"20190120221336:H:0" "20190120221336:H:0" "20190120221336:H:0"

ファーネスト箱崎九大前レジスタ(取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのファーネスト箱崎九大前レジスタの取材レポート情報です。

再開発で生まれ変わる箱崎で、駅徒歩1分の快適な暮らし

『ファーネスト箱崎九大前レジスタ』をさらに詳しく知りたい!

地下鉄「箱崎九大前」駅へ徒歩1分、九州大学箱崎キャンパス跡地の再開発で新しいまちづくりに期待が高まる箱崎に新登場の『ファーネスト箱崎九大前レジスタ』。さらに詳しく知りたい方は資料請求を!(完成予想図は計画段階につき変更になる場合があります)

1
九州大学箱崎キャンパス跡地の再開発により、「100年後の未来に誇れるまち」へ
九州大学箱崎キャンパス跡地の再開発で生まれ変わる箱崎
『ファーネスト箱崎九大前レジスタ』現地案内図
『ファーネスト箱崎九大前レジスタ』は、九州大学の箱崎キャンパス跡地の再開発に寄り添う場所に建設される
  • 約42.6haの広大な範囲の再開発

    『ファーネスト箱崎九大前レジスタ』が立地する箱崎エリアでは、九州大学の箱崎キャンパス移転後の大規模な再開発(※2)が注目を集めています。100年の歴史をもつ九州大学の箱崎キャンパス跡地は、地下鉄「箱崎九大前」駅から「貝塚」駅までの約42.6haにも及び、福岡 ヤフオク!ドームの約6.2個分に相当する広大な敷地を有します。
    天神から約4.5km、博多から約4.0kmと都心部から近く、「機能を充実・転換する地区」として新たな都市機能の導入が検討されています。

  • まちづくり5つの方針

    まちづくりの方針としては 以下の5つが示されています。
    (1)新たな活力・交流を生み出す
    (2)充実した教育・研究の環境を生み出し、人を育てる
    (3)安全・安心・快適で健やかに暮らす
    (4)歴史文化資源を大切にする
    (5)環境と共生し、持続可能なまちをつくる
    これらのまちづくりの方針をもとに、「100年後の未来に誇れるまち」を目指すまちづくりがスタートしており、そのスケールの大きさに期待が高まります。

2
専門家が語る『ファーネスト箱崎九大前レジスタ』の魅力 【Point1:駅徒歩1分】
駅徒歩1分の快適性・安全性
  • アクセス図
    • 徒歩1分の地下鉄〈箱崎九大前〉駅から〈天神〉駅へ約9分で到着
    • 徒歩10分のJR〈箱崎〉駅から〈博多〉駅へわずか約5分でアクセスできる

2008年から2017年の10年間に福岡市内で供給されたマンションの内、駅徒歩1分の割合(住宅流通新報社調べ、2018年4月現在)

「住まいる総合研究所」代表理事 井口克美氏に『ファーネスト箱崎九大前レジスタ』の立地を現地で確認いただき、その魅力を伺いました。
【井口克美氏プロフィール:住宅業界に関わり30年、関西を中心に全国で大規模再開発のマンションなどに対するコンサルテーションや評論に従事。実施する住宅セミナーは一般ユーザーだけでなく、不動産協会などの業界団体向けも含め、300回以上延4000人以上が参加している】

「〈箱崎九大前〉駅徒歩1分という立地は大変魅力的ですね。毎日の通勤や通学が便利なだけでなく、駅周辺には買い物施設などの商業施設も多く生活利便性が非常に高いです。他にも、駅から近いことは安全の面からも魅力的です。例えば、雨や風が強い日、夜遅くなった時など、駅から遠くなるほど苦労が多くリスクも高まりますが、駅に近ければその心配はほとんどありません。また、駅に行くまでに大きな道路を渡ることもないので、特に女性や小さな子ども、シニアにとっては安全で暮らしやすいといえます」
「そしてなにより、駅徒歩1分のマンションは数が少ないですね。不動産広告において駅徒歩1分というのは、駅からの徒歩距離が80m以内の狭い範囲を指しますが、駅周辺には既存の建物が多く、新しくマンションを建てる土地を入手するのは非常に困難です。実際、福岡市で2008年から2017年の10年間に販売されたマンション429棟のうち駅徒歩1分のマンションはわずか5棟です」

3
専門家が語る『ファーネスト箱崎九大前レジスタ』の魅力 【Point2:再開発】
左/出典:九州大学箱崎キャンパス跡地利用計画(2015年3月 福岡市・九州大学策定)、右/出典:第13回箱崎キャンパス跡地利用協議会資料(2018年3月27日)を基に作成
  • 再開発でさらに便利な暮らしが可能に

    「九州大学箱崎キャンパス跡地の広大な敷地は以下の6つのゾーンに分けて開発が進められます。
    (1)交流・にぎわいゾーン(駅前地区・センター地区)
    (2)教育・研究ゾーン
    (3)成長・活力・交流ゾーン
    (4)安全・安心・健やかゾーン
    (5)近代建築物活用ゾーン
    (6)地区の顔となる駅周辺ゾーン
    100年の歴史ある九州大学の面影を残しながらも、まち全体が便利に快適に美しく、未来につながる最先端のまちづくりが行われます」

  • 公園を新規整備、箱崎中学校が移転予定

    「再開発の周辺エリアも整備されることが決まっており、〈箱崎九大前〉駅近くに公園が新設され、〈箱崎中学校〉が南エリアに移転(配置は検討中)する予定です。〈箱崎九大前〉駅は、地区の顔となる場所だけに、今後の開発に期待できます。『ファーネスト箱崎九大前レジスタ』の立地は、まさにこの再開発に寄り添う場所にあり、開発によりまちが整備されることで、さらに快適な住環境を手に入れることができるでしょう」

「住まいる総合研究所」代表理事 井口克美氏(現地より約2kmの福岡県庁付近にて)
住まい選びは「未来の暮らし選び」

「入居してから始まる長い時間を快適に暮らしていくためには、将来にわたって便利で快適な暮らしができるまちを選ぶことが重要です。これからは、全てのまちが開発され発展していくことは難しく、将来性があるまちとそうでないまちとに分かれていくでしょう。時代の流れを読み、長期的な視点で、5年後・10年後・15年後のまちの姿をイメージすることが、将来にわたる快適な暮らしを守ることになります」

『ファーネスト箱崎九大前レジスタ』をさらに詳しく知りたい!

地下鉄「箱崎九大前」駅へ徒歩1分、九州大学箱崎キャンパス跡地の再開発で新しいまちづくりに期待が高まる箱崎に新登場の『ファーネスト箱崎九大前レジスタ』。さらに詳しく知りたい方は資料請求を!(完成予想図は計画段階につき変更になる場合があります)

この物件の魅力をもっと詳しく

※1.光の柱は現地の位置を示すもので建物の高さや規模を示すものではありません。
※2.福岡市総合計画 第9次福岡市基本計画。南エリア2022年度/北エリア2024年度整備完了予定(計画決定済み)

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)
※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。
※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。
※以下の南西諸島及び離島においては、表示される物件の位置が実際のものとは数百メートル程度ずれる場合がございます。
東京都:硫黄島・青ヶ島、沖縄県: 北大東島・南大東島・多良間島・水納島・与那国島・宮古諸島・石垣島・竹富島

ファーネスト箱崎九大前レジスタ 物件概要

所在地 福岡県福岡市東区箱崎3丁目3571番1(地番)、福岡県福岡市東区箱崎3丁目26番10-○○○号(住居表示)地図を見る
交通 地下鉄箱崎線「箱崎九大前」歩1分乗換案内
間取り 4LDK 間取り図を見る
専有面積 82.43m2
価格
4770万円・4860万円
入居時期 2019年8月下旬予定

モデルルーム・イベント・キャンペーン

  • お問い合わせ
    0800-829-4626無料
    ファーネストマンションギャラリー
    営業時間:10:00~19:00/定休日:水曜日(祝日を除く)
    ※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
    ※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
    ※お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えください。
  • スマートフォンから物件情報を見る
    画像

    スマートフォン版SUUMOでも、この物件情報や地図を見ることができます。

【67718066】ファーネスト箱崎九大前レジスタ
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る