"20200220204601:H:0" "20200220204601:H:0" "20200220204601:H:0"
ルフォン北綾瀬 シエルフォート (取材レポート)

ルフォン北綾瀬 シエルフォート (取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのルフォン北綾瀬 シエルフォートの取材レポート情報です。

始発駅化で利便性向上の「北綾瀬」。その魅力と将来性を紹介

モデルルーム内覧会開催中(予約制)

来場予約はこちらから!モデルルームで実際の暮らしをイメージしてください。
※右:外観完成予想CG

1
交通評論家が紐解く:始発駅の魅力だけでなはい。千代田線がもたらす充実の暮らし
利便性はもちろん、ブランドイメージの高いエリアを運行する千代田線の魅力
千代田線路線図
ルフォン北綾瀬 シエルフォートの取材レポート画像
しょうぶ沼公園にて撮影(2019年8月)
広範囲の目的地へ、乗り換えがなく移動可能

「本プロジェクトの最寄り駅は、千代田線『北綾瀬』駅。千代田線は、東側は綾瀬から取手までJR常磐線の各駅停車として、西側は代々木上原から小田急電鉄小田原線と相互直通運転を行っています。そのメリットの一つは、通勤はもちろん、休日の家族でのお出かけなども乗り換えなく広範囲に目的地に行けるということだと言えます。西日暮里でJR山手線、大手町で東京メトロ東西線など20路線と繋がり(※1)、行動範囲は首都圏一帯に広がり、多彩なライフスタイルをもたらすことでしょう。」

「千代田線の特徴は、ブランドイメージが高い地域を運行していることが挙げられ、特有の付加価値を生み出していると考えられます。表参道、原宿などといったトレンド、文化の情報発信地とされるエリアに直通で行けるという価値が、利便性とは別に、ブランド価値を高めているのではないかと思います(※2)。」

「沿線駅には『大手町』『霞ヶ関』『国会議事堂前』など、通勤の目的となる駅も多く点在しますが、北綾瀬駅始発を利用すれば、座れて約30分で前述の駅まで通勤できます。多様な価値を持つ千代田線の始発駅というのは、今後も変わることのない北綾瀬の価値と言えます。」

  • ルフォン北綾瀬 シエルフォートの取材レポート画像
    大手町駅前
    都心直結の千代田線のポテンシャル

    「千代田線は1時間に最大29本運行しており、東西線、田園都市線と並び、東京メトロ最大の輸送力を誇ります(※3)。それは利用者(率)が多いということに繋がり、沿線に住環境の魅力を持つエリアが多いと考えられます。また、都心部までの所要時間が短いということも挙げられます。ポテンシャルを将来性ととらえると、やはり“北綾瀬始発の増発”になります。増発になれば利便性は更に向上し、北綾瀬駅の価値はますます高まります。」

  • ルフォン北綾瀬 シエルフォートの取材レポート画像
    北綾瀬駅前にて撮影(2019年8月)
    ターミナル駅の利便性を享受しながら暮らす

    「このエリアのターミナル駅となる北千住に近いこともメリットです。北千住の開発で整備された、公共・商業施設の利便性を享受しながら、北綾瀬で自然豊かな緑の多い生活環境で暮らす。北千住から2駅、且つ始発駅としての機能を持つ“北綾瀬”で暮らすのは、大きな価値だと考えられますし、賢い暮らし方のひとつだと思います。都心から近く“落ち着いた環境で子どもを育てたい”というニーズに応えられるエリアだと思います。」

2
足立区役所担当者が語る:千代田線始発駅化による利便性向上をベースに街づくりを推進
「北綾瀬」駅周辺の活性化や交通環境の整備による“ファミリー層”で賑わう街づくり
  • <ルフォン北綾瀬 シエルフォート>が位置する足立区・北綾瀬。街づくりの取り組みを、交通利便・子育てなど、足立区役所担当者に伺いました。
    「エリアデザイン計画に沿って推進しています。エリアデザインとは区内7箇所で、そのエリアが持つ魅力や将来像を発信することで、地域の活性化に繋げるという取り組みです。」

  • 「その一つとして、駅周辺の“交通広場”を作りたいという方針があります。一般車の送迎スペース確保やバス便の充実を検討しています。もちろん、1・2年での実現は難しいですが、全体を整備していきたいと考えています。“駅前が変わる”ことで、住む方の暮らしも大きく変わると信じています。」

ルフォン北綾瀬 シエルフォートの取材レポート画像
駅周辺概念図(※4)
  • ルフォン北綾瀬 シエルフォートの取材レポート画像
    北綾瀬駅
    始発になった「北綾瀬」、さらに便利な街へ

    「あと、区民の方からのご意見で“商業的な賑わい”の充実が挙げられます。駅前にふさわしい商業的な賑わいの誘導を目指し、更なる活性化を図りたいと考えております。日用品を買えるスーパーも近隣にはありますが、ここに住む人たちはもっと商業的な賑わいを増やしたい

  • ルフォン北綾瀬 シエルフォートの取材レポート画像
    足立区役所(約3700m)前にて撮影(2019年6月)
    駅前にふさわしい商業的な賑わいの誘致

    と思う方は多い。そういった面で商業施設が進出できるように土地利用の見直しもはかっていきたいと考えています。以上の2点が“街づくり”で考えている大きな2点になります。」

3
データで解説:北綾瀬エリアの大きな特徴は“人口増加”が挙げられる
データで見る“北綾瀬エリア”の人口増加
  • ルフォン北綾瀬 シエルフォートの取材レポート画像
    北綾瀬ゾーン人口推移(※6)
    • ルフォン北綾瀬 シエルフォートの取材レポート画像
      区立公園の総面積(※5)
    • ルフォン北綾瀬 シエルフォートの取材レポート画像
      しょうぶ沼公園(約760m・徒歩10分)

経営戦略推進担当課長兼エリアデザイン計画担当課長 茂木 聡直 氏

「北綾瀬エリアの大きな特徴としては“人口増加”が挙げられます。人口減少社会の現代において、30年で人口が倍になるのは、ある意味特殊なことだと感じています。その他のデータで見ますと、足立区全体の生産年齢(15~64才)人口が63.3%に対して、北綾瀬エリアは70.8%です。区内でも、特に若い世代が暮らしているというのが特徴的です。エリアデザインの範囲もすべて入っているデータですので、この若い世代が“更に暮らしやすい”街づくりを推進しなければなりません。予測にはなりますが、今後も人口は増えていくと思います。」

「“北綾瀬ゾーンエリアデザイン計画策定”のためのアンケートに、約1500人の方から回答をいただきました(※6)。その結果、5点満点で『みどり・公園』の項目が4.29と高い評価をいただいております。みどりや公園が支持されているということは“住みやすさ”“暮らしやすさ”は評価いただいているのかと思っています。実際に住まわれている方の意見を大事にしながら、更に住みやすい街を目指して推進を検討しています。」

「様々お話させていただきましたが、転居されてくるきっかけは、人それぞれ違っていると思いますが、住んでいただける方には“足立区を好きになっていただきたい”という思いから、新たな街づくりを推進していますので、期待していただければと思います。」

竣工予定時期の2020年。子育て世代を意識したハード・ソフトの充実
  • ルフォン北綾瀬 シエルフォートの取材レポート画像
    周辺概念図
    • ルフォン北綾瀬 シエルフォートの取材レポート画像
      東和住区センター:児童館・学童保育室(約600m・徒歩8分)
    • ルフォン北綾瀬 シエルフォートの取材レポート画像
      東綾瀬公園(約960m・徒歩12分)

しょうぶ沼公園(約760m・徒歩10分)

■待機児童をなくす方針の試み
「このエリアで、子育て世代の割合は31.9%になります。ファミリー層の流入が続くなか、子育てのニーズに応えていきたいと考えています。長く定住される“ファミリー層”の方への施策としては“保育園の計画的な整備による待機児童の解消”を実施しています。他にも、子育ての相談機能の充実や子育てサロンという子供を連れて集まれるスペースをつくることなども検討しています。」

■“パークイノベーション”の推進
「個々の公園の特色を明確にし、既存の公園を“魅力ある地域の公園”へと改修する取り組みです。そうすることにより、ただ公園があるというよりも個性のある公園を作り、子育て世帯だけでなく、誰もが使いやすい公園を作っていこうと、力を入れて取り組んでいます。」

■大事にしているイベントの取り組み
「毎年6月上旬に“しょうぶまつり&世界の食広場”というイベントを、しょうぶ沼公園と綾瀬駅前のハト公園という東綾瀬公園のひとつのエリアで開催しています。しょうぶ沼公園に「ハナショウブ」が約8,100株植えられていますので、たくさんの人に見てもらえるように環境整備に力を入れています。」

■区画整備がしっかりされているエリア
「2020年が、駅ビルの完成(予定)で商業施設の充実も進み、しょうぶ沼公園の改修完了など、駅周辺の整備が進行している予定ですので、暮らしやすさも良くなる時期だと思います。」

モデルルーム内覧会開催中(予約制)

来場予約はこちらから!モデルルームで実際の暮らしをイメージしてください。
※右:外観完成予想CG

※掲載の完成予想CGは設計図を基に作成したもので、形状・色彩等、実際とは多少異なります。施工上の理由及び改良のため、変更となる場合がございますのでご了承ください。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現しておりません。
※1:20路線:JR常磐線・山手線・京浜東北線・総武・中央線、東京メトロ日比谷線・丸ノ内線・東西線・半蔵門線・有楽町線・銀座線・南北線・副都心線、都営新宿線・三田線、つくばエクスプレス、東武スカイツリーライン、都電荒川線、京成本線、日暮里・舎人ライナー、小田急小田原線
※2:原宿(=「表参道駅」)東京メトロ千代田線利用
※3:20m車両・10両編成(交通評論家 佐藤信之氏調べ)
※4:掲載の概念図は、略図のため、省略されている道路等があり、実際とは多少異なります(2019年7月現在の情報です)。
※5:足立区 みどりと公園推進室公園管理課(2017年4月時点)。区立公園は河川敷緑地を含む。
※6:出典・足立区エリア推進本部 北綾瀬ゾーンエリアデザイン計画 資料編(2019年3月)、アンケート 2018年6月・8月に実施

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

ルフォン北綾瀬 シエルフォート 物件概要 第2期

所在地
東京都足立区東和5-64(地番)
地図を見る
交通 東京メトロ千代田線「北綾瀬」歩9分 総戸数 78戸(他、管理事務室1戸)
間取り 3LDK 専有面積 63.25m2~70.82m2
予定価格帯
3300万円台~4500万円台
入居時期 2020年8月上旬予定
販売スケジュール 販売開始予定 4月上旬

情報更新日:2020/2/19

お問い合わせ先

「ルフォン北綾瀬 シエルフォート」マンションギャラリー

0800-831-3235 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:平日:11:00AM~6:00PM、土日祝:10:00AM~6:00PM

定休日:毎週水・木曜日(祝日除く)

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※0800で始まる電話番号はご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

見学予約スケジュール

見学をご希望される日程をお選びください。

2/20
2/21
2/22
2/23
2/24
2/25
2/26
2/27
2/28
2/29
3/1
3/2
3/3
3/4

見学予約メニュー

  • (土日祝)モデルルーム見学会[120分](所要時間:120分)

    ◇◆開催日時:土日祝 10:00~ 13:00~ 16:00~◆◇

  • (平日)モデルルーム見学会[120分](所要時間:120分)

    ◇◆開催日時:平日 11:00~ 14:00~◆◇

  • (土日祝)モデルルーム+現地ご見学コース(150分)(所要時間:150分)

    ◇◆開催日時:土日祝 10:00~ 13:00~ 16:00~

【67718997】ルフォン北綾瀬 シエルフォート
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る