"20200218020545:H:0" "20200218020545:H:0" "20200218020545:H:0"
センチュリー東林間ステーションプロムナード (取材レポート)

センチュリー東林間ステーションプロムナード (取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのセンチュリー東林間ステーションプロムナードの取材レポート情報です。

住宅の専門家が解説する物件の魅力

1
【AREA】色彩景観が定められた美しい街並みが印象的
  • センチュリー東林間ステーションプロムナードの取材レポート画像
    「東林間」駅前にて住宅専門家の福岡氏
    • センチュリー東林間ステーションプロムナードの取材レポート画像
      散歩コースに最適な「相模緑道緑地」(約250m)
    • センチュリー東林間ステーションプロムナードの取材レポート画像
      街並みが美しい東芝林間病院横にて(約390m)
住宅専門家/福岡由美氏

住宅ローンアドバイザー、ファイナンシャルプランニング技能士。大手生命保険会社勤務ののち、住宅ライターとして取材・講演、ラジオ構成作家・レポーターとしても活躍

相模原市南区に位置する小田急江ノ島線『東林間』駅。おそらく長年首都圏で暮らしていても「まだ降り立ったことがない」という方が多いと思いますが、筆者自身も今回初めて取材をして驚いたのは「こんなにキレイな街があったのか」ということ。小田急線『相模大野』駅と田園都市線『中央林間』駅という2つのターミナル駅へ1駅という“穴場的”なポジションにあり、駅に降り立つとふんわり穏やかな空気が流れていて不思議な居心地の良さを感じます。駅舎・交番のデザインや周辺の街並みも洗練された風景。街を歩く人たちのペースがゆったりとしていて、どこか優雅さが感じられる点は、湘南エリアへとつながる江ノ島線沿線特有の空気感なのかもしれません。

ちなみに、相模原市では美しい街づくりを目指し、エリアごとに『色彩景観』が定められていますが、ここ『東林間』では「訪れる人を優しく迎え入れる暖かく瀟洒な色彩景観」がテーマになっているのだとか。実際に、駅舎や周辺の建物には暖色系の色彩が多く使われており、駅前の桜並木や相模緑道の自然の風景とも調和しているため、色彩の効果によって訪れる人たちがこの街に惹きつけられるのでしょう。

センチュリー東林間ステーションプロムナードの取材レポート画像
レトロな洋館のティーサロン『TEA ROOM BURTON』(約130m)
質の高い暮らしが楽しめる生活環境

駅前の商店街には、洋館の佇まいが目を引く『TEA ROOM BURTON』をはじめ地元ならではのお店がいっぱい。このエリアの“暮らしの質の高さ”が感じられます。また徒歩5分圏内には17の診療科を持つ『東芝林間病院』をはじめ内科・婦人科などのクリニックも充実。ドラッグストアのある『小田急マルシェ』(約150m)のほか夜22時まで営業の『東急ストア』など買い物スポットも揃っているため生活利便に関しても文句なしの住環境です。

  • センチュリー東林間ステーションプロムナードの取材レポート画像
    ゆっくりとした時間が流れる『TEA ROOM BURTON』店内にて
  • センチュリー東林間ステーションプロムナードの取材レポート画像
    東芝林間病院(約390m)。この他「森下記念病院」(約390m)もあり安心な環境
  • センチュリー東林間ステーションプロムナードの取材レポート画像
    駅前にある「東急ストア東林間店」(約240m)
◆◆資料請求受付中◆◆

物件やエリアについて詳しくご紹介した資料をお送りします。(画像はモデルルームBタイプ リビング・ダイニング・キッチン)

2
【ACCESS】相模大野、中央林間、町田…周辺の街の機能を多彩に使えるポジション
  • センチュリー東林間ステーションプロムナードの取材レポート画像
    現地航空写真 ※1
    • センチュリー東林間ステーションプロムナードの取材レポート画像
      相模大野ステーションスクエア(約1.56km)
    • センチュリー東林間ステーションプロムナードの取材レポート画像
      ラプラ中央林間(約1.91km)

町田東急ツインズ(約3.17km)

現地は『東林間』駅西口から徒歩わずか2分の“駅近立地”。踏切や信号を渡ることなくシンプルなルートで帰宅できるほか、駅を出るとすぐ目の前に“我が家”が見えているので、残業帰りの夜道の帰宅時にも心強さが感じられそうです。また、駅近立地でありながら、周辺の街区には低層の戸建てエリアが広がっているため、駅前の賑やかさというより「住宅街の落ち着き」が感じられる点にも好感が持てます。

なお、現地周辺には坂のないフラットな地形が広がっていますから、自転車を使えば日常の行動範囲がさらに拡大します。ひと駅隣の『相模大野』駅(約1.5km)、『中央林間』駅(約1.6km)まで自転車でも気軽にお買い物に行ける距離感です。駅前の多彩な商業施設も普段着のままで気軽に利用できます。

また“西の渋谷”と呼ばれるビッグターミナル『町田』までは小田急線で5分、大規模再開発が進む『海老名』へ11分。新しいショッピングタウンとして注目を集める『南町田グランベリーパーク』までは田園都市線で12分。身近なエリアに大型商業施設を備えた駅が多数揃っているので、「周辺の街の機能を使いこなしながら、その賑わいから一歩離れて穏やかに生活できる」という点は『東林間』のポジションならではの暮らしやすさと言えそうです。

アクセス図
『東林間』からは、『新横浜』へ19分、『横浜』へ23分、『片瀬江ノ島』へ29分。都心方面にも、横浜のビジネスエリアにも、海辺のレジャーエリアにも、快適に移動可能
  • 「都心&横浜」方面へのマルチアクセス

    『東林間』はターミナル駅ではないものの、小田急小田原線と東急田園都市線の都心直結2路線へ1駅でアクセスできるため、ターミナル駅同等のマルチアクセスの快適さを実感できます。複々線化によって所要時間の短縮を実現した小田急線を使えば『新宿』へ38分。また、相鉄線の都心乗り入れが開始したことにより、『大和』経由で『渋谷』へ直結することも可能。交通手段が複数揃っているため、万一沿線トラブルが発生した際にも他路線へ迂回しやすい利便性を備えています。この住環境であれば、働き盛りのディンクスカップルの方も、車を手放してコンパクトに暮らしたいシルバーカップルの方も、快適な生活を叶えられることでしょう。

3
【PRODUCT】ライフスタイルの変化に対応しやすいプラン
  • センチュリー東林間ステーションプロムナードの取材レポート画像
    リビング・ダイニング・キッチン(掲載の室内写真はすべてモデルルームBタイプ)
    • センチュリー東林間ステーションプロムナードの取材レポート画像
      リビングを望む広々したキッチンには、3口コンロ、食器洗い乾燥機などを採用
    • センチュリー東林間ステーションプロムナードの取材レポート画像
      浴槽側にも手すりが設置され、安心なバスルーム

床面にレールが出ない吊り下げ式のウォールドアならリビングとの一体感も◎。レールにホコリがたまらずお掃除しやすいのもうれしい

本物件は南向き・東向きの2棟構成となっており、全6タイプ中4タイプが角住戸。中でも筆者が惹かれたのは北東角に位置する《Eタイプ》で、59.50m2のコンパクトプランながら「廊下を短くして居室面積を広く確保」「アウトフレームを採用し柱の出っ張りを排除」など、住空間をより広く使うための工夫が窺えます。また、バルコニー側の間口は6.8mのワイドスパン、角住戸ならではの3面開口など恵まれた条件が揃っているため、北向き住戸であっても充分な明るさが感じられそうです。

ところで、ディンクスカップルの場合は「今後子どもが生まれるかも?」「独立して事務所スペースが必要になるかも?」など、ライフスタイルの変化を想定しながらプランを選ぶことが大切ですが、この《Eタイプ》なら3LDKの部屋数が確保されているため、生活の変化にも柔軟に対応できます。扉付き間仕切りの『ウォールドア』を全開放すれば、広々2LDKに。ワークスペースが必要になったらドアを閉じて書斎をつくったり、子どもが生まれたら成長にあわせ勉強部屋を用意することも可能。“将来の変化に対応しやすい間取り”を選ぶことで、長く快適に暮らせる住まいを手に入れることができます。

Eタイプ 3LDK+SIC 
専有面積/59.50m2 バルコニー面積/10.97m2 空調用室外機置場面積/1.57m2 SIC=シューズインクローゼット
センチュリー東林間ステーションプロムナードの取材レポート画像
断熱効果も高い二重サッシ
『二重サッシ』に見る住宅性能へのこだわり

売主である飯田産業は、注文住宅事業も手掛ける総合不動産デベロッパー。そのため、他のマンションではあまり見かけることのない“戸建て目線”の設備が導入されている点も、本物件の魅力となっています。特に筆者が感心したのは、すべての窓に『二重サッシ』が標準装備されているところ。外窓と内窓を備えた二重サッシは、主に寒冷地で見られる設備ですが、将来の気候変動に備えて高い断熱性を誇る窓仕様を採用している点には、同社の住宅性能への強いこだわりが感じられます。これなら冷暖房効率を高めることができ、長い目で見て光熱費の軽減にもつながりますから、「住まいの付加価値」として評価したいポイントです。

◆◆資料請求受付中◆◆

物件やエリアについて詳しくご紹介した資料をお送りします。(画像はモデルルームBタイプ リビング・ダイニング・キッチン)

※1.掲載の現地周辺航空写真は2019年2月に撮影したものに、光等CG処理を加えたもので、実際とは多少異なります。

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

センチュリー東林間ステーションプロムナード 物件概要 第3期

所在地
神奈川県相模原市南区東林間4-5820番15(地番)、神奈川県相模原市南区東林間四丁目11番6-〇〇〇号(住居表示)
地図を見る
交通 小田急江ノ島線「東林間」歩2分 総戸数 31戸(うち店舗・事務所等1戸)
間取り 1LDK+S(納戸)~3LDK 専有面積 54.18m2~65.34m2
予定価格帯
2900万円台~4900万円台
入居時期 2020年3月下旬予定
販売スケジュール 販売開始予定時期/2020年3月下旬

情報更新日:2020/2/15

お問い合わせ先

センチュリー東林間ステーションプロムナード ゲストサロン

0120-772-002 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:10:00AM~6:00PM

定休日:水・木曜日

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※0800で始まる電話番号はご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

【67720423】センチュリー東林間ステーションプロムナード
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る