"20190723223450:H:0" "20190723223450:H:0" "20190723223450:H:0"
レーベン守谷THE SQUARE(ニコハピプロジェクト) (取材レポート)

レーベン守谷THE SQUARE(ニコハピプロジェクト) (取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのレーベン守谷THE SQUARE(ニコハピプロジェクト)の取材レポート情報です。

ご購入者様が語る「レーベン守谷 THE SQUARE」に魅せられた理由

入力1分!「レーベン守谷 THE SQUARE」の無料資料請求はこちら

資料請求をいただいた方に「レーベン守谷 THE SQUARE(ニコハピプロジェクト)」の最新情報をお届けいたします。
※画像は外観完成予想図

1
【OWNER'S VOICE1】子供にとっての良い環境は、大人にも快適な住まいでした
共用施設の相互利用で、子供と一緒に暮らしが楽しめると直感
  • 物件前にて2019年3月撮影
    • 外観完成予想図
    • リビング・ダイニング、キッチン:モデルルームNE-Uタイプ(2019年3月撮影)
M様ファミリー

夫40代、妻30代、長女が小学生の3人ご家族。元々レーベンのマンションにお住まいで、こちらに住み替えをしたそう。

もともと、私たちはレーベンの大ファンで(笑)。柏にあるレーベンのマンションから、ここに住み替えたんです。守谷には友人がいて何度も訪れていたので、住みやすい街だろうなって、好感も持っていました。今回ここを選んだのは、子供の成長で部屋が手狭になったことですね。住み替えを考えていた時に、守谷にレーベンの新しいマンションがあることを知って、家族でモデルルームを見学しました。ひと目で、すごく気に入りました。隣のレーベンのマンション(※1)との共用施設の相互利用など、子供と一緒に楽しめると直感したのです。
居住空間も広くて、以前は62m2でしたが、ここは87m2。モデルルームに行った日にすぐに申し込みをしたほどでした。間取りは3LDKでリビングは19畳。本当に快適な空間です。日当たりも良くて朝日が差し込んで、気持ちのいい朝が迎えられます。じつは先日、娘のピアノの先生が遊びに来られて、70歳を超える方なんですが、わが家を見てとても感激されていました。こんな素晴らしい環境と設備で、マンションへの考え方が変わった。別の国に来たみたいだと(笑)。うれしかったですね。
住み替えのもう一つのポイントは、子どもの教育環境をより良くしたいと考えたからです。守谷は将来的に子育て世代も増えて発展すると聞いています。娘はつくばにある公立の中高一貫校への進学を目指していて、守谷なら通学にも便利ですからね。

「ヨークタウン守谷」が徒歩1分にある利便性の高い環境
快適な生活利便性と豊かな環境

実際に暮らしてみても、守谷は緑も多くて、とても良い環境だと実感しています。電線が地中化されていて、街の景観もきれいなんです。だから散歩も気持ちいい。それに、目の前にスーパーがあって日用品が揃う。イオンタウン守谷などもあって、買うものによってお店を選べるのもうれしいですね。娘の通学路も駅からの道も、安心できます。お互い年をとっても、ここなら快適に過ごせるねって、夫婦で話し合っているほどです。

ラウンジ(2019年3月撮影)
共用施設を通して人のつながりを楽しめる

コミュニティに参加できるような共用施設が多いことも魅力のひとつでした。カラオケルームなど、友人が家族で遊びに来たときなどにはよく利用しています。パーティルームやカラオケルームは、週末には予約でいっぱいになるほど好評なんですよ。設備が充実しているんです。娘も友達同士でカフェで一緒にお菓子を食べたり、ボルダリングをしたり、楽しんでいるようです。想像以上の心地良い暮らしに、家族みんなが満足しています。

2
【OWNER'S VOICE2】座っていける最楽通勤で東京の会社へ快適にアクセス
様々なストレスが消えて、家族の笑顔が増えました
  • プレイルーム(2019年3月撮影)
    • 「秋葉原」駅 直通32分
    • リビング・ダイニング、キッチン:モデルルームNE-Uタイプ
H様ファミリー

20代のご夫婦と3歳の息子さんの3人家族。近々ご家族が増えるそうで、新しい暮らしがより一層楽しくなるそう。

子供が幼稚園を考える年齢になって、引っ越しを視野に入れ始めました。東京の江戸川区にある賃貸に暮らしていたのですが、手狭になり、間取りも快適とは言えなくなってきました。それでスーモカウンターへ相談に行ったのです。条件を伝えて最初に紹介されたのが、この「レーベン守谷 THE SQUARE」でした。モデルルームを見た瞬間に、これだと思い決めてしまいましたね。また、以前のワンルームの賃料と月々の返済額があまり変わらないこともあり、それなら自分たちのものにしたほうがいいと夫婦で話し合って決めました。
新たな住まいの居住空間は3LDKで約80m2です。以前は、現在のリビングだけで暮らしていたようなもので(笑)。入居後は、広さへのストレスがなくなり、家族の笑顔も多くなりました。
通勤面では、以前住んでいた江戸川区のマンションのすぐ近くに職場があったので、正直言いますと、離れることには多少の不安もありました。実際に住み始めてからは、守谷駅からつくばエクスプレスで秋葉原に出て、日比谷線、東西線と乗り継いで通勤しています。この経路だと多少通勤時間がかかるのですが、守谷駅から座って秋葉原まで出られるので非常に快適なんです。最短ではなく、最楽の経路を選んでいるわけですね。帰宅時も、電車を一本ずらせば座って帰れます。残業や飲み会で遅くなっても、楽ができるのは大きいですよね。

カラオケルーム(2019年3月撮影)
至るところに満足感がある

とにかく広さに一番満足していますが、住んでみてからは設備面においても満足度が高いと感じています。特にディスポーザーは、家庭に生ごみのにおいがしなくなったので、すごくいいですね。毎日、その快適さを実感しているところです。
じつはこの取材でパーティルームやカラオケルームを初めて利用したのですが、きれいで機能も充実していて、これからは多彩な共用施設も使っていきたいと思いました。

松並木公園(約320m・徒歩4分)
家族の関係がより深まっていく環境がある

守谷は公園も多いし、道も広い。環境面でも満足しています。引っ越してからまだあまり時間が経っていないので、これからは人のつながりも広げていきたいと考えています。先日、家族で散歩へ出かけて評判のパンケーキ屋さんに立ち寄ってきました。以前の環境では考えられなかった家族の過ごし方でした。2人目の出産も間近です。守谷という街で、家族の関係がさらに深まっていくようで、将来にとてもワクワクしています。

3
【OWNER'S VOICE3】優れたコストパフォーマンスと充実した共用施設に満足
太陽光発電や無料の駐車場など総合的なランニングコストが魅力
  • リビング・ダイニング:モデルルームNE-Uタイプ(2019年3月撮影)
    • 太陽光発電とエネファームを組み合わせた日本初のマンション※2(外観完成予想図)
    • フィットネスジム完成予想図
T様ファミリー

50代のご夫婦と大学生になる2人の息子の4人家族。茨城県はご主人の出身地という縁もあって、守谷に住み始めたそうです。

仕事の関係で転勤が多く、これまでに4回ほど転居してきました。そんななかで、今回こちらに決めたのは、いろいろなタイミングが合致したからです。東京転勤の際に、子供を含めて家族で住居をどうするか相談した時、自然のある場所がいいとなり、守谷に引っ越してきました。守谷で住み始めた家は一戸建ての借り上げです、その契約が終わること。また、以前購入したマンションを法人契約として貸し出していたのですが、その契約も終わること。さらに、次男も大学の通学のために家を出ること。見事にいろいろな時期が一致した時に、この物件と出会ったのです。
守谷には長年住み続けていて暮らしやすさは十分理解していましたので、その場で契約しましたね。購入にあたってとにかくポイントとなったのは、太陽光と共用施設でした。太陽光発電で、電気代をこれまでより大きくカットできることや、駐車場も1台無料です。そんなランニングコストを考えると、とても魅力的だったのです。
また、私たち夫婦の先々のことを考えても、マンションのほうが暖かいし、快適に暮らせるだろうと考えました。また、一戸建ての時はお客様用に4客のお布団を用意していましたが、ここには本当に素敵なゲストルームがあって、お客様を招いた際には利用できます。つまり、お布団も必要なくなる。そんなメリットも感じました。

パーティールーム完成予想図
メリットを享受し夢のような空間で暮らす

パーティルームを見ても、食器や設備が充実していて、わが家で用意をしなくていいことや、カラオケルームも1時間100円とリーズナブルです。ピアノも弾けるルームもジムもあります。引っ越しは少し先なのですが、これからの人生がとても楽しくなるような気がして、今からワクワクしています。ここには、ランニングコストのような経済的なメリットに加え、共用施設のような夢の空間、その両方を備えているマンションだと思います。

リビング・ダイニング:モデルルームNE-Uタイプ(2019年3月撮影)
つくばエクスプレスの快適なアクセス

守谷の魅力は住みやすさはもちろんですが、何よりつくばエクスプレスを利用した東京までのアクセスが快適なことですね。今は、守谷から秋葉原、そこから総武線を利用して通勤しています。これから子育てをするご家族も、お子さんを東京の学校に通学できることは魅力だと思いますね。それに守谷は空気もおいしいんです。コンシェルジュというサービスもこれまで経験したことがないので、大いに期待しています。

広さを体感!マンションギャラリーへ行こう!

96m2超の圧巻のモデルルームを体感できる「レーベン守谷 THE SQUARE(ニコハピプロジェクト)」マンションギャラリー。来場予約受付中!
※画像はモデルルーム(NE-Uタイプ)を撮影したものです

※1:レーベン守谷 THE BRIDGE(分譲済み)
※2:太陽光発電、戸別売電と家庭用燃料電池「エネファーム」を組み合わせて採用したマンションとしては日本初。(不動産経済研究所調べ)
※掲載の完成予想図は図面を基に描き起こしたもので、外観・外構・植栽等は実際とは多少異なります。また施工上の理由及び行政指導などにより変更する場合がありますので、予めご了承ください。敷地内の植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いており、特定の季節や入居時の状態を表現したものではありません。
※共用部は「THE SQUARE」の7施設と「THE BRIDGE(分譲済み)」の10施設を合わせて17施設。そのうち、ゲストルームは相互利用できません。
※「秋葉原」駅へ32分:つくばエクスプレス快速利用。 ※日中平常時の標準所要時間です。所要時間には乗換え・待ち時間は含まれておりません。また、時間帯によっても多少異なる場合があります。ジョルダン調べ。
※イオンタウン守谷(約1,580m・徒歩20分)

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

レーベン守谷THE SQUARE(ニコハピプロジェクト) 物件概要 ウエストコート第2期

所在地
茨城県守谷市松並青葉一丁目1-2、1-3、1-1の一部(イーストコート)、茨城県守谷市松並青葉一丁目1-1(ウエストコート)(地番)
地図を見る
交通 つくばエクスプレス「守谷」歩12分 総戸数 273戸(141戸(他、管理事務室1戸・イーストコート)・132戸(ウエストコート))
間取り 3LDK・4LDK 専有面積 75.81m2~97.83m2、MB(=メーターボックス)面積:0.42m2~0.81m2を含む
予定価格帯
2400万円台~4600万円台
入居時期 2019年9月中旬予定
販売スケジュール 2019年7月下旬 販売開始予定

情報更新日:2019/7/23

お問い合わせ先

タカラレーベン ネット推進課 総合予約受付窓口

0120-533-253 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:9:00AM~6:00PM

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※0800で始まる電話番号はご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

見学予約スケジュール

見学をご希望される日程をお選びください。

7/23
7/24
7/25
7/26
7/27
7/28
7/29
7/30
7/31
8/1
8/2
8/3
8/4
8/5

見学予約メニュー

  • モデルルーム見学会(所要時間:90分)

【67717752】レーベン守谷THE SQUARE(ニコハピプロジェクト)
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る