"20190625012312:H:0" "20190625012312:H:0" "20190625012312:H:0"
バウス本郷三丁目 (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションのバウス本郷三丁目の取材レポート情報です。

専門家による本物件の解説をご覧になりたい方は、こちら

資料請求受付中

資料をご請求いただいた方には、<バウス本郷三丁目>の最新情報をご案内いたします。

1
文京区・山の手、歴史薫る本郷台地の高台に「都心」を見晴らし住まう
江戸の頃より教育、医療の中心だった本郷・湯島界隈、その面影を残す名刹霊雲寺
  • 現地周辺
    • 東京大学・本郷キャンパス(現地より約530m/7分)
    • 「本郷三丁目」駅から「大手町」駅まで、5分。(写真はimage)
建築家 染谷正弘氏

マンションや一戸建てなどの住宅設計を多数手掛ける。住民同士の交流を活性化するコミュニティデザインを提唱。日本大学理工学部・大学院、文化学園大学で長年教鞭をとる。

この都心型マンションの大きな魅力は、本郷台地の高台に建つ立地にあるだろう。東京都心は、台地と低地が複雑に入り組んだ地形からなり坂が多い。この本郷・湯島界隈にも坂が多く、壱岐殿坂、妻恋坂、傘谷坂等々、それら坂の名に江戸の名残が見られて興味は尽きない。江戸幕府は、高台に武家屋敷や寺社を低地に商家や職人長屋を建て、道路網とともに多くの坂道を整備し、江戸の町を築いてきた。それが、今日の「山の手」、「下町」という都市文化に引き継がれ、その命名に地形の成り立ちがよく表れている。実は、縄文時代、低地はいまだ海で高台は岬だった。地形の高低図をみると、それがよくわかる。古代人はその堅固な岬に聖性を感じていたという。その岬のひとつが、本郷台地である。この高台には、真言宗霊雲寺派総本山である霊雲寺、江戸幕府代々の医官だった岡家屋敷跡、また加賀藩の広大な家屋敷跡はその赤門と共に東大キャンパス等々にその面影を残している。
美術館や音楽ホールなど文化の薫り高い上野公園、お茶の水・神保町の古本屋街をも散歩圏に入れてもいいだろう。そうした知的散策は楽しい。また充実した教育環境はいうまでもなく、大学病院が近いのも心強い。それに、7駅6路線が徒歩10分圏内にあり、その軽快なフットワークが大きな魅力である。大手町をはじめ都心の主要拠点に自在にアクセスでき、タクシーの深夜帰宅も苦にならず、都心生活を思いきり謳歌できる。

二つの前面道路に接する都市型敷地の中央に垂直動線のEV、全戸「角住戸」の魅力
敷地配置イラスト
現地付近の高低図(概略図)
縄文時代、本郷台地は堅固な岬だった

本郷台地の高台に位置するこの敷地は、南北に長い典型的な都市型形状であり、しかも南側と北側それぞれに二つの前面道路を持つ。歩道のある北側道路の方が南側より道路幅員は広い。しかし、敷地間口は南側道路の方が広い。つまり、住まいとしての解放感は、南北いずれも十分に確保されている。周辺には閑静な都市住宅街が広がり、特に南側は都心とは思えないほど静かである。それが、この敷地の立地特性といえよう。その特性を最大限に活かし、配置計画をし、住戸計画をして実現されたのが、この瀟洒な都心型マンションである。配棟プランで確認してみよう。中央にEV、玄関ポーチ、避難階段がコンパクトに集約され、1フロアーに4住戸の明快なプラン構成である。南側、北側それぞれに2住戸だから、うれしいことにすべての住戸が採光、通気に有利な「角住戸」である。特に陽あたりの良い南側住戸は、広い敷地間口に合わせて住戸間口も広く、住戸形状はほぼ正方形に近く居住性は高い。1階のメインエントランスとともにこの建築の「顔」は歩道のある北側道路にむけられている。駐車場や駐輪場のサ―ビス動線は南側道路からと、1階の共用空間動線もまたコンパクトで明快である。

2
デザインコンセプトは、「伝統とモダンを美しくつむぐ」住まいづくり
垂直線強調のシンメトリーで端正な外観デザイン、都心の大空を映すガラス手摺
外観完成予想CG
模型でデザインを確認する染谷氏(マンションギャラリーにて)
外観タイルは「紬」織物をイメージ

「伝統とモダンを美しくつむぐ」。それがこの建築のデザインコンセプトだという。つむぐとは、紬(つむぎ)の「つむぐ」を意味している。繭からつむいだ真綿を細い糸にしてきめ細かく織り上げた絹織物が「紬」である。日本の伝統織物として紬は各地方で生産され、結城紬、大島紬はよく知られていよう。江戸文化の面影を残す伝統ある本郷台地の高台に、都心の住まいをきめ細かい「紬」を織り上げるように創る、それがデザインコンセプトに込めた造り手の想いに違いない。それを、建築の外観や内観デザインに象徴的に表現しているという。
メインエントランスのある北側ファサードは、垂直線を強調したシンメトリーで端正なデザイン。都心の大空に映える透明ガラスのバルコニー手摺が印象的である。室内は明るく、快適に暮らせるに違いない。南側ファサードは、逆梁コンクリートがバルコニー手摺の役目を果たし、それにより天井から正面の梁が消え、高台からの眺望を思い切り楽しめる解放感を実現している。さらに、この建築全体が、アースカラーの色とりどりの糸を織り込んだ「紬」と見紛うばかりの外観タイルに飾られている。この本郷台地に新たな伝統をつむぐ予感がする。

      • エントランス完成予想図
      • エントランスラウンジ完成予想CG
      • プライバシーにこだわった、ホテルライクな内廊下
      • 内廊下完成予想CG
  • エントランスラウンジは「組子」をイメージ

    霊雲寺の築地塀の斜め向かいにメインエントランスはあり、訪れる者を前庭の植栽が迎えてくれる。天然石のアプローチと黒いキャノピー(天蓋)は、ここが正面玄関であることを象徴し、風除室、瀟洒なエントランスラウンジへと誘う。壁一面に日本伝統の「組子」をイメージしたメタル装飾が軽やかに舞い、床は重厚な天然石、天井にクリスタルなシャンデリア、ホール全体を間接照明が仄かに照らす。ここに「伝統とモダンを美しくつむぐ」空間が実現されている。南側道路からはサブエントランスを通り1階EVホールへ。また各階ではEVホール(内廊下)から玄関ポーチを介し玄関へ。しかし、EVホールから各住戸の玄関扉は見えない。きめ細かい配慮である。

3
全住戸が「角住戸」、広い玄関ポーチもSICもディスポーザーも全住戸に標準装備
コンパクトな都心生活に最適、DENのあるコンパクト住戸
A type 1LDK+DEN+SIC
専有面積/44.75m2 バルコニー面積/7.42m2


モデルルーム・Etype(メニュー1)にて

各階に4住戸の構成で、全住戸が「角住戸」である。居住空間として、そのメリットは大きい。まず、北側道路に面するAタイプの間取りを見てみよう。玄関ポーチが広い。そこには防災倉庫が装備され、家の「顔」となる玄関に余裕と安心を与えてくれている。また、玄関には靴以外に何でも収納できる納戸形式のSIC、キッチンはディスポーザー付等々、広い玄関ポーチをはじめそうした利便性の高い仕様・設備は、全住戸に標準装備されている。
このAタイプの特徴は、お風呂とDENに窓があることだろう。都心型マンションで、その存在は貴重だ。書斎、家事室、何に利用してもいいのが、DENである。都心でバリバリ働きたいシングルや共働き夫婦にちょうど良い規模と間取りが、この住戸であろう。また、映画館や美術館、病院にも近くてしかも閑静な都心で老後を過ごしたいと思うアクティブ・シニアにも最適である。つまり、この住戸を、少人数家族のための快適な都心生活拠点、それを実現する広いスーパーワンルームと考えていい。居間と洋室1との間の3枚の引き込み戸はそのためにある。そして、透明ガラスのバルコニー手摺は、この室内に眺望と心地よい解放感を与えてくれることだろう。

都心の中空を舞う「平屋の戸建て住宅」のようなゆとりある間取り
C type(メニュープラン2) 3LDK+N+SIC
専有面積/69.19m2 バルコニー面積/10.53m2
モデルルーム・Etype(メニュー1)

南側道路に面するCタイプ(メニュープラン2)の住戸間取りを見てみよう。約9m角の正方形の中に二つのバルコニーを含めた専用空間が見事に収められ、しかも「角住戸」、その解放感に満ちた居住空間は実に魅力的である。それは、マンションというより都心の中空に浮かぶ陽あたりの良い「平屋の戸建て住宅」のように思えてならない。まず、南北両側にバルコニーがあるから、居間やキッチンはいつも明るく風が通り抜ける。春や秋のそよ風の爽やかさはこの上ないであろう。そして約8.9mもある住戸間口が、南面3室を可能にしている。コーナーウィンドウのある南向きの洋室1は、主寝室に最適である。
この住戸のもう一つの特徴は、隣戸側の壁に水廻りが集約されていることにある。これにより間取りの可変性はおおいに高まり、家族数やライフスタイルに応じて間取りを改装しやすい。とはいえ、このファミリー対応の3LDKのままであっても、洋室2、3の引き戸を全開にして、たとえば洋室3を食堂に、洋室2を居間と一体の空間にすることもできる。もちろん、洋室2、3を子供室、書斎、趣味室にしてもいい。モデルルームを訪れ、そうしたことを実際に体験、想像してみるのも楽しいだろう。

資料請求受付中

資料をご請求いただいた方には、<バウス本郷三丁目>の最新情報をご案内いたします。

◎霊雲寺(約40m/徒歩1分)、上野公園(約1300m/徒歩17分)、神田古書センター(約1700m)、順天堂大学医学部附属順天堂医院(約390m/徒歩5分)、TOHOシネマズ上野(約880m/徒歩11分)

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

バウス本郷三丁目 物件概要 第二期

所在地
東京都文京区湯島2-35-5(地番)
地図を見る
交通 都営大江戸線「本郷三丁目」歩7分 総戸数 36戸
間取り 2LDK・3LDK 専有面積 59.3m2~80.07m2
価格
未定
入居時期 即入居可※諸手続き完了後
販売スケジュール 販売開始時期/2019年7月上旬予定

情報更新日:2019/6/22

お問い合わせ先

「バウス本郷三丁目」販売センター

0120-066-311 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:土日祝10:00AM~5:00PM 平日11:00AM~5:00PM

定休日:水・木曜日・第2火曜日・第4火曜日(祝日を除く)

※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

見学予約スケジュール

見学をご希望される日程をお選びください。

6/25
6/26
6/27
6/28
6/29
6/30
7/1
7/2
7/3
7/4
7/5
7/6
7/7
7/8

見学予約メニュー

  • (土日祝)モデルルーム見学会[90分](所要時間:90分)

    ◇◆開催日時:土日祝 10:00~ 13:00~ 15:30~◆◇

  • (平日)モデルルーム見学会[120分](所要時間:120分)

    ◇◆開催日時: 月火金 11:00~ 14:00~◆◇

【67717223】バウス本郷三丁目
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る