"20190426171350:H:0" "20190426171350:H:0" "20190426171350:H:0"
MID TOWER GRAND  (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションのMID TOWER GRAND の取材レポート情報です。

住宅評論家が紐解く<MID TOWER GRAND>に住まう価値

MID TOWER GRAND 資料請求受付中

銀座約1.8km圏×中央区・「月島」駅徒歩2分×地上32階・総戸数503邸・複合再開発タワー
MID TOWER GRAND のさらに詳しい情報はこちらから

1
中央区「月島」駅徒歩2分の32階建てタワー。都心主要部へ直結する高い交通利便性
進化し、発展を続ける中央区。都心を自在に使いこなす駅徒歩2分×2路線利用可
都心6区2008年12月~2018年11月供給・新築分譲マンション戸数別割合(不動産経済研究所調べ)と最寄駅からの所要時間別リセールバリュー(東京カンテイ調べ)※1
  • 将来を見据えた「半投半住」という考え方

    月島駅徒歩2分、全503邸の複合再開発タワーである<MID TOWER GRAND>。実は都心駅近×大規模という物件の供給戸数は大変少なく、ここ10年ではたったの1.7%となっています。また、現在の住宅マーケットを見てみると駅近立地は高い賃料水準を維持しています。さらに分譲マンションの東京23区における「最寄り駅からの所要時間別リセールバリュー」のデータによれば、徒歩3分以内では105.6%となり、駅近立地は賃料も価格も維持しやすい傾向にあります。近年、将来の売却や賃貸など資産形成を見据えてマンションを購入する「半投半住」という言葉が注目されていますが、<MID TOWER GRAND>は「半投半住」の面でも魅力的です。

  • 八重洲・日本橋エリアで活発な再開発

    <MID TOWER GRAND>は、将来需要という面でも魅力を感じます。「月島」駅徒歩2分の現地は、銀座約1.8㎞圏、東京約2.5km圏で商業・ビジネスエリアに近接し、タクシー利用も気軽にできる場所です。2017年4月に「GINZA SIX」、2018年3月に「東京ミッドタウン日比谷」が開業するなど新たな商業・ビジネス拠点が次々に誕生。周辺エリアでは「日本橋室町三井タワー」(2019年秋開業予定)などの開発が進む日本橋エリア、「東京」駅前の再開発が進む八重洲エリアなど再開発が活発です。2020年度中には隣の「豊洲」駅前でオフィス・商業等の大規模再開発が完成予定。身近なビジネスエリアの発展は、将来の住宅需要にプラスの影響が期待できるでしょう。

「銀座」1.8㎞圏、「東京」2.5㎞圏の魅力
東京駅・銀座を至近にする立地(航空写真)※一部CG加工を施しており実際とは異なります。
  • 職住近接に応える中央区立地

    2020年に向けて開発が進む東京都心。中でも「東京」「銀座」「日本橋」といった商業・ビジネスエリアを擁し、進化を続ける中央区は、住拠点として注目のエリアです。2013年から5年間の中央区人口トレンドを見ると21%以上も増加(2013年1月1日~2018年1月1日。出典:東京都中央区統計情報)。今後も人口は増えると推測されており、職住近接志向の高まりの中で住拠点としてのニーズが高まっています。そんな中今回誕生する同物件は、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線「月島」駅徒歩2分。さらに「月島」駅からは、「有楽町」駅・「汐留」駅までともに3駅6分。「東京」駅へも8分と都心の中でも非常に利便性の高い場所に位置する物件です。(※2)

  • 「半投半住」の狙い目、40m2台・1LDKタイプ

    大規模プロジェクトである<MID TOWER GRAND>は、40m2台の1LDKタイプからプランのバリエーションが豊富。1LDKなら資金的な面で30歳前後の若い単身世帯やカップルでも手が届きやすい。また早いタイミングで購入できれば完済が早くなるだけでなく、住宅ローン借入の期間確保が可能で月々の返済額も抑えられます。

2
アーチの曲線美が放つ存在感。最上階に多彩な共用施設を集約
「幻想的な月の世界観」を共用部で表現
外観は「月」の光と曲線美がコンセプト
外観完成予想CG
  • 再開発により5,800m2超の街区をデザイン

    <MID TOWER GRAND>は、都心エリアの駅近立地としては数少ない5,800m2超の4方向道路に面した整形の敷地に建ちます。賑わいのある商店街沿いの街路にワイドに面した視認性の高いロケーション。広々とした場所を再開発で街区全体をデザインすることで潤いある住環境をつくります。さらに違いを感じるのが世界で活躍する建築家の星野裕明氏を起用している点。「幻想的な月の世界観」で「月」の光と曲線美をコンセプトにした意匠性あるデザインが際立ちます。

  • 最上階ペントハウスに多彩な共用施設

    外観は、最上階のルーフ部分にアーチを冠した特徴的なデザインが存在感を放ちます。地上32階建て503邸のスケールは、完成すれば新たなランドマークとして存在感を放つでしょう。「ペントハウスを享受する日常」をコンセプトに、最上階に共用施設を設けた点も注目ポイントです。東京ウォーターフロントを一望できる都心に最も近い湾岸立地であり、その地の最上階ペントハウス部分を共用施設とすることで、マンションに住まう方が日常的に昼夜の美しい景色を楽しめます。最上階のシンボルでもある約6mのガラスウォールの先に広がる都市の景観を眺めれば、この場所ならではの満たされた時間を享受できるでしょう。

多彩なライフスタイルを実現できる都心タワー
  • 都心近接の立地と多彩な共用施設は、忙しい日常にゆとりを演出してくれます。仕事帰りに夜景を見ながら「フィットネスジム」で運動をした後は「SPA」でリラックス。休日には「スカイラウンジ」のバーカウンターで友人や大切な人と語らったり、気分転換に「ライブラリーラウンジ」で読書を楽しんだりすることができます。

  • また身近なレジャースポット「東京ミッドタウン日比谷」や「ららぽーと豊洲」を日常使いするなど、都心近接だからこそのフレキシブルな生活が実現します。暮らしの選択肢が増えることは、多彩なライフスタイルの実現をサポートし、幅広い需要が期待できる利用価値の高いマンションと言えるでしょう。

スカイラウンジ完成予想CG
3
40m2台でも収納豊富でスッキリとした居住空間。ディスポーザーや食器洗浄乾燥機も装備
プライバシーを守る内廊下設計。収納も豊富
40Csetype 月々支払い9万円台<予定>※3
1LDK+SIC+TR 
住戸専有面積:40.56m2 ※トランクルーム面積0.32m2を含む
バルコニー面積:9.50m2
  • 便利かつ機能的な住宅設備

    40m2台の1LDKタイプも、キッチンのカップボードなど収納箇所にこだわった暮らしやすい間取りが魅力です。40Cseタイプのようにシューズインクローゼットがあるタイプもあります。ディスポーザー、食器洗浄乾燥機、手入れのしやすい三口ガラストップコンロ、リビング壁掛けエアコンが標準装備など設備仕様も充実しています。足元から穏やかに暖める床暖房がリビング・ダイニングと主寝室に採用されているのも嬉しいポイント。大規模マンションということもあり1LDKだけでも間取りのバリエーションが多彩なので、自分好みのプランを選ぶことができます。

  • ダブルオートロックを採用。手厚い防災対策

    暮らしの質を考える上で、セキュリティーや安全性は重要な要素です。<MID TOWER GRAND>は、その点も魅力的です。防犯対策としてマンション出入口とエントランスホールで解錠が必要なダブルオートロックを採用。防災センターでは、管理員と警備員によって24時間防災に備えます。また、ホテルライクな内廊下設計でプライバシーにも配慮。建物は制振間柱と鋼製ダンパーを使った制振構造により地震の揺れを軽減します。非常用発電設備や防災倉庫なども備えており防災対策も手厚いです。また全戸にトランクルームが用意されていたり、建物形状がワイドフロンテージのため間口が広く、使い勝手のよい間取りが多いことも同物件の魅力です。

「暮らしたい」は、将来の幅広い選択につながる
  • <MID TOWER GRAND>は、銀座1.8㎞圏などサードプレイスが身近に豊富でやりたい事が思い立ったらすぐに実現可能。またマンション内の共用施設でちょっとした時間を有効に使えます。このことは、売却や賃貸する際にも大きな訴求ポイントになります。これからの

  • 住まい選びのトレンドは、居住性や快適性だけでなく資産性も重視されるようになりそうです。そんな中<MID TOWER GRAND>は資産として考えた場合にも、ずっと住む、売却して住み替える、賃貸にするなど将来幅広い選択ができる魅力的なマンションだと思います。

外観完成予想CG
MID TOWER GRAND 資料請求受付中

銀座約1.8km圏×中央区・「月島」駅徒歩2分×地上32階・総戸数503邸・複合再開発タワー
MID TOWER GRAND のさらに詳しい情報はこちらから

※1:2007年10月~2008年9月に新規分譲され、2017年10月~2018年9月に中古流通した分譲マンションを対象に新築分譲価格からの価格維持率(リセールバリュー)を算出。専有面積30m2未満の住戸および事務所・店舗用ユニットは集計から除外。また、既存物件についての調査であり、当該物件の今後の価格変動を保証・予想するものではありません。
※2:有楽町6分(5分):「月島」駅より東京メトロ有楽町線利用。汐留6分(6分):「月島」駅より都営大江戸線利用。東京8分(7分):「月島」駅より東京メトロ有楽町線利用。「有楽町」駅よりJR山手線乗り換え。掲載の所要時間は日中平常時、()内は通勤時のもので、所要時間に乗り換え、待ち時間は含まれておりません。また、時間帯により多少異なります。(2017年10月現在)
※3:支払い例<予定>:40Csetype(712号室)/1LDK/40.56m2(トランクルーム面積0.32m2を含む)予定販売価格5200万円の場合 借入額/4680万円(頭金520万円、借入金の月々の元本3770万円、ボーナス時支払いの元本910万円)毎月の支払額(年12回)/9万9961円※当初5年間 ボーナス時加算(年2回)/14万4939円※ボーナス1回あたり 借入期間35年(元利均等返済)●提携ローンのご案内 金融機関/三井住友銀行 販売価格に対する融資限度の割合/100%以内(他の借入額を含む) 融資限度額/100万円以上1億円以内(10万円単位)返済期間/1年~35年以内 利率/年利0.625%(変動金利。店頭金利2.475%より-1.85%) ローン事務手数料/3万3000円 保証料/借入期間35年の場合、1000万円につき20万6200円 ※金利は年2回見直しされますが、返済額は適用金利が変わっても5年間一定で5年ごとに調整されます。(ただし前返済額の1.25倍が限度)※提携ローンは一定要件該当者が対象です。適用される金利は、融資実行時のものとなり、表記されている金利と異なる場合があります。優遇金利が受けられない場合があります。上記融資条件は2019年1月時点のものです
※掲載の外観完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なります。外観形状の細部・設備機器等につきましては表現しておりません。表現されている植栽は初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いており、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

MID TOWER GRAND  物件概要 第3期2次

所在地
東京都中央区月島1-5000番他(地番)
地図を見る
交通 東京メトロ有楽町線「月島」歩2分 総戸数 503戸(事業協力者住戸116戸を含む、他に店舗29戸)
間取り 1LDK・3LDK 専有面積 40.56m2~104.93m2、一部トランクルーム面積0.32m2~0.64m2含む
予定価格帯
5000万円台~1億8000万円台
入居時期 2021年4月上旬予定※2019年3月10日以前に不動産売買契約を締結済の住戸につきましては、入居時期が2021年1月下旬となります。
販売スケジュール 5月中旬 販売開始予定

情報更新日:2019/4/24

お問い合わせ先

「MID TOWER GRAND」レジデンシャルサロン

0120-321-619 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:10:00AM~5:00PM

定休日:火曜日・水曜日・木曜日(祝日除く)

【GW期間のご案内に関して】4月27日(土)~5月6日(月・休)のGW期間に関して、4月30日(火)~5月2日(木)の3日間はモデルルームを閉館とさせていただきます。

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

【67716573】MID TOWER GRAND 
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る