"20180123112744:H:0" "20180123112744:H:0" "20180123112744:H:0"

プラウドタワー北浜(取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのプラウドタワー北浜の取材レポート情報です。

歴史と伝統に裏打ちされた大阪の起源、頂の地 北浜・高麗橋

【資料請求】「プラウドタワー北浜」の詳しい情報はこちらから

資料請求を頂いた方に、資料請求者様限定ページのパスワードをお送りいたします。お気軽にお問い合わせください。

1
大大阪時代より経済・文化の中心、北浜・高麗橋。繁栄と文化を牽引し続ける大阪の起源
喧噪を忘れ、安らぎを感じることのできる北浜の夕景(約760m)
大阪の経済発展の父、五代友厚の尽力によって設立された大阪取引所(約240m)
伝統と格式を色濃く残す、北浜・高麗橋

古くから金融・経済の中心として発展してきた地、「北浜」。現存する幾多の金融業、銀行支店の文化的かつ歴史的財産が、この街に一層の奥深さを与えています。大阪のみならず、日本の成長を支えた先導者たちの息吹が漂い、「伝統と格式」が感じられる独特の風趣ある街並みを形成しています。北浜・高麗橋に暮らす。それは、日本の成長を支えてきた先導者たちの軌跡が息づく地に生きるということなのです。

浪速の名橋50選のひとつ、難波橋(約780m)
歴史に学び、文化を感じ、知性を磨く住都心

豊臣秀吉が大坂城築城の際に端を発する北船場の歴史。江戸時代には、蔵屋敷群が形成されました。「天下の貨、七分は浪華にあり」と謳われた程、経済の中心であった北船場。富を得た豪商たちは、人材の育成にも力を注ぎます。日本の近代化を牽引した先導者たちが、この地に誇りを抱いたように、北浜・高麗橋は、伝統や作風を重んじ、また進取の精神が息づくエリア。その足跡は、今後も豊かな未来へと継承されていくことでしょう。

2
「高麗橋」は、西日本の街道の起点。今もなお一流の老舗が軒を連ねる高麗橋通り
  • 高麗橋(約280m)
    西日本の街道の起点となった「高麗橋」

    高麗との貿易が盛んであったことに因んで名づけられた「高麗橋」は、江戸時代、幕府の費用で改築・修理する公儀橋に指定。12の公儀橋の中、「高麗橋」は、櫓屋敷と高札場が置かれた特別な橋でした。また、京街道・中国街道・紀州街道など諸国への道程の起点であり、東海道五十七次の終着地でもありました。1876年、橋の東詰に「里程元標」が設置され、西日本の主要街道の距離計算はすべて高麗橋を起点に行われた歴史ある橋です。

  • 北浜・高麗橋の街並(約30m)
    一流どころの老舗が軒を連ねた高麗橋通り

    東西方向の道を「通り」、南北方向の道を「筋」と呼び、碁盤目のように整備された大阪城下。通りごとに特徴ある街が形成されていく過程において、「高麗橋通り」は、大呉服商、両替屋、本屋、紙屋などが軒を並べる商家文化が発展。高麗橋通りの三井越後屋に代表される様々な老舗が、「こだわり」を提供し続け、大いなる繁栄を誇る船場の豪商たちによって、一流どころの「暖簾」へと育まれていきました。

吉兆本店(約180m)
もてなしを生業とする老舗の伝統が伝える格

何よりも「信用」を重んじてきた商売のまち大阪。昔は「船場に構える店と取引がある」というだけで、その店の信用に箔がついたと言います。その「船場ブランド」に磨きをかけてきた老舗。高麗橋通りにある「本吉兆」は、日本料理を代表する吉兆の創業者・湯木貞一直系の料亭です。顧客には船場の旦那衆、画家、美術家などが多く、料理はもちろん器、接遇などもてなしの全てにわたり、本物志向を貫いています。

宗家 源吉兆庵(約30m)
高麗橋通りに脈々と受け継がれる多数の老舗

豊臣秀吉の御用菓子司として創業し、茶道とともに発展してきた和菓子の伝統を受け継ぐ「菊屋」。土鍋で炊いた鯛めしと、日々仕入れた厳選食材を綿実油で揚げた関西風天ぷらの発祥の店「与太呂」。永い歴史の中で培われた成熟の美味を伝える老舗。北船場の歴史を受け継ぎ、その伝統と格式を現代に伝える「船場ブランド」の老舗は、今も多くの人々に愛され、親しまれています。

3
生き続ける名建築。水辺で過ごす心地良さ。住む都心として快適に進化した北浜・高麗橋
五感 北浜本館(約150m)
船場の豪商たちの繁栄を今に伝える近代建築

水運の利がよい北船場は、外国と盛んに貿易をしていた長崎との陸路の要所でした。そのため、西洋文化の吸収も早く、船場の大旦那衆の会合では、西洋文化の見聞を披露しながら、船場のまちの財産をつくるため議論が積み重ねられたそうです。繁栄を誇った「大大阪時代」から昭和初期に建てられた多数の洋風建築。名建築を数多く手掛けた河合浩蔵氏、安井武雄氏といった世界に名だたる建築家の建物が今も北浜の財産となっています。

  • 芝川ビル(約440m)
  • 生駒ビルヂング(約270m)
  • 青山ビル(約130m)
中之島公園(約380m)
水辺の潤いと緑に癒され、美食も楽しめる街

周囲を大川に囲まれた中之島公園は、約10.6haの広大な都心のオアシス。バラ園は、約310品種が咲き誇る大阪有数のバラの名所。川床のテラス席を設けたレストランやカフェが10店舗以上連なる「北浜テラス」では、水辺の景観を愉しみながら、食事やお茶も楽しめます。老舗の料亭や名店も点在する北浜は、新旧多彩な表情を見せ、都心にありながら、静けさや潤いが感じられる、新たな人気スポットも誕生しています。

  • 北浜テラス(約760m)
  • ガーヴウィークス(約440m)
  • イタリアン北浜バールこにし(約130m)
【資料請求】「プラウドタワー北浜」の詳しい情報はこちらから

資料請求を頂いた方に、資料請求者様限定ページのパスワードをお送りいたします。お気軽にお問い合わせください。

この物件の魅力をもっと詳しく

※実際と多少異なります。光の柱は本物件の位置を示すためのものであり、建物の高さや規模を示すものではありません

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)
※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。
※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。
※以下の南西諸島及び離島においては、表示される物件の位置が実際のものとは数百メートル程度ずれる場合がございます。
東京都:硫黄島・青ヶ島、沖縄県: 北大東島・南大東島・多良間島・水納島・与那国島・宮古諸島・石垣島・竹富島

プラウドタワー北浜 物件概要

所在地 大阪府大阪市中央区高麗橋2丁目16番1他(地番)地図を見る
交通 地下鉄堺筋線「北浜」歩1分乗換案内
間取り 1LDK~4LDK
専有面積 37.26m2~187.52m2
価格
未定
販売スケジュール 2018年4月下旬販売開始予定
入居時期 2020年2月下旬予定
  • お問い合わせ
    0120-09-0281無料
    「プラウドタワー北浜」 プロジェクト準備室
    営業時間:平日10:00~17:30、土日祝10:00~18:00/定休日:水・木曜日
    ※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
    ※お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えください。
  • スマートフォンから物件情報を見る
    画像

    スマートフォン版SUUMOでも、この物件情報や地図を見ることができます。

【67716635】プラウドタワー北浜
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る