"20190320065542:H:0" "20190320065542:H:0" "20190320065542:H:0"

ザ・パークハウス 福岡タワーズ(取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのザ・パークハウス 福岡タワーズの取材レポート情報です。

日常の便利も、非日常のときめきも手に入れる住宅・商業一体開発

《ザ・パークハウス 福岡タワーズ》の詳しい資料はこちら

《ザ・パークハウス 福岡タワーズ》の建物の魅力、周辺環境、複合開発の詳細など、最新情報をご用意しています。下記ボタンよりお問合せください。

(右:現地周辺航空写真※1)

1
九州最大級!54,000m2もの広大な敷地に住宅・商業施設一体開発がはじまる※2
広大な敷地と一体開発によって、福岡の新たなるランドマークが誕生(敷地配置図)
住まいと暮らしをより快適にする、住宅・商業一体開発の魅力をご紹介
  • 「MARK IS 福岡ももち」『MARK IS デッキ』完成予想CG※3
  • タワーズガーデン完成予想CG※4
  • 現地周辺航空写真と外観完成予想CG※5

【Point1】一体開発の快適な動線計画
「歩道橋」~「MARK IS 福岡ももち」~「福岡 ヤフオク!ドーム」を2階デッキで接続。立体的な歩車分離で安全かつ快適にアクセス。住居棟と商業施設をつなぐ接続階段(管理用)で、誰よりも身近に「MARK IS 福岡ももち」を使いこなせます。


【Point2】新たな街並みを形成する植栽計画
敷地全体を囲うように配された植栽は、住人のプライベートゾーンを確保しつつ周辺の景観にも馴染む効果があります。「装う緑」「彩る緑」と、それぞれの役割を持った植栽が、住宅だけでなく開発全体として計画されています。


【Point3】福岡を象徴するエリアの新たなランドマークに
シーサイドに特徴的な建物が建ち並ぶ「シーサイドももち」エリアに、新たなランドマークを目指した外観デザイン。自然環境や周辺の既存の建築物とも馴染むようにデザインされ、新たな福岡を象徴する景色の一部となります。

2
隣接する「MARK IS 福岡ももち」は、2018年11月21日開業。県内初出店も44店舗あり!
「MARK IS 福岡ももち」外観完成予想CG
衣・食・遊など、163店舗のお店が集結予定

店舗構成では、ファッション・飲食・雑貨をはじめ、シネマコンプレックス「ユナイテッド・シネマ福岡」やライブホール「Zepp Fukuoka」など、さまざまな機能をもつ163店舗が集結する予定で、幅広い世代が上質な日常を実感できる商業施設が計画されています。ちょっとそこまで感覚で、日用品の買い物も、非日常もワンストップで楽しめる。便利さとときめきに満ちた環境を創出する商・住複合開発といえるでしょう。

  • 「MARK IS 福岡ももち」エントランス周辺完成予想CG(韓国総領事館側)
  • 「MARK IS 福岡ももち」『ももステ~ももちステージ~』完成予想CG
  • 「MARK IS 福岡ももち」『ももキチ』完成予想CG
3
店舗面積48,000m2。毎日のお買物からエンターテインメントまでワンストップで楽しめる
  • 「MARK IS 福岡ももち」フロア構成図
    • 「MARK IS 福岡ももち」『OH-KAIDAN』完成予想CG
    • 「MARK IS 福岡ももち」『あそびばももち』完成予想CG
    心ときめく日常を演出する大型商業施設

    「モモチゴコチ~まいにちも、とっておきも~」がコンセプトの「MARK IS 福岡ももち」。約125,000m2の床面積や約48,000m2の店舗面積は、三菱地所グループの商業施設でも最大級であり、天神以西では市内最大規模(※6)の商業施設となります。

    さまざまな楽しみを描く「5つの景」(左記参照)
    A/光に満ちた開放感。食を通じた心地よさを追求した“集い”の景。
    B/オフタイムの散策など。緑を体いっぱいに浴びる“自然”の景。
    C/大きな吹抜けと大階段。コミュニティの中心となる“賑わい”の景。
    D/海辺の空気感を感じ、お店をのぞきながら歩ける“街並み”の景。
    E/道路やペデストリアンデッキと商業空間を自然に繋ぐ“誘い”の景。

《ザ・パークハウス 福岡タワーズ》の詳しい資料はこちら

《ザ・パークハウス 福岡タワーズ》の建物の魅力、周辺環境、複合開発の詳細など、最新情報をご用意しています。下記ボタンよりお問合せください。

(右:現地周辺航空写真※1)

この物件の魅力をもっと詳しく

※1:掲載の現地周辺航空写真は、2015年12月に撮影したものに、計画段階の図面を基に描き起こした建物完成予想CGを合成・加工したもので、実際とは多少異なります。光の柱は同物件と大型商業施設の位置を示すためのものであり、建物の高さや規模を示すものではありません。
※2:九州最大級とは、2000年1月~2018年2月までに、九州において商業施設と共同分譲住宅(戸建住宅を含まない)が一体的に開発されたものにおいて最大の敷地面積(約54,400m2)であることを示します(2018年2月株式会社九州産業研究所調べ)。「一体開発」とは、三菱地所株式会社による「MARK IS 福岡ももち」と同物件の開発の全体を表現したものです。
※3:「MARK IS 福岡ももち」の画像・情報提供は三菱地所株式会社。掲載の完成予想図、フロア構成図・店舗構成は開発段階のものであり、変更となる可能性があります。
※4:掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。敷地内の樹木等はある程度生育した後をイメージして描いたものです。また、葉の色合い、樹形などはイメージであり、実際とは多少異なります。なお、植栽計画は変更される場合がありますので、予めご了承ください。
※5:掲載の現地周辺航空写真は2017年12月に撮影したものに、計画段階の図面を基に描き起こした建物完成予想CGを合成・加工したもので、実際とは多少異なります。なお、周辺環境・眺望は将来変わる場合がございます。
※6:同社調べ

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)
※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。
※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。
※以下の南西諸島及び離島においては、表示される物件の位置が実際のものとは数百メートル程度ずれる場合がございます。
東京都:硫黄島・青ヶ島、沖縄県: 北大東島・南大東島・多良間島・水納島・与那国島・宮古諸島・石垣島・竹富島

ザ・パークハウス 福岡タワーズ 物件概要 第2期

所在地 福岡県福岡市中央区地行浜2丁目30-26(地番)地図を見る
交通 地下鉄空港線「唐人町」歩12分乗換案内
間取り 2LDK・3LDK 間取り図を見る
専有面積 61.74m2~87.49m2
価格
3838万円~5878万円
入居時期 2020年3月下旬予定

モデルルーム・イベント・キャンペーン

  • お問い合わせ
    0120-320-644無料
    「ザ・パークハウス 福岡タワーズ」レジデンスギャラリー
    営業時間:10:00AM~5:00PM/定休日:水・木・第2火曜日(祝日除く)
    ※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
    ※お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えください。
  • スマートフォンから物件情報を見る
    画像

    スマートフォン版SUUMOでも、この物件情報や地図を見ることができます。

【67716842】ザ・パークハウス 福岡タワーズ
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る