"20211027182118:H:0" "20211027182118:H:0" "20211027182118:H:0"
メイツ四条畷駅前 (会社)
SUUMO(スーモ)新築マンションのメイツ四条畷駅前の会社情報です。

会社情報

会社情報
<事業主・売主>
国土交通大臣(15)第337   号
(一社)不動産協会会員 (公社)首都圏不動産公正取引協議会加盟
名鉄不動産株式会社
〒530-0015 大阪市北区中崎西2丁目4番12号
<販売提携(代理)>
国土交通大臣(10)第3175  号
(一社)不動産協会会員 (公社)近畿地区不動産公正取引協議会加盟
株式会社長谷工アーベスト
〒541-0047 大阪市中央区淡路町1丁目7番3号
施工 (株)長谷工コーポレーション
管理 名鉄コミュニティライフ(株)
不動産会社ガイド

名鉄不動産

大阪市西区・地下鉄阿波座駅前に、広大な敷地に緑あふれる庭園を備えて誕生した「阿波座ライズタワーズ フラッグ46」「阿波座ライズタワーズ マーク20」外観(2015年分譲済・共同事業)

名鉄グループの総合不動産デベロッパー
安心・安全を基盤に、さらに活躍の場を広げる

鉄道事業を軸とし多角的な事業を展開する『名鉄グループ』。その中で同社は不動産部門を担う総合不動産デベロッパーであり、首都圏・東海・関西の3大都市圏で新築分譲マンションをはじめ、不動産管理やホテル開発など、多彩な事業を展開。創業60周年を迎えた2019年には、経営理念と会社ロゴを刷新。常に社会の課題と向き合い、各地域のお客様の声を、時代を切り開く会社の財産として事業に反映することで、永く愛される企業を目指し、さらに活躍の場を広げていく。

経営理念は『街の期待にこたえる。人の豊かな暮らしを創る』

名鉄不動産株式会社 代表取締役社長 前田 由幸氏

時代や経済環境の変化に揺らがない
安定した経営基盤の構築に注力

電鉄系総合デベロッパーとして、社会の課題と向き合い続ける名鉄不動産の事業姿勢について、代表取締役社長の前田由幸氏の言葉とともに紐解いていく。

「当社は名古屋鉄道の子会社として1959年に創立しました。鉄道沿線の戸建分譲団地開発からスタートし、やがて分譲マンション事業に参入。事業エリアを東海から首都圏、関西へと広げてきました。創業当時からは住宅事業を取り巻く環境も大きく変わり、今では少子高齢化や人口減少が社会的課題となっています」

「そうした変化に合わせ、総合不動産会社として新たな時代を切り開いていきたいとの想いから、経営理念『街の期待に応える。人の豊かな暮らしを創る。』を定め、ロゴマークを刷新しました。現在は経営の安定化に最も重点を置いています。住宅分譲事業中心の事業構成では市場の変化に影響されやすく、需要の縮小で業績が減速しかねません。そこで賃貸住宅や賃貸オフィス、宿泊特化型ホテル、リノベーション事業なども強化することで、経済環境に左右されにくい安定した経営を目指しています。それが、当社が手掛けた住宅にお住まいの皆様に安心して暮らしていただくことにつながると信じています」

128社にもおよぶ名古屋鉄道グループの一翼を担う名鉄不動産

名鉄不動産 事業展開説明図

東名阪の連携を強化し人財を育成
住宅事業の新たなニーズを切り拓く

「当社の重要な拠点の一つ、名古屋エリアでは、都心や郊外でのマンション分譲を強化し、新たなニーズに対応した事業展開を目指しています。また分譲マンション事業において、首都圏のマーケットは欠かせません。特に東京都心部はニーズの変化が大きく、時代に合わせたプランやサービスの展開が重要です。片や郊外でのファミリー層向けマンションも引き続き重視しており、より多くの希望に沿える価格帯で首都絵圏での分譲を継続していく考えです。そして関西は、マンション事業としてメイツシリーズを展開するとともに、共同事業にも積極的に参画しております。同業他社、あるいは全く業態の異なる企業が持つノウハウを吸収し、当社が成長するための礎と位置づけています」

「このようにエリアで異なる事業を推進することで得たノウハウを、名鉄不動産全体の財産として還元すべく、名古屋本社・東京支社・大阪支店間での積極的な人材交流にも取り組んでいます。知識・経験・技術を共有しながら成長し、若い発想力を活かして果敢にチャレンジしてほしいですね。それが名鉄不動産の住まい価値を高め、企業としての成長を助ける力になると期待しています」。

運輸、不動産、レジャー、流通など多彩な事業を展開する名鉄グループ

120年以上の長い歩みのなかで、総合生活サービス産業として地域社会に貢献

巨大な名鉄グループにはメルサや名鉄百貨店も属している(写真はメルサGinza-2)

野外民族博物館リトルワールドをはじめ地域に貢献する文化事業を担っている

こぐまのマークで親しまれている名鉄運輸も名鉄グループだ

創業以来、120年以上の長い歴史のなかで、社会的貢献を使命として地域と共に歩んできた名古屋鉄道。「めいてつ」という愛称で親しまれながら、交通事業を中心に文化・レジャー・流通等の各事業を通じて地域に密着した多彩なサービスを全国的に提供している。同社はその巨大な名鉄グループの一員として分譲マンションはもとより、オフィスビル・ホテル・仲介・設計監理などに加え、宿泊特化型ホテル「名鉄イン」を展開。リノベーション事業にも力を注ぎ、住まいの市場に幅広く応えていく。

永住価値のある大型マンションを多数分譲。未来の街づくりを担う「開発プロジェクト」

タワーマンションや大規模物件にも積極的に参画。次世代に継承されるトータルな住環境創りに挑戦

「Aito」(2015年分譲済/共同事業物件)のアクアテラス。緑の風景と涼やかな水景を愉しみながら、コミュニティを育む場を提供している

「阿波座ライズタワーズ マーク20」(2013年分譲済/共同事業物件)。敷地内に約2600㎡もの庭園があり、駅前とは思えない自然の潤いを感じる

名鉄不動産は関西全域から話題を集める多くの大規模プロジェクトにも参画している。常に高い付加価値を備えた住まいを理想として掲げ、大規模ならではの多彩なサービスや共用施設を充実させるなど、スケールメリットを求めるユーザーの声に応えている。“(仮称)大阪メトロポリスタワー計画(OMPタワー)”として話題を呼んだ「阿波座ライズタワーズ」は、大阪府庁舎跡地にまちづくりプロジェクトとして誕生。超高層46階建と高層20階建からなり、駅徒歩2分でありながら緑に溢れた環境に、次世代に継承される街づくりを実現した。

三大都市圏をネットワークするグループ力で「メイツ」シリーズを中心にマンション分譲を展開

「グランメイツ関目」エントランスアプローチ(2018年分譲済)。東梅田へ直結6分、複数路線を利用できる便利な大阪市内かつ、子育て環境にも恵まれた地で、緑潤うランドプランを形成した

“安心・安全・快適”な理想の住まいを追求。PLAN,PLACE,PRICE。3つのP全てに高い満足感

関西で第1号マンションを分譲してから約40年。豊富な経験や蓄積されたノウハウを基にユーザーの要望や時代のニーズを的確に把握した「プラン(PLAN)」、利便性を重視した「立地(PLACE)」、検討しやすい「価格(PRICE)」の全てのクオリティにこだわりながらマンション分譲を行っている。その結果、恵まれた立地条件を得て高品質な物件を数多く供給し、ユーザーから信頼を得ている。住む人に優しい堅実なブランドとして浸透する「メイツ」シリーズは、今後もユーザーの期待に応えるべくより良い住環境を提供していく。

防災への取り組み――名鉄不動産の新・防災サポートシステム「3ピース・システム」

「3ピース・システム」説明図

住まいづくりへのこだわりは、新・防災システムに進化する。万一の災害に備えて「3ピース・システム」誕生

名鉄不動産は、安心・安全・快適な住まいを提供するために、マンション防災のあり方の研究を続け、独自の防災サポート「3ピース・システム」を採用。全戸の玄関に「住戸内防災倉庫=ソナエストッカー」の設置を標準化した「各住戸の備え」、マンション共用部に災害時の様々なケースを想定してセレクトした防災機器や防災備品を備蓄した防災倉庫を設置する「共用部の備え」、入居者の防災意識や知識を高めるために、管理会社を通じて管理組合の防災活動をサポートする「管理面の備え」という3つの備えで構成している。

自社物件の管理も担当。セキュリティやメンテナンス、コミュニティづくりなどをサポート

質の高い管理業務とともに、カスタマーのニーズに応えるサービスも展開

メイツ御幣島グリーンプロムナード(総73邸・2020年分譲済)

グランメイツ関目(総107邸・2018年分譲済)

自社で分譲したマンションの管理業務も担っている同社。2016年には、マンション管理部門を統合し名鉄コミュニティライフをリスタート。管理業務主任者やマンション管理士、一級建築士など建設・不動産各分野のスペシャリストが、管理組合の支援業務をはじめとする安心・快適なコミュニティづくりをトータルでサポートしている。また近年では共働きのお客様が増えていることから、ニーズに合わせたソフトサービス『名鉄のスゴカジ』を展開。宅配クリーニングや掃除サービスの提供を開始している。

京都エリアでの提案の場としてマンションサロンを展開

京都での住まい探しを、しっかりサポートしてくれる
『メイツ京都マンションサロン』

2021年も大きく羽ばたく『メイツ』
『メイツ京都マンションサロン』オープン

 関西エリアで多くの「メイツ」ブランドを提案したくさんのお客様より高い評価を得ている同社では、今後も京都市内での供給を予定。京都エリアの同社物件をお客様が発見しやすく、より比較検討しやすくなるよう、2020年9月『メイツ京都マンションサロン』をオープン。サロンでは各物件の詳細な情報、魅力の紹介はもとより、マンション購入に際しての様々な疑問や質問、小さな悩みに関しても専門スタッフが丁寧に対応。初めてマンションを購入したいとお考えの方、購入するには不安があるという方も、納得がいくまで相談できる。京都エリアで新居購入をお考えの方にとって、心強いパートナーとなるだろう。

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

メイツ四条畷駅前 物件概要 先着順

所在地
大阪府大東市錦町295番1、295番6(地番)
地図を見る
交通 JR片町線「四条畷」歩1分 総戸数 82戸
間取り 3LDK 専有面積 62.7m2~74.8m2
価格
3780万円~4530万円
入居時期 即入居可(諸手続き完了後)

情報更新日:2021/10/27

お問い合わせ先

「メイツ四条畷駅前」現地販売センター

0800-831-3783 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:10:00~18:00

定休日:水・木 (祝日は除きます)

※新型コロナウイルスの影響により来場予約およびモデルルームの運営状況が通常と異なる場合がございます。
詳しくはモデルルームまでお問い合わせ、もしくは物件ホームページをご覧ください。

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※0800で始まる電話番号は無料です。また、ご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。予めご了承ください。

見学予約スケジュール

見学をご希望される日程をお選びください。

10/27
10/28
10/29
10/30
10/31
11/1
11/2
11/3
11/4
11/5
11/6
11/7
11/8
11/9
11/10
11/11
11/12
11/13
11/14
11/15
11/16
11/17
11/18
11/19
11/20
11/21
11/22
11/23
11/24
11/25
11/26
11/27
11/28
11/29
11/30

見学予約メニュー

  • 【限定2邸!】プロがコーディネートしたモデルルーム家具付き分譲をご案内(所要時間:120分)

  • 【駅徒歩1分メイツ四条畷】資産価値についてじっくりご説明!(所要時間:120分)

    ■JR学研都市線駅徒歩1分のメイツ四条畷、最も資産価値が高い理由についてご説明させていただきます。

  • 【実物・眺望体感!】人気の間取りを飯盛山を臨むモデルルームにてご見学(所要時間:60分)

    注目のモデルルームをご見学いただき、物件の魅力を詳しくご紹介

【67719087】メイツ四条畷駅前
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る
簡単!約2分で完了
以前、資料請求した物件です
簡単!約2分で完了 まずは気軽に見学予約をしてみよう!
以前にもチェックした物件です
簡単!約2分で完了 まずは気軽に見学予約や資料請求をしてみよう!

モデルルーム見学は予約優先でのご案内になります。

ぜひ、お早めにご予約ください。