"20190620231027:H:0" "20190620231027:H:0" "20190620231027:H:0"
ジオ柏の葉キャンパス (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションのジオ柏の葉キャンパスの取材レポート情報です。

【住人ご家族が語る】柏の葉キャンパスの魅力を公開!

資料請求/モデルルーム見学はこちらから

モデルルームでマンションの魅力を体感しませんか。
また〈ジオ柏の葉キャンパス〉についての詳しい資料をご希望の方は、こちらからご登録いただだけます。ご登録いただいた方には、物件の最新情報をいち早くお届けいたします。

1
遠出をしなくても、自然や文化や便利さを家族で楽しめる街
仕事やショッピングの合間に寛げる屋外空間「かしわのはらっぱ/約750m・徒歩10分」
自宅近くで叶える「ステイケーション」※1

柏の葉キャンパスの特徴を一言でいうと「ステイケーション(※1)」という言葉が良く当てはまる。
ステイケーションとは、「STAY at HOME(家で過ごす)」と「VACATION(休暇)」を組み合わせた造語。大型商業施設がすぐそばにあり、おいしいお店に出逢え、野遊びできる公園や水辺、誇れる文化が身近にある。そんな、自宅近くでゆっくりとバケーションを愉しむご家族に、実際の暮らしについて、以下のコラムにてお話しいただいた

  • スーパー・家電量販店、飲食店等約180店が入る「ららぽーと柏の葉/約510m・徒歩7分」
  • 昨年誕生した商業施設「柏の葉 T-SITE/約500m/徒歩7分」は蔦屋書店始め21店が入る
  • 商業施設以上に公園も充実している。写真は「県立柏の葉公園/約1630m」
1年前に越してきたSさんご家族の場合
Sさんご家族(30代・子ども/1歳)
1年前に柏の葉キャンパスに越してきたというSさんご家族。子育てに適した街で、今はストレスなく家族で休日を楽しんでいる(ららぽーと柏の葉)
  • 遠くに出かけなくても、子どもと楽しめる街

    以前は千葉県内の中核都市に住んでいたというSさんご家族。
    都心へのアクセスや街の利便性は高かったものの、駅前は人や車の往来が多くベビーカーを押して歩くことすら困難だったと語る。

    「買い物をしに駅前に行っていましたが、駐車するだけでも大変。比べてこちらは道も広くてストレスもなく、過ごしやすいですね。
    子育てに関しては、行政の取り組みも充実していますし、広々とした大きな公園も多い。ららぽーとなどの商業施設では、イベントが頻繁に開催されていて、飽きることがありません。子どももららぽーとが大好き。自分から出かけに行きたがる感じです(笑)。それと子供の商品を扱うお店が多く、買い物も楽になりました」

  • 意外と車での移動も便利

    秋葉原へ30分。都心への電車アクセスも快適な柏の葉キャンパスだが、実は車での移動も便利なのだとSさんは語る

    「高速道路(常磐自動車道)の柏インターチェンジが近くにあり、都心方面へも行き来しやすいので、知り合いも家に呼びやすいんです。
    おかげで両親が来てくれる頻度が増えたような気がします。そんな時は、子供の世話を両親がしてくれるので、夫婦だけの時間もつくりやすくなった気がします」

2
子育て・教育にも熱心な、この街ならではの魅力がある
7年前に移り住んでから、街の成熟を見守ってきたNさん親子の場合
Nさん親子(30代・子ども/小学生と2歳)
柏の葉キャンパスで暮らして7年。地域に子育てのコミュニティがあり、育児や教育に熱心な家族が多いと語る(若柴緑地/約100m)
  • 新しい街だが、必要なものはすべて揃う

    約7年前に柏の葉キャンパスに移り住んできたというNさん。7年前は、まだ街も発展途上の印象だったのだとか。

    「当時は駅前の並木もまだヒョロヒョロしていましたが、最近は緑も豊かになり、見た目にも成熟してきたように思いますね。商業施設も充実し、街の雰囲気も大分落ち着いてきたと思います。
    街の開発そのものは、これからも進んでいくと思いますが、もうすでに必要なものはほぼ揃ってきていて、生活には困るようなことはないと思います。
    また整備された大きな公園があるのも、周辺の街にはない柏の葉キャンパスの魅力だと思います。緑の自然の中で暮らしに不自由さを感じることなく、のんびりと過ごせるんです」

  • 学術的な環境が子どもを包む街

    つくばエクスプレス沿線駅ならではの特徴もある、とNさんは続ける。

    「休日は よく子どもと『ミュージアムパーク 茨城県自然博物館(約17.6km)』に出かけに行くほど、子どもが博物館が好きなんですが、駅前の東京大学の関連施設や、千葉大学などもあるので、知的好奇心を刺激するような、学術的な情報が手に入りやすい環境だと思います。
    だからなのか、地域のママさんたちの子育てや教育に対する意識も高く感じますね」

様々な街で暮らしたが、この街が一番というTさん親子の場合
Tさん親子(30代・子ども/小学生)
夫の転勤で様々な街で暮らし、最も気に入ったという柏の葉キャンパスで住まいを購入したという(若柴緑地/約100m)
  • 街の教育水準の高さに魅力を感じた

    夫の転勤で全国を転々としていたというTさん。様々な街で暮らす中、柏の葉キャンパスの街並みや環境が気に入り、住まいの購入を決断。しかし、この街を暮らしの舞台に選んだ理由は他にもあるという。

    「小学校(柏の葉/約1310m)の評判が良いこともこの街を選んだ理由でしたね。また、柏の葉は公民学が連携した街づくりがされていることも魅力的だと思います。例えば「未来こどもがっこう」のイベントや地域の清掃活動への参加を通して、子ども達が好きな事を見つけ、この街を大切に思ってくれればいいなと思っています」

  • 便利さと自然環境のバランスがとれている

    実際に暮らしてみて改めて感じた魅力についてもお聞きしてみた。

    「駅前の雰囲気がいいんです。ごちゃごちゃしていないというか、雑多なところがない。代わりにセンスの良いお店や商業施設が街並みを形づくっています。
    施設と言えば、医療施設などが、どんどん開業しています。『あっ、またここに病院ができたね』って知り合いとよく会話するほどですから、街自体がさらに便利になってきているのでしょう。

    それと以前は、休日になるとわざわざ遠くまで出掛けていましたが、ここでは、近くでゆっくり過ごせる場所が多い。車を使わなくても、ブラっと近所を散歩するだけでも楽しく、時間の使い方にゆとりが増えました」

3
「柏の葉キャンパス」駅徒歩6分、全226邸の森のレジデンス、誕生
全戸南東・南西向き。総敷地面積8400m2超の森のリゾート
  • 先進の都市機能と豊かな自然が洗練の街並みを創りだす「柏の葉スマートシティ」。2017年には「柏の葉T-SITE」がオープンし、季節のイベントやアクティビティは、ますます充実している。
    そんな「柏の葉キャンパス」に、総敷地面積8400m2超の広大な敷地を活かした森のようなレジデンスが誕生する

  • そこでは敷地内の木漏れ陽の下、テントを張ってグランピング体験をしたり、友人とパーティをしたり…。街と住まいを自由に行き来し、遠くまで出かけに行かなくても、日常を楽しむことができる。そんな「ステイケーション(※1)」という過ごし方を実現する、新しいライフスタイルの提案がコンセプトとなっている

外観完成予想図
日常から解放される緑の共用空間
敷地概念イラスト
  • もともとの原風景に近い「柏の森」を創る

    建設予定地である広大な土地を前に、目指したもの。
    それは、もともとあった原風景に近い「柏の森」をつくること。
    たとえば、傾斜を活かした芝生の原っぱで、キャンプやピクニックを楽しんだり、小径の散策路を設けて、内部にも、外部にも豊富な緑量を設けるなど、日常の延長線上にあるリゾートに癒される。そんな独自の発想から誕生した共用空間が本件最大の特徴であり魅力だ。

  • 6つの森×クラブハウス×コテージ

    6つの森×クラブハウス×コテージ等で構成される共用施設のいくつかを下記に紹介する。

    ●グランピングフォレスト/老舗テントメーカー「OGAWA」と開発したテントを使いグランピングが楽しめる
    ●クラウドフォレスト/大樹の下で住人同士のコミュニケーションが図れる
    ●クラブハウス/住居棟から離れた別棟の共用空間。「クラブホール」の他「クラブラウンジ」「スタイルラボ」「キッズヤード」の3つのゾーンに分かれる
    ●リゾートビューフォレスト/エントランスから住まいへ、ウチとソトをつなぐ共用庭
    ●シーズンプロムナード/700m超の木立のプロムナード
    ●ボタニカルプロムナード/緑豊かな高木と美しい花々が咲く小径

資料請求/モデルルーム見学はこちらから

モデルルームでマンションの魅力を体感しませんか。
また〈ジオ柏の葉キャンパス〉についての詳しい資料をご希望の方は、こちらからご登録いただだけます。ご登録いただいた方には、物件の最新情報をいち早くお届けいたします。

※掲載の完成予想図は図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。植栽は計画段階のものであり、施工段階で変更になる場合があります。
※徒歩での所要時間は距離80mを1分と想定して算出し、端数を切り上げています。
※乗換案内/「東京」駅へ 33分 (通勤時36分):つくばエクスプレス区間快速利用。「秋葉原」よりJR山手線利用もしくはJR京浜東北線利用。(通勤時、つくばエクスプレスは通勤快速もしくは区間快速利用)、「秋葉原」駅へ 直通30分 (通勤時32分)/つくばエクスプレス区間快速利用。(通勤時、つくばエクスプレスは通勤快速もしくは区間快速利用)
※1.ステイケーションとは、「STAY at HOME(家で過ごす)」と「VACATION(休暇)」を組み合わせた造語。これは、ニューヨークやポートランドなど、世界で注目を集める都市で生まれたライフスタイルの一つ。
どこか遠くへ行かなくても、地元や自宅でゆっくりとバケーションを楽しみ、家族や大切な人との関係を深めていくあたらしい価値観です。

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

ジオ柏の葉キャンパス 物件概要 先着順

所在地
千葉県柏市若柴字アラク133-1他、千葉県柏市若柴字北ノ下93番2他(地番)
地図を見る
交通 つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」歩6分 総戸数 226戸
間取り 2LDK+S(納戸)~3LDK 専有面積 71.3m2~74.17m2
価格
3548万円~4298万円
入居時期 即入居可※諸手続き完了後

情報更新日:2019/6/19

お問い合わせ先

「ジオ柏の葉キャンパス」ライフスタイルサロン

0120-892-302 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:10:00AM~6:00PM

定休日:水・木曜定休(祝日除く)

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

見学予約スケジュール

見学をご希望される日程をお選びください。

6/20
6/21
6/22
6/23
6/24
6/25
6/26
6/27
6/28
6/29
6/30
7/1
7/2
7/3

見学予約メニュー

  • (土日・祝)モデルルーム見学会(所要時間:120分)

    ◇◆開催日時:土、日、祝日 10:00~14:00~ ◆◇

  • (平日)モデルルーム見学会(所要時間:120分)

    ◇◆開催日時:月、火、金 10:00~14:00~ ◆◇

【67717379】ジオ柏の葉キャンパス
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る