"20210620194003:H:0" "20210620194003:H:0" "20210620194003:H:0"
ブランズシティ南草津 (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションのブランズシティ南草津の取材レポート情報です。

住民に愛される『南草津』&駅徒歩2分の価値を住宅評論家が語る

資料請求受付中!

資料請求をしていただいた方には、最新資料をお届けいたします。下記のボタンをクリックしてください。※公式HPから資料請求いただいた場合と同一内容の資料をご送付いたします。(右は本プロジェクトの現地前/2020年12月撮影)

簡単!約2分で完了
簡単!約2分で完了 以前にもチェックした物件です。まずは気軽に資料請求をしてみよう!
1
滋賀「住みたい自治体ランキング」1位、草津市『南草津』の魅力をデータから読み解く
草津市の都市機能が集積する“副都心”としての役割を担う、新しいまち『南草津』
  • ブランズシティ南草津の取材レポート画像
    新快速停車「南草津」駅より徒歩2分に、総217戸の大規模レジデンス新登場※1
    • ブランズシティ南草津の取材レポート画像
    • ブランズシティ南草津の取材レポート画像
      豊かな自然に恵まれた琵琶湖湖畔までも、車で気軽に行けます
住宅評論家・福岡由美氏

「ヒューズ・エンタープライズ」代表。東京・名古屋を拠点に、住宅専門誌・住宅専門サイト等に寄稿。住宅ローンアドバイザー、FP技能士

県庁所在地の大津市に次ぐ人口を誇り、琵琶湖の湖南エリアに位置する「草津市」は、滋賀県民が選ぶ『住みたい自治体ランキング』で3年連続1位を獲得するなど、高い住まいのニーズを誇っています。その最大の理由は足まわりの良さ。JRで京都・大阪へスピーディにアクセスできるほか、名神高速や国道1号といった主要幹線が市域を通っているため、マイカー移動もスムーズに行えるなど、快適な都市機能と豊かな自然環境のバランスの良さが「草津市の住み心地評価」につながっているのでしょう。
そんな草津市の中でも、近年人口が急増しているのがJR『南草津』駅周辺です。草津市が1980年代に掲げた『南部副都心整備構想』に基づき、新都心の玄関口として1994年に開業した南草津駅前には、大型商業施設や24時間営業のスーパー、ビジネスホテルなどが集まり、美しく近代的な街並みが広がっています。また『イオンモール草津』の開業により“家族で楽しめるショッピングタウン”としてのイメージが定着したことも街の好感度を高めているようです。
一般的に「発展の可能性を備えた街には多世代が集う」と言われますが、南草津はいわゆる“郊外型の住みよい街”とは一線を画し、子育てファミリーから学生、ビジネスマンまで様々な世代が行き交う華やかな活気に包まれています。こうした街の風景からも南草津のポテンシャルは高いと感じます。

『南草津』駅は2021年3月から特急停車駅に

筆者が驚いたのは『今後発展しそうと感じる街(駅)』のランキングで、関西圏の名だたる駅に並び『南草津』が5位にランクインしていること。南草津は2011年から新快速停車駅となり京都・大阪方面への速達性が向上したことに加え、2021年3月からは関空特急『はるか』と通勤特急『びわこエクスプレス』も停車予定に(※2)。“特急停車駅”としてさらなる駅力の高まりが見込まれることから、地域発展への期待感が集まっているようです。

ブランズシティ南草津の取材レポート画像
※3
『南草津』駅西口エリアはファミリーが急増

続いて人口推移データに注目。草津市は全国的にも珍しい“人口流入が続く街”として知られていますが、中でも南草津駅西口の老上校区では2008年以降急激に人口が増加中。15歳未満の子どもの数も多く、子育てファミリーに支持されているエリアであることが窺えます。子どもの多い地域は保育・教育施設も含め行政による街機能の整備が積極的に進められますから「街の整備→子育てしやすさ→人口の増加」という好循環が感じられます。

2
京都へ17分、大阪へ47分、「穏やかな住環境」と「軽快な都心アクセス」の双方を実現
滋賀県下のJR琵琶湖線沿線で乗降客数1位、「人を惹きつけるパワー」を持った街
  • ブランズシティ南草津の取材レポート画像
    • ブランズシティ南草津の取材レポート画像
      4駅17分の『京都』駅
    • ブランズシティ南草津の取材レポート画像
      直行47分の『大阪』駅
JR琵琶湖線 滋賀県下乗降者数第1位(※4)

「大阪・京都のベッドタウン」とも呼ばれている『南草津』から『京都』までは最短で4駅・17分で直結。『大阪』へ47分と、関西の主要駅が身近な生活圏に感じられます。このスピード感は広域輸送力を誇る東海道本線沿線ならではの強み。「南草津の穏やかな空気の中で家族生活を育みながら、通勤時は乗り換えのストレスなく大阪・京都へダイレクトアクセスできる」という軽快なポジションが、近年『南草津』の住まいニーズを押し上げる要因になっていることは間違いないでしょう。

実は、滋賀県下のJR琵琶湖線沿線では、長年『草津』駅が乗降客数の首位を独占していましたが、2011年に新快速が停車するようになってからは『南草津』の利用者が急増し、2014年には遂に乗降客数1位を獲得。以降、現在まで乗降客数を伸ばし続けています。

国内では人口減少により街の消滅が危惧されている地域もありますが、ここ『南草津』の場合は、乗降客数の推移からも「駅周辺で暮らす人・働く人の数」が増えていることが窺えるほか、地域の新陳代謝が良い形で活性していると推察されます。

こうした“人を惹きつけるパワーを持ったまち”の住まいなら、今後のエリア発展に伴い、より永く住まいニーズが持続していくものと考えられますから、「将来子どもたちへ受け継ぐ資産を持つ」という意味でも賢い選択と言えるのではないでしょうか?

  • ブランズシティ南草津の取材レポート画像
    『南草津』駅西口に広がる駅前広場
    南草津駅よりフラットアプローチ徒歩2分

    そんな『南草津』駅から徒歩2分の場所に誕生するのが《ブランズシティ南草津》です。駅に降り立つとロータリーの先に現地が見えており、まさに“駅前”と呼ぶに相応しい立地。途中で信号を渡ることなく、ロータリーの歩道を歩いて移動できるため、お子さんとのお出かけ時も安心です。西口には区画整理事業によって整備された駅前広場があり『東山道記念公園』の緑を眺めながら我が家へ帰る美しいロケーションも大きな魅力です。

  • ブランズシティ南草津の取材レポート画像
    株式会社マーキュリー サマリネット調べ(※5)
    「南草津×駅徒歩2分」の住まいの価値

    住まいの価値を客観的に分析する指標の1つがリセールバリュー(RV)。一般的には「駅に近い物件ほどRVが高い=価値を維持しやすい」と言われますが、滋賀県全域のデータを見ると、駅徒歩2分以内の物件のRVが18.3%であるのに対し、南草津駅徒歩圏に絞り込むと27.1%とさらに高い数値に。つまり「南草津×徒歩2分」という本物件の立地には不動産としての強みがあり、将来価値の観点からも優位性のある条件を備えているといえます。

3
滋賀県下12年ぶり、草津市内初登場となるハイグレードマンション《ブランズ》
ブランズシティ南草津の取材レポート画像
※5
総217邸、大規模物件ならではの共用施設も

東急不動産の《ブランズ》は、洗練された意匠性とハイグレードな住まい品質で知られるマンションブランド。本物件は滋賀県下で12年ぶり、草津市内で初登場となる《ブランズ》であり、“大規模は登場しにくい”と言われる駅前立地ながら総戸数217戸というビッグスケールを誇るため、県外・市外の人からも多くの注目を集めそうです。注目の『南草津』駅前にどのような《ブランズ》が誕生するのか?個人的にも楽しみな物件です。

  • ブランズシティ南草津の取材レポート画像
    <展望テラス>毎夏開催される「びわ湖大花火大会」を満喫できます (イメージ)
  • ブランズシティ南草津の取材レポート画像
    <コワーキングラウンジ>在宅ワークや受験勉強も集中できそうです (イメージ)
  • ブランズシティ南草津の取材レポート画像
    <パーティルーム>お祝いごとやサークルの集まりにも活用できます (イメージ)
資料請求受付中!

資料請求をしていただいた方には、最新資料をお届けいたします。下記のボタンをクリックしてください。※公式HPから資料請求いただいた場合と同一内容の資料をご送付いたします。(右は本プロジェクトの現地前/2020年12月撮影)

簡単!約2分で完了
簡単!約2分で完了 以前にもチェックした物件です。まずは気軽に資料請求をしてみよう!

※1:掲載の航空写真は現地付近の空撮(2020年7月撮影)にCG処理を施したもので、実際とは多少異なります。また、光の演出は本物件現地位置を示すためのものであり、建物の大きさや規模を示すものではありません
※2:別途特急料金が必要です
※3:草津市人口ビジョン(2016年滋賀県草津市公表)
※4:JR西日本調べ
※5:抽出条件/・竣工時期:2010年1月~2020年11月・中古流通:2018年1月~2020年11月。左記条件の滋賀県全域物件と『南草津』駅を最寄り物件の徒歩3区分集計(1~2分、3~5分、6~10分)。既存物件についての調査であり、当該物件の今後の価格変動を保証・予想するものではありません
※5:対象期間:1995年1月~2020年12月(自社調べ)

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

ブランズシティ南草津 物件概要

所在地
滋賀県草津市草津2丁目2番1(地番)
地図を見る
交通 JR東海道本線「南草津」歩2分 総戸数 217戸(非分譲8戸を含む、他店舗2戸)
間取り 2LDK~4LDK(予定) 専有面積 61.07m2~97.39m2、(予定)
価格
未定
入居時期 2023年3月予定
販売スケジュール 2021年7月販売開始予定

情報更新日:2021/6/18

お問い合わせ先

「ブランズシティ南草津」マンションギャラリー

0800-832-7596 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:10:00~18:00

定休日:毎週水曜日・木曜日(祝日を除く)および第1~第3火曜日

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※0800で始まる電話番号はご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

【67722617】ブランズシティ南草津
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る
簡単!約2分で完了
以前にもチェックした物件です 簡単!約2分で完了 まずは気軽に資料請求をしてみよう!