"20220525154955:H:0" "20220525154955:H:0" "20220525154955:H:0"
THE YOKOHAMA FRONT TOWER (物件TOP)

「横浜」駅直結(※1)・徒歩3分、総戸数459戸の大規模プロジェクト。駅前最高層(※2)・地上43階建ての超高層タワーレジデンス、誕生。日本初(※3)国家戦略住宅整備事業。

予告広告
この物件には予告広告を含みます。価格は未定です。確定情報は新規分譲広告において明示いたします。
販売開始まで契約または予約の申込および申込順位の確保につながる行為は一切できません。

物件概要 第3期

所在地
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-41、42(地番)
地図を見る
交通 東急東横線「横浜」歩3分 総戸数 459戸(一般販売対象外住戸35戸含む。他に宿泊施設・店舗・事務所等)
間取り 1R~2LDK 専有面積 23.42m2~58.13m2
価格
未定
入居時期 2024年4月下旬予定
販売スケジュール 販売開始予定 2022年7月上旬

建物の特徴

「横浜」駅直結(※1)・徒歩3分×最高層タワー(※2)。日本初(※3)国家戦略住宅整備事業
THE YOKOHAMA FRONT TOWERの建物の特徴画像
建物外観完成予想CG(現地約160m上空より南西方向を撮影(2020年12月)した空撮と、外観完成予想CGを合成・CG加工を施したもので、実際とは多少異なります)(※4)

首都圏を代表するビッグターミナルの一つ「横浜」駅直結(※1)、駅きた西口より徒歩3分の立地に誕生する同物件は、駅前最高層(※2)となる地上43階建・総戸数459邸の超高層タワーレジデンス。日本初(※3)となる“国家戦略住宅整備事業”として、国際都市「横浜」の歴史を受け継ぎ、世界と未来を見据えたライフクオリティを追求しています。また、同物件は住宅・商業一体開発の大規模複合再開発事業で、建物1階~12階にはホテル・サービスアパートメント・商業施設・子育て支援施設・クリニックなど多彩な施設が入る予定。最上階には、国際的なビジネスやカルチャーの交流拠点となる「グローバルスカイコモンズ」を計画しています(※5)。

周辺環境の特徴

「横浜」駅に最も近接するタワー(※6)…駅前商業施設と雨の日も傘をささずに行き来可能
  • THE YOKOHAMA FRONT TOWERの周辺環境の特徴画像
    「横浜」駅西口(徒歩5分/約360m)(2020年11月撮影)
    • THE YOKOHAMA FRONT TOWERの周辺環境の特徴画像
      横浜高島屋(徒歩6分/約430m/提供写真)
    • THE YOKOHAMA FRONT TOWERの周辺環境の特徴画像
      相鉄ジョイナス(徒歩5分/約340m/提供写真)

JR6路線及び相鉄本線・東急東横線など計11路線利用可、かつ、羽田・成田2つの国際空港へ直通の高速リムジンバスも利用できる「横浜」駅。首都圏で10路線以上利用できるターミナル駅はわずか5駅(東京・新宿・上野・横浜・大宮)で、それらと“直結”する分譲マンションは同物件が初(※6)となります。また、同物件より「横浜」駅側は住宅等が建てられない「業務・商業専用地区」となっており、これまで同駅最寄りで供給された大規模分譲マンション(総戸数200戸以上)の中で“駅徒歩3分”の物件も同物件が初(※7)。“「横浜」駅に最も近い大規模分譲マンション”となる同物件は、多彩な駅前商業施設と首都圏を網羅するアクセスを掌中にできます。

表示する周辺環境
※上記周辺施設は物件の所在地から半径1.5キロ以内の施設のみ表示されています

立地・アクセス

交通アクセス

物件への交通 (1)東急東横線・横浜高速鉄道みなとみらい線・JR京浜東北線(根岸線)・JR東海道本線・JR横須賀線・JR横浜線(根岸線)・JR湘南新宿ライン・JR上野東京ライン・京浜急行電鉄本線「横浜」駅きた西口より徒歩3分
(2)横浜市交通局ブルーライン 「横浜」駅より徒歩8分
(3)相鉄本線「横浜」駅より徒歩9分
  • 【路線図】

現地案内図

  • 【現地案内図】

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。

※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。

※現地周辺航空写真:2020年12月撮影の空撮にCG加工を施したもので、実際とは多少異なります。光の表現は同物件の位置を示したもので、建物の高さや規模を表したものではありません。
※1:JR「横浜」駅きた西口エレベーターから歩行者専用ペデストリアンデッキにて直結となります。
※2:JR「横浜」駅を最寄りとした分譲マンションにおいて最高層(地上43階・約178m)となります(MRC調べ/対象期間1969年以降~2022年2月)。
※3:国家戦略住宅整備事業とは、容積率を緩和することにより、国家戦略特別区域内において産業の国際競争力の強化及び国際的な経済活動の拠点の形成を図るために必要な住宅の整備を促進する事業。同物件は、全国第1号の「国家戦略住宅整備事業」として内閣総理大臣の認定を受けました。
※4:現地からの眺望とは異なります。外観完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは多少異なる場合があります。外観形状の細部・設備機器等につきましては表現しておりません。眺望・周辺環境は変わる可能性があり、将来にわたって保証されるものではありません。
※5:再開発の内容は計画段階のものであり、今後多少変更になる場合もあります(横浜駅きた西口鶴屋地区第一種市街地再開発事業は2024年竣工予定/着工済)。
※6:MRC調べ(対象期間1995年以降~2021年2月15日)。駅直結とは、駅または駅ペデストリアンデッキにて他施設を経由せずに駅出入口にアクセス可能、という条件です。
※7:MRC調べ(対象期間1969年以降~2021年3月)。

THE YOKOHAMA FRONT TOWER 物件概要 第3期

所在地
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-41、42(地番)
地図を見る
交通 東急東横線「横浜」歩3分 総戸数 459戸(一般販売対象外住戸35戸含む。他に宿泊施設・店舗・事務所等)
間取り 1R~2LDK 専有面積 23.42m2~58.13m2
価格
未定
入居時期 2024年4月下旬予定
販売スケジュール 販売開始予定 2022年7月上旬

情報更新日:2022/5/25

お問い合わせ先

「THE YOKOHAMA FRONT TOWER」マンションギャラリー

0120-109-388 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:10:00AM~6:00PM

定休日:毎週火・水・木曜日(祝日除く)

※0800で始まる電話番号は無料です。また、ご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。予めご了承ください。

【67723305】THE YOKOHAMA FRONT TOWER
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る
簡単!約2分で完了
以前にもチェックした物件です 簡単!約2分で完了 まずは気軽に資料請求をしてみよう!