"20190917072939:H:0" "20190917072939:H:0" "20190917072939:H:0"
Brillia(ブリリア)京都松ヶ崎  (取材レポート)

Brillia(ブリリア)京都松ヶ崎  (取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのBrillia(ブリリア)京都松ヶ崎 の取材レポート情報です。

京都市内第2位の広さの「宝が池公園」。自然豊かな子育て環境

資料請求受付中

資料請求された方には最新の情報をお届けします。

1
京都らしさがあり、穏やかな街。生活利便性も高く、子育てしやすい環境
期待以上の利便性や溶け込みやすい地域性で、安心して子育てができる
  • 宝が池公園にて
    • 高野川(約10m)
    • 北山迎賓館(約1290m)
Aさんご家族(30代)

夫婦ともに会社員、5歳の長女、2歳の次女の4人家族

豊かな自然と清らかな水に恵まれ、京都らしい文化や歴史が息づく松ヶ崎エリア。この周辺で子育てをするAさんご家族に、暮らし心地を伺いました。

「夫婦共働きということもあり、私たちの住まい探しは、双方にメリットの高い場所選びから始まりました。私は出町柳へ通勤しているのですが、妻は大阪に通勤しており、バス便で時間が読めないのは困るため、電車で通いやすいところに絞って探しました。さらに京都らしさが感じられて落ち着いた環境であることはこだわったポイントです。京都らしさがあって暮らしやすいエリアというと自ずと洛北エリアが思い浮かび、最終的に町の穏やかな雰囲気が気に入ってここに決めました。」(夫)

5歳と2歳のお子さんを育てられながら生活する中、暮らしはじめて感じたのは、高い生活利便性と想像以上に溶け込みやすい地域性があることだったそうです。

「期待した以上に生活利便性が高く、暮らしやすさを実感しています。スーパーなどの買い物施設や病院が身近に揃っていて、また住宅街なので夜間人口が急に減ることもなく、夜道も明るいのは安心ですね。またマンション内や町内会、保育園などで自然と交流ができ、京都出身ではない私たちでもすぐに溶け込め、ここに住んで良かったなと思います。」(妻)

      • 宝が池公園 子どもの楽園(約590m)
      • 市立松ヶ崎小学校(約680m)
      • アンバーヨンロク(約500m)
      • フレシュール(約290m)
  • 教育関心度が高く、将来の選択肢も広がる

    子育て環境で魅力な点を他にも伺ってみました。

    「広大な宝が池公園のほか、街中にも小さな公園が点在しており、遊ぶところがたくさんあるのは助かっています。このあたりは落ち着いた子育て環境を求めている人が多いからなのか、教育にも熱心な人が多い気がしますね。受験を考えてもアクセスがいいので選択肢が多いのも魅力だと思います。」(夫)

    また、松ヶ崎周辺にはこじんまりとしたこだわりのお店がたくさんあり、その環境も気に入られているそうです。

    「パンが好きなので、おいしいパン屋がいっぱいあって幸せですね。このあたりは仕事のオンとオフをうまく切り替えて、のんびり暮らせる場所だと思います。」(妻)

2
甲子園球場約16個分の敷地面積を誇る「宝が池公園」。自然が子どもの感性を豊かに育む
子どもたちの自由な遊びと創造力を引き出す「子どもが主役」の公園
  • 宝ヶ池をはじめ、岩倉川の潤いと緑豊かな里山に囲まれた「宝が池公園」。62万7407m2というその規模は京都市内でも第2位の大きさで、左京区内の公園全体の面積の約43.7%の広さを占めています。
    この広大な敷地の一部は「子どもの楽園」として整備されており、

  • 迷路やバスケットブランコ、噴水広場などさまざまな遊具があり、子どもたちに大人気。週末は特に多くの親子連れで賑わいます。また子どもの楽園では「プレイパーク」という自然遊びや様々な遊びのプログラムを提供するイベントが毎週末開催されています。

宝が池公園 子どもの楽園(約590m)
宝が池公園 プレイパーク開催の様子
好奇心を満たしてくれる「プレイパーク」

「近隣のお子さんですと毎週のように自転車で来てくれる子どもたちもいます。どんぐりでクッキーを作ったり、バッタを捕まえたり、時には大人が驚くような遊びをすることもありますが、自然の中で自ら遊びをどんどん開拓し五感で感じているのがわかります。感性を育むのには申し分ない環境ではないでしょうか。」(宝が池公園 子どもの楽園)

宝が池公園は子どもにとってかけがえのない時間を紡ぐ場所になるでしょう。

  • 美しい四季の移り変わりも子どもの豊かな感性を育んでくれる
  • 大きなすべり台がついた「夢の山」は子どもたちに大人気
  • なわとびやフラフープなどの外あそびが中心
3
大人も楽しめる癒やしの自然スポット「宝が池公園」と「京都府立植物園」
宝が池公園(約590m)
四季折々の表情を見せる「宝が池公園」

広大な宝が池公園は「桜の森」や「野鳥の森」、「菖蒲園」なども整備されており、子どもだけでなく大人の憩いの場になっています。宝ヶ池ではボートに乗ることができ、水上から見る風景も格別です。

また、池は一周すると約1500m。ランニングコースにも最適です。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と四季を通じて多彩な表情を見せてくれるので、気軽に散歩に出かけるだけでも癒されるでしょう。

  • 秋の時期は美しい水辺紅葉が楽しめる
  • オシドリなどの野鳥も観察することができる
  • 気持ちの良い自然の中を走れば心も体も爽快に(image)
京都府立植物園(約2170m)
美しい花が咲き誇り、心安らぐ植物園

日本最古の公立総合植物園として1924年に開園した京都府立植物園にも同物件からは気軽に向かうことができます。総面積約24万m2を誇り、収集栽培植物は約1万2000種類。広大な大芝生地、桜林、ばら園、植物生態園などがあり、日本最大級の回遊式観覧温室も見どころです。子どもの知的好奇心を刺激してくれることはもちろん、大人も十分に楽しめるスポットです。

  • 広大な園内は「日本一おもしろい、心やすらぐ植物園」をコンセプトに整備されている
  • カラフルな色合いで楽しい気持ちになるチューリップの花畑
  • 秋にはモミジやサクラ、イチョウなど約500本の木々が色鮮やかに紅葉する
資料請求受付中

資料請求された方には最新の情報をお届けします。

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

Brillia(ブリリア)京都松ヶ崎  物件概要

所在地
京都府京都市左京区松ケ崎小竹薮町3-3(地番)
地図を見る
交通 地下鉄烏丸線「松ケ崎」歩13分 総戸数 109戸(うち提携企業勤務者向け分譲3戸、事業協力者住戸3戸含む)
間取り 2LDK~4LDK 専有面積 56.95m2~103.94m2
価格
未定
入居時期 2021年8月下旬予定
販売スケジュール 2019年11月中旬販売開始予定

情報更新日:2019/9/11

お問い合わせ先

「ブリリア京都松ヶ崎」販売準備室

0120-032-023 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:11:00~17:00

定休日:水・木曜日・第2火曜日(祝祭日は除く)

※第2月曜日が祝祭日の際は第3火曜日が定休日となります。

※0800で始まる電話番号はご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

【67720177】Brillia(ブリリア)京都松ヶ崎 
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る