"20180220052224:H:0" "20180220052224:H:0" "20180220052224:H:0"
新着

アトラスタワー草津(取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのアトラスタワー草津の取材レポート情報です。

【駅前再開発×草津】駅徒歩3分に総265戸のタワー誕生

1
Report1:羨望の未来へ「北中西・栄町地区 第一種市街地再開発事業」ついに始動
現地周辺イメージイラスト(※3)
2
Report2:人口増加が続く草津市(※2)―進む「コンパクトシティ」への進化
再開発タワーの建設で「コンパクトシティ」へと変わってゆく草津駅前
  • 草津市では将来を見据え、市街地の拡大を基調とした「拡散型の開発整備」から、中心市街地を中心とした「集約型都市構造」つまり、「コンパクトシティ」への転換を進めています。

  • 1998年から進められてきた駅前再開発計画は時代とともに洗練され、また次の時代へと受け継がれて行きます。
    全ての世代が集い、多様な市民活動を展開するための都市福利施設「(仮称)市民総合交流センター」も、2018年度のサービス開始を予定しています(※4)。

11年ぶりの草津駅前再開発タワープロジェクト(※5)
中心市街地活性化基本計画をすすめる市役所都市再生課にお話を伺いました
  • 草津市役所都市再生課の川那邉さんと佐藤さんにお話を伺いました
    • 草津市役所内
    • 草津の街の魅力を伺いました
市庁舎前広場にて

Q.草津駅前の再開発計画は、どのように進められてきたのですか?

駅前の再開発は、行政が中心となってはじめたプロジェクトではありません。
商工会議所など民間の団体が中心となり計画を進めてきて、それを行政が後押ししているようなかたちで、長い時間をかけて街づくりを進めてきました。


Q.草津市民の再開発への活気をどのように感じていますか?

草津は民間で街づくりを行う団体が多数あり、それぞれが草津の街の未来を考えて様々なかたちで活動を行っています。
「駅前を活性化したい」という想いはどんな街にもあるものだとは思いますが、長い時間と資金をかけて実際に進めていくことはとても難しいことです。
もちろん他の行政区と比較することはできませんが、草津の場合は草津市民の声があったからこそ、草津市中心市街地活性化基本計画が策定され、今も着実に街づくりが進められているのだと思います。


Q.今後の街づくりに関してどのように考えていますか?

草津は、駅前に商業施設や居住施設、医療や自然が集まる希少なエリアだと考えています。
特に自然に関して、新快速の停まるJR駅から徒歩10分圏内にde愛ひろばのような大規模な自然が広がる場所があるという素晴らしい魅力を持った街です。
市役所としては今後も、市民が求める生活を実現するための街づくりを進めていければと思っています。

◆資料請求受付開始◆

「アトラスタワー草津」についてのより詳しい資料はこちらよりご請求ください。
最新情報をお届けいたします。

(右:外観完成予想図)

3
Report3:テナントミックス事業で賑わう駅前。草津の街でお店を営む方を取材しました
2014年7月にオープンしたJR草津駅・東口デッキ前の「niwa+」(完成予想図)
街を活気づける民間事業活性化

民間事業活性化を目的として、草津の街ではいくつかの場所でテナントミックス事業を進めています。
草津駅東口デッキを降りてすぐに広がる「niwa+」、草津川跡地公園の一画に位置する「クサツココリバ」、宿場町の面影を残す本陣商店街周辺の3か所が、現在事業化されています。

これらの取り組みにより中心市街地全体へと人の流れをつくり、生きた街づくりが進められています。

「niwa+」に出店する「cafe tori」オーナーにお話を伺いました
  • 草津駅前「cafe tori」店主福田さん
    • おすすめの「タコライス」をはじめとした豊富なランチメニューが人気
    • すっきりとしたインテリアの店内
cafe tori

Q.どのような経緯で、草津にお店を持たれたのですか?

僕はもともと京都でカフェをやっていて、niwa+のテナント募集を機に4年ほど前、草津にカフェを出店したんです。
最初は京都のお店と並行してお店を開けていましたが、1年ちょっと経った頃に草津の店舗のみにしました。


Q.草津の街はどんなところですか?

僕自身子どもがいるんですが、草津の街はファミリーが多く子育てしやすい街だと思います。
車で移動するにも駐車料金を気にしなくていいし、自然が近くにありますね。
お店はファミリーや会社員の方、ご年配など幅広い年代の方にご利用いただいていて、常連さんもいらっしゃるので市民の皆さんのコミュニケーションの場になっているのでは、と思っています。


Q.駅前再開発が進んでいますが、活気を感じますか?

チェーン店というよりも、個人のオーナーさんのお店がどんどん増えているように感じます。
これからもっとたくさんの素敵なお店ができて、草津の街がより魅力的になっていくといいなと思いますね。cafe toriでも、そのお手伝いをしていきたいです。

◆資料請求受付開始◆

「アトラスタワー草津」についてのより詳しい資料はこちらよりご請求ください。
最新情報をお届けいたします。

(右:外観完成予想図)

※1:2017年10月に撮影した航空写真に光などのCG加工を施したもので実際とは多少異なります。また、光の柱は本物件の位置を示すためのものであり、建物の高さや規模を示すものではありません
※2:草津市統計データより。2012年~2017年まで、毎年4月時点の草津市人口は、単純増加傾向にあります
※3:掲載の現地周辺イメージイラストは、2017年10月に撮影した現地周辺航空写真を基に描き起こしたもので、建物の大きさ・形状等実際とは異なります。また、周辺の一部の施設等は省略しています
※4:2015年2月時点の情報です。計画中施設のため、諸情報は変更の可能性があります
※5:本プロジェクトは、草津駅前再開発の超高層マンションとして、11年ぶりとなります(2018年2月MRC調べ)

■周辺メモ
(仮称)市民総合交流センター/徒歩4分・約290m
草津市役所/徒歩12分・約900m
niwa+/徒歩2分・約120m
クサツココリバ(de愛ひろば)/徒歩5分・約380m
本陣商店街/徒歩5分・約350m

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)
※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。
※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。
※以下の南西諸島及び離島においては、表示される物件の位置が実際のものとは数百メートル程度ずれる場合がございます。
東京都:硫黄島・青ヶ島、沖縄県: 北大東島・南大東島・多良間島・水納島・与那国島・宮古諸島・石垣島・竹富島

アトラスタワー草津 物件概要

所在地 滋賀県草津市大路1丁目8番(地番)地図を見る
交通 JR東海道本線「草津」歩3分乗換案内
間取り 2LDK~4LDK+N 間取り図を見る
専有面積 60.94m2~135.88m2
価格
未定
販売スケジュール 2018年6月下旬販売開始予定
入居時期 2020年3月下旬予定
  • お問い合わせ
    0120-155-932無料
    「アトラスタワー草津」プロジェクト準備室
    営業時間:10:00~17:00/定休日:水曜日(祝日除く)
    ※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
    ※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
    ※お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えください。
  • スマートフォンから物件情報を見る
    画像

    スマートフォン版SUUMOでも、この物件情報や地図を見ることができます。

【67717295】アトラスタワー草津
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る