"20220629195723:H:0" "20220629195723:H:0" "20220629195723:H:0"
クラッシィハウス尼崎 GRAND PLACE (取材レポート)

クラッシィハウス尼崎 GRAND PLACE (取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのクラッシィハウス尼崎 GRAND PLACEの取材レポート情報です。

尼崎駅徒歩3分にJR沿線最大級・456邸のあたらしい街づくり

1
【住宅評論家が語る】なぜ今、総戸数300戸以上の大規模マンションを選ぶべきなのか
大阪駅1駅5分、新快速停車駅徒歩3分で、“456戸の大規模物件”にはなかなか出会えない
  • 近年のマンション市場では総戸数300戸を超えるビッグプロジェクトが『大規模物件』と呼ばれます。大規模物件の最大のメリットは、多彩な共用機能を享受できること。多くの世帯がマンション運営を支えることで管理費負担を軽減しつつ、ホテルのようにゴージャスな機能を使うことができるため「居住満足度」も高くなります。

  • その一方で大規模物件の場合は(タワーマンションを除き)どうしても広大な敷地面積が必要になるため、駅に近いエリアでの用地の取得は難しくなります。そのため、大規模物件は駅から少し離れた場所で開発されるケースが多くなるのです。しかし、そんな「大規模物件の定義」を覆す魅力的な条件を備えているのが本物件です。

4方接道で、約1万2900m2の“広大な敷地”。共用施設の充実度に対する付加価値
  • 新快速停車駅徒歩3分の“駅近立地”で、約1万2900m2の“広大な敷地”を有する“総戸数456戸の大規模物件”。実は20年以上マンション取材を続けている私でも、これまでなかなか出会う機会がありませんでした。ランドプランを見てみると、まるで“ひとつの街の機能が集約”されたかのような多彩な共用施設が充実しています。

  • 共用部の設計が充実している大規模物件の場合、“マンション内の暮らしのクオリティ”が高くなるだけでなく、マンションを評価する際には、住戸専有部分に加えて“共用施設の充実度に対する付加価値”もプラスされますから、その結果「住まいの価値をより長く、良好な形で維持しやすくなる」というメリットが生まれます。

クラッシィハウス尼崎 GRAND PLACEの取材レポート画像
約1万2900m2の敷地に、約240本、約17000株もの樹々が彩る新街区(ランドプラン※)
【資料請求はこちらから】

ロケーションやプランなど、本物件の最新情報を無料でお届けします。
お気軽に以下をクリックしてください。(右:レジデンスゲート完成予想図)

簡単!約2分で完了
簡単!約2分で完了 以前にもチェックした物件です。まずは気軽に資料請求をしてみよう!
2
得難い恵まれた条件が重なり、時を超えても変わらない価値を備えたビッグプロジェクト
価格騰落率からみる大規模物件のメリットとは。本物件を選ぶ価値はココ!
  • クラッシィハウス尼崎 GRAND PLACEの取材レポート画像
    大阪・大阪梅田駅へ直結で徒歩3分以内の物件分譲実績データ(表1※1)
    • クラッシィハウス尼崎 GRAND PLACEの取材レポート画像
      総戸数による価格騰落率のデータ(表2※2)
    • クラッシィハウス尼崎 GRAND PLACEの取材レポート画像
      今求められている共用施設が用意されているビッグプロジェクト(表3)
住宅評論家・福岡由美氏

名古屋・東京を拠点にして全国で取材活動を行っており、新築分譲マンション取材物件数は1000件を超える。住宅ローンアドバイザー、FP技能士

実は過去10年間の関西エリアにおける新築マンションの分譲実績を
調べてみると(表1)、JR大阪駅・阪急大阪梅田駅・阪神大阪梅田駅まで
“5分でアクセス”でき、“最寄り駅から徒歩3分以内の駅近”で
“敷地面積10000m2以上”の大規模マンションは本物件のみ。
「都心近接」×「駅近」×「大規模」という魅力的な3条件をすべて備えた本物件は、
“得難い恵まれた条件”が重なって誕生する、
数少ないマンションだと言えるのではないでしょうか。

さらに『物件の規模ごとの価格騰落率』を見てみましょう(表2)。
価格騰落率とは「新築物件として登場したマンションが、中古物件として
販売されたとき“価格がどのように推移したか”を数値(騰落率)で表したもの」で、
その数値が100%を超えれば「新築時より中古価格の方が上昇したこと」を
意味します。ですが、グラフを見てみると、
総戸数の増加に伴って騰落率の数値が上昇する傾向にあり、
特に、400戸以上の規模の物件になると、高い数値を示していることがわかります。
価格騰落率の数値が高いということは“良質な不動産”を子や孫へ継承できるという
ことであり、将来「マンションを売りたい」と考えた時や売却活動も
スムーズに行えるため、売却益を原資にして住まいのステップアップも可能。
豊かな未来を育むことができるのも「大規模物件ならではのメリット」と言えるでしょう。

駅前エリアの新たなランドマークとなり、関西マンション史に語り継がれる存在に
なかなか出会うことのできないビッグプロジェクト
「JR『尼崎』駅前エリアに新たな1ページを刻むランドマークとなるでしょう」(尼崎駅前)
  • 時代の変化を受けても揺るぎない価値

    コロナ禍を受けて、わたしたちの暮らしに対する価値観は大きく変化しました。様々なメディアで「駅から遠く離れた郊外へ移り住む人が増えた」といった情報が報じられていますが、それはあくまでも一時的なブーム。確かに、現在の住まい志向は「都市型」と「郊外型」の二極化傾向にありますが、《駅に近く、都心に通いやすく、買い物施設が充実した都市型住環境》というのは、時代の変化を受けても揺るぎない住まいの真価であり、本物件はまさに、それらの条件を満たす「時を経ても変わらない価値」を備えたマンションだといえるでしょう。

  • 「都市型」「郊外型」のメリットをカタチに

    本物件は現在二極化している「都市型」と「郊外型」のどちらのメリットも備えたビッグプロジェクト。利便性高い駅前ポジションながら、12000m2超の広大な敷地を実現、開放感溢れるランドプランが採用され豊かな緑も身近に感じられます。さらに「大阪」駅へ1駅5分という都心立地の駅徒歩3分でありながら、平均専有面積が68m2超と広めの住まいを手にできるという点も、高い評価を得ている理由だと考えられます。建物完成は2022年3月の予定。駅徒歩3分の立地に誕生する全456邸のビッグスケールマンションは、JR『尼崎』駅前エリアの新たなランドマークとして、関西マンション史に語り継がれる存在となることでしょう。

3
【60m2台プランが高評価の理由】将来も見据えて選びたい2LDK&3LDK。工夫が光るプラン
開放感と、快適性のこだわりを詰め込んだプランニング。豊富な収納も魅力
  • クラッシィハウス尼崎 GRAND PLACEの取材レポート画像
    引戸採用により伸びやかな住空間を創出(※4)
    • クラッシィハウス尼崎 GRAND PLACEの取材レポート画像
      全体供給戸数、2LDK 供給戸数、割合のグラフ(※5)
    • クラッシィハウス尼崎 GRAND PLACEの取材レポート画像
      オールアウトポール設計(説明図)
同じ縦長リビング形状のH2タイプ・Wタイプの対比表

2LDKでも豊富な収納、ゆとりの寛ぎ空間を実現。また本件は総456邸のスケールメリットを活かし2LDK~4LDK、平均専有面積68m2超の多彩なプランが用意されています

■今、注目してほしい“2LDK”
実は間取りの中で“オールラウンドプレイヤー”と言えるのが2LDK。
同じ60m2台の住戸で比較してみると、3LDKは部屋数を優先するため、
LDの広さなどが犠牲になりがち。
2LDKなら「広いリビング空間」や「豊富な収納」が実現します。
また子ども部屋が必要な期間を“小学校高学年から大学卒業までの
約10年間”と考えると、子どもの独立後は夫婦2人になるので2LDKなら十分快適。
何より2LDKなら購入費用を抑えられ、部屋数が減れば、光熱費の節約が可能。
こうした2LDKならではの経済的メリットは注目です。
なお、近年は「平均世帯人数」が全国的に減少、関西圏では
2人暮らし+αの世帯が圧倒的に多く、それに伴い2LDKの供給比率は
増加しています。これは2LDKの需要が増えているとみてもいいでしょう。
さらに将来「売る・貸す」場合でも、1人暮らしから3人暮らしまで対応できる
2LDKなら、安定したニーズも見込めます。そう考えると
“2LDK住戸も長く資産運用できるプラン”だといえるでしょう。

■魅力ある共用施設と様々なソフトサービス
二層吹き抜けのグランドエントランスや、優雅に
車の乗り降りをエスコートするホテルライクな車寄せを用意。
さらにフロントサービスや各種取次・紹介サービスなど
コンシェルジュサービスを展開。またライフマネージャー(管理員)が
365日勤務、この安心感も大規模メリットと言えます。

クラッシィハウス尼崎 GRAND PLACEの取材レポート画像
H2タイプ・2LDK(※6)
収納率11.3%。引戸採用、ゆとりの住空間

■豊富な収納
ウォークインクロゼットや納戸、シューズインクロゼットなど
豊富な収納で専有面積を有効に使える2LDK。
収納率は11.3%を実現

■可変性の高い引戸
バルコニーサイドの洋室はLDとの間に引戸を設置。テレワークや
リモート会議等は引戸を閉じて利用することも可能、
引戸を開放して合計16.2畳の大空間リビングにも対応できます

■L型キッチン
調理スペースも広く、家事動線も短いL型キッチン

クラッシィハウス尼崎 GRAND PLACEの取材レポート画像
現地15 階相当にて西方面を撮影
都心の駅徒歩3分で開放感ある眺望も選択可

本物件の上層階は梅田などの都心方面や六甲山系の美しい山並みが広がるため、好みの眺望を選べることも人気のポイント。一般的に都心の駅近マンションは、近隣やすぐ目の前に建物が建築されている場合が多く、眺望や明るさを期待できないため、本物件の希少性の高さが伺われます。眺望や敷地の開放感は「自分で変えたい」と思っても絶対に変えることができないポイント。だからこそ、住まい選びの重要なファクターとなります。

【資料請求はこちらから】

ロケーションやプランなど、本物件の最新情報を無料でお届けします。
お気軽に以下をクリックしてください。(右:レジデンスゲート完成予想図)

簡単!約2分で完了
簡単!約2分で完了 以前にもチェックした物件です。まずは気軽に資料請求をしてみよう!

※:ゲストルーム、キッチンスタジオは有料
※1:2010年1月~2020年8月の期間で調査(2020年8月現在、株式会社マーキュリー サマリネット調べ)
※2:近畿2府4県(大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県)で2010年1月~2020年6月に竣工し、2018年1月~2020年6月に中古として
 流通した分譲マンションを対象に新築分譲価格から価格維持率(リセールバリュー)を算出(2020年8月 株式会社マーキュリー サマリネット調べ)。
 既存物件についての調査であり、当該物件の今後の価格変動を保証・予想するものではありません
※3:2020年新築分譲マンション検討意識調査より(リクルートSUUMO調べ)
※4:室内写真は全てモデルルーム(Jタイプ)を撮影(2020年10月)したものです。一部有償オプション・モデルルーム仕様となっております(申込期限あり)
※家具・調度品等オプション費用は販売価格に含まれておりません。※設備・仕様はタイプにより異なります
※5:近畿2府4県(大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県)における新築分譲マンションの供給戸数と2LDKの供給戸数・2LDKの比率。
投資物件は除く(2021年11月現在)〈MRC調べ〉
※6:H2タイプ 専有面積/63.25m2 バルコニー面積/11.00m2 アルコーブ面積/6.30m2

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

クラッシィハウス尼崎 GRAND PLACE 物件概要 第7期

所在地
兵庫県尼崎市長洲西通1丁目50番(地番)
地図を見る
交通 JR東海道本線「尼崎」歩3分 総戸数 456戸
間取り 2LDK~4LDK 専有面積 57.77m2~77.39m2
価格
未定
入居時期 即入居可(諸手続き完了後)
販売スケジュール 2022年8月下旬販売開始予定

情報更新日:2022/6/29

お問い合わせ先

「クラッシィハウス尼崎 GRAND PLACE」現地販売サロン

0800-831-7965 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:AM10:00~PM6:00

定休日:水・木曜日(祝日除く)

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※0800で始まる電話番号は無料です。また、ご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。予めご了承ください。

【67720945】クラッシィハウス尼崎 GRAND PLACE
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る
簡単!約2分で完了
以前にもチェックした物件です 簡単!約2分で完了 まずは気軽に資料請求をしてみよう!