"20190625105032:H:0" "20190625105032:H:0" "20190625105032:H:0"
千住ザ・タワー (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションの千住ザ・タワーの取材レポート情報です。

駅近の利便性と、タワーによる開放感を享受できるプロジェクト

資料請求受付中

資料請求いただいた方には、最新の物件に関する資料をお届けいたします。
(北千住駅西口広場/約270m・徒歩4分)

1
地上30階建・南向き中心・角住戸中心。上質感を演出する制震タワーレジデンス
【事業コンサルタント、設計/菅野氏】活気ある街に新たなエッセンスを
外観完成予想CG(※1)
株式会社 梓設計/菅野聡明 氏

菅野氏/全体を計画する上で、やはり大切にしたのは「地域への貢献」です。狭隘な北・東側道路を拡幅して防災性を高めるとともに、敷地の約30%を広場や緑地などの歩行者空間として、地域の方々にもご利用いただけるように考えました。また、利便施設となる店舗などのスペースを確保した上で、住宅部分を確保するというのが基本方針です。

デザインとしては、格子をイメージした端正なフォルムが特徴です。千住は歴史のある街ですが、その歴史を実感できる建物は多くないのが実情ではないかと感じています。人とモノが集まり、それらが有機的に結びついて活力を創出しているこの街に、我々が持っているエッセンスを加えることで、新たな千住の階調を生み出せればと考えました。植栽については、できる限り日本古来の樹種を採用し、また森鴎外にゆかりの樹木も植えることにより、人々が憩いや癒しを感じられればと思います。
住棟計画に関しては、多くの角住戸が配置でき周囲の環境にも配慮したコンパクトな平面形状とし、明るさや開放感を享受できるように入念に計画を進めました。

内廊下完成予想CG(※2)
上質感に包まれるホテルライクな暮らし

快適な暮らしを支える共用施設が魅力の同プロジェクト。プライバシー性にも優れたホテルライクな内廊下や、天候による乗り降りへの影響がない地下駐車場と屋内自転車置場など、日々の生活をより快適に送れるよう工夫を凝らしています。さらにコンシェルジュサービスも導入し、各種インフォメーションのご提供、宅配便の取次、各種サービス会社のご紹介など、住まう方の日々の暮らしを細やかにサポートします。

  • コンシェルジュサービス(イメージ)
  • 地下駐車場(イメージ)
  • 屋内自転車置場(イメージ)
2
【住宅専門家/岡本郁雄氏】北千住に誕生する「駅徒歩3分」×「タワー」の価値とは
地域の魅力を高める30階建て再開発タワーの評価
  • 外観完成予想CG(※3)
    • 東京23区 最寄り駅徒歩分数別 価格維持率グラフ(※4)
    • 東京23区 最高階数別 価格維持率グラフ(※4)
不動産専門家/岡本郁雄氏

不動産領域のコンサルタント・FPとしてセミナー講師や執筆、メディアなどで活躍中。中小企業診断士・宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナーCFP。

岡本氏/東京23区内において「駅からの徒歩分数」と「最高階数」が価格維持率において一定の影響を及ぼすデータがあります。多くの人が電車をメインの交通手段とする現代において、駅からの距離は不動産においてはとても重視されている項目です(※5)。その反面で人は住まいに「便利」だけを求めず、安らぎや開放感など「快適な環境」を求める傾向もあります。「最高階数」による価格維持率の変動は、特に23区内においては明るさ・眺望・開放感などの環境要素として、やはり重視される項目です(※5)。
そして東京23区内、さらにはターミナル駅として考えた場合は特に、この2つの要素を同時に持つ駅至近で30階を超えるようなタワーを建設するということは、既存の街が広がる駅周辺で広大な敷地を取得する必要があるということになります。様々な条件をクリアしないと実現できないプロジェクトは自ずと注目を集め、認知度も上がり街のランドマークのような存在となり相応な不動産としての価値を形成するのです。

そして<千住ザ・タワー>の場合「駅徒歩3分」という立地や「地上30階建」というプロダクトだけでなく、既成市街地の再開発タワーであることも大きいと考えられます。地域住民が利用できる施設や防災上も有効な広場となるオープンスペース、商業系の店舗など、環境づくりにも寄与し、街を再生することによって生活環境を醸成している点も大きく評価されるポイントでしょう。

長寿社会に求められる便利で・安心感・快適性のある日常
  • 岡本氏/現代は100歳超の人口が6万7千人(※6)を超える長寿社会で、子供から高齢者まで幅広い層が暮らしやすい場所が求められています。古き良き宿場町としての面影を残し、加えて再開発などで新たな魅力を生み出す「北千住」は、学生からファミリー・高齢者とマルチな世代が暮らす街だと言えるでしょう。

  • そして今回の再開発事業で誕生する建物は、立地による便利な生活に、人が集う安心感や、抜ける眺望による快適性を付加し、快適な日常を実現するものです。これからの社会に求められるサスティナブル(持続可能)な暮らしを実現するための環境づくりは、ライフデザインの面からも高く評価できるポイントです。

眺望写真(※7)
3
超高層30階建・タワーレジデンスが叶える、光と開放感に満ちた新生活
眺望概念イラスト(※8)
  • 都心から富士山までを見晴らす眺望

    超高層30階建てのタワーレジデンスの上層階からは、都心方面に広がる風景や、天気の良い日には富士山なども望むことが可能です。駅徒歩3分という利便性を享受できる立地でありながらも、広がる空や時間によって変わる街の表情を眺めることができる、贅沢な生活を実現する環境です。

  • 光と風を感じる開放的な展望テラス

    屋上には居住者の方々の共用スペースとして、展望テラスを設置。筑波山から赤城山、奥秩父山塊へと連なる山々のシルエットをはじめ、美しい姿を見せる富士山の雄姿、そして池袋・新宿から六本木、大手町、湾岸エリアにかけての都心眺望まで、胸のすくパノラマビューを楽しむことができます。

専有面積/72.10m2(トランクルーム面積0.42m2含む) バルコニー面積/11.39m2(※9)
Pタイプ/72.10m2/3LDK+3WIC+SIC+TR

・明るく開放的な南向き、約9.2mのワイドスパン3LDK
・リビング・ダイニングと洋室3を隔てるウォールドアを開放して、合計で約14.8畳もの大空間として使用することも可能
・各居室に大容量の収納スペース「ウォークインクローゼット」を設置
・「トランクルーム」「シューズインクローゼット」も備えた、充実の収納スペースを確保

WIC=ウォークインクローゼット
SIC=シューズインクローゼット
TR=トランクルーム

専有面積/80.11m2 バルコニー面積/15.99m2(※9)
Tタイプ/80.11m2/3LDK+WIC+SIC

・独立性に優れた南西角・80m2超の広々3LDK
・リビング・ダイニングと洋室3を隔てるウォールドアを開放して、合計で約20畳もの大空間として使用することも可能
・開放的なカウンターキッチンの採用
・全ての部屋が窓に面した、明るく開放的な設計
・「ウォークインクローゼット」や「シューズインクローゼット」など、充実した収納スペースを確保

WIC=ウォークインクローゼット
SIC=シューズインクローゼット

※1.外観完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。
※2.内廊下完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。
※3.掲載の外観完成予想CGは、2018年3月に現地(29階相当)から撮影した写真に計画段階の図面を基に描き起こした建物外観完成予想CGを合成し光などCG処理を加えたもので、実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。眺望は住戸によって異なり、将来に渡って保証されるものではありません。住戸の向き・階数・天候等によって眺めは異なり、都心の街並みや花火、富士山が見えることを保証するものではありません。
※4.2007年7月~2008年6月に新規分譲され、2017年7月~2018年6月に中古流通した分譲マンションを対象に新築分譲価格からの価格維持率を算出。※専有面積30m2未満の住戸および事務所・店舗用ユニットは集計から除外しております。(2018年8月/東京カンテイ調べ)※原稿内の価格維持率に対するデータは既存物件についての調査であり、当該物件の今後の価格変動を保証・予想するものではありません。
※5.リクルート住まいカンパニー調べ「2017年首都圏新築マンション契約者動向調査」より、購入重視項目にて「最寄り駅からの時間」は「価格」に次いで13年連続で2位、「住戸の広さ」は3位、「周辺環境」は6位、「住戸の向き」は7位(全17項目)
※6.平成29年9月実績:出典/厚生労働省
※7.掲載の眺望写真は2018年3月に現地(29階相当)から撮影したものです。眺望は住戸によって異なり、将来に渡って保証されるものではありません。
※8.地図を基に、現地の四方にある主な施設や地名、花火大会の名称等を記した概念図であり、実際の眺望対象物を示すものではありません。
※9.図面は設計段階のものを基に描き起こしており、変更になる場合があります。ご了承ください。
※千住一丁目地区第一種市街地再開発事業(2020年12月 竣工予定)

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

千住ザ・タワー 物件概要 先着順

所在地
東京都足立区千住1丁目100番(地番)
地図を見る
交通 東京メトロ千代田線「北千住」歩3分 総戸数 184戸((事業協力者住戸5戸含む)ほかに店舗・事務所・子育て支援施設等)
間取り 1R~3LDK 専有面積 25.2m2~84.58m2、(一部専有面積に粘性制震壁面積:0.52m2~0.79m2、トランクルーム面積:0.83m2含む)
価格
3450万6065円~1億1152万360円
入居時期 2021年2月下旬予定

情報更新日:2019/6/20

お問い合わせ先

千住ザ・タワー レジデンスギャラリー

0120-320-616 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:10:00AM~5:00PM

定休日:水・木曜日、第2・第3火曜日(祝日を除く)

※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

【67716754】千住ザ・タワー
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る