"20180723091800:H:0" "20180723091800:H:0" "20180723091800:H:0"

プラウドタワー北浜(取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのプラウドタワー北浜の取材レポート情報です。

昔も今も大阪の中心。誇りと愛着を持って暮らせる街「北浜」

【資料請求】「プラウドタワー北浜」の詳しい情報はこちらから

資料請求を頂いた方に、資料請求者様限定ページのパスワードをお送りいたします。お気軽にお問い合わせください。

1
江戸時代から商人たちの活力を引き継ぐ、近代大阪の表玄関。新しいことの始まりの場所
大阪の活気の中心が、近代的な街へと進化。大阪が発展する中心であり続けた北船場
  • 大阪のキタ・ミナミは、船場を真ん中において「北」「南」と呼ばれるようになりました。中でも高麗橋通は、豊臣秀吉が築いた大坂城の大手門から伸びるメインの通りです。碁盤の目のように道を作り建設された城下町が今も大阪の中心です。地図を見ると少し斜めに走っている高麗橋通は、それ以前から存在したとも言われます。

  • 船場界隈は現在、歴史を感じさせる意匠の銀行や教会、国の重要文化財に指定された商家などがあることで知られます。ここは江戸時代からの商人たちの活力を受け継ぎながら、新しいものがあり続けた場所。最新の舶来品を扱う店や百貨店、画廊などが生まれました。「暮らし」と「働き」のいいバランスが、今も息づいています。

歴史の中で暮らし、歴史の中を歩いて楽しめる、大阪の古くて新しい街の中心
  • 高麗橋
    • 大阪府立中之島図書館
    • 三井住友銀行大阪中央支店
倉方 俊輔氏

大阪市立大学准教授 大阪の建築史に関する著作に「大阪建築 みる・あるく・かたる」(柴崎友香さんとの共著)ほか多数 

江戸時代から大阪のメインストリートだった高麗橋。明治の初期に木の橋から鉄の橋に架けかわります。当時の人は鉄橋(くろがねばし)と呼んで、珍しい橋を見に来たり、浮世絵などにも描かれたりしました。高麗橋が大阪の表玄関であって、文明開化で新しい時代になったことを、人びとに伝える効果を持ちました。江戸時代、橋のたもとには、幕府の御触書きなども掲げられました。情報を発信する場所としての機能があった。したがって高麗橋が最初に鉄の橋に置き換わったというのも、市民に新しい時代が来たことを知らせる役割として、明治の新しい政府が考えたのかもしれません。常に、何か新しいことが始まっていく兆しの場所というのが、高麗橋の伝統であると思います。
また、高麗橋は、東京で言うと日本橋にあたる土地柄です。日本橋も江戸城の正面の門からのメインストリートで、江戸時代からそこに商人が集まり、栄えていきました。高麗橋も同じです。伝統の上に、新しいものを扱う商店が立ち並んでいきます。日本橋の場合は、海苔屋さんなどが有名ですが、大阪だと例えば昆布屋さんですね。日本の他の地域から持ってきた一番いいものを扱って、海苔や昆布といった食の文化も健在。日本橋も高麗橋も、古くから商売や文化の中心であった場所には共通性があって、そうした特徴が、他とは違う界隈の雰囲気として感じられます。

2
東の「日本橋」、西の「高麗橋」。人が集まり、経済・金融・商業の中心、文化が薫る街
キタでもミナミでもなく、落ち着いた文化と伝統が薫る街
池田 吉孝氏
高麗橋二丁目振興町会会長 船場博覧会実行委員長。高麗橋通に繊維会社を営む4代目会社社長
  • 江戸時代から大大阪時代の金融・経済の中心

    高麗橋・今橋は、江戸時代から多くの両替店が集まる金融街であったので、当時は「日本の富の7割は大阪にあり、その内の8割は今橋にあり」と言われていました。
    明治時代、商店が栄えた大大阪時代は、高麗橋1丁目は買物客が集まる場所でした。両替店、呉服屋さん、紅白粉店、鼈甲店、糸屋さんなど、今で言うなら、ファッションタウンです。大正12年に堺筋が拡張され、電車が通り、大阪経済の大動脈となっていきました。ここに、三越、白木屋、高島屋、松坂屋の4つのデパートが集まったのです。

  • 日本橋と対をなすビジネス・経済の中心

    ここ、高麗橋は、東海道53次と京街道4次をあわせたいわゆる57次の終点で、江戸の日本橋と対をなし、江戸時代から大変賑わったところです。高麗橋も日本橋も、どちらも経済の中心として発展し、街の歴史や形成過程などが似ています。銀行や百貨店、企業のビルなども日本橋と高麗橋の両方にあることなどから、今では東西のビジネスの上でも対になっていますね。

  • 適塾史跡公園(約420m)
    純然たるビジネス街から暮らす都心へ

    バブル期までこの界隈は、純然たるビジネス街でした。昼間人口と夜間人口の差が大きく、住む人よりも働く人の多い街でした。近年は、インバウンド需要でホテルの建設が進み、タワーマンションが建ち、暮らす人が日常の買物ができるスーパーマーケットなども増えています。暮らしの利便性が高まっていますね。街のあり方は随分変化していますが、依然として人が多く集まる街ですね。

  • 市立愛珠幼稚園(約370m)
    古き良きものが継承されるはんなりした都心

    この界隈には、適塾などの歴史的遺産や大阪府内では最も古い歴史を持つ愛珠幼稚園など、歴史や文化が感じられる木造建築が残っています。能や華道の家元さんもいらっしゃいますし、上方舞のお稽古場もあり、茶道具屋さんなども多いです。老舗の御菓子屋さん、料亭など、昔からの伝統を受け継ぐお店も残っていますね。商売人として「一等地に店を構えるのが一流」というようなプライドが持てる街の名残があります。

3
「新しい大阪」の魅力を発信する北浜は、昔も今も「シビックプライド」を持てる街
  • 株式会社ケイオス代表 澤田 充氏 北船場周辺の商業施設、街イベントをプロデュース
    • 築100年の木造の長屋をよみがえらせたOXYMORON(約380m)
    • 古い建物と現代の上質なものとをマッチングしたリノベーションを成功させた
    才能ある人が集まり発信力のある街「北浜」

    私がこの街で仕事を始めた25年前は、この界隈はオフィスばかりでした。最近、都市居住の流れが出てきて、住環境が充実してきました。人が都市に求めるものも変化する中で、「シビックプライド」という言葉があります。その土地に住む人、関わりのある人が、誇りと愛着を持てる街というのが、都市には必要になってくると思います。「北浜」の魅力は、「古くからあるけれど新しい大阪の魅力がある街」だと思います。古い価値のあるものと新しいものが重層的になっていて、常に新陳代謝が行われ、古いもの・歴史あるものをリスペクトしながら、新しい価値のあるものを発信していく、そういう才能のある人たちが集まってきているというところです。

  • 北浜テラス
    良いものに触れ、共感し、生活の質が高まる

    街の質というのは、建物だけではなく、そこで暮らす人、集まってくる人の質で決まるのだとしたら、ここには質の良いものがたくさんあります。それに共感する価値を持つ人が集まり、上質なコミュニティが育つのかなと。高麗橋には老舗の小売店とか企業もたくさんありますが、新しいカフェやベーカリーも多く、文化的なものや最新のクリエイティブなものもあり、古いものと新しいものが共存している非常に面白い場所です。

  • 中之島バラ園
    こんな大阪があったんだと思わせる街

    川がある、水がある。水都というのはここだと実感できる大川沿いの風景。春には桜が咲き、初夏にはバラが咲く。ウォーキングや散歩にぴったりの中之島公園、街を歩けば近代建築に出合える。都心なのに、季節感もすごくあって、歴史というものも感じる。例えば、近代建築を巡るイベントや飲食店をハシゴするイベントなど、街のイベントも多く開催されるので、シニア世代の方も、ヒューマンに日常が楽しめる街ではないかと思います。

【資料請求】「プラウドタワー北浜」の詳しい情報はこちらから

資料請求を頂いた方に、資料請求者様限定ページのパスワードをお送りいたします。お気軽にお問い合わせください。

この物件の魅力をもっと詳しく

※動画の中に出てくる東京の映像は、現地から450km圏内になります。

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)
※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。
※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。
※以下の南西諸島及び離島においては、表示される物件の位置が実際のものとは数百メートル程度ずれる場合がございます。
東京都:硫黄島・青ヶ島、沖縄県: 北大東島・南大東島・多良間島・水納島・与那国島・宮古諸島・石垣島・竹富島

プラウドタワー北浜 物件概要 第1期2次

所在地 大阪府大阪市中央区高麗橋2丁目16番1他(地番)地図を見る
交通 地下鉄堺筋線「北浜」歩1分乗換案内
間取り 1LDK~4LDK 間取り図を見る
専有面積 37.26m2~113.65m2、(トランクルーム・トランクスペース面積0.24m2~2.44m2含む)
価格
未定
販売スケジュール 2018年7月下旬販売開始予定
入居時期 2020年2月下旬予定

モデルルーム・イベント・キャンペーン

  • お問い合わせ
    0120-09-0281無料
    「プラウドタワー北浜」 プレミアムサロン
    営業時間:平日10:00~17:00、土日祝10:00~18:00/定休日:水・木・第2火曜日
    ※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
    ※お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えください。
  • スマートフォンから物件情報を見る
    画像

    スマートフォン版SUUMOでも、この物件情報や地図を見ることができます。

【67716635】プラウドタワー北浜
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る