"20240222171716:H:0" "20240222171716:H:0" "20240222171716:H:0"
レ・ジェイド新横浜 (取材レポート)

レ・ジェイド新横浜 (取材レポート)

3040万円~1億4990万円  (第2期3次)
1LDK~4LDK | 31.41m2~117.17m2、※専有面積に備蓄倉庫面積含む | 東急新横浜線「新横浜」歩9分
SUUMO(スーモ)新築マンションのレ・ジェイド新横浜の取材レポート情報です。

新幹線停車×都心直通が叶う「新横浜」を住宅専門家が評価

1LDK~4LDK(117m2超)・19種類の多彩な住戸プラン!

「資料請求」いただいた方には、
【プロジェクト特設サイト】のパスワードをお知らせいたします。

●先行してご紹介する「限定間取り」「限定動画」公開中。
●上層階のパノラマビューも、いち早くご覧いただけます。

※画像:外観完成予想CG

簡単!約2分で完了
簡単!約2分で完了 以前に資料請求した物件です。気軽に見学予約をして物件を見学しに行こう! 以前にもチェックした物件です。まずは気軽に見学予約や資料請求をしてみよう!
1
【ご契約者アンケート】「間取り・価格帯・アクセス」など、決め手ランキングを公開。
「ご契約者の決め手ランキング」※複数回答可
※調査対象:第1期89戸供給ご契約者 調査期間:2023年9月1日~2023年12月24日
レ・ジェイド新横浜の取材レポート画像
モデルルーム「Fタイプ」(2023年2月撮影)※1
「幅広い間取りプラン」「幅広い価格帯」

ご契約者の方に、「購入の決め手」についてアンケートを実施いたしました。

寄せられた「決め手」の上位は掲載のグラフの通り。中でも「間取り」に対して、最も高い評価をいただきました。長い時間を過ごす場所だからこそ『家族と日々笑い合え、くつろげる空間を…』と、各ご家庭それぞれの理想のライフスタイルが描けるよう、バリエーション豊かなプランをご用意。「キッチンと洗面室との家事動線が効率的なプラン、収納が充実したプランなど、多様化するニーズに応えるため1LDK~4LDKまで全19タイプと幅広いバリエーションをご用意しました」と語るのは、設計担当者。家具配置しやすい整形な居室、廊下を縮小することでLDKや洋室の空間を広く確保するなど、空間づくりにおいても、細部にまでこだわり抜いています。

また、新横浜は、アクセス利便や更なる発展への期待度が高いとご評価いただくことが多く、2023年3月18日開業の東急新横浜線開通による利便性の向上や新横浜北部地区の街づくりなど、街の変化が楽しみなエリアです。その上で、昨今、価格が上昇トレンドにある中において、「検討しやすい価格帯だった」というお声も多くいただく結果となりました。

「都心へ直通アクセス」「街の将来性」「整備された街並み」
  • レ・ジェイド新横浜の取材レポート画像
    新横浜エリア概念図
    • レ・ジェイド新横浜の取材レポート画像
      『無印良品』約690m・徒歩9分/「キュービックプラザ新横浜」内
    • レ・ジェイド新横浜の取材レポート画像
      『LOFT』約690m・徒歩9分/「キュービックプラザ新横浜」内
「マンションギャラリー」にぜひお越しください

モデルルームやシアター・模型の確認他、VRモデルルームではカラーセレクトや家具シミュレーションなども体感可能。タクシーを使いマンション周辺の現地案内もいたします。

アクセス・立地についても、ご契約者の方の決め手の上位となっています。東海道新幹線・停車駅としての利便性はもちろん、2023年3月に、相鉄・東急直通線が開業されたことは、大きなインパクトとなったようです。計9路線と結ばれたことで、渋谷・新宿方面へ乗り換えなしの直通で行けることは、都心のビジネスエリアに勤務される方に、通勤圏としての認知度をこれまで以上に高めました。

そして、街の発展性・将来性についても、評価をいただいています。〈レ・ジェイド新横浜〉の建設地も該当している「新横浜」駅北口エリアは、安全で快適な歩行者空間の整備、調和のとれた街並みの形成などにより地区環境の向上を目指すエリア。アクセス・街の進化に伴う、物件への将来的な価値にも目を向けられた方が多くいらっしゃいました。

そして、実際に駅周辺を歩いていただくと実感できる整備された安全性の高い街並みも、魅力となったようです。駅周辺には、大型の商業施設やオフィスビルが立ち並び、広い歩道や手入れの行き届いた街路樹も印象的です。そのような街の印象を引き継ぐように、本マンションも「この街にふさわしい、洗練かつ気品ある佇まいを」と、横浜市市街地環境設計制度の許可を取得し、南側道路前面に公開空地を計画。建物下層部から上層部にあがるにつれ、上空にのびるシャープでスタイリッシュなデザインとなっています。

2
【専門家-1】相鉄・東急直通線開通で、都心へ直通。利便性が高まる期待の街・新横浜。
相鉄・東急直通線開業で12路線に直結。渋谷へ直通30分、直通で目黒・大手町へ。
  • レ・ジェイド新横浜の取材レポート画像
    ※新ルート概念図
    • レ・ジェイド新横浜の取材レポート画像
      「渋谷」駅前/「新横浜」駅から乗り換えなしの直通でつながり、より利便性がUP。
    • レ・ジェイド新横浜の取材レポート画像
      「みなとみらい(「桜木町」駅前)」/「桜木町」駅へも直通、身近なスポットに。
住まいアドバイザー 井上真樹氏

(株)リクルートより独立後、約20年、住宅情報誌で記事を制作。現在は、住まいと街をテーマに執筆を続ける。TVのモデルハウス紹介企画にも出演。

【専門家・井上真樹氏が本物件を検証します】

新線や鉄道の延伸は新たな居住ニーズを喚起し、街の価値向上に大きく寄与します。なかでも、相鉄・東急直通線開業が「新横浜」にもたらすインパクトは大きいと思います。

東海道新幹線、JR横浜線、横浜市営地下鉄ブルーラインが乗り入れる「新横浜」駅。「横浜」へ直通11分、みなとみらいの玄関口「桜木町」へ直通15分(※2)と、これまでも横浜のビジネス拠点への通勤利便性には優れていましたが、東京都心に出るには、新幹線か、隣駅「菊名」で東急東横線に乗り換える必要がありました。2023年3月18日の相鉄・東急直通線開業後は、東急東横線、東急目黒線に直結。この2路線が乗り入れる東京メトロ副都心線・南北線、都営三田線他を合わせ計9路線(※3)と新たに結ばれました。「渋谷」へ直通30分、「目黒」へ直通23分(※4)。「大手町」「新宿三丁目」「池袋」「六本木一丁目」へもダイレクトアクセスが可能に。東急目黒線直通の始発電車も運行され、都心へ座って通勤が可能になります。都内勤務者、とりわけ勤務地が異なる共働き世帯にとって格段に便利な通勤拠点になるわけです。

オフタイムの生活圏も広がります。「自由が丘」や「代官山」も身近な街に。子どもの進学の際の選択肢も広がるでしょう。東海道新幹線、羽田空港・成田空港行きリムジンバスが発着する広域拠点性もポイント。出張や旅行、帰省の足回りもスムーズです。

レ・ジェイド新横浜の取材レポート画像
※撮影:「新横浜」駅前/「新幹線停車に加え都心直結が実現するインパクトは大きい」
新線開業を機に、高まる居住ニーズ。

本マンションが建つ「新横浜1丁目」の過去10年間の人口増加率は26.4%。横浜市の1.2%、市18区中2位の増加率を見せた港北区の7.3%(※5)を大きく上回り、都心に直結する新線への期待の大きさがうかがえます。

さらに2030年を目標にブルーラインも延伸予定(新百合ヶ丘~あざみ野間)。「新横浜」駅の新幹線利用客数は今後も増加が見込まれ、駅を中心に商業需要も高まるでしょう。街の価値向上につながるトピックスが続きます。

3
【専門家-2】買い物・食・医療・公園・趣味娯楽、何でも揃う便利なコンパクトシティ。
共働きに便利なコンパクトシティ。食の選択肢も充実。『ららぽーと』も普段使いに。
  • レ・ジェイド新横浜の取材レポート画像
    『新横浜プリンスペペ』約940m・徒歩12分(※6)/無印良品など個性的な専門店が揃う。
    • レ・ジェイド新横浜の取材レポート画像
      『IKEA港北』約3.24km/北欧スウェーデン生まれ、人気の大型家具量販店
    • レ・ジェイド新横浜の取材レポート画像
      『ららぽーと横浜』約4.9km/海外ブランドからファストファッションなど約270店舗。
現地周辺には、手軽に利用できるスーパーも多く便利!

駅周辺の大型施設に行かずとも、近所に使い勝手のいいコンパクトなスーパーも多く、コンビニのように手軽に利用できて便利。写真:『リコス 新横浜2丁目店』約480m・徒歩6分

本マンションが誕生する「新横浜」駅北口側には、駅直結の『キュービックプラザ新横浜』、『新横浜プリンスペペ』など大型商業施設が立地。「ユニクロ」「ロフト」「無印良品」などファッション・生活雑貨のお店、家電量販店、100円ショップ、書店、レストラン・カフェなどが集積し、何でも揃うコンパクトシティが形成されています。『新横浜プリンスペペ』地下1階の「フードウェイ」は、生鮮食品の鮮度にこだわるスーパーマーケット。活気ある鮮魚売り場の店頭では、調理法のアドバイスも。食卓を豊かにしてくれそうです。

一方、徒歩2分には『まいばすけっと』、徒歩6分には23時間営業の『リコス』も。ちょっとした買い物は徒歩6分圏で。買い忘れがあってもすぐにカバーできます。

また、「新横浜」駅から無料シャトルバスでアクセスできる『IKEA港北』、シネコンをはじめ約270店舗を擁する『ららぽーと横浜』へも約5km圏。テレワーク後、映画や食事に出かけることもできますね。

「食」の店の多彩さも「新横浜」の魅力。オフィス街が広がる新横浜2丁目界隈には、気軽に入れそうな飲食店やカフェが多数。テレワークの日のランチは選び放題です。一方、『新横浜プリンスホテル』には、みなとみらいの夜景が望めるレストランやBBQが楽しめる屋上ビアガーデンも。〈日常〉の暮らしやすさと〈非日常〉の華やぎ、そのいずれもが楽しめ、暮らしに心地よいメリハリが生まれます。

撮影:「新横浜駅前公園」約740m・徒歩10分
マンションから、新横浜公園へ向かうアプローチは緑が多く、自然に囲まれた地であることを実感できるエリア。横浜労災病院が近いことも暮らしの安心感につながるでしょう。
レ・ジェイド新横浜の取材レポート画像
『日産スタジアム』約880m・徒歩11分/約72,000人を収容する日本有数のスタジアム。
コロナ禍を機に、自宅周辺で遊ぶ人が増加。

国土交通省が2022年6月に発表した生活行動調査(※7)では、テレワーク実施層はもとより非実施層でも、外食、趣味娯楽、軽い運動・休養・育児の活動場所が「自宅から離れた都心・中心市街地」から「自宅周辺」にシフトしていることが確認できます。そんなライフスタイルを楽しむ街としても「新横浜」は魅力的です。

前掲した大型商業施設や多彩な「食」の選択肢に加え、『日産スタジアム』『横浜アリーナ』など、スポーツ・文化施設が立地。コンサートやスポーツ観戦も気軽に楽しめます。『日産スタジアム』を擁する『新横浜公園』は、市内最大規模の公園(※8)。ウォータースライダーなど22種類のプールがある『日産ウォーターパーク』やスケボー広場、フットボールパーク他、様々な運動施設があり、子どもの身体能力も伸ばせそうです。ジョギングやウォーキングも習慣化しやすいでしょう。

公園に隣接して、30以上の診療科を有する救急指定病院『横浜労災病院』と市の保健・福祉施設があり、安心です。また、日産スタジアム周辺~新横浜駅前一帯(建設地含む)は広域避難場所に指定されており、災害時の避難に適した比較的安全な場所であることがわかります。

1LDK~4LDK(117m2超)・19種類の多彩な住戸プラン!

「資料請求」いただいた方には、
【プロジェクト特設サイト】のパスワードをお知らせいたします。

●先行してご紹介する「限定間取り」「限定動画」公開中。
●上層階のパノラマビューも、いち早くご覧いただけます。

※画像:外観完成予想CG

簡単!約2分で完了
簡単!約2分で完了 以前に資料請求した物件です。気軽に見学予約をして物件を見学しに行こう! 以前にもチェックした物件です。まずは気軽に見学予約や資料請求をしてみよう!

※1:掲載の室内写真はモデルルーム(Fタイプ)を撮影(2023年2月)したものであり、一部有償オプションが含まれております(お申込には期限がございます)。また家具・照明・調度品等は販売価格に含まれておりません。あらかじめご了承ください。
※2:横浜市営地下鉄ブルーライン利用(通勤時)。日中時は快速利用で「横浜」へ8分、「桜木町」へ12分。
※3:東急東横線、東急目黒線、相鉄本線、相鉄いずみ野線、東京メトロ副都心線(東急東横線乗入)、東武東上線(東急東横線乗入)、東京メトロ南北線(東急目黒線乗入)、都営三田線(東急目黒線乗入)、埼玉高速鉄道(東急目黒線乗入)
※4:東急電鉄株式会社「2023年3月開業予定の東急新横浜線の旅客運賃設定に係る認可申請を実施」より。 ※上記所要時間は通勤時のもので、( )の表示は日中平常時のものです。乗換・待ち時間を含みます。2022年7月現在のダイヤによるものです(「駅すぱあと」調べ)。
※5:横浜市ホームページ「令和5(2023)年町丁別人口」と「平成25(2013)年町丁別人口」(いずれも1月末日時点)より筆者算出。
※6:2022年10月より「GU」はキュービックプラザ新横浜へ移転。
※7:出典「新型コロナ感染症の影響下における生活行動調査(第二弾)」国土交通省都市局都市計画課(2022年6月29日公表)。※【外食】流行前:自宅周辺「31%」/2022年3月:自宅周辺「41%」。【映画鑑賞・コンサート・スポーツジム等の趣味・娯楽】流行前:自宅周辺「22%」/2022年3月:自宅周辺「31%」。【散歩・休憩・子どもとの遊び等の軽い運動・休養・育児】流行前:自宅周辺「60%」/2022年3月:自宅周辺「65%」。
※8:出典「公園 横浜市の都市公園 データ集」横浜市HP(2022年12月5日現在)。

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

レ・ジェイド新横浜 物件概要 第2期3次

所在地
神奈川県横浜市港北区新横浜1-18-11(地番)
地図を見る
交通 東急新横浜線「新横浜」歩9分 総戸数 190戸(※店舗1戸・事務所1戸(その他管理室、集会室))
間取り 1LDK~4LDK 専有面積 31.41m2~117.17m2、※専有面積に備蓄倉庫面積含む
価格
3040万円~1億4990万円
引渡可能時期 2025年3月予定

情報更新日:2024/2/21

お問い合わせ先

「レ・ジェイド新横浜」マンションギャラリー

0120-080-190 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:10:00AM~6:00PM

定休日:火・水曜日(祝日除く)

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※0800で始まる電話番号は無料です。また、ご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。予めご了承ください。

見学予約スケジュール

見学をご希望される日程をお選びください。

2/22
2/23
2/24
2/25
2/26
2/27
2/28
2/29
3/1
3/2
3/3
3/4
3/5
3/6
3/7
3/8
3/9
3/10
3/11
3/12
3/13
3/14
3/15
3/16
3/17
3/18
3/19
3/20
3/21
3/22
3/23
3/24
3/25
3/26
3/27

見学予約メニュー

  • 【予約制見学会】(所要時間:120分)

    ◇◆開催日時:月木金土日祝10:00~13:00~16:00~◆◇

  • 【オンライン見学会】(所要時間:60分)

【67726953】レ・ジェイド新横浜
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る

見学予約

可能な日程

2/22
2/23
2/24
2/25
2/26
2/27
2/28
他の日程
簡単!約2分で完了
以前、資料請求した物件です
簡単!約2分で完了 まずは気軽に見学予約をしてみよう!
以前にもチェックした物件です
簡単!約2分で完了 まずは気軽に見学予約や資料請求をしてみよう!

モデルルーム見学は予約優先でのご案内になります。

ぜひ、お早めにご予約ください。