"20190619090910:H:0" "20190619090910:H:0" "20190619090910:H:0"
HARUMI FLAG (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションのHARUMI FLAGの取材レポート情報です。

都心のどまんなか。広大な敷地にHARUMI FLAGが誕生。

物件エントリーはこちらへ!

最新情報や詳細情報をメールや会員限定特設サイトにて配信いたします。
まずは「資料請求する」ボタンより物件エントリーをお願い致します。
※メール等で配信のため、資料送付は行っておりません。

1
都心のどまんなか。約18haという広大な敷地にHARUMI FLAGが誕生
  • 東京都中央区。都心に残されていた、約18ha(※1)という広大な敷地。六本木ヒルズの開発面積約11.6haと比較しても、スケールの大きさは圧巻。東京ドーム約3.7個分の広さを誇るこの場所に、HARUMI FLAGは生まれます。

  • 商業、教育、公園、交通、エネルギー。人々の暮らしに欠かすことのできない機能が一斉に整備されることが、この街ならではのインパクトを叶えます。

外観完成予想CG
  • HARUMI FLAGは、銀座へ約2.5km、東京駅へは約3.3km。スピーディーに、快適に。「環状第2号線×BRT」がつなぐ東京の新しい動脈。HARUMI FLAGの暮らしはすなわち、東京をまるごと使いこなすことであると言えるかもしれません。

  • ※掲載の距離は直線距離となります。道路距離 東京:約4.5km・銀座:約3.1km・虎ノ門:約4.7km・汐留:約3.5km・豊洲:約2.4km・国際展示場:約5.4km・台場:約5.4km・品川:約8.3km

2
未体験の開放感を、東京のどまんなかで
毎日、感動できる眺め。それがHARUMI FLAG 最大の魅力
  • HARUMI FLAGは、晴海埠頭の南端に位置し、三方向が海に面する開放的な立地環境が大きな魅力です。目の前を遮る高層建築物は存在しません。息を呑むほどの魅力的な風景が、三方向にひろがります。

  • 目の前に広がるレインボーブリッジをはじめ、湾岸エリアの美しいビル群や、東京の街並みを望むことができます。また、湾岸エリアどこからでも目に入る、東京の新しいシンボルとも言える街です。

外観完成予想CG
  • PARK VILLAGE・F棟:SORA TERRACE完成予想CG

  • SUN VILLAGE・B棟:PARTY ROOM TERRACE完成予想CG

3
ALL IN TOWN!必要なものが、街の中に揃ってる。
住宅だけではなく、暮らしをまるごと生み出すことこそHARUMI FLAGのビジョン。
  • 〈晴海ふ頭公園&晴海緑道公園※2〉
    東京湾に面した開放的な公園が、晴海ふ頭公園としてリニューアル。整備前より1万m2以上広くなり、約3.6万m2となります。公園中央には広大な芝生の多目的広場を。海辺に開かれた開放的な空間の創出を目指します。晴海緑道公園は、SEA VILLAGEの広場と接続されて開発されます。

  • 〈PORT VILLAGE(賃貸※3)〉
    一人暮らしから子どものいる家族。若い感性からシニア層まで。様々なライフスタイルを受け入れる懐の深さも大きな魅力。分譲マンションだけでなく、賃貸マンション、シェアハウス、シニアレジデンス、ケアレジデンスなど、あらゆるライフスタイルに合わせた、活気ある街を生みだします。

敷地配置完成予想CG
  • 小中学校完成予想CG
    〈教育施設(保育施設・小中学校※4)〉

    「輝く未来を地域と築く新しいまちの学舎」のコンセプトのもと、晴海5丁目には6,000m2の校庭を有する小中学校が新設され、プール、武道場、体育館、校庭などは地域に開放される予定です。PORT VILLAGEには保育施設も設けられる予定です。教育施設が隣接することで、子育てにゆとりと安心が生まれます

  • 商業施設完成予想CG
    〈商業施設〉

    人々のつながりと楽しさのハブとなる商業施設が、2022年度に誕生します。地上3階建延べ床面積約19,000m2となり、テナントにはスーパーの他、生活利便施設を誘致予定。人々が笑顔で行き交い、街全体に刺激と活気をもたらす商業施設を目指しています。
    ※商業施設は2022年度開業予定。(遅れる場合があります)

物件エントリーはこちらへ!

最新情報や詳細情報をメールや会員限定特設サイトにて配信いたします。
まずは「資料請求する」ボタンより物件エントリーをお願い致します。
※メール等で配信のため、資料送付は行っておりません。

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描いたもので建物の形状・色等は実際とは多少異なります。なお形状の細部、設備機器等は表現しておりません。表現されている植栽は初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いており、竣工時は植物の育成を見込んで必要な間隔をとって植えております。施工上の都合により、設定位置・植高・本数等変更となる場合があります。周辺の道路・建物などについては一部簡略化しており、実際とは異なります。また本計画隣地にマルチモビリティステーション、小中学校(2023年度開校予定。変更になる場合があります)が建設される予定です。また敷地外の公共公園等の範囲も含めて描いております。※掲載のCGパースは東京2020オリンピック・パラリンピック選手村利用時のものとは異なります。本物件は選手村として活用後、新築住宅として完成予定です。※晴海ふ頭公園の再整備工事は2018年9月から2019年12月までを予定しており、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会後追加の整備等を実施し速やかに開園する予定です。(出典:東京都ホームページ)※掲載の護岸部分の施設・外構・植栽計画は現時点で未定であり、構想段階のものを描いたもので、実際のデザイン・仕様などはその整備主体により決定し、整備する予定であり、今後変更となります。
※1:再開発事業区域面積約18ha。※総敷地面積133,906.26m2(PORT VILLAGE、SEA VILLAGE、SUN VILLAGE、PARK VILLAGE、商業施設の合計敷地面積)
※2:晴海ふ頭公園までの距離は最短約70m~最長約440m、晴海緑道公園までの距離は最短約80m~最長約440mとなります。
※3:PORT VILLAGEは2022年秋完成予定。※保育施設の開園予定時期は2023年度になります。変更になる場合があります。
※4:掲載の小中学校建物・外構・植栽計画は晴海地区新設小学校中学校建設準備協議会資料等を基に描いたもので、実際のデザイン・仕様などはその整備主体により決定され、変更になる場合があります。(最短距離約170m~最長距離約410m)※掲載の護岸部分の施設・外構・植栽計画は現時点で未定であり、構想段階のものを描いたもので、実際のデザイン・仕様などはその整備主体により決定し、整備する予定であり、今後変更となります。

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

HARUMI FLAG 物件概要 SEA VILLAGE

所在地
東京都中央区晴海5丁目502番[SEA VILLAGE]、503番[SUN VILLAGE]、504番[PARK VILLAGE](地番)
地図を見る
交通 都営大江戸線「勝どき」歩20分 総戸数 4145戸(SEA VILLAGE:686戸、SUN VILLAGE:1822戸[第一工区1089戸]、PARK VILLAGE:1637戸[第一工区915戸]、他に店舗:区画数未定 ※詳細はその他欄参照)
間取り 3LDK~4LDK 専有面積 85.37m2~152.1m2、トランクルーム面積0.42m2~1.58m2含む
価格
未定
入居時期 2023年3月下旬予定
販売スケジュール 販売開始予定 2019年7月下旬

情報更新日:2019/6/19

お問い合わせ先

「HARUMI FLAG」インフォメーションデスク

0120-863-063 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:10:00AM~5:00PM

定休日:火・水・木曜日(祝日を除く )

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

【67716574】HARUMI FLAG
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る