"20180721034218:H:0" "20180721034218:H:0" "20180721034218:H:0"
更新

ザ・パークハウス 相模大野(取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのザ・パークハウス 相模大野の取材レポート情報です。

住宅評論家による第1期販売の評価はこちら。

資料請求および来場予約受付中

こちらをクリックの上資料をお取り寄せ頂いた方には、物件や間取りの最新情報をお届けしております。見学を希望の場合は、レジデンスギャラリーへお電話ください。

1
【住宅評論家による物件評価】「第1期の進捗」
「市場評価」をはかる3つの指標
現地周辺航空写真※1
エントランス外観完成予想図※2

物件購入を検討する過程において「そのプロジェクトがマーケットからどう見られているか?」を気にする人は多い。客観的な市場評価は、物件の価値をはかる材料の一つになるからだ。新築分譲マンションの場合、目安となる項目はいくつかある。ここではその中から「知るほどに(中でも物件の価値に対する)評価が高まった人気マンションの証し」だと私が考える3つの指標を取り上げてみたい。

まずは「来場者申込比率」。数式は「申込(契約)件数÷モデルルーム来場件数」市況によって上下するが、単純に総来場数に対する成約件数は、プロジェクトの評価に直結する。

次に、「第1期供給割合」。数式は「第1期販売戸数÷分譲総戸数」。好不調の目安「契約率約7割(※3)」を行ったり来たりといった昨今の市況では、分譲総戸数100戸を超える物件において第1期の販売戸数が4割を超えるケースが少ない(※4)。在庫イメージ回避のため、売り出す戸数を抑制するからだ。

最後に「周辺相場に対しての販売価格」。前2つが秀でていても、「割安感」が要因なら、それは「物件の価値の高さが認められた」とは言い難い。では、〈ザ・パークハウス 相模大野〉第1期実績はどうか。

販売の進捗からわかる物件評価
相模大野駅前
マンションギャラリーで模型を確認する坂根氏
第1期実積の考察

◎来場者申込比率:約14%

モデルルームの場所が駅に近い立地であること、知名度の高い事業主、デパートの前に現地があることなど、顧客が足を運びやすい状況を鑑みるにこの値は相当高いといっていい。物件の中身を知るほどに評価が高まっていったと推察できる。

◎第1期供給割合:50%(申込・契約率約95%)

第1期は1次~3次の合計(68戸供給)。業界では1期2次および3次は、「どうしても欲しい人がいるため執り行うキャンペーン」の認識。「買いたい気持ちの強さ」の表れとも捉えられる。いずれにしても首都圏では昨年来初月契約率7割程度(※3)の市況のなか、この申込・契約率の高さは想像以上の結果といえる。

◎周辺相場に対しての販売価格:第1期の販売価格は3LDKが5098万円~。
これは「駅徒歩3分の物件として適正に値付けをした」印象である。第1期の結果として、分譲総戸数の約半分が売れている事実が、価格に見合う価値がユーザーに認められた証左と言ってもよい。

立地だけでも、建物だけでも、この結果は生み出せなかったと思う。双方ともに高く評価されたからこその結果ではないか。

2
【住宅評論家による物件評価】「相模大野への期待感」
【好調進捗の理由】広域交通・物流の要(かなめ)となる街「相模大野」。
  • 「新宿」と「箱根」の丁度中間に位置する街が「相模大野(神奈川県相模原市)」である。鉄道路線では小田急江ノ島線への分岐点であり、車両交通では「国道16号線」と「東名自動車道(町田IC)」が交差するポジションにあたる。ロケーション上「交通・物流網が集約・拡散するポジション」になるわけだ。

  • 小田急線「新宿」駅から快速で30分程の「相模大野」駅は、乗降客数第8位(出典:小田急電鉄HP「1日平均乗降人員」※2016年)。「下北沢」駅(同11位)や「新百合ヶ丘」駅(同9位)よりも上位と聞けば、たとえ地縁のない人でもその発展度合がイメージしやすいかもしれない。

交通アクセス図※5
【好調進捗の理由】飛躍する利便性「小田急線」
本数の増加により、混雑の緩和が期待される。
小田急線混雑緩和イメージ図※6
小田急線所要時間の変化イメージ図※6
複々線が完成した小田急線。

マイホーム選びは「沿線選び」「駅選び」の側面が大きい。沿線のポイントは、都心へダイレクトにアクセスできるか、通勤利便(混雑度合や本数等)は良いか、そして将来性はあるか、といった視点が欠かせないだろう。駅は、やはり多くの列車が停まる「急行、快速停車駅」が理想か。

昨今、ニュースサイト等で何かと「小田急線の利便向上」が話題になっている。2018年3月「複々線化」に伴い、混雑が緩和、所要時間も短縮され、本数も増発されるという。ちなみに「相模大野」は、「代々木上原」まで7分「新宿」まで10分それぞれ短くなり、千代田線乗り入れもピーク時1時間5本から12本に増発される。そもそも都心と日本有数のリゾート地(箱根、江の島等)を結ぶ唯一の路線として利用されてきた小田急線であるが、沿線力の飛躍的向上に伴い、マイホーム候補地の路線として世間の関心をこれまで以上に集めていくのではないだろうか。

3
【住宅評論家による物件評価】「プロジェクトへの期待感」
【好調進捗の理由】街の「中枢※」に立地。
  • 現地周辺完成予想イラスト※7
    • 鳥瞰外観完成予想CG※2
    • コリドー通り(約40m・徒歩1分)
建設地を眺める坂根氏

建設地前にて

〈ザ・パークハウス 相模大野〉は、「相模大野」駅から徒歩3分、全136戸のマンションである。物件情報を初めてみたときの第一印象は、他でもない「立地の魅力」だ。「駅近(徒歩3分)」ももちろん優れた条件なのだが、それ以上に「街の中枢※」にあたるピンポイントの希少性に着目した。街の商圏としての中央は必ずしも「駅」とは限らない。「地域の中のシンボリックな商業施設」や「大手金融機関」の集積をもって指すことが多い。当該現地は、「伊勢丹相模原店」の向かいで、メガバンクの一角「三菱東京UFJ銀行」が隣のブロック(街区)に店舗を構える。

「相模大野」駅前繁華街は、駅の北側に主に展開している。アーケードのかかるメインストリート「コリドー通り」が「駅北口」と「伊勢丹相模原店」正面玄関を結ぶ。その中心軸から左右対称に区画が整備。賑わいが凝縮された、じつに効率的な街づくりが完成している。

昨今のマンション市場は、「好評とそれ以外」の二極化が顕著だ。なかでもよく話題に上がるのが「駅近・大規模物件の売れ行き」。〈ザ・パークハウス 相模大野〉も「駅徒歩3分」「100戸超」の条件を満たすだけに、そして上記ピンポイントの立地評価もできるだけに、第1期「好評」の部類に仲間入りした進捗具合も予想通りと感じる。

※「街の中枢」とは、当地が「相模大野」駅と「伊勢丹相模原店」を結ぶ「コリドー通り」に近接していることを示しています。

【好調進捗の理由】機能性を重視した間取り
Dタイプ間取り
マンションギャラリー内 モデルルーム※8
プランの特徴

Dタイプを例にプランのポイントを5点取り上げたい。1点目は間口の広さ(約8.2m)。専有面積70m2未満で、しかも南方向に向いていることから「なかなか出会うことのない間口の広い明るい間取り」といえるだろう。2点目はバルコニーの奥行の広さ(約2m)。バルコニー面積が15.40m2以上確保されており、間口の広さがより引き立ち、「住空間の広がりが実際の専有面積以上に感じられる屋外空間」である。3点目はバルコニー側の柱が室内に出っ張っていないこと(アウトフレーム工法)。家具配置がしやすく、効率的な空間活用を可能にする。4点目はリビングダイニングと洋室2の間のスライドドア。開放すると16畳以上の一体空間になるのだが、仕舞ったすべてのドアが1枚分のサイズに収まることによる使い勝手の良さは想像を超えるはずだ。5点目は玄関回りの収納。日常的に活用するものと季節に応じて出しいれするものとを分けることができるよう、シューズボックスとシューズインクローゼットが併設されている。収納に関していえば、納戸をはじめ「ココにあったらうれしい」要所に用意されており、マンションデベロッパーとしての実績(技術力)の高さがうかがえる。

※1:掲載の現地周辺航空写真は、2017年8月に撮影したものに色調等CG処理を加えたもので、実際とは異なります。また現地の位置を表現した光は建物の規模や高さを示すものではありません。

※2:掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器等再現されていない設備機器等がございます。

※3:(株)不動産経済研究所調べ(2018年3月現在)【初月契約率】2017年、首都圏で供給された物件における初月契約率の月間平均は約68.1%。

※4:MRC調べ(2018年3月現在)【第1期供給割合】2017年、神奈川県で供給された、総戸数100戸以上の物件における第1期供給割合の平均は約34.6%。

※5:掲載の所要時間は各路線で最短の所要時間を算出したものです。所要時間は、(株)交通新聞社「マイライン東京時刻表2017年5月号」に基づいて作成しています。所要時間は、通勤時(7:00~9:00)日中時(09:01~17:00)に到着駅着としています。所要時間には、乗り換え・待ち合わせ時間は含まれません。また、時間帯により多少異なります。掲載の交通分数の()[]の数字は通勤時のものです。

※6:小田急線複々線化の情報は、小田急線複々線化事業( http://www.odakyu.jp/company/business/railways/four-track-line/1/ )ページを参照したものです。

※7:現地周辺完成予想イラストは、現地周辺を概念図化したもので、地形・建物の大きさ・距離・方向眺望等実際とは多少異なります。

※8:掲載の写真はモデルルーム(Gtype/カラーセレクト:Gray walnut)を撮影(2017年11月)したもので、エアコン・造作家具・照明・装飾用小物等オプション(有償)も含まれております。また、家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。※メニュープラン、カラーセレクトおよびオプション(有償)には申込み期限がございます

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)
※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。
※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。
※以下の南西諸島及び離島においては、表示される物件の位置が実際のものとは数百メートル程度ずれる場合がございます。
東京都:硫黄島・青ヶ島、沖縄県: 北大東島・南大東島・多良間島・水納島・与那国島・宮古諸島・石垣島・竹富島

ザ・パークハウス 相模大野 物件概要 先着順申込受付住戸

所在地 神奈川県相模原市南区相模大野3-318-5(地番)地図を見る
交通 小田急線「相模大野」歩3分乗換案内
間取り 2LDK~3LDK 間取り図を見る
専有面積 62.96m2~74.1m2
価格
入居時期 2019年6月下旬予定

モデルルーム・イベント・キャンペーン

  • お問い合わせ
    0120-320-693無料
    「ザ・パークハウス 相模大野」レジデンスギャラリー
    営業時間:10:00AM~5:00PM/定休日:第2・3火曜日、水・木曜日 ※祝日は除く
    ※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
    ※お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えください。
  • スマートフォンから物件情報を見る
    画像

    スマートフォン版SUUMOでも、この物件情報や地図を見ることができます。

【67715577】ザ・パークハウス 相模大野
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る