"20200815063351:H:0" "20200815063351:H:0" "20200815063351:H:0"
Brillia(ブリリア)北浦和 (会社)
SUUMO(スーモ)新築マンションのBrillia(ブリリア)北浦和の会社情報です。

会社情報

会社情報
<売主>
国土交通大臣(16)第6     号
(一社)不動産協会会員 (公社)首都圏不動産公正取引協議会加盟
東京建物株式会社
〒103-0028 東京都中央区八重洲1-4-16 東京建物八重洲ビル
施工 (株)長谷工コーポレーション
管理 (株)東京建物アメニティサポート
不動産会社ガイド

東京建物

〈Brillia Tower 上野池之端〉(分譲済)地上約115mのラウンジは、大きく視界が開かれた2層吹き抜けの大空間

住まいと暮らしを多角的に見つめ
新たな価値を創造し続ける“Brillia”

大規模再開発や建替え事業に積極的に取り組んでいる東京建物。その華やかさや高級感に目を奪われがちだが、BrilliaシリーズのTVCMで使用されている“五感を開放する住まい”というキャッチフレーズが表すように、同社が提案するマンションは人々の暮らしをあらゆる角度から見つめ、常にさまざまな試みを持って新たな価値を創造している。そしてそのライフスタイルを提案するという理念は、スポーツや文化の支援にも枝葉を広げ、都市全体の発展をも目指している。

総合不動産会社ならではの開発力で、その地域の価値を高めるマンションづくりを推進

高品質で安全な住まいをベースにしたブランド力を支える誠実な対応

上野恩賜公園の不忍池より現地を望む。〈Brillia Tower 上野池之端〉(分譲済)

上野恩賜公園を望む地上18階のパークビューラウンジ。〈Brillia Tower 上野池之端〉(分譲済)

総合不動産会社として国内で最も長い歴史を歩んできた東京建物。製・販・管グループ会社一体となって、高品質なサービスを追求し、2019年はSUUMO AWARDやグッドデザイン賞を受賞するなど、同社ならではの企画力が高く評価された。時代のニーズを先読みした街づくりやマンションづくりは、同社の確かな強みではあるが、実はより注目すべきはスタッフ一人ひとりの顧客への想いや配慮なのかも知れない。
 2018年の購入者を対象としたブランド意識調査では、“明瞭”“安心”“丁寧”など、社員の対応の良さが高く評価されるという結果が出ている。お客様ファーストの社風は東京建物の強みのひとつであり、よりブランド力を高める礎となっている。

ハイブランド部門、接客満足度部門においてSUUMO AWARD 2019優秀賞を受賞

常にお客様の立場になって、ベストな選択を提案

東京建物 大関久美子(宅地建物取引士、定借アドバイザー、住宅ローンアドバイザー)

SUUMO AWARD2019ロゴ 首都圏分譲マンションデベロッパーの部においてハイブランド部門、首都圏分譲マンション販売・アフターの部において接客満足度部門で優秀賞を受賞

東京建物はSUUMO AWARD2019において、ハイブランド部門、接客満足度部門と2つの優秀賞を受賞した。社員一人ひとりのどのような想いや行動が、このような結果に繋がっているのか。日々、お客様に接する営業担当にその心構えを聞いてみた。
「お客様の理想の暮らしやご要望をしっかりお聞きすることを大切にしています。ゴールはお客様が満足のいく選択をできるということですから、結果として当社のマンションをおススメしないこともあります。初めてマンションを購入される方にとっては、理想よりも不安の方が大きいでしょう。お話をしっかり伺いながら、ひとつひとつの不安や理想に寄り添ったご提案を心がけていきたいと思っています。」
東京建物は「人の暮らし」にしっかり向き合い、これからも安心を提供していく。

ゲストサロン1階に地域の人々も自由に利用できる場を開設し、グッドデザイン・ベスト100を受賞

〈Brillia 品川南大井〉(分譲済)のゲストサロンの1階の「Loco-cafe OOOI」。“OOO”の3つの円を、「ひと」「まち」「くらし」とし、大井町の“OOOI”、多様性の“OOOI”、「おーい」という掛け声の“OOOI”と、気軽な場を作っていきたいという意思も込められている。近隣に勤める方が持ち込みのお弁当を食べたり、PTAの方々の打ち合わせの場、学生の勉強の場などに活用されている

入居者と地域住民の暮らしに配慮した新たなる試みへのチャレンジ

〈Brillia 品川南大井〉(分譲済)では販売時においてゲストサロン(販売センター)の1階部分に「Loco-cafe“OOOI”」(ロコカフェ オーイ)を開設。『地域×はたらく×コミュニティ』をキーワードに、まちの資源を活かし、まちに新しいつながりを生み出すコミュニティの場の創造を目指した。販売したら終わり、の販売センターを新築される共用施設につなげる新しい取り組みである。そのためマンション購入予定者はもちろん、周辺地域の人々も利用できる施設となっている。カフェスペースに加え、地域の人々やマンション購入予定者等を対象としたイベントやワークショップを実施。これまで“つながり”が無かった人々が同じ時間を共有することで、新たな“つながり”が自然と生まれる仕組みを構築している。
 このような地域との交流に配慮した新しい取り組みを行ったことが評価され、2019年度のグッドデザイン・ベスト100を受賞している。
※グッドデザイン賞は公益財団法人日本デザイン振興会が主催

入居後の暮らしのサポートが評価され、SUUMO AWARD 2018にて最優秀賞を受賞

いくつものBrilliaシリーズを展開し、充実した街へと発展した有明エリアで交流イベントを開催

2019年10月には〈Brillia 有明 Sky Tower〉、〈Brillia Mare 有明 TOWER&GARDEN〉(いずれも分譲済)の管理組合協力のもとイベントが開催された

SUUMO AWARD2018ロゴ 首都圏管理会社100戸以上の部において、「スタッフホスピタリティ部門」最優秀賞、「防災対策・イベント企画部門」最優秀賞を受賞

2008年12月に竣工した〈Brillia Mare 有明 TOWER&GARDEN〉を皮切りに、2011年3月には隣接地に〈Brillia 有明 Sky Tower〉が竣工、さらに2015年3月には〈Brillia 有明 City Tower〉が誕生し、この有明エリアにおいてBrilliaシリーズの世帯数は2,700を数えるに至る。このようにひとつのエリアに住人が増えることで、学校ができ、祭りが開かれ、街としての形が完成されていく。街としての基礎が出来ることで、そこにはさらに人が集まりコミュニティが形成され、人の暮らしと文化が育まれていく。
 2019年10月には管理組合協力のもと東京建物と東京建物アメニティサポート、東京建物不動産販売が主催となり、有明エリアのBrilliaにお住まいのオーナーを対象に交流イベントが開催された。このようなイベントの企画は入居後もお客様の暮らしをトータルにサポート、プロデュースしていくという想いから、分譲済の多数のBrilliaで開催されている。こういった取り組みが評価され2018年にはSUUMO AWARDにて最優秀賞を受賞している。

分譲して、おしまいではなく、入居後もお客様に安心を提供できるブランドであるために

2014年5月にオープンした東京建物不動産販売 東京湾岸支店

人生のあらゆるステージで
役に立ちたいと東京湾岸支店をオープン

2008年に〈Brillia Mare 有明 TOWER&GARDEN〉が竣工、そして2011年に〈Brillia 有明 Sky Tower〉が竣工した。有明エリアでのBrilliaオーナーが増えてきた2014年5月、東京建物不動産販売 東京湾岸支店がオープン。Brilliaにお住まいのお客様の暮らしに寄り添い、いつでも気軽に相談ができる店舗が必要と考えたからだ。また同社の強みは、売買や賃貸、有効活用や相続、インテリア購入やリフォームといった住まいに関する相談はもちろん、東京建物グループは保育園やリゾート事業、シニア事業など幅広く展開する総合不動産会社であること。だからこそ、お客様の人生のあらゆるステージでお役に立てるのである。

品質状態や物件情報をしっかり提供し、購入・入居後の安心を約束

2015年5月に行われた〈Brillia 東小金井〉(分譲済)の建築現場見学会で撮影。専門スキルのある品質管理室のスタッフの解説を聞きながら、見て、触れて確認できる

完成後には見ることができない躯体や
配管、断熱材まで見て、触れて、確認

東京建物では、建物の品質管理のために「Brillia Quality Check」という独自のシステムに基づいて、品質確保・検査・情報提供を一貫して実施。「東京建物のチェック」と「第三者機関のチェック」、「お客様のチェック」の3段階に分けて、厳しいチェックを重ねている。2004年からは、お客様が工事中の建物内で、安全性や構造を“見て、触って、確かめる”ことができる「建築現場見学会」を実施。業界で前例がなかったこの試みは、当時、思い切ったチャレンジとされたが、住まいの「安心」を実感できるものとして、今もお客様からの評価が高い。

WEBサイト画面 エリア、路線、駅、ブランド別に中古物件情報を検索できる。 画像は<SKYZ TOWER&GARDEN>(共同事業)(2015年分譲済) 、<BAYZ TOWER&GARDEN>(共同事業)(2016年分譲済) 

東京建物が分譲したマンションを紹介するWEBサイト
東京建物マンションライブラリー

これまでに東京建物が分譲したマンションを紹介するWEBサイト「東京建物マンションライブラリー」。東京建物の第一号物件となる1968年竣工「藤沢マンション」から現ブランドの「Brillia」まで、計486棟をラインナップ。分譲会社(グループ)の強みを活かし、各マンションの共用施設や周辺環境、売出中の中古物件情報を提供。現在売出中の区画がないマンションについても“購入希望登録”することができ、マンションを限定して探している購入検討者にとっても、嬉しい機能が備わっている。 

街の賑わいを生み出し、文化や芸術、スポーツの発展に貢献することで、人々の暮らしを総合的に向上

新たな文化芸術の拠点となる、東京建物 Brillia HALLがオープン

1,300席を誇る多目的ホールとして、ミュージカルや大型商業演劇、伝統芸能等の連続的な上演により街のにぎわいを生み出し、地域の文化・芸術の振興に貢献する

「Hareza池袋」の中核をなす施設として2019年11月にオープン

東京建物では「五感を開放する住まい」というスローガンを掲げており、その延長上にある文化や芸術についても支援を行っている。そのような背景から現在、開発を推進している「Hareza池袋」内の旧豊島区庁舎跡地において整備される「豊島区立芸術文化劇場」のネーミングライツを2019年5月より10年間の契約にて取得し、同劇場の愛称を「東京建物 Brillia HALL」と命名した。
 「東京建物 Brillia HALL」は、JR「池袋」駅東口に2019年11月にオープンした「Hareza池袋」の中核をなす施設として、同時オープンを果たした多目的ホールとなる。公演ではミュージカルや大型商業演劇等のロングラン公演の招致を目指しており、地域の人々に多様な文化や芸術の鑑賞機会を提供するとともに、広域からの集客により同エリアの更なる活性化を図る役割を担う。

グループ力を結集/次も選ばれる東京建物グループへ/革新的なグループシナジーで驚きの価値提供

東京建物グループ概念図

人生に寄り添う多彩な事業を展開
相乗効果で、ソフト・サービスを強化

創業当初より社会的課題に真摯に向き合い、世の中にない仕組みやサービスを生み出し続けてきた東京建物では、お客様の一生に寄り添う多様な事業を展開している。2015年2月には、2019年を最終年度とする5年間の中期経営計画を策定。「次も選ばれる東京建物グループへ ~革新的なグループシナジーで驚きの価値提供を~」というグループステートメントを掲げた。多様な事業の有機的な協働による相乗効果により、ハード面のクオリティだけでなく、 上質なソフト・サービスを追求。お客様に「次も選ばれる」企業グループを目指している。

2017年4月1日に江東区に「おはよう保育園 亀戸」(写真)を、神奈川県横浜市に「おはよう保育園 横浜根岸」「おはよう保育園 三ツ沢下町」を開園。2018年には5つの認可保育所の開園を実現した

保育事業/子どもたちの未来のための
街づくり、人づくりに取り組む

待機児童の増加が社会問題化するなど、保育サービスに対するニーズの高まりを受け、増加する働く女性や共働き世帯の仕事と育児の両立支援に取り組むべく、2016年8月、東京建物はグローバルグループと共同出資し、東京建物キッズを設立した。不動産を有効活用した新たな保育施設の開発・運営を軸に、今後は保有するビルのテナント企業に向けた企業主導型保育所や新たに開発するマンション内に設置される保育所運営など、東京建物グループの事業も活かしながら、保育事業を拡げていく。

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

Brillia(ブリリア)北浦和 物件概要 先着順

所在地
埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-109-1他(地番)
地図を見る
交通 JR京浜東北線「北浦和」歩4分 総戸数 65戸(事業協力者住戸6戸)
間取り 3LDK 専有面積 70.19m2~75.59m2
価格
5498万円~5878万円
入居時期 2021年2月下旬予定

情報更新日:2020/8/12

お問い合わせ先

<ブリリア北浦和>ゲストサロン

0800-831-3349 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:平日11:00AM~4:00PM 土日祝10:00AM~6:00PM

定休日:水・木・第2火曜日(祝日を除く。また第2火曜日が祝日明けの場合は第3火曜日がお休みとなります)

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※0800で始まる電話番号はご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

見学予約スケジュール

見学をご希望される日程をお選びください。

8/15
8/16
8/17
8/18
8/19
8/20
8/21
8/22
8/23
8/24
8/25
8/26
8/27
8/28

見学予約メニュー

  • (土日祝)コンセプトルーム見学会(所要時間:150分)

    ◇◆開催日時:土日祝 10:00~ 14:00~◆◇

  • (平日)コンセプトルーム見学会 (所要時間:120分)

    ◇◆開催日時:月火金 11:00~ 14:00~◆◇

  • (土日祝)オンライン相談サービス【生活環境編】(所要時間:60分)

    北浦和での生活や交通アクセス、周辺環境などについて特に聞きたい方へ

【67719391】Brillia(ブリリア)北浦和
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る