街並みが一変

    『西葛西』駅周辺には、いかにも駅前らしい賑わいを感じる街区が広がっていますが、清砂大橋通りを越えるとその先から街の雰囲気が一変。車のエンジン音の代わりに野鳥のさえずりが響き、木立の間を抜ける風のリズムが心地良い“静寂の公園ゾーン”が広がります。車道と歩道がしっかり分離され、親子で安心してお散歩できる道路の両側には、大小様々な公園が。溢れるほどの豊かな緑が切れ間なく続いているため、まるで「この清新町全体が“公園タウン”として作られた街」のように感じます。駅と自宅の毎日の往復風景にやすらぎを感じ、ごく自然に「深緑の中のウォーキング」を実践できるため、家族の健康増進にもつながりそうです。

  • バーベキューや釣りも楽しめる親水公園

    「今日はどこの公園で遊ぼうか?」と迷ってしまうほど多彩な公園が集まる清新町。中でも筆者がオススメしたいのは、徒歩9分の『新左近川親水公園』。川沿いには全長約5kmのジョギングコースが整備され、バーベキュー広場、デイキャンプ場、ボート乗り場も揃っているため、この園内だけで家族が一日たっぷり楽しめそうです。川面を覗くとハゼなどの小魚の姿を肉眼で確認できるほか、時にはウナギを発見することもあるのだとか。東京23区内とは思えない自然の風景がすぐ目の前に広がる住環境は大きな魅力。大人にとってはオフタイムの癒しの場として、子どもたちにとっては情操を育む場所として、日々の暮らしに豊かさをもたらしてくれそうです。

子どもが多い街、若い世代の人口増加が見込める街なら、「住まいニーズの増加」に直結
葛西臨海・海浜公園(約1820m)
  • 子育てしやすいまち、江戸川区

    住まい選びの際には、生活施設・教育環境など様々なチェックポイントがありますが、自分がこれから暮らそうとしている街が、「今後人口増加が見込めるエリアかどうか?」について知っておくことも大切な検討材料となります。人口増加が見込めるエリアであれば、住まいニーズもより長く継続することが想定できるため、大切な資産である『住まい評価』の将来が考えやすくなるからです。その点、本物件が位置する江戸川区は、合計特殊出生率(女性が出産する子どもの数の平均)が23区中3位、小学校児童数が世田谷区に次いで2位となっており、東京23区の中でも「子どもを生みやすく、育てやすい特別区」として広く認識されています(※1)。

  • 子育てファミリーから支持を集める江戸川区

    注目したいのは江戸川区独自の子育て政策。1969年からスタートした『保育ママ制度』は育児経験豊富な保育ママが自宅で赤ちゃんを預かってくれる制度で、生後9週から1歳未満まで対応してくれるため、産後すぐに復職したいママたちにとって心強い存在。また、ゼロ歳児のいる家庭には『乳児養育手当て』として月額1万3000円を支給。放課後や休校日の小学校を開放する『すくすくスクール事業』にいち早く取り組むなど、行政を挙げて子育てサポートに力を注いでいます(※1)。こうした“子育てファミリーから支持を集める街”なら、今後も若い世代の人口増加が見込まれるため、本物件の「住まいの価値」を考える上でもプラス評価につながるでしょう。

3
【住民インタビュー】緑と公園溢れる西葛西の子育てライフ
  • H様ファミリー(2018年9月撮影)
    • 子供の広場(約810m)
    • ダイヤと花の大観覧車(約1820m)
H様ファミリー

30代の夫妻、7歳の長女、4歳の次女の4人暮らし。6年前に神戸から転居し、3年前に住まいを購入。夫は現在千葉に通勤しており、Hさんは専業主婦。

夫の転勤に伴い、6年前に関東へ来て初めて暮らした街が西葛西でした。当初は社宅に住んでいたのですが、街をとても気に入ってしまい、そのまま西葛西に住まいを購入したんです。
決め手は何と言っても子育てのしやすさですね。江戸川区は23区内でも公園が多いらしいのですが、西葛西は本当に公園だらけなんです。駅南口前から旧江戸川まで約3kmにわたって様々なタイプの公園が続いており、遊具で遊べるのはもちろん、水遊びやポニーの乗馬、バーベキューなどいろんな体験ができるので、子どもと出かける場所には事欠きません。駅周辺の賑わいからは想像がつかないかもしれませんが、駅から少し離れると緑道と公園が連なり、「ここは本当に東京?」と思ってしまうくらい穏やかで気持ちのいい街並みが広がっているんです。そういった環境の良さは代え難い魅力でしたね。
医療費が所得制限なしで中学生まで無料だったり、江戸川区独自の乳児養育費手当があったり、行政の子育て支援が手厚いことも心強く、決断の後押しになりました。保育園、幼稚園の数も多いので、選ぶのに迷ったほどです。こんな風に子育て環境が整っているおかげか、この辺りはお子さんが2人、3人いらっしゃるご家庭がとても多いんですよ。さらに転勤で引っ越して来て、我が家のようにそのまま住み着いてしまうご家庭も多いと聞きます。きっと、誰もが安心して子育てできる街だからではないでしょうか。

利便性も、人の温かさも感じられる暮らし心地
現地周辺概念図
  • 暮らしの便利も揃う街

    西葛西は生活利便性も充分高いと感じています。都心にも15分ほどで出られるので、夫の勤務地が変更になっても対応しやすいアクセス力もポイントでした。街にはいくつものスーパーが点在していて、日常の買い物はとてもしやすいですね。西葛西で暮らしはほぼ完結できるのですが、休日は自転車で舞浜まで行き、一日中楽しむことも。ご近所感覚で気軽に出かけられるので、子どもたちもとても喜んでいます。

  • 温かいサポートに見守られて

    今年は長女が就学して暮らしの変化に不安もありましたが、小学生になっても子育てサポートの体制は途切れないんだなと実感し、とてもホッとしています。公立の小学校でも個人の状況に合わせて丁寧に指導してくださるので助かっているんです。街の方々も親切な方ばかりですし、子育てで孤独を感じたことはなかったですね。都心に近い便利な場所でありながら、人の温かさを感じられる街の暮らし心地が本当に気に入っています。

「バウス西葛西清新町」の資料請求・見学予約はこちらから

物件の詳細情報や最新情報をお送りいたします。また、モデルルームでは空間の雰囲気や設備仕様もご体感いただけます。

※1:掲載のデータおよび情報の出典は江戸川区HP(2018年9月時点)
※掲載の環境写真は2018年9月撮影
※現地周辺概念図は、2018年8月に撮影した航空写真にCG処理をしており、実際とは多少異なります。光の柱は本物件の位置を示すためのものであり、建物の高さや規模を示すものではありません。
※路線図内の時間は日中平常時。〈東京メトロ東西線「西葛西」駅より〉「日本橋」駅へは東京メトロ東西線利用(通勤時14分)。「新橋」駅へは東京メトロ東西線利用、「日本橋」駅で都営浅草線エアポート快特に乗り換え(通勤時17分/東京メトロ東西線利用、「日本橋」駅で都営浅草線に乗り換え)。「飯田橋」駅へは東京メトロ東西線利用(通勤時22分)。「新宿」駅へは東京メトロ東西線利用、「九段下」駅で都営新宿線に乗り換え(通勤時28分)。「渋谷」駅へは東京メトロ東西線利用、「九段下」駅で東京メトロ半蔵門線に乗り換え(通勤時31分)。〈JR京葉線・武蔵野線「葛西臨海公園」駅より〉「東京」駅へは、JR京葉線利用(通勤時13分)。「銀座」駅へはJR武蔵野線利用、「東京」駅で東京メトロ丸ノ内線に乗り換え(通勤時15分)。「大手町」駅へはJR京葉線利用、「東京」駅で東京メトロ丸ノ内線に乗り換え(通勤時15分/JR武蔵野線利用、「東京」駅で東京メトロ丸ノ内線に乗り換え)。

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

バウス西葛西清新町 物件概要 第2期

所在地
東京都江戸川区清新町2-2-2ほか(地番)
地図を見る
交通 東京メトロ東西線「西葛西」歩14分 総戸数 212戸
間取り 2LDK~4LDK 専有面積 63.47m2~85.59m2
予定価格帯
4600万円台~7900万円台
入居時期 2020年5月下旬予定
販売スケジュール 2019年8月下旬より販売開始予定

情報更新日:2019/8/14

お問い合わせ先

「バウス西葛西清新町」マンションギャラリー

0120-212-580 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:平日 11:00AM~6:00PM 土・日・祝 10:00AM~6:00PM

定休日:水・木曜日(祝日を除く) 誠に勝手ながら8/13(火)~8/16(金)は夏季休業とさせていただきます。休業期間中のお問い合わせにつきましては、8/17(土)より順次ご連絡させていただきます。

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※0800で始まる電話番号はご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

見学予約スケジュール

見学をご希望される日程をお選びください。

8/19
8/20
8/21
8/22
8/23
8/24
8/25
8/26
8/27
8/28
8/29
8/30
8/31
9/1

見学予約メニュー

  • (土日祝)モデルルーム見学会[120分](所要時間:120分)

    ◇◆開催日時:土日祝 10:00~ 14:00~ 16:00~◆◇

  • (平日)モデルルーム見学会[120分](所要時間:120分)

    ◇◆開催日時: 月火金 11:00~ 14:00~ ◆◇

【67718843】バウス西葛西清新町
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る