"20201126090107:H:0" "20201126090107:H:0" "20201126090107:H:0"
イーグルコート大津中央 (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションのイーグルコート大津中央の取材レポート情報です。

専門家が語る「新しい街、大津」の魅力

資料請求受付中

こちらから資料をご請求の方には、物件のエリアや魅力がわかる最新のパンフレットをお送りいたします。

1
歴史や文化を守りながら再開発で進化し続ける街、大津
イーグルコート大津中央の取材レポート画像
リニューアルし賑わいを見せる「VIERRA大津」(徒歩7分・約550m)
リニューアルで生まれ変わった大津駅

大津駅は、2016年に全面リニューアルし、駅舎と複合商業施設が一体化した「VIERRA大津」がオープンしている。簡易宿泊施設を備えたレストラン「THE CALENDAR」をはじめ、カフェやショップ、大津市観光案内所など様々な店舗で構成され、「通りすがる駅から立ち寄る駅へ」というコンセプトの通り、鉄道を利用する人だけでなく、多くの人が店舗を利用するために訪れている。今や、大津駅は人が集まる魅力的な拠点へと進化している。

  • イーグルコート大津中央の取材レポート画像
    THE CALENDAR(徒歩7分・約550m)
  • イーグルコート大津中央の取材レポート画像
    THE CALENDAR/本を読みながらゆったりカフェタイム。広々としたオシャレな店内
  • イーグルコート大津中央の取材レポート画像
    住まいる総合研究所 代表理事 井口 克美氏(VIERRA大津前にて撮影)
人口が増加中の大津市。街の再整備でさらに魅力的な街に
  • イーグルコート大津中央の取材レポート画像
    大津市の人口および世帯数の変化※2015年国勢調査人口等基本集計(総務省統計局)
    • イーグルコート大津中央の取材レポート画像
      小学校の生徒数の変化※Gaccom調べ
    • イーグルコート大津中央の取材レポート画像
      商店街ホテル講 大津百町/レセプション近江屋(徒歩7分・約500m)
粋世(徒歩12分・約950m)

2017年11月17日には登録有形文化財に指定された

関西では人口減少が進む中、大津市の人口は増加傾向。
2015年の国勢調査によれば、前回調査より総人口は3,339人、総世帯数は5,818世帯増加しており、現在(2020年3月1日)の総人口は343,632人、総世帯数は150,273世帯とさらに増加している。
増加しているのはファミリー世帯が中心で、都心へのアクセスの良さや子育て環境に恵まれた住みやすさが要因だと考えられる。実際、大津市立中央小学校の生徒数も増加。

大津市は「世界に1つしかないまち、世界から人が訪れるまち」を目指し、湖の周りで楽しく過ごせる、湖まで楽しく行けるまちづくりが進められている。
大津は歌川広重の「東海道五十三次・大津宿」にもあるように、宿場町として栄え、最盛期の町割りが100以上あったことから「大津百町」と呼ばれていた。その「大津百町の再生」が大津市の「中心市街地活性化計画」に盛り込まれ町家活用や街並み整備が進んでいる。
例えば「粋世」は古い町家を改修した宿として開業。2018年6月にオープンした「商店街ホテル講 大津百町」はアーケード商店街と旧東海道周辺に点在する町家7軒を当時と同じ材料を使いホテルとして改修したもので、宿場町だった昔を感じさせる。

現在、新たに再開発事業として、大津駅前公園及び中央大通りの開発が進行中(2020年秋頃営業開始予定)。大津駅から琵琶湖にかけて、街の再整備でさらに魅力的な場所になっていくだろう。

2
大人にも子どもにも魅力的!琵琶湖を身近に感じる生活
イーグルコート大津中央の取材レポート画像
新快速停車で京都駅も10分以内。通勤も楽々なのが嬉しい
都心へダイレクトにアクセス。大津駅の価値

共働き世帯が主流の今、マンション選びにおいて交通アクセスの良さを重視する傾向は強くなっている。
大津駅から京都駅へ9分、大阪駅へ39分と、都心にダイレクトにアクセスし、神戸方面へも乗り換えずに行けるのは、とても快適である。京都駅からは新幹線が利用できるので、出張や旅行の時にも便利だ。また、京都駅発の終電は0時34分なので、仕事や飲み会で遅くなっても心強い。この交通アクセスの良さは魅力的だ。

イーグルコート大津中央の取材レポート画像
中央大通り(徒歩5分・約350m)
中央大通りが日常生活のメイン道路

通勤や通学、買い物や琵琶湖に行く時など日常的に利用するのが中央大通り。道路幅が広いので開放感があり、歩道幅も約4mあるので、小さな子どもやベビーカーを押す親、シニアにとっても安心で快適である。
町家などが残る歴史が古い街ではあるが、駅からはまっすぐ、物件まで徒歩7分と、とてもわかりやすい。道路も住宅環境なので、安心で快適なことが生活の質を上げることになる。

イーグルコート大津中央の取材レポート画像
なぎさのテラス(徒歩13分・約1,000m)
琵琶湖が近くにある豊かな暮らし

近江八景のひとつ「粟津の晴嵐」と呼ばれた美しい琵琶湖畔は、現在「なぎさ公園」として、多くの人達の憩いの場となっている。ジョギングをしている人、子どもと遊んでいる親子、カフェで寛いでいる人など、子どもも大人もそれぞれ楽しい時間を過ごしている。SUPなどのアクティビティも楽しめ、びわ湖大花火大会など、季節の催し物も開催される。琵琶湖が近くにある暮らしは、生活に潤いを与え、心を豊かにしてくれることだろう。

  • イーグルコート大津中央の取材レポート画像
    なぎさのテラス/芝生では子どもが走り回れる
  • イーグルコート大津中央の取材レポート画像
    なぎさのテラス/湖を見ながら散歩やジョギングをする人も
  • イーグルコート大津中央の取材レポート画像
    由美浜 サンシャインビーチ/「BIWAKO×SUP×YOGA」※2019年開催(車8分・約3,200m)
3
個性的な保育施設が揃う、一人で抱え込まない子育て
子ども同士が助け合って育つ、地元に根差した保育
  • イーグルコート大津中央の取材レポート画像
    レイモンドみらい園(徒歩6分・約410m)
    • イーグルコート大津中央の取材レポート画像
      レイモンドみらい園/温かな温もり感じる明るい園内
    • イーグルコート大津中央の取材レポート画像
      レイモンドみらい園/子どもたちの自由な発想で遊べる
レイモンドみらい園・中井園長先生(園の前にて撮影)

「なんだろうのその先へ」という法人の合言葉とともに、子どもの声を拾った保育を展開している

大津市で独自の保育を掲げている「レイモンドみらい園」の中井園長先生にお話を伺った。

「私の想いとして掲げているのが、『体幹・体力を鍛える』ということ。お友達がこけたときに手を差し伸べられる子どもというのは、自分自身も引っ張り上げる体幹・体力がなければならない。大丈夫?という声とともに、お友達を助けてあげられる子どもに育ってほしいと願っています。

私たちの園の特徴として挙げられる英語とスイミング。英語に関しては、週1回・月4回、ネイティブの先生に来ていただいています。他の国の言葉に触れ、体を動かし、遊びを通じて英語に触れることを学びとしており、今年の5月からはスイミングも取り入れて体幹を鍛えていきます。
保育士となる大学からの実習生の受け入れを積極的に行っているのも特徴。実習生には遊びの種類を増やすよりも、年間を通して遊びを使える『遊びの展開力』を身に付け、発揮してもらうような保育をお願いしています。

『レイモンドみらい園』は日曜祝日保育も受け付けており、その日には違う園の園児もやって来ます。日曜祝日も受け付けている、かつ他の園の園児受け入れは珍しく、色々な地域・タイプの子どもたちと触れ合いながら育っていく。地元、大津に根差した保育を実施しています」(全て2019年度)

年齢や地域を超えたコミュニティ

大津市の子育て総合支援センター「ゆめっこ」には、大きな滑り台や砂場を兼ね備えた大型遊具が揃う。0~1歳までが遊べる部屋や、子育てに関する相談を行える部屋など、子どもにもママにも嬉しい施設。フロアは木でできており、木の温もりを感じながら裸足で走り回ることができる。屋内なので雨の日にも利用可能だ。

また、本物件から徒歩2分に位置する「大津幼稚園」は、隣接する「大津市立中央小学校」の1年生・5年生との交流や施設利用などでスムーズに入学できるよう連携されている。異年齢のペア活動や、そのほかの幼稚園との交流など、地元の様々な人と触れ合いながら親も子どもも成長していける(2019年度)。

  • 子育て支援センターゆめっこ(徒歩12分・約900m)

    ゆめっこの大型遊具の中で1番人気の「木の砂場」

  • 子育て支援センターゆめっこ

    子ども目線に合わせた小さなお家を再現した「ごっこハウス」

  • 大津市立大津幼稚園(徒歩2分・約130m)

    大津市で一番初めにできた幼稚園※2

  • 大津市立中央小学校(徒歩2分・約160m)

    「大津幼稚園」に隣接しており園児との交流を生む(2019年度)

資料請求受付中

こちらから資料をご請求の方には、物件のエリアや魅力がわかる最新のパンフレットをお送りいたします。

※1 なぎさのテラス(徒歩13分・約1,000m)/東海道(徒歩5分・約400m)/VIERRA大津(徒歩7分・約550m)
※2 大津市HPより

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

イーグルコート大津中央 物件概要 第3期2次

所在地
滋賀県大津市中央3丁目319番3(地番)
地図を見る
交通 JR東海道本線「大津」歩7分 総戸数 56戸
間取り 2LDK~4LDK 専有面積 58.68m2~79.8m2
価格
2790万円~4680万円
入居時期 2022年4月上旬予定

情報更新日:2020/11/25

お問い合わせ先

「イーグルコート大津中央」マンションギャラリー

0800-831-7913 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:10:00~19:00

定休日:水曜日

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※0800で始まる電話番号はご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

【67719398】イーグルコート大津中央
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る