"20181020091424:H:0" "20181020091424:H:0" "20181020091424:H:0"

ザ・パークハウス 天神今泉(取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのザ・パークハウス 天神今泉の取材レポート情報です。

今泉エリアの変遷を歴史ブロガー山田氏とともに辿る

最新情報をご希望の方はこちら

資料請求された方には、物件の最新情報をお届けします。下記ボタンよりお問合せください。

1
今泉エリアの歴史を江戸時代に遡って辿ってみる
「上人橋通り」に今泉エリアの発展の由縁があった
  • 上人橋通り沿いの「香正寺」(約330m)。江戸時代初期には約9000坪の敷地を有した
    • 香正寺に残されている石の橋柱には、「上人橋」の文字が刻まれている
    • 上人橋の由来が記されている立札(約520m)が上人橋通り沿いに掲げてある
日蓮宗 長光山「香正寺」

住所:福岡市中央区警固1-5-32 (上人橋通り沿い)
二天王立像が守る立派な山門
山門開閉時間:(春・秋)7:30~18:30、(夏)7:00~19:30、(冬)7:30~17:30

国体道路から薬院へ抜ける一本道、「上人橋通り」に面して東側に広がる今泉エリア。お洒落なお店が多いという印象ですが、実はここ数年の話で、住宅地としての歴史の方が随分長いのです。江戸時代の古地図では、「今泉村」と記され、福岡城の城下町の南部に位置していたことから、藩士などが住んでいたとされています。城の守りに使えるように多くの寺も置かれていました。現在も江戸時代に建立された寺院が複数残っており、中でも藩主黒田忠之公によって開基され、日延上人が開山した「香正寺」は、「上人橋通り」の名前の由来としても知られています。
そもそも「上人橋通り」は橋がないのに、なぜ「橋」なのでしょう。江戸時代の古地図を見ると、現在の国体道路が昔は川だったことが分かります。「香正寺」の僧侶、日延上人は囲碁の名人で藩主忠之公の相手を務めていたのですが、ある日小川が増水し、登城することができなかったそうです。それを残念に思った藩主忠之公が、上人のために架橋したのが「上人橋」です。城への道が開かれたことにより、「今泉村」の発展にもつながったとされています。
昭和10年代に川は埋められ、現在の国体道路となりました。「上人橋」と刻まれた石の橋柱は、今でも「香正寺」内に残されています。
もしも藩主忠之公が囲碁に興味がなかったとしたら、上人橋通りや今泉エリアは現在のように発展していなかったかもしれないと思うと感慨深いです。

2
歴史の薫りを感じながら、今泉エリアを街歩き
  • 水鏡となったとされる薬院新川
    • 薬院新川に架けられた橋には「姿見橋」と刻まれている
    • 「姿見橋西」交差点(約405m。他2点の写真も同様)
    今泉エリアに残る歴史の風景

    菅原道真公にゆかりのある「水鏡天満宮」は、もともと今泉に社殿が建造されていました。
    京都から福岡に左遷された道真公が、四十川(現在の薬院新川)に映った変わり果てた自分の顔を見て嘆いた場所に建てたことから、その名がつけられたといいます。
    江戸時代初期、藩主黒田長政公によって福岡城の鬼門にあたる現在の地(福岡市中央区天神一丁目)に移転されて、いまに至ります。

  • 容見天神の石碑
    • 水鏡の鉢
    • 今泉にある「余香館」(約200m。他2点の写真も同様)

    歴史を感じながら、街歩きを楽しめるのも今泉エリアの魅力です。
    実際に、「水鏡天満宮」が今泉にあったとされる痕跡はいくつか残っています。
    「余香館」の一角にある「容見天神の石碑」がその一つで、石碑とともに水鏡の鉢も置かれています。道真公が水鏡にしたといわれる薬院新川に架かる橋には、「姿見橋」と彫られており、すぐそばの交差点は「姿見橋西」と名前がつけられています。

3
新旧が心地よく融合する、穏やかな住宅地という魅力
地元住民と訪問客の存在が街の賑わいをつくりだし、居心地の良い街へと発展
  • ここ数年の、今泉エリアの変化を感じたというお二人(写真4点はCHAKRAで撮影)
    • 「今泉はとても暮らしやすく、本当に快適」と山田氏
    • 約70種類の多彩なスパイスを季節や天気によって分量を変えて調理したミールスを提供
ミールス専門店「CHAKRA(チャクラ)」

住所:福岡市中央区今泉2-4-4-101
カレーを食べて胃がもたれてはダメ。“究極のおいしい胃薬”を目指しているオーナーの小川さん。その味を求めて、県外からの客も多い

山田氏が今泉エリアに暮らし始めて約4年。暮らしてみて感じる住宅地としての魅力や街の変化についてお話を伺いました。
「上人橋通り沿いには、昔ながらのお店から感度の高い今どきのお店までが心地よく共存しています。ここ数年でお店の数が増えたことで、通りが明るくなり、安全面も向上したのではないでしょうか。今泉エリアは、天神まで歩いて行ける距離であることに加え、生活に必要なお店も近くに揃っています。便利が故に、暮らす前は夜がうるさいのではないかと心配していたのですが、一本入ると落ち着いた住宅地が広がっているため、静かな環境に驚いています。ギャラリーや手芸店(※3)なども多く、落ち着いた趣味を楽しんでいる方が多いのかなという印象です。」

今泉で約11年半、ミールス(南インドの定食)専門店「CHAKRA(チャクラ)」(約155m)を営むオーナーの小川さんにも今泉エリアの印象を語っていただきました。
「今泉エリアは、昔から暮らしている地元住民の方と観光や食事にきてくださる訪問客のバランスがうまくとれている街だと思います。だから馴染みやすく、幅広い年齢層にとって暮らしやすい場所なのかなと感じますね。」

最新情報をご希望の方はこちら

資料請求された方には、物件の最新情報をお届けします。下記ボタンよりお問合せください。

この物件の魅力をもっと詳しく

※1:取材・撮影は2018年7月に実施。掲載情報は2018年7月時点のものです
※2:表示距離は現地からの地図上の概算です
※3:Dua福岡(約150m)、Pita福岡(約90m)、サンカクヤ・トライアム薬院店(約180m)、フォーヴギャラリー(約340m)

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)
※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。
※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。
※以下の南西諸島及び離島においては、表示される物件の位置が実際のものとは数百メートル程度ずれる場合がございます。
東京都:硫黄島・青ヶ島、沖縄県: 北大東島・南大東島・多良間島・水納島・与那国島・宮古諸島・石垣島・竹富島

ザ・パークハウス 天神今泉 物件概要

所在地 福岡県福岡市中央区今泉2丁目86番1(地番)地図を見る
交通 西鉄天神大牟田線「西鉄福岡(天神)」歩9分乗換案内
間取り 1LDK~4LDK 間取り図を見る
専有面積 49m2~148.95m2
価格
未定
販売スケジュール 販売開始予定 2019年2月中旬
入居時期 2020年8月下旬予定

モデルルーム・イベント・キャンペーン

  • お問い合わせ
    0120-320-611無料
    大濠レジデンスギャラリー「ザ・パークハウス 天神今泉」販売準備室
    営業時間:10:00~17:00/定休日:水曜・木曜および第2火曜日(祝日は営業)
    ※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
    ※お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えください。
  • スマートフォンから物件情報を見る
    画像

    スマートフォン版SUUMOでも、この物件情報や地図を見ることができます。

【67717887】ザ・パークハウス 天神今泉
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る