"20181117032330:H:0" "20181117032330:H:0" "20181117032330:H:0"

リーフィアタワー海老名アクロスコート(取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのリーフィアタワー海老名アクロスコートの取材レポート情報です。

海老名駅間開発の価値について知りたい方は、こちら。

〈リーフィアタワー海老名アクロスコート〉資料請求はこちら

資料請求された方には 『リーフィアタワー海老名アクロスコート』の魅力が
さらに詳しく分かる資料をお送りさせていただきます。

1
神奈川県央※2の拠点都市として発展する海老名に、免震タワーレジデンスが誕生
“住みたい街”ランクインの共通点と、その街の人気プロジェクトとなる理由
  • 外観完成予想CG※3
    • 交通図
    • 高速道路概念図
住宅アドバイザー 高江啓幸

業界歴20年以上。首都圏各エリアの新築マンション事情に精通。住宅購入セミナー講師や住宅記事執筆のほか、オールアバウト『厳選マンション』ガイドを務める。

SUUMO住みたい街ランキング2018※4において海老名は、神奈川県民が選ぶ第3位となりました(1位は横浜、2位は武蔵小杉)。神奈川県内には川崎、鎌倉、藤沢など、様々な観点から人気の街がたくさんありますが、その中で堂々の3位。この結果となった理由は他都県を含めた総合ランキングから明らかにできます。

今回上位にランクインした街は都心や横浜、吉祥寺などの常連を除くと、大宮、立川、津田沼など近郊の拠点都市が目立ちます。その共通点は、都心はもちろん各方面への交通アクセスに優れ、近年駅周辺を中心に大規模な再開発によって街の環境整備が著しく進んでいるということ。

海老名もまさしくこの共通点に合致しています。小田急・相鉄・JRの3路線が交差し、高速道路のインターチェンジが近くカーアクセスも至便。しかも小田急線は先ごろ宿願でもあった複々線化が完了し利便性が大いに向上。さらに相鉄線も2022年度にはJRや東急東横線へ乗り入れ、都心への多様なアクセスが実現予定です※5。

現地周辺概念図
駅の東西に広がる多彩な商業施設群、南側に広がる市の文化ゾーン、それらを結ぶハブのような存在として誕生する街、それが「ViNA GARDENS」です。
ららぽーと海老名(約350m/徒歩5分)

駅周辺は、東口エリアにビナウォークをはじめ複数のスーパーや総合病院などが揃い、西口エリアにも大規模ショッピングモール、ららぽーと海老名が2015年にオープン。鉄道各駅の両サイドで目覚ましい発展を遂げています。

ここに、満を持して登場するのが住商複合開発「ViNA GARDENS」です。この開発の注目ポイントは、発展著しい海老名に乗り入れる各線の駅と駅の間、“真ん中”というポジション。海老名をよく知らない方でも、諸施設が揃う円の中心という立地を想像して頂ければ、このポジションの価値は容易に想像できるはずです。そしてこの“真ん中”に誕生する初めての住まいが当プロジェクトです。既に第1期で195戸が販売※6されていることから考えて、なかなかお目にかかれないような立地条件が評価されているのは間違いないところでしょう。

2
選ばれる理由は“海老名の真ん中”という好立地に適う付加価値
ディンクスやアクティブシニアが選ぶ、多様な交通アクセスと不変の商品力
海老名市立中央図書館(約320m/徒歩4分)
新宿(image photo)

既に多くの方々が契約を済ませている当プロジェクトですが、何故選ばれているのか。ライフスタイルや世帯構成別に考えてみましょう。

例えば共働きのディンクス。都心には小田急線で、横浜へは相鉄線でアクセスしやすい立地は、異動や転職などで勤務先が変わる場合などにも対応しやすい。もちろん通勤に限らずショッピングやレジャーなど多様な目的地への使い分けができます。さらに複数路線利用はこうした実用的なメリット以外に、住まいとしての資産性の担保にもつながる可能性もあるのが魅力です。

シニア層はどうでしょうか。少し時間に余裕のできた方々であれば、仕事以外の趣味やスポーツなどに熱中しているかもしれません。そんなニーズにも海老名はぴったりな街と言えます。蔦屋書店監修の中央図書館はモダンなデザインの外観および内装で近隣市の住民からも人気があり、このところブームにもなっている日帰り登山やトレイルランなどが可能な丹沢・大山も近い。もちろんJR線で湘南方面、そして小田急と言えば箱根、温泉を身近に感じることができます。休日には多岐にわたる楽しみ方ができる街、それが海老名です。

  • 外観完成予想CG
    • アクアテラス完成予想CG
    • スカイラウンジ完成予想CG
    上質な共用施設が充実した商品性

    海老名であり、その“真ん中”のポジションであること。この立地条件をもつプロジェクトであるが故に商品性の高さも重要なポイントになります。“立地に適う品質”であるかどうかです。地上31階建て免震タワーレジデンス、広々としたラウンジ、専用ライブラリー、実用性の高いゲストルーム、自走式の駐車場棟とその屋上を緑化したガーデン。後付けできる設備ではなく、共用部分に施された設えが住まいに付加価値をもたらすのです。もし資産性を考慮するのであれば、変更できない共用部分を吟味することが重要です。そして、タワーならではの暮らしの価値を考えれば、高層階という選択肢も考慮してみてはいかがだろうか。

3
子どもにも安心、親も満足、充実した暮らしの環境が揃う街と住まい
便利に、快適に、そして安全に、家族の成長と一緒に発展する街
ビナウォーク5番街(約450m/徒歩6分)
海老名発展の礎となった駅東口地区。6つの商業棟で構成される「ビナウォーク」を筆頭に、ショッピング・グルメ・アミューズメントなど多彩な施設群が集積しています。
海老名駅西口

当プロジェクトの契約者にはファミリー世帯も少なくありません。彼らから見た魅力は、恵まれた立地条件や商品性の高さは当然のこととして、やはり生活環境の充実が挙げられるでしょう。多種多様な商業施設、飲食店、病院、学校、文化施設、公園など日々の暮らしに欠かせないものはほとんど全て身近に揃う“ウォーカブルコンパクトシティ”と称される環境が整っています※7。

そして、当プロジェクトのある意味特殊な立地条件が、子育て世帯に評価されるポイントにもなり得ます。その立地条件とは、駅間の開発地内であること。計画的な整備により、駅から住まいまでのアプローチは子どもでも安心して歩くことができます。商業施設が集積する駅前という立地ながら、子どもの安全にも配慮されている環境は、どこにでもあるものではありません。さらに、当エリアがこれから将来に向かって開発が進んでいくのも魅力でしょう。子どもの成長と一緒にエリアがどんどん進化していく。裏を返せば、子どもにとっての故郷になる街だから、将来的にも魅力を持ち続ける街であって欲しい。そんな希望を見出すことができることも子育て世帯にとって魅力となっているのかもしれません。

  • 海老名市立図書館(約320m/徒歩4分)
    • グランラウンジ完成予想CG
    • オーナーズ・ライブラリー完成予想CG
    育住近接を叶え、これからの働き方に応える

    親にとっても魅力は十分です。都心アクセスの向上は大きな恩恵ですし、新たに“テレワーク”などといった在宅勤務やオフィス・自宅以外の第三の場所“サードプレイス”での働き方も生まれてきています。当プロジェクトにはライブラリーや広々としたラウンジがあるので、こうした働き方にも対応しやすく、既述の図書館なども活用できそうです。子育て環境に適した海老名そして当プロジェクトは育住近接の暮らしができ、親にとっても歓迎すべきものと言えるでしょう。

〈リーフィアタワー海老名アクロスコート〉資料請求はこちら

資料請求された方には 『リーフィアタワー海老名アクロスコート』の魅力が
さらに詳しく分かる資料をお送りさせていただきます。

この物件の魅力をもっと詳しく

※1:掲載の外観完成予想CGは、現地付近を撮影した航空写真(2017年4月撮影)に計画段階の図面を描き起こした建物完成予想図をCG合成・加工したもので、実際とは異なります。雨樋、給排気口、エアコン室外機、エアコン室内機、給湯器、ポンプ、水槽、ファン、桝、散水栓、航空障害灯等一部再現されていない設備機器等がございます。また敷地周囲の電柱・標識・ガードレール等は表現しておりません。本広告の掲載内容は小田急電鉄株式会社による海老名駅間地区開発「ビナガーデンズ」内に誕生する住宅棟の広告になります。周辺建物は計画段階であり今後の「ビナガーデンズ」内の開発により各住戸からの眺望環境に変化を及ぼす可能性があります。当CGは将来にわたり眺望を保証するものではありませんので、予めご了承ください。周辺建物は、計画段階のため詳細を表現しておりません。建築確認取得前につき今後内容が変更となる場合があります。
※2:県央=神奈川県の中央に位置する海老名市、相模原市、厚木市、座間市、大和市、愛甲郡愛川町を含むエリア。
※3:掲載の完成予想CGは、海老名駅東口ロータリー(現地より約350m)より現地付近を撮影した写真(2017年5月撮影)に計画段階の図面を描き起こした建物完成予想図をCG合成・加工したもので、実際とは異なります。雨樋、給排気口、エアコン室外機、エアコン室内機、給湯器、ポンプ、水槽、ファン、桝、散水栓、航空障害灯等一部再現されていない設備機器等がございます。
※4:suumo住みたい街ランキング2018関東版(リクルート住まいカンパニー調べ)
※5:出典元=相模鉄道HP「都心直通プロジェクト」より 
※6:第1期・第1期2次・第1期3次に販売開始した戸数
※7:ロピアららぽーと海老名店(約350m・徒歩5分)、ダイエー海老名店(約530m・徒歩7分)、イオン海老名店(約540m・徒歩7分)、海老名総合病院(約880m・徒歩11分)、今泉小学校(約1170m)、海老名市文化会館(約200m・徒歩3分)、海老名中央公園(約450m・徒歩6分)など

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)
※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。
※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。
※以下の南西諸島及び離島においては、表示される物件の位置が実際のものとは数百メートル程度ずれる場合がございます。
東京都:硫黄島・青ヶ島、沖縄県: 北大東島・南大東島・多良間島・水納島・与那国島・宮古諸島・石垣島・竹富島

リーフィアタワー海老名アクロスコート 物件概要 第3期2次

所在地 神奈川県海老名市めぐみ町512-11(地番)地図を見る
交通 相鉄本線「海老名」歩3分乗換案内
間取り 2LDK~4LDK 間取り図を見る
専有面積 61.94m2~88.87m2
予定価格帯
4500万円台~7000万円台
販売スケジュール 2018年11月中旬より販売開始予定
入居時期 2020年1月下旬予定
  • お問い合わせ
    0120-093-304無料
    「リーフィアタワー海老名」マンションギャラリー
    営業時間:平日11:00AM~6:00PM、 土日祝10:00AM~5:00PM/定休日:水・木・第2火曜日(祝日を除く)
    ※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
    ※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
    ※お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えください。
  • スマートフォンから物件情報を見る
    画像

    スマートフォン版SUUMOでも、この物件情報や地図を見ることができます。

【67717214】リーフィアタワー海老名アクロスコート
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る