"20180123011111:H:0" "20180123011111:H:0" "20180123011111:H:0"

シエリア夙川(取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのシエリア夙川の取材レポート情報です。

『シエリア夙川』:デザイン・コンセプトを設計者に聞く

最新の情報をお届け致します。

「シエリア夙川」の更なる魅力をお伝えする資料のご請求はこちら

1
夙川の伝統を革新する、21世紀の都市型住宅
株式会社DSA住環境研究室 染谷正弘氏
建築家として、マンションや一戸建てなどの住宅設計を多数手掛け、
日本大学理工学部・大学院、文化学園大学で長年教鞭をとる。
株式会社カノンアソシエイツ 玉谷修一氏
夙川エリアに登場する21世紀の都市型住宅

遠くに海をのぞむ緑深い六甲山の麓、その阪神間にモダンな郊外住宅街が形成されたのは、20世紀初頭のことである。そこに多くの文化人が移り住み、モダンライフを謳歌する「阪神間モダニズム」文化の華を咲かせていく。その象徴が、日本の近代文学の舞台にもなった夙川エリアだった。
それから約100年の時が過ぎ、都市住宅の主役は戸建住宅から集合住宅=分譲マンションへと変わり、夙川エリアにも「阪神間モダニズム」の伝統を革新するかのように、21世紀ならではの新たな都市住宅が登場しつつある。その先端に『シエリア夙川』はあるという。そこで、この建築のデザイン・コンセプトや計画内容について、設計者の玉谷修一氏に直接お話を聞いてみた。

設計図(画・玉谷修一氏)

六甲山を背にする阪神間住宅地は、海に向かって緩やかに広がる傾斜地が多い。その立地環境の良さが、「阪神間モダニズム」を生んだひとつの要因でもあろう。『シエリア夙川』の敷地も緩やかに南傾斜している。そこで、まず建築の〈安全性〉、〈防犯性〉、〈機能性〉を最優先し、動線計画や構造計画をコンパクトにまとめ、南側前面道路沿いに建築を配置したという。

2
建築意匠・素材へ惜しみないこだわり
  • 外観完成予想図
    ランドデザインとファサードデザイン

    正面の外観ファサードデザインは、1階低層部と2階から上の中高層部では、形態も素材も色調も全く違う。歩行者のアイレベルの低層部は重厚なモノトーンに、中高層部は街の景観に圧迫感を与えない軽快なアースカラーで仕上げられている。それは、もともと緑豊かな戸建住宅街だった夙川エリアの景観を配慮してのことであろう。

  • アプローチ完成予想図

    また、低層部を〈水平線〉、中高層部を〈垂直線〉で強調するそのファサードデザインは、「阪神間モダニズム」を代表する建築、旧・甲子園ホテルからヒントを得たという。旧・甲子園ホテルは、旧・帝国ホテルを設計した近代建築の巨匠F・L・ライトの愛弟子によって設計された関西が誇る名建築である。この建築への想いを語る設計者の姿がとても印象的だった。

エントランスホール完成予想図
  • エントランスホールの〈白い曲面〉

    前面道路からエントランスホールへと、訪れる者を誘うかのような白い曲面の壁が、この建築の低層部デザインを決定づけている。また、その曲面壁と対比的な黒い大壁が、前面道路に向かって垂直に屹立している。その上に浮かぶ大きな段上のキャノピー(庇)も印象深い。その曲面壁と垂直壁の間が、エントランスホールである。曲面壁は駐車場を隠し、黒い垂直壁は駐輪場を隠している。この巧みな平面構成とそのデザイン誕生の経緯を、設計者は自らのスケッチで説明してくれて、建築機能とデザインとの関係が良く判りとても興味深かった。

  • また、建築素材へのこだわりもあつく語ってくれている。たとえば、エントランスホールには、〈杉小幅板型枠の打ち放しコンクリート〉を背景に四国産の〈庵治石〉の塊を彫刻のように飾り、〈本革〉のソファを置くのだという。それは、年月とともに味わい深くなる自然素材、〈本物〉へのこだわりであろう。そこにも、この建築のデザイン・コンセプトが端的に現れている。

3
贅を体現する100m2超のフリープラン※
個性豊かなカスタマイズを想い描ける、100m2超の専有空間
A2タイプ間取り変更イメージ(画・染谷正弘氏/※)
  • エントランスホールの曲面壁に沿って進むと、その奥にエレベーターが2基現れる。各階で3住戸に1基の専用エレベーターである。プライバシーやセキュリティを考えるとき、それは贅沢である。それに、共用空間から専用空間への動線が実にコンパクトで、そのぶん玄関前の専用ポーチがとても広い。さらにうれしいことに、住戸の平均専有面積は100m2を超え、すべての住戸がフリープラン対応(※)だという。

  • 間取りは標準的な3LDK~4LDKだが、部屋数を調整するだけで、広々リビング、キッチンスタジオ、書斎コーナーやドレスアップコーナーのある主寝室、充実収納等々、住む人のライフスタイルに合わせた居住空間を多彩に実現できる。特に、第二の人生を謳歌しようというアクティブシニアには、最適な住まいになるだろう。

    家族の高齢化、少人数化が進んでやまない今日、『シエリア夙川』のような都市型集合住宅が、21世紀の夙川都市文化をあらたに築いていくに違いない。


    染谷正弘

最新の情報をお届け致します。

「シエリア夙川」の更なる魅力をお伝えする資料のご請求はこちら

※:有償、申込期限有

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)
※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。
※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。
※以下の南西諸島及び離島においては、表示される物件の位置が実際のものとは数百メートル程度ずれる場合がございます。
東京都:硫黄島・青ヶ島、沖縄県: 北大東島・南大東島・多良間島・水納島・与那国島・宮古諸島・石垣島・竹富島

シエリア夙川 物件概要

所在地 兵庫県西宮市大谷町50番1(地番)地図を見る
交通 阪急神戸線「夙川」歩11分乗換案内
間取り 3LDK~4LDK 間取り図を見る
専有面積 87.42m2~118.36m2
価格
未定
販売スケジュール 2018年1月下旬販売開始予定
入居時期 2020年2月下旬予定

モデルルーム・イベント・キャンペーン

  • お問い合わせ
    0120-035-665無料
    「シエリア夙川」プロジェクト準備室
    営業時間:10:00~18:00/定休日:水・木曜
    ※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
    ※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
    ※お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えください。
  • スマートフォンから物件情報を見る
    画像

    スマートフォン版SUUMOでも、この物件情報や地図を見ることができます。

【67717165】シエリア夙川
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る