"20190825081229:H:0" "20190825081229:H:0" "20190825081229:H:0"
ミハマシティ検見川浜 (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションのミハマシティ検見川浜の取材レポート情報です。

【ご契約者様に聞きました】検見川浜を住む場所として選んだ理由

1
生活する上での安心感が詰まった美浜区エリア
Fさんご夫妻
自然と都市機能がバランスよく整うエリア

自然の中で過ごすことが大好きだというFさんご夫妻。出会いのきっかけも、海外へ大自然を感じに旅行に出かけたことだったと言います。

「お互い自然が好きで、家を買うなら自然の近くが良いねと話していました。美浜区は海が近く、緑も豊富。それでいて商業施設や公共施設、公園に学校まで、生活に必要な要素が凝縮されています(夫)」

「自転車でさっと海まで出られるので、釣り好きの私にはたまらない環境です(妻)」

Tさんご夫妻
通勤や実家との往復のしやすさから選択

海の近くで、お互いの実家との往復や通勤、生活のバランスを複合的に検証し、美浜区を選んだというTさんご夫妻。

「海の近くで生まれ育ったので、海を感じながら暮らしたいという希望から、美浜区エリアで検討しました(妻)」

「道が広く、フラットで自転車も快適そうですよね。私は勤務地が幕張本郷なので、自転車通勤する予定です。道路もしっかりと整備され、お互いの両親が車で来やすいというのもポイントです(夫)」

稲毛海岸・検見川浜・海浜幕張の3エリアに「商・住・遊」をギュッと凝縮
  • 暮らしの拠点となるJR京葉線「検見川浜」駅を中心に、イオンモール幕張新都心などの大型商業施設や、幕張メッセをはじめとするイベント施設が集中する「海浜幕張」駅、稲毛海浜公園やアクアリンクちばなどスポーツ・レジャー施設が揃う「稲毛海岸」駅。3駅で商・住・遊がバランスよく充実するのが美浜区エリアの特徴です。

  • 「稲毛海浜公園のリニューアルでグランピング施設ができたり、幕張にサッカーの合宿施設ができるなど、様々な開発予定もあり、これからの発展も非常に楽しみです(Fさん)」

    「バスを利用すれば京成稲毛から京成本線、稲毛から総武線も利用できますので、意外とアクセスも良いなと感じています(Tさん)」

商の"海浜幕張"、遊の"稲毛海岸"、中心エリアの"検見川浜"は都市機能が整う住の街
2
「駅からの綺麗なアプローチ。昼夜問わず安心できるから選びました」
落ち着いた環境で、アクティブに暮らしを楽しみたいと思いました
  • JR京葉線「検見川浜」駅北口から、美浜区役所前まで続く広い遊歩道(駅周辺にて)
    • 駅からのアプローチは綺麗に整備されている
    • イオンスタイル検見川浜(約590m/徒歩8分)
Fさんご夫妻

夫:30代・会社員/妻:30代・会社員
「暮らしのイメージがどんどん湧いてきて、楽しみが尽きません。完成が待ち遠しいですね」

現在、市川市の総武線沿線にお住まいのFご夫妻。総武線⇒武蔵野線⇒京葉線と、最大2度の乗り換えが必要な通勤条件を一番に考えたと言います。

「職場までの距離に対し、乗換えの分だけ時間をロスしているのが勿体ないと感じていました。2度の乗換えは心身ともに負担もかかるため、電車1本で通勤できる京葉線沿線で住まいを探しました(夫)」

「検見川浜駅から、美浜区役所の前まで遊歩道があり、道も広く明るいので、実際に建設予定地まで歩いてみましたが、9分が全然苦になりません。実際にベビーカーを押してみたのですが、悠々と歩けたので、子どもができても安心して子育てができるなと感じました(妻)」

「私たちは自然が大好きなので、子どもにも、色んな自然体験を通じて、健やかに育ってほしいと考えています(夫)」

「とはいえ仕事もあり、田舎でスローライフというのは大変です。その点、駅前にスーパーがあり、学校や公園、隣駅には商業施設やレジャースポットが揃っている。だけど海が近く、お花見スポットなど緑が豊富な検見川浜は、私たちのライフスタイルにぴったりの環境だと感じています(夫)」

「登山や釣りなどの道具がたくさんあるので、収納豊富なプランがあったことも、このマンションを購入する決断の後押しになりました。実は、営業の方がとても信頼できると感じたので、友人にも紹介したところ、友人も購入を決めたんですよ(妻)」

家族の未来を見据え、ライフワークバランスを意識して住まい探しをしました
  • 椅子やテーブルを十分配置できる、ゆとりあるバルコニーが暮らしに潤いをプラス
    • 検見川の浜(約2370m)
    • 真砂第2公園(徒歩3分/約170m)
Tさんご夫妻

夫:30代・会社員/妻:30代・会社員
「希望通り海の近くで、安心して暮らせる環境が整っていることが、将来の仕事と子育ての両立を考える上で、後押しになりました」

海の近くで暮らしたいという妻の要望を軸に、通勤や子育て、実家との距離など、家族の今と将来を意識して住まい探しを行ったというTさん。

「とにかく海辺の開放感を感じたいというのが第一条件。その上で、将来子どもができた後、周辺の道がきれいに整備されていて、明るく広いという点も重視しました。最初は一戸建ても含めて検討していましたが、私が夜勤で夜に家を空けることがあるため、セキュリティを考えてマンションに絞りました。総合的に見て、満点に近い条件を満たしたのがミハマシティ検見川浜でした(妻)」

「結婚を機に、子どもが生まれたら、両親が歳を取ってきたら、など色々なことを考えました。検見川浜ならダイビングやサーフィン、セーリングなど、海があるからこそできることを、子どもに体験させられるというのが良いですよね。幹線道路もしっかり整備されているので、車の運転もし易そうだなと感じています。お互いの実家からも程よい距離で、行き来もしやすいため、ここなら両親にも足を運んでもらえそうだなと思っています(夫)」

「このマンションはプランも多く、リビングの間口が広いワイドスパンのプランがあったことも決め手になりました。リビングと隣接する部屋をスライドドアで開閉できるので、子どもが生まれるまでは広く使ったり、客間として活用するなど、暮らしに合わせて色々アレンジができる点も気に入っています(妻)」

3
家族の未来のために、広い間取りを選択する価値とは
  • 日当たりや駅までのアクセス、家族のゆとりを考えプランを決めたIさんご家族
    • 勉強や仕事にも使えるライブラリーコーナー
    • パーティーに便利なキッチン付きのカルチャールーム
Iさんご家族

夫:40代・会社員/妻:40代/長女:中学生/次女:小学生
「便利で住み慣れた検見川浜で、家族一人ひとりが楽しみを見つけられたことが、一番の決め手かもしれません」

現在も検見川浜のマンション(持家)で暮らすIさんご家族。築年数が古く、思うようにリフォームできなかったことが、住まいの買い替えに踏み切るきっかけとなったといいます。

「稲毛海岸や幕張も検討エリアに含めていましたが、住み心地の良さと、子どもの学校を変えたくないという点から、検見川浜を離れたくないと思いました。プランについては元々、今の家も将来の子育てを意識し、ゆとりのある80m2台の3LDKを選んだこともあり、今回も同じく80m2台の4LDKを、リビングが広くなる3LDKに変更しました(妻)」

子ども部屋に豊富な収納、家族4人がゆったりと寛げる広いリビング。現在の状況に加え、将来のライフスタイルや家族の変化も意識し、プランを選択したIさんご家族。さらにプラスアルファのゆとりにも魅力を感じたといいます。

「家の中だけでなく、共用施設も含めてこのマンションを購入したと思っています。普段カフェなどで仕事をすることも多いので、特にライブラリーラウンジにも期待しています。家でも職場でもない、第三のフリースペースを自宅の敷地の中に持てるというのは大規模マンションの特権ですね(夫)」

「私はママ友を招いて、パーティールームでお茶会をしたいなと思っています。ここは団地の建て替えなので、元々団地に住んでいた方々もいて、マンションの中で幅広い世代の交流が生まれるのも子どもたちにとって良い刺激になると思います(妻)」

家族の将来を見据えた住戸の選び方
開放感と豊富な収納が魅力の4LDK住戸※1
B-A type(専有面積88.05m2/バルコニー面積15.76m2
時間も空間も効率的になる高収納力(同仕様)
暮らしの可能性が広がるゆとりプラン

「元々、将来子どもが増えることを踏まえて広い部屋を選んで住んでいた」と語るIさんが選択されたのは80m2台の間取り。

部屋数にゆとりがあることで、例えば子どもが生まれたり、両親と同居することになるなど、家族が増えても対応できる余裕が生まれます。

子どもが小さいうちはリビングを経由しないと入れない部屋、受験勉強などひとりで集中したい時期には廊下側の部屋など、成長に合わせて間取りを変更せずとも、環境を変えることもできます。

子育て以外でも、仕事や趣味に没頭できるプラスαのスペースとして活用することも可能です。スライドドアで2部屋を緩やかに仕切れば、部屋数を減らすことなく、必要に応じて開放的な大空間と、プライベートな個室を使い分けることも可能です。

入居当初の状況に合わせてプランを選ぶと、思わぬ落とし穴があるかもしれません。子どもの成長に伴い、物が増え、収納スペースが不足することが予想されます。

豊富な収納に加え、プラス1部屋のゆとりがあると、季節物の出し入れや、収納の中身を広げて整理するスペースとして重宝します。結果として余分な物を持たずにすっきりと暮らすこともできるでしょう。

資料請求&見学予約はこちらから

住むための"検見川浜"の魅力が詰まった資料をお届けします。(外観完成予想CG)

※1 掲載の間取りはイメージイラストになります。設備仕様などを保証するものではございません。
※ 現地周辺の環境素材は全て道路距離で5km以内。
※ インタビューの内容は一部ご契約者様の個人的なご意見であり、資産価値などを保証するものではございません。
※ 掲載の室内写真は、モデルルーム[C-Bタイプ]を2019年2月~6月に撮影したものです。一部有償オプションが含まれます。有償オプションには対象住戸・申込時期および変更できる内容に制限があります。また家具・照明・調度品・備品等は販売価格に含まれておりません。※掲載の写真の色味や柄等は、印刷のため実際とは異なります。モデルルーム・サンプルコーナーにてご確認ください。※各種セレクト(無償)には申込期限、および変更できる内容に制限があります。※設備・仕様はタイプにより異なる場合があります。詳しくは係員までお問い合わせください。
※稲毛海浜公園施設リニューアル整備・運営事業は2020年に完成予定(千葉市HPより)
※『JFA夢フィールド』は2020年3月に運用開始予定(千葉市HPより)
※掲載の完成予想CGは計画段階の図面等を基に描き起こしたもので実際とは異なります。周辺建物・電柱・電線・各種機器・配管・素材等は一部省略、または簡略化しております。植栽は特定の季節の状況を示すものではありません。竣工時に完成予想CG程度には成長しておりません。樹種は一部変更になる場合があります。タイルや各種部材等につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる可能性があります。また形状・家具・調度品等は、今後変更になる場合があります。※共用部のご利用につきましては管理規約上、利用内容・利用時間等に制限があります。管理規約集・使用細則を遵守願います。また、一部サービスは有償となり、内容は一部変更となる場合があります。※掲載のイラストは全てイメージです。

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

ミハマシティ検見川浜 物件概要 第1期4次

所在地
千葉県千葉市美浜区真砂2-14-3(地番)
地図を見る
交通 JR京葉線「検見川浜」歩9分 総戸数 397戸(うち事業協力者住居122戸含む・他管理事務室)
間取り 3LDK・4LDK 専有面積 71.11m2~89.49m2
価格
3450万円~4690万円
入居時期 2020年12月下旬予定

情報更新日:2019/8/23

お問い合わせ先

「ミハマシティ検見川浜」マンションギャラリー

0120-721-009 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:[平日]11:00AM~6:00PM [土・日・祝]10:00AM~6:00PM

定休日:水・木曜日・第2火曜日

※0800で始まる電話番号はご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

【67717677】ミハマシティ検見川浜
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る