"20210228053828:H:0" "20210228053828:H:0" "20210228053828:H:0"
シエリアタワー仙台青葉通 (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションのシエリアタワー仙台青葉通の取材レポート情報です。

住宅専門家・佐々木氏が解説。「青葉通」に住まう価値とは?

モデルルーム公開中(予約制)&資料請求受付中

●モデルルームを見学希望の方は「見学予約」のボタンをクリックして予約を入れよう
●さらに詳しい情報を知りたい方は「資料請求」のボタンをクリックして資料を手に入れよう

※右はケヤキ並木に彩られた現地周辺(徒歩1分・約30m、2018年9月撮影)

1
【立地編】華やぎと歴史が薫る仙台のメインストリート
都心暮らしを豊かにする青葉通歩道整備やケヤキ並木。地下鉄東西線開業に合わせて整備
  • シエリアタワー仙台青葉通の取材レポート画像
    詩人土井晩翠旧宅「晩翠草堂」(現地隣地)
    • シエリアタワー仙台青葉通の取材レポート画像
      新緑が爽やかな西公園(徒歩7分・約550m)
    • シエリアタワー仙台青葉通の取材レポート画像
      木々が美しく色づき始めた秋の青葉通(徒歩1分・約30m)
住宅専門家・佐々木篤氏

1984年より(株)リクルート(住宅情報事業部門)に勤務し、2007年東北支社長に就任。退社後2012年(株)シーカーズプランニング設立、代表取締役。講演会の講師経験も豊富

仙台市は今年人口が109万人を突破し、過去最高(※1)となりましたが、その原動力のひとつとなっているのが、都心部の魅力向上と思われます。2015年に開業した地下鉄東西線も魅力向上の要因であり、既存の地下鉄南北線にクロスする形で地下鉄東西線が開業したことで、仙台駅や青葉通一番町駅利用者の大幅な増加(※2)につながっています。

また地下鉄東西線の開業に合わせて実施された青葉通のリニューアル工事も、魅力向上に大きく寄与していると思われます。これは「青葉通再生基本構想 」として、西公園通から東二番丁通までの約1kmにわたり片側3車線を2車線に減らす一方、歩道の拡幅、自転車走行帯やベンチを置くなど歩行者優先の整備を実施、東西線建設工事に伴い一時撤去したケヤキ並木の復元など、杜の都のシンボルロードとしての景観整備等をおこなったものです。

筆者は青葉通に面した当物件の隣接地に事務所があり、エリアの変化を見てきましたが、青葉通整備以降は、歩道拡幅で歩きやすくなったことやベンチなど佇む場所ができたことにより、近隣住まいの方と思われる幼児連れやご年配の方、愛犬と散歩をされる方など、都心を生活の場とされている姿が増えたと感じています。また瑞々しい青葉が繁る新緑の頃や紅葉に染まる晩秋など季節ごとのケヤキの風情を筆者自身も道路から見上げたり、8階にある事務所の窓から眺めるなど堪能しています。

仙台藩の時代からの中心的立地「芭蕉の辻」。歴史と利便性がともにある街「大町」
  • 〈シエリアタワー仙台青葉通〉建設地前(2019年11月撮影)
  • 歩くだけでも楽しい「ぶらんどーむ一番町商店街」(徒歩4分・約280m)
  • ラグジュアリーブランドの店が入る「仙台ファーストタワー」(徒歩5分・約400m)

当物件の立地の特徴は地下鉄東西線「青葉通一番町」駅徒歩3分、JR「仙台」駅徒歩14分という交通利便性や、金融機関や公共施設、商業店舗・レストランなどが多数集積している仙台市中心部にあることはもちろん、特筆すべき事項として仙台の歴史における中心的立地にある点が挙げられます。

当物件にほど近い「芭蕉の辻」交差点は、交差点から仙台城方面を真っ直ぐ見通せる道(大町通)が城下を東西に貫き、南北に城下町を通る奥州街道(現在の国分町通)とが交差する辻に藩の札所が置かれたことから「札の辻」と呼ばれ、この界隈には藩の御用商人が軒を連ね、仙台城下町の中心となったほか、この辻を起点として東一番丁などの城下町の町割が割り出されたとのことです。

そうした歴史的経緯から昭和の初期頃までは、仙台市の卸売業、小売業、金融業などがこの芭蕉の辻界隈に集積し、かつては七十七銀行旧本店があったほか、現在も日本銀行をはじめとして重厚な建築物がいくつも現存しており、歴史を重ねたことによる街の奥深さのようなものが感じられます。

加えて土井晩翠の旧宅である「晩翠草堂」がほぼ当時の状態で保存され、海外を含む多くの見学者が絶えないほか、歴史を感じさせる場所が多くあり、青葉通などから1本入った場所は閑静な住宅街も多いことから、街歩きを楽しむ人、ジョギングを楽しむ人などが多く見られます。

買い物や飲食店でも、デパ地下も充実している藤崎百貨店や一流ブランドショップなどだけでなく、食通の方向けの日本料理店、イタリアン、フレンチレストラン、更には昔ながらの飲食店街などが街の界隈に多くあり、一番町を日常的に使いこなせます。
また、徒歩圏にある仙台駅へは出張などで急ぎの時はタクシーで数分、駅前から伸びるアーケード街も気軽に利用できるほか、国分町での会合も急げば10分とかからない立地は、貴重な時間を大切にできる場所と言えるでしょう。

2
【資産性】この地を選ぶ価値に迫る
民間で2009年以来となる総合設計制度採用。優れた緑地空間と高度利用を同時に実現
  • シエリアタワー仙台青葉通の取材レポート画像
    エントランスホールは2層吹抜けの大空間(完成予想GC)
    • シエリアタワー仙台青葉通の取材レポート画像
      青葉通を南面に望む、23階建超高層免震タワーレジデンス(外観完成予想CG)
    • シエリアタワー仙台青葉通の取材レポート画像
      現代アートとコンシェルジュが優しく出迎えてくれる(エントランスホール完成予想CG)
街とつながり、街に溶け込む超高層シンボルタワー

杜の都のシンボルロードとして都市景観を守るための厳しい制限がある青葉通に南側を面した23階建総戸数90戸の超高層免震タワーマンションが登場する

当物件は仙台市内の昭和40年代頃から供給が続く分譲マンションの歴史の中で、都心部の分譲マンション適地の減少や各種規制の中で(※青葉通の東二番丁通以東では地区計画により住宅建築が不可など)、青葉通に南側を面した23階建総戸数90戸の超高層免震タワーマンションという点でも希少性がありますが、建築物として特筆すべき事項としては、民間事業としては2009年3月以来となる「総合設計制度」を導入している点が挙げられます。

同制度は、敷地内に市民が利用できる開放された空地(公開空地)を設けることなどによって市街地環境の整備改善に資する場合、容積率の割増や高さ制限の緩和を行う制度であり、当物件は「特に優れた緑地空間を計画したことによる容積割増を受けた総合設計制度」の許可を受け、緑化や壁面後退などのオープンスペースを採用、具体的には、6mのセットバックを設けた公開空地や2層吹抜けのピロティ空間、歩道状公開空地などを設けたことにより、街路形成にゆとりを持たせた敷地構成となっています。

約15%の緑地率確保や、青葉通からのセットバック空間を設けたことによる街路空間のゆとりなども「青葉通」沿いのケヤキ並木と合わせ、「仙台駅から青葉山へつながる『杜の都・緑回廊づくり』軸線として再生していく」とする青葉通再生の基本理念にも沿ったものになると思われます。

資産としてのマンションを見る視点とは。上昇率が高い地方中枢都市の公示地価動向
  • 人にも街にも優しい環境配慮型のタワーレジデンス(外観完成予想CG)
  • 街路空間と連続する開放的な広場を創出(エントランス完成予想CG)
  • 青葉通の中心、二面接道の南角立地(立地概念図)

近年、不動産の購入に際して、将来的な資産性面を重視する方が増えています。特に今保有する資産をどういう形でご家族に残すか、あるいは老後に備えてどう資産を増やすかなど、昨今の経済情勢や将来予測等をもとに、将来的な資産価値判断を元に購入の意思決定をする方が増加しており、貨幣や株式等も含めて検討したうえで、不動産の保有を選択する方も増えています。

そうした方が選択する不動産は利便性や開発動向などの面でアドバンテージがあり、定住人口や就業人口、あるいはインバウンド来訪者など、将来的に発展する期待値の高い立地にある物件が多く、例えば、首都圏等の都市部では、都心物件や駅近接物件、再開発物件に特に人気が集まる傾向となっており、希少性のある物件は、周辺の相場との比較ではなく、“将来価値”に着眼して購入するケースが多く見られる傾向となっています。

資産保有層による現金での購入ではご自身の収入や資産全体のバランス、節税効果など税制面も含めて広く比較し購入するケースが多く、共働きでの高年収世帯、いわゆるパワーカップルの購入では、超低金利融資と大型住宅ローン減税を活用することにより実質的な金利負担が少ない現在の制度を積極的に活用するケースが多くなっていますが、重視する点は、10年後や20年後の購入時と比べた資産価値予測となっています。

資産価値の基礎的な指標である地価動向を見るとここ数年間、仙台市内の公示地価は特に商業地で高い上昇傾向(※3)が続いています。この傾向は地方中枢都市と言われる札幌市、仙台市、広島市、福岡市で共通となっており、地価上昇率を東京圏、地方中枢都市圏、地方圏に分けた場合、ここ数年は特に商業地では東京圏を上回る高い上昇率となっています。これは各地方エリアで上記の4大地方中枢都市圏に人口が集まる傾向があることも大きな要因と思われます。

3
【暮らし編】人生を愉しむ大人のための豊かさがある
青葉通の潤いと都市の鼓動が心地よく共存し合う特別な空間
  • 同マンションは杜の都仙台のシンボルロードである「青葉通」に面し、都心にありながら、豊かな緑に彩られた快適な住環境を享受できるのが魅力。
    春の芽吹き、爽やかな初夏の緑、鮮やかに色づく秋の紅葉、冬の雪化粧…、四季の移ろいを知らせてくれるケヤキ並木の美しい表情を住みながらにして愉しむことができます。

  • 同マンションはそうした潤いと都市の鼓動が心地よく共存し合う大人のための特別な空間。
    選ばれた大人だけがくつろげるハイクオリティな飲食店や老舗百貨店での買い物も気軽に楽しめるほか、家の前からタクシーで軽やかにJR「仙台」駅へのアクセスが可能です。

シエリアタワー仙台青葉通の取材レポート画像
青葉通(徒歩1分・約30m)
シエリアタワー仙台青葉通の取材レポート画像
サンモール一番町商店街(徒歩3分・約200m)
大人の感性を満足させるスポットが充実

デパ地下グルメから洗練された品揃えで人気を誇る「藤崎本店」をはじめ、魅力あふれる多彩なスポットを日常使いできるのは同マンションならでは。

「フレンチレストラン・プレジール」、落ち着いた空間で日本料理が堪能できる「おかざき・西公園前」など、磨き抜かれた大人の感性を満足させてくれる名店も充実。

またJR「仙台」駅へもスピーディにアクセスでき、新幹線での出張や旅行も快適です。

  • シエリアタワー仙台青葉通の取材レポート画像
    都心に暮らす優雅さを享受(image photo)
  • シエリアタワー仙台青葉通の取材レポート画像
    美味しい料理と上質な空間で平日の夜からリフレッシュ(image photo)
  • シエリアタワー仙台青葉通の取材レポート画像
    JR「仙台」駅(徒歩14分・約1120m)
モデルルーム公開中(予約制)&資料請求受付中

●モデルルームを見学希望の方は「見学予約」のボタンをクリックして予約を入れよう
●さらに詳しい情報を知りたい方は「資料請求」のボタンをクリックして資料を手に入れよう

※右はケヤキ並木に彩られた現地周辺(徒歩1分・約30m、2018年9月撮影)

※1.調査元:仙台市「推計人口」 ※2.調査元:仙台市交通局「駅別乗車人員の推移」 ※3.調査元:国土交通省「平成31年地価公示」、また当該物件の地価を保証するものではありません。
※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色彩・植栽等は実際とは多少異なります。なお、外観形状細部・設備機器等は表現しておりません。また表現されている植栽は竣工から初期育成期間を経たものを想定して描いております。竣工上の理由および改良のため、変更になる場合がありますので、ご了承ください。
※日本銀行仙台支店(約170m)、芭蕉の辻(約80m)、国分町入口(約400m)、藤崎本店(約200m)、フレンチレストラン・プレジール(約400m)、おかざき西公園前(約1.0km)

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

シエリアタワー仙台青葉通 物件概要 先着順住戸

所在地
宮城県仙台市青葉区大町1-1-6(地番)
地図を見る
交通 仙台市地下鉄東西線「青葉通一番町」歩3分 総戸数 90戸
間取り 1LDK~3LDK 専有面積 31.97m2~162.12m2
価格
2680万円~2億6170万円
入居時期 2021年3月下旬予定

情報更新日:2021/2/24

お問い合わせ先

シエリアタワー仙台マンションギャラリー

0120-611-090 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:10:00AM~6:00PM

定休日:水・木・第3火曜(祝日含む)

新型コロナウイルスの影響により来場予約およびモデルルームの運営状況が通常と異なる場合がございます。
詳しくはモデルルームまでお問い合わせ、もしくは物件ホームページをご覧ください。

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※0800で始まる電話番号はご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

見学予約スケジュール

見学をご希望される日程をお選びください。

2/28
3/1
3/2
3/3
3/4
3/5
3/6
3/7
3/8
3/9
3/10
3/11
3/12
3/13
3/14
3/15
3/16
3/17
3/18
3/19
3/20
3/21
3/22
3/23
3/24
3/25
3/26
3/27
3/28
3/29
3/30
3/31
4/1
4/2
4/3

見学予約メニュー

  • モデルルーム見学会[120分](所要時間:120分)

    ◇◆開催日時:10:00~ 13:00~ 15:30~◆◇

【67717252】シエリアタワー仙台青葉通
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る