"20200601223140:H:0" "20200601223140:H:0" "20200601223140:H:0"
プラウドタワー仙台晩翠通 (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションのプラウドタワー仙台晩翠通の取材レポート情報です。

【子育てママ座談会】×【地域住民&木町通小学校インタビュー】

1
【子育てママ座談会】子育てファミリーに暮らしやすい環境が整う晩翠通エリア
「交通の便が良くて街ナカなのに緑がいっぱい。住みやすくて離れられないです」
  • プラウドタワー仙台晩翠通の取材レポート画像
    同学年の子どもを持つ3人のママさんにお話を伺った(左からOさん、Sさん、Kさん)
    • プラウドタワー仙台晩翠通の取材レポート画像
      遊戯室のある木町通児童館。雨の日でものびのびと遊ばせられる(徒歩3分/約200m)
    • プラウドタワー仙台晩翠通の取材レポート画像
      北三番丁公園のすぐそばには交番が。歩道も広々としてベビーカーでも安心して歩ける

定禅寺通沿いのせんだいメディアテーク(徒歩8分/約570m)

子育て世代および、これから子どもを育てていくプレファミリーには、周辺の子育て環境が特に気になるところ。現地周辺エリアに在住の子育てママさんたちにお話を伺った。

---このエリアの魅力はどんなところですか?
「夫の職場が近くて、歩いて通勤できるのがいいですね」(Kさん)
「目の前の晩翠通や、定禅寺通、勾当台通などにたくさんバスが走っているので、交通の便がいいです。ベビーカーなら地下鉄が乗りやすいし、幼稚園くらいになったらバスの方が楽に移動できますね。この辺りは本当に住みやすくて離れられないです。都会なのに緑がたくさんあって、定禅寺通や勾当台公園のイベントにもすぐ行けるのが嬉しいですね」(Sさん)
「キャラクターグッズとか、街ナカにしかないお店ですぐ買えるのもいいですよね」(Kさん)

---お子さんとよく行くのはどんなところですか?
「子どもが小さいときは児童館をよく利用してましたね。遊戯室があって雨の日でも体を動かして遊べます。その後、北三番丁公園に行ったり、時間によって遊びに行くルートが決まってましたね」(Oさん)
「小学校と児童館の隣がすぐ公園ですし、目の前に交番があって安心ですよね」(Sさん)
「子どもだけだったら北三番丁公園、パパと一緒だったら思いっきり遊べる西公園など公園を使い分けてますね」(Oさん)

「ファミリーに優しい医療機関が豊富に。ママ友とカフェやスイーツも楽しめる」
  • マザーポートコーヒー(徒歩5分/約380m)
  • 九二四四(徒歩1分/約70m)
  • 東北公済病院(徒歩11分/約840m)

---他にはどんなところを利用されますか?
「カフェならマザーポートコーヒーとか、九二四四のケーキはとっても美味しいですよ」(Sさん)
「メディアテークもね。1階にカフェがあって、上には図書館もあるし、よく行ってましたね」(Kさん)
「1階は吹き抜けで、広いから多少子どもたちが騒いでも大丈夫」(Sさん)
「歩道が広くてベビーカーでもすいすい行けちゃうしね」(Oさん)
「塾や習い事もたくさんあって通いやすいですよ」(Kさん)

---普段のお買物は?
「木町通沿いのみやぎ生協が多いかな。私は自転車で木町の西友まで行くこともありますね」(Kさん)
「ちょっとしたお買物ならイオンエクスプレスを使うことも多いですね。あと、宅配スーパーも利用してます」(Sさん)

---周辺には医療機関が多いですが…
「さかいたけお赤ちゃんこどもクリニックが有名。こども病院の副院長をされてた方なので小さな子どもの診療には慣れてるみたいです」(Oさん)
「東北公済病院の産婦人科は『赤ちゃんにやさしい病院(ユニセフ/WHO)』の認定を受けていて、ここで出産した人も多いですよ」(Sさん)
「エイコデンタルケアは平日の午前中に保育士さんが常駐していて、治療中に子どもを見てくれるので助かりましたね。この辺は小児科も多いので『今日はこっちが休診だからあっちへ』という使い方もしてます」(Kさん)

---木町通小学校の印象は?
「比較的新しくて校舎がきれい。自校給食で給食もおいしいですよ」(Sさん)
「生徒やクラスの規模感がちょうどいいですね。少なすぎず、それでいて学年みんな顔見知りみたいな感じで。それから、木町通小学校は大学病院の中に分校があるんです。PTA花火大会でグラウンドから上げる花火がそこの窓から見えるようで、雨でも中止にせずに花火を上げた時は病院の子どもたちがとても喜んでいたそうですよ」(Kさん)

2
木町通小学校と交番に隣接し、あらゆる世代の住民に愛される「北三番丁公園」
地域ボランティア「こよなく北三番丁公園を愛する会」が育む公園コミュニティ
  • プラウドタワー仙台晩翠通の取材レポート画像
    ヒマラヤスギの大木や桜、イチョウなど多様な樹木に囲まれる北三番丁公園
    • プラウドタワー仙台晩翠通の取材レポート画像
      木町通小学校の児童が授業の一環として製作する樹名板
    • プラウドタワー仙台晩翠通の取材レポート画像
      「冬は公園の入り口にイルミネーションをつけてます」と語る庄子代表
こよなく北三番丁公園を愛する会/代表 庄子勇 氏

北三番丁公園や花が好きで集まった会のメンバーは現在13人ほど。周辺住民をはじめ泉区の会員も在籍。「これからもみんなでアイデアを出して良い公園にしていきたいですね」

木町通市民センターの呼びかけで集まった地域住民が立ち上げた「こよなく北三番丁公園を愛する会」。「北三番丁公園が開園してから50年以上が経過して、周りのヒマラヤスギが随分と高くなってお花も少なく、やや暗い印象になっていたんですね。せっかくの素晴らしい公園なのだから、何とかもっとみんなに愛される良い公園にしたいと思ったんです」と語る同会の庄子代表。
地域住民主導で市の花である「ハギ」や宿根草、多年草を主体に植栽し、管理負担を軽減しつつも、四季の花々が楽しめる「癒しの花園」づくりをプランニング。2015年度の「第26回 緑の環境デザイン賞」(主催/(公財)都市緑化機構)を受賞した。

「それまで地域の老人会がやっていた公園の掃除が高齢化で大変になってきたので、会の方で引き継ぎ、毎朝自主的にゴミを拾ったり、枯葉を集めてきれいにしています。その他にも周辺の住民が楽しめるよう年間のイベントも企画しています。児童館の子どもたち主体での花植えを年4回、段ボールで作った窯で焼いたピザを振舞うことも。夏には公園に鈴虫を放して『虫の声を楽しむ会』、11月には移動天文台『ベガ号』に来てもらって『星空を観る会』も開催しました。子どもたちもたくさん集まって楽しんでいますね。また、木町通小学校と連携して、授業の一環として公園の木の樹名板を作る取り組みも毎年行っています」。

      • プラウドタワー仙台晩翠通の取材レポート画像
        桜のお花見も楽しめる春の北三番丁公園(徒歩2分/約110m)
      • プラウドタワー仙台晩翠通の取材レポート画像
        大木の木陰で涼める夏の北三番丁公園
      • プラウドタワー仙台晩翠通の取材レポート画像
        鮮やかな彩りが写真映えしそうな秋の北三番丁公園
      • プラウドタワー仙台晩翠通の取材レポート画像
        雪の降った朝は子どもたちの絶好の遊び場となる冬の北三番丁公園
  • 四季折々の景色と自然に触れあえる公園

    晩翠通沿いにあり、古くから地域住民に利用されてきた「北三番丁公園」。大きなヒマラヤスギに囲まれ、桜やイチョウなど季節を彩る多彩な樹木が植えられている。約4300m2という広さは、一目で公園全体を見渡せながら、子どもたちが伸び伸びと動き回るには十分だ。

    「やっぱり、みんなが愛情をもってきれいにしている場所には、人が集まってきますよね」と語る庄子代表。

    周辺の複数の保育園児がお散歩に集まり、ベビーカーを押したママさんやシニア夫婦がくつろぐ。お昼時には周辺のビジネスマンがお弁当を頬張り、夕方には小学生の歓声が響きわたる。
    幅広い世代からこよなく愛される公園として、これからも時を重ねていくことだろう。

3
地域社会と関わりながら、未来を歩む人間力を育む「木町通小学校」
地元事業者の職場を体験する「弟子入り体験」カリキュラムを導入
  • プラウドタワー仙台晩翠通の取材レポート画像
    木のぬくもりを感じさせる木町通小学校校舎
    • プラウドタワー仙台晩翠通の取材レポート画像
      明治6年(1873年)に「四番小学校」として開校した木町通小学校
    • プラウドタワー仙台晩翠通の取材レポート画像
      弟子入り体験を担当する木町通小学校5学年主任の舩山和栄教諭

木町通小学校/鈴木一生教頭

明治6年(1873年)に「四番小学校」として開校以来、140年以上の歴史を刻む木町通小学校。「地域とともに歩む学校」づくりを推進する同校では、5年生児童のカリキュラムとして「弟子入り体験」という校外活動を取り入れている。様々なお店や事業所が周辺に数多くある立地条件にあり、その地域教材を生かした職場体験で、コンビニや旅館、老舗の和菓子店から、変わったところでは義肢・義足を作っている事業所も参加している。

「児童たちの『自分づくり』教育の一環として、社会と自分がどう繋がっているのかというのを体験して学ぶことができます。人と関わる力、先を見通す力を育むことが『自分づくり』教育なのかなと考えています。接客の態度や商品の並べ方など、大人たちがどのようにお客さんと関わっているか。また、モノだけではなくサービスも商品となっていることなどを体験やコミュニケーションを通して知ることができ、学校では体験できないことを学ぶ機会になっています」と語る5学年主任の舩山教諭。

また同校の鈴木教頭は「『弟子入り体験』をはじめとした様々な取り組みによって、地域全体が子どもたちと関わっていくという意識が醸成されているように思います」と語る。事業所自らが「社会貢献したい」と受け入れ先として申し出ることもあり、弟子入り体験が地域社会にとっても良い刺激になっているという。

(カリキュラムや行事等は2019年度実績)

地域社会全体で子どもたちの成長を見守る

「2019年度から『学校支援地域本部』という組織が立ち上がり、野外活動や家庭科の授業など学校で必要なサポートを地域の方にお手伝いいただいています」と鈴木教頭。こうした地域社会全体で子どもたちの成長を見守っていく環境が、さらに整えられていくのだろう。
このほか、児童が自分たちでお店を企画する「木の芽まつり」や、地域と子どもたちが楽しく交流できる「PTA花火まつり」など様々な行事が行われている。
また総合学習では、学校の敷地に隣接し扉ひとつで行ける北三番丁公園で豊かな自然と触れ合う学習も。
学問だけではなく、地域社会と関わりながら未来を切り拓く人間力を育む教育を目指している。

  • 弟子入り体験の様子

  • 弟子入り体験の様子

  • 児童が自分たちでお店を企画する「木の芽まつり」

  • 地域と子どもたちが楽しく交流できる「PTA花火まつり」

資料請求受付中!

まずはこちらからお気軽に資料請求を。

※木町通交番(徒歩2分/約140m) ※西公園(徒歩18分/約1410m) ※みやぎ生協木町店(徒歩2分/約150m) ※西友木町店(徒歩13分/約1000m) ※イオンエクスプレス仙台上杉店(徒歩5分/約390m) ※さかいたけお赤ちゃんこどもクリニック(徒歩3分/約230m) ※エイコデンタルケア(徒歩2分/約150m) ※スポーツクラブ グラン・スポール上杉(徒歩8分/約570m) ※こどもの家エミール(保育園)(徒歩3分/約240m)

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

プラウドタワー仙台晩翠通 物件概要 サウス第1期2次

所在地
宮城県仙台市青葉区二日町9-8(地番)
地図を見る
交通 仙台市地下鉄南北線「北四番丁」歩6分 総戸数 357戸(サウス棟99戸(他に管理事務室1戸)、セントラル棟258戸(注1))
間取り 1LDK~4LDK 専有面積 38.81m2~100.17m2
予定価格帯
2900万円台~8600万円台
入居時期 2021年3月下旬予定
販売スケジュール 販売開始予定 6月中旬

情報更新日:2020/5/27

お問い合わせ先

「プラウドタワー仙台晩翠通」マンションギャラリー

0120-277-002 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:平日11:00AM~6:00PM、土日祝10:00AM~6:00PM

定休日:火、水、木曜日

新型コロナウイルスの影響により来場予約およびモデルルームの運営状況が通常と異なる場合がございます。
詳しくはモデルルームまでお問い合わせ、もしくは物件ホームページをご覧ください。

※0800で始まる電話番号はご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

【67719885】プラウドタワー仙台晩翠通
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る