"20210620194607:H:0" "20210620194607:H:0" "20210620194607:H:0"
プラウド柏ガーデン (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションのプラウド柏ガーデンの取材レポート情報です。

専門家インタビュー|東京主要駅30分圏で70m2超3LDKを求める方へ

〈プラウド柏ガーデン〉物件エントリー受付中!

エントリーいただいた方は未公開間取りや限定情報をいち早くご覧いただけます。
※資料は郵送ではなく、専用サイトでの提供となります。物件の詳細情報の提供には物件エントリーが必要です。

簡単!約2分で完了
簡単!約2分で完了 以前にもチェックした物件です。まずは気軽に資料請求をしてみよう!
1
【Place】新築マンションの狭小化が進む中、70m2超3LDK×東京主要駅30分圏の柏を選ぶ
住戸の広さを叶える「70m2超の3LDK」が中心、永住に相応しい空間提案
  • プラウド柏ガーデンの取材レポート画像
    柏駅東口ペデストリアンデッキ(約820m/徒歩11分)
    • プラウド柏ガーデンの取材レポート画像
      エム・アール・シー調べ(※3)
    • プラウド柏ガーデンの取材レポート画像
      柏駅西口(約710m/徒歩9分)
住宅専門家 福岡 由美氏

東京・名古屋を拠点に全国で取材活動を行い取材実績は2000物件以上。「女性のためのマンション購入セミナー」等の講師も務めている。FP技能士・住宅ローンアドバイザー。

近年のマンション業界では、分譲価格を抑える目的で住戸面積を小さくして販売する「新築物件の狭小化」が進んでいます。この動きは大都市圏が顕著で、2020年の首都圏の平均専有面積は66.91m2、東京23区は63.3m2(※3)。データからも数年の間に「狭くなった」ことが読み取れます。もちろん、面積を抑えつつ、広く暮らせる間取りへ進化という潮流もありますが、2LDKなら50m2台、3LDKなら60m2台が多くを占めているため、特に都心部では「テレワーク空間も必要なのに、理想の広さを叶える新築物件になかなか出会えない」と感じている方も多いことでしょう。

狭小化が進むマーケットの中で「住空間の広さと可変性にこだわった新築物件」として登場するのが〈プラウド柏ガーデン〉。全111邸の大規模マンションとなる本物件では、首都圏平均より大きな住戸サイズを叶える「70m2超の3LDKプラン」を中心(※4)に展開。全住戸が「南西向き」に配置されるため、明るさと開放感を満喫できるほか、暮らしのシーンごとに間取りを変えられる「優れた可変性」も注目ポイントとなっています。

最寄駅の『柏』駅周辺は既に街並みが成熟しているため、マンション用地取得が難しいエリア。〈プラウド〉が登場するのは12年ぶりですから、「駅徒歩10分以内で良質な新築マンションを探していた」という方にとって期待値の高い物件となることは間違いありません。

“東京都心へ30分圏内”を実現する『柏』駅、駅からの帰り道は高島屋を通って我が家へ
  • プラウド柏ガーデンの取材レポート画像
    路線図(※5)
    • プラウド柏ガーデンの取材レポート画像
      スカイプラザ・ビックカメラ柏店(約820m/徒歩11分)
    • プラウド柏ガーデンの取材レポート画像
      柏モディ(約560m/徒歩7分)

柏駅西口(約710m/徒歩9分)

『柏』駅は線路の東西で街の表情が異なります。東側は『スカイプラザ』や『柏モディ』などの大型商業施設が建ち並ぶ繁華街。西側は駅直結の『柏高島屋ステーションモール』のほか、『柏高島屋』の本館・新館が建ち並んでおり、デパートゾーンの先には駅前の賑わいから一転して閑静な住宅街が広がっています。

本物件が誕生するのは『柏』駅南口(西側)から徒歩9分。「デパートに寄りながら帰宅できる立地」というのは、新宿や池袋、船橋、横浜など首都圏の主要駅の中でも数えるほどしかありませんから、この点に“柏駅西側生活の暮らしの価値”を見出すことができます。特に、『柏高島屋』本館の食料品フロアは、こだわりの生鮮食料品から話題のスイーツまで圧巻の品揃え。スーパーに加えてデパ地下を日常使いできるということは“食生活の豊かさ”につながるため、暮らしの満足度も高くなるでしょう。

■『東京』駅へ快速直通32分
『柏』駅からは常磐線快速(上野東京ライン直通)・常磐線各駅停車(千代田線直通)・東武アーバンパークライン(野田線)の3路線の利用が可能。東京へ32分、品川へ41分、船橋へ29分と(※5)、東京・千葉のビッグターミナルへダイレクトアクセスが実現します。最近はテレワーク対応で通勤回数が減った方も多いと思いますが、たまの出勤日も都心へスピード直結する“柏の駅力”があれば、ストレスの少ない通勤環境を叶えることができます。

2
【Product】「柏」駅徒歩9分。穏やかな立地にふさわしい、永住仕様のマンションづくり
現地周辺は穏やかな住宅地、2面接道の開放的な敷地、南西側は『旭町第三公園』に隣接
  • 『柏』駅の西側には、市域の主要幹線道路である国道6号線が走っていますが、本物件の現地は国道の手前に位置しているため、「大きな幹線道路を渡ることなく生活できる」という安心感も立地の魅力となっています。周辺は戸建て住宅が建ち並ぶ閑静な住居エリア。東西2方向が車通りの少ない生活道に隣接しており、

  • バルコニーに面する南西側には『旭町第三公園』や隣地マンションの駐車場が広がっています。前面が公園と駐車場であれば、今後新たに視界を遮るような建物が建つとは考えにくく、のびやかな住環境を維持できそうです。こうした立地条件も“永住に相応しい生活ステージ”として本物件を評価できる理由の1つです。

プラウド柏ガーデンの取材レポート画像
外観完成予想図/大きなキャノピー(庇)の奥の長いアプローチに豊かな植栽を配置
  • プラウド柏ガーデンの取材レポート画像
    敷地配置図
    • プラウド柏ガーデンの取材レポート画像
      駐車場はすべて平置き/駐車できる車の一例(image photo)
    • プラウド柏ガーデンの取材レポート画像
      共用部でテレワーク(image photo)

現地隣接(南西側)の旭町第三公園にて(約20m/徒歩1分)

従来のマンション選びでは「都心・駅近」などのキーワードが重視され、最初から買い替えを想定して物件を購入する“短期居住志向”の傾向が若い世代を中心に多く見られました(※6)。しかし、コロナ禍を受けて住まい志向は大きく変化。本物件も“永住仕様のマンションづくり”が全体のコンセプトになっています。中でも、長く快適に暮らし続けるための工夫として導入されているのが『ランニングコストの低減化』です。

(1)駐車場はすべて平置き
約4,000m2というゆとりを活かして敷地内駐車場(56台分)はすべて平置き。点検やメンテナンス費用を抑え、長期的視野で管理修繕費の負担を軽減する設計になっています。

(2)モノを持たない暮らし
自転車のメンテナンス用具、DIY工具など「たまに使いたくなるアイテム」をマンション内で共有するシェアリングサービスを導入。モノを持たない暮らしを実践できれば、住戸内の収納スペースを効率良く使うことができ、家計コストの圧縮にもつながります。

(3)共用部でテレワーク
共用部には『半個室ブース』や『オープンデスク』など、テレワークやリモート授業をサポートする施設が充実。「できればもう一部屋欲しい」という住まいニーズを共用施設の機能で満たすことができるため、住まい経費の効率化を図ることができます。

3
【Plan】空間の広さ・部屋数もアレンジ。永住性×可変性を備えた幸福度の高い住まい
Atype 3LDK+WIC+SIC
専有面積/72.32m2 バルコニー面積/(1)12.27m2 (2)8.00m2 WIC=ウォークインクローゼット SIC=シューズインクローク
空間の広さ・部屋数を自由にアレンジ可能

本物件では、住空間のプランニングにおいても“永住”を意識したこまやかな設計が行われています。中でも筆者が感心したのは3LDK《Aタイプ》の可変性の高さ。『ウォールドア』と『可動収納』を間仕切りに使うことで空間の自由度がアップします。

このプランなら「平日昼間は独立したワークスペースが欲しい。でも、家族団らんやホームパーティの時はリビングをもっと広く使いたい」といった“時間ごとの間取り変更”にも対応可能。可動収納を壁面へ寄せてウォールドアを全開にすれば、70m2台の住戸でありながら“合計約23.1畳”という大空間リビングが完成します。「用途に合わせて、思い通りに広さや部屋数をアレンジできるプラン」というのは画期的なアイデアであり、本物件での暮らしに付加価値をプラスしてくれるでしょう。

さらに注目したいのは天井の高さ。本物件では2,500~2,750㎜の天井高(※7)が確保されており、開放感を満喫。天井高は後から変えようとしても基本的に変更できない部分ですから、「居住性の高さ」と共に「普遍的な住まい価値」を備えたマンションとして高く評価できます。

      • プラウド柏ガーデンの取材レポート画像
        ウォールドア(同仕様)/開ければリビングと洋室が完全に一体化
      • プラウド柏ガーデンの取材レポート画像
        ウォールドア(同仕様)/閉めれば壁のように空間を仕切ることができる
      • プラウド柏ガーデンの取材レポート画像
        概念図/天井高約2,500mm~約2,750mm・一部ハイサッシを採用(※8)
      • プラウド柏ガーデンの取材レポート画像
        概念図/全住戸バルコニー奥行き約2.0mの開放感
  • 永住性×可変性を備えた幸福度の高い住まい

    本物件では「家族が心地良くつながる場所」でありながら「個々の独立した時間も大切にしたい」という2つの要望を叶えるプランが充実。自分たちで簡単に間取り変更できる可変性高い住空間であれば、ライフステージの変化に合わせて買い替えを検討する必要も無くなり、一つの場所で落ち着いた家族生活を育むことができます。〈プラウド柏ガーデン〉は、そんな永住志向のファミリーにとって“幸福度の高い住まい”となるはずです。

〈プラウド柏ガーデン〉物件エントリー受付中!

エントリーいただいた方は未公開間取りや限定情報をいち早くご覧いただけます。
※資料は郵送ではなく、専用サイトでの提供となります。物件の詳細情報の提供には物件エントリーが必要です。

簡単!約2分で完了
簡単!約2分で完了 以前にもチェックした物件です。まずは気軽に資料請求をしてみよう!

※1:「東京」駅直通32分(通勤時37分)、「大手町」駅32分(通勤時34分)、「上野」駅直通26分(29分)
※2:画像左/柏駅東口ペデストリアンデッキ(約820m/徒歩11分)、画像右・上より/柏駅西口(約710m/徒歩9分)、ファミリかしわ・柏マルイ(約560m/徒歩7分)、柏高島屋ステーションモール(約710m/徒歩9分)
※3:対象期間/発売が2014年1月~2020年12月までのMRC調査・捕捉に基づく分譲マンションデータの範囲内。※MRC入力ベースで1期・新規販売が2014年1月以降の物件のみ。表示物件数は本調査段階におけるMRC捕捉・入力済みの合計。物件数は物件が新規に発売された年に全て含む。
※4:全111戸中90戸
※5:利用路線・乗換案内は【物件TOP】に掲載。
※6:国土交通省ホームページ「平成30年度マンション総合調査結果(平成31年4月26日公表)/区分所有者向け調査の結果」
※7:表記の天井高はリビングダイニング部分となります。
※8:ハイサッシ(H2200)は1階と13階、7階の一部のみ該当となります。
※専門家インタビューは2021年4月に実施。商業施設の営業状況・営業時間は情勢等により異なる場合があります。
※施設・距離情報:柏高島屋(約710m/徒歩9分)
※掲載の写真(image photoを除く)は2020年8月・2021年4月に撮影したものです。
※掲載の外観完成予想図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは多少異なります。また、今後変更になる場合があります。なお、外観の細部・設備機器・配管類及び電柱・架線・道路標識・周辺建物等は一部省略または簡略化しております。植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。敷地周辺の電柱・標識・架線・ガードレール等は一部省略または簡略化しております。
※掲載の敷地配置図は設計段階の図面を基に描き起こした1階平面図と周辺環境を合わせて表現したもので実際とは多少異なります。
※掲載の図面は計画段階のものであり、変更になる場合があります。また、梁・下がり天井などの表記は省略しております。

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

プラウド柏ガーデン 物件概要

所在地
千葉県柏市旭町2-816-75、863-1、863-2(地番)
地図を見る
交通 JR常磐線「柏」歩9分 総戸数 111戸
間取り 3LDK・4LDK 専有面積 68.03m2~87.37m2
価格
未定
入居時期 2022年6月下旬予定
販売スケジュール 販売開始予定 8月下旬

情報更新日:2021/6/16

お問い合わせ先

<プラウド柏ガーデン>販売準備室

0120-111-438 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:平日11:00~18:00、土日祝10:00~18:00

定休日:毎週火・水・木曜日

※0800で始まる電話番号はご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

【67722078】プラウド柏ガーデン
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る
簡単!約2分で完了
以前にもチェックした物件です 簡単!約2分で完了 まずは気軽に資料請求をしてみよう!