"20180717153216:H:0" "20180717153216:H:0" "20180717153216:H:0"

パークコート山下公園(取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのパークコート山下公園の取材レポート情報です。

ここに、憧憬の横濱。

資料請求受付開始

〈パークコート山下公園〉の魅力がより詳しく分かる資料を差し上げます。

1
歴史ロマンに抱かれた、憧れの横濱「山下町」。
  • 山下公園通り(約100m・徒歩2分)
    • 山下公園前に係留されている貨客船「氷川丸」
    • 横浜の代表的建造物「横浜市開港記念会館」(約580m・徒歩8分)
    西洋文化を発信する拠点として発展。

    横浜開港の中心となった当時の「横浜村」周辺は、現在の山下町にあたる地域。開港以来、西洋文化の玄関口として最先端の流行を伝えてきた。鉄道や電信、石けん、ビール、アイスクリームなど、現代の我々の身の回りにあるものの多くも横浜から全国に広がった。
    大火をきっかけに、石造り・レンガ造り中心の欧風式の建物や道幅の広い街路など、横浜の原風景が形づくられていったのは1866年頃。外国人や洒落た人々が行き交い、異国情緒が漂う海岸通りプロムナード(現:山下公園通り)は、日本で一番美しい通りと呼ばれていた。

2
ホテルニューグランドと山下公園。横濱の象徴を擁する街。
ホテルニューグランド(約30m・徒歩1分)
著名人に愛された、ホテルニューグランド。

横浜を代表するホテル「ホテルニューグランド」。昭和初期に誕生したこのホテルは、今も変わらず山下町に毅然と佇む。ここには第二次世界大戦後、米軍最高司令官・マッカーサー元帥も宿泊。横浜港に面した部屋を「気に入った」と副官に告げたという逸話が残る。また横浜を舞台にした『霧笛』など数々の名作をここで生み出した作家・大佛次郎もこのホテルを好み、創作活動の場とするなど、横浜の歴史にも深い関わりを持つ。

  • ホテルニューグランド・中庭
  • ホテルニューグランド・大階段
  • 戦前のホテルニューグランド前海岸通り ※
  • 山下公園(約110m・徒歩2分)
    • 山下公園と氷川丸
    • 山下公園
    港の風景を愉しむ、美しい親水公園。


    関東大震災の瓦礫を埋め立てて建設された山下公園は、横浜ベイブリッジ(約3700m・徒歩47分)や港を行き交う船など、港の風景が愉しめる親水公園。横浜のバラの名所であり、童謡でおなじみの「赤い靴はいてた女の子」像や、記念碑・歌碑なども多く見どころも豊富。当時の日本ではめずらしい臨海公園として昭和5年に創設され今も多くの人に親しまれている。

3
この地に、新たな象徴となるレジデンスを。
〈パークコート山下公園〉。歴史を継承し、新たな未来を描く邸として。
  • エントランス完成予想CG
    • 外観完成予想CG
    • 外観完成予想CG
立地エリア概念図

山下公園を望む、ホテルニューグランドの隣地に誕生する全93邸のレジデンス〈パークコート山下公園〉。

立地にこだわり、本格邸宅を創造する。正統派と呼ぶにふさわしい品格を有するマンションを供給することを目指す、三井不動産レジデンシャルの「パークコート」シリーズ。
みなとみらい線始発駅「元町・中華街」駅徒歩2分、全93邸の〈パークコート山下公園〉プロジェクトは、そんなブランドコンセプトを踏襲しながら、この地に受け継がれてきた横浜のアイデンティティを継承し、あらたな象徴となる邸宅を創りたいという想いからスタートした。

たとえば外観。山下町の歴史的文化的象徴である「ホテルニューグランド」と連続性を生み出す1階から4階の基壇部のデザインと、その対比を描くモダンな邸宅部のデザイン。クラシックと先進性がひとつとなったその佇まいは、西洋文化の発信地であった横浜らしい存在感を放つ。それは、この街にある歴史を引き継ぎながら、これから訪れる華やかな未来を表現しているようだ。

今、語り継がれる「横濱」を私邸に。
  • みなとみらい線始発駅「元町・中華街」駅徒歩2分、山下公園を望む「ホテルニューグランド」の隣地に全93邸で誕生する〈パークコート山下公園〉。現地は、横浜開港とともにつくられた「山下居留地」があった横浜の原点とも言える場所。山下町30番地。

  • その地番は、150年以上が経過した今も変わらずに残されている。〈パークコート山下公園〉は、その歴史と品格を継承し、新たな象徴となる迎賓の邸を目指す。今、語り継がれる「横濱」を私邸に。山下町の歴史に、新たな1ページが生まれる。

横濱の象徴といった景色に連なる地に誕生する〈パークコート山下公園〉*1
資料請求受付開始

〈パークコート山下公園〉の魅力がより詳しく分かる資料を差し上げます。

※ 動画内で利用している物件に関する素材は、すべて完成予想CGになります。
※ 横浜都市発展記念館貯蔵
※ 掲載の外観、エントランス完成予想CGは図面を基に描き起こしたもので実際とは多少異なります。なお、外観形状の細部・設備機器等は表現しておりません。表現されている植栽は竣工から初期の生育期間を経た状態のものを想定して描いており、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。施工上の都合により、設定位置・樹高・本数等変更される場合があります。※共用部の使用に関しては管理規約に従っていただきます。※共用部の家具・調度品・照明等は計画段階の内容であり今後変更となる可能性があります。
※掲載の徒歩分数は80mを1分として算出しております。
*1:光の柱は本物件の位置を示すためのものであり、建物の高さや規模を示すものではありません。

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)
※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。
※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。
※以下の南西諸島及び離島においては、表示される物件の位置が実際のものとは数百メートル程度ずれる場合がございます。
東京都:硫黄島・青ヶ島、沖縄県: 北大東島・南大東島・多良間島・水納島・与那国島・宮古諸島・石垣島・竹富島

パークコート山下公園 物件概要 第三期

所在地 神奈川県横浜市中区山下町30-1(地番)地図を見る
交通 みなとみらい線「元町・中華街」歩2分乗換案内
間取り 2LDK~3LDK 間取り図を見る
専有面積 94.98m2~151.45m2
予定価格
1億6180万円~2億9800万円 すべての販売時期を見る(2件)
販売スケジュール 販売開始予定 2018年7月中旬
入居時期 2019年3月下旬予定

モデルルーム・イベント・キャンペーン

  • お問い合わせ
    0120-709-321無料
    「パークコート山下公園」レジデンシャルサロン
    営業時間:(平日)11:00AM~5:00PM、(土・日)10:00AM~5:00PM/定休日:火曜・水曜・木曜(祝日除く)
    ※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
    ※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
    ※お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えください。
  • スマートフォンから物件情報を見る
    画像

    スマートフォン版SUUMOでも、この物件情報や地図を見ることができます。

【67716623】パークコート山下公園
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る